AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

私は今高校2年生で、英検二級を取得しています。
高校3年生のうちに英検準一級を取りたいと
思い問題集に手をつけたのですがさっぱりでした。
なので、1から10まで毎回訳をしていると
効率悪くないか?と思うようになった上
時間がとてもかかり、集中してできませんでした。
そもそも、長文においては速読ができていませんし、
リスニングも日本語に置き換えなり、
英文を読みながらなら聴くとかなら
なんとか理解できるのですが
なしだととても難しいです。
二級とはレベルが
違うとしみじみ感じました。

ですが、あと一年間で対策はできないかと思い
長文のために英字新聞、洋書を読む
リスニングのためにNHK worldを聴いたり、
ネイティブの方と電話をする。
単語はDUO3,0を使っています。
ライティングはネイティブの方とメールをして
鍛えています。
これだけでは足りないでしょうか?
普段の生活になるべく英語を取り入れることを
意識したのですがこれでは残り1年間での合格は
やはり難しいでですか?
アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



ご質問、読ませていただきました。

>長文のために英字新聞、洋書を読む
>リスニングのためにNHK worldを聴いたり、
>ネイティブの方と電話をする。
>単語はDUO3,0を使っています。
>ライティングはネイティブの方とメール

それらが、どのぐらい消化できているかによって違ってくるはずですが、少し、レベルの高いことをされているようです。それらをきちんと続けていれば、いずれは、英検1級まで狙えるようになるはずですが、英検の直接の勉強法とは言えないです。大学受験の勉強に近いような気がします。それに、単語はDUO3.0というのでは、まったく方向性が違っています。

たぶん、今、それだけの英語の勉強をしているのですから、学校の英語の成績はかなり良い方だと思います。しかし、英検の勉強にターゲットを絞っているとはいえません。

一般の方で、英検2級を取得してから、日本在住のままでしたら、英検準1級までの取得必要期間は、だいたい3年ぐらいではないかと思っています。それを早めるためには、まず手っ取り早く語彙力をあげるしかありません。

それと、英検の受験する人の対象は、学生という前提になっていて、あくまでも日本人の対象ですから、英語ネイティブのような論理的な思考や、英文の100%の理解も不要です。

英文に日本語訳を振っている段階で、おそらくは、準1級には、今は、手の届かないものになっているように感じます。別のカテゴリで英単語の勉強法で、英単語をみたらすぐにその訳を言えることだと書いていた人がいましたが、そのような勉強方法は、この英検準1級には向いていません。

その点で、英検2級を余裕で合格していたレベルと、なんとか合格したレベルとでは、力の差が出てしまいます。逆に、英検2級の英単語は、なかなか難しいものが含まれていますが、それでやってこられた方法とは、かなり違ったものだと言わざるをえないのです。

英検2級の語彙レベルが 5,100語とされていて、準1級は、7,500語としていますが、私は、何を持って、7,500語としているのかは知りませんが、アルク社のSVL12000という分別方法から、ある程度の傾向は量ることができます。

英検2級は、中堅大学を合格するぐらいの力があるはずです。しかし、それ以上になると、受験自体の方向性とも違ってきてしまうので、英検の勉強にターゲットを絞って、短い期間でも、それに掛かりきりなるしかありません。

以下は、ひと目で、4択の4つの単語の意味が分かりますか?

例題:
The level of pollution normally increases with population (   ).

1. dissent, 2. distinction, 3. density, 4.desperation
(準1級語彙・イディオム問題集より)

この4択の単語は、アルク社のSVL1200レベルで、それぞれ順に、[9, 5, 7, 8]
ちなみに、設問の、pollution, population はSVLレベルで、[4, 3]
となります。(答えは、3) 

大学受験では、7,8,9レベルは、センター試験にはおそらく出ないものです。

標準語彙水準SVL12000
http://www.alc.co.jp/vocgram/article/svl/

この4択の意味をすべて知っているなら、英検準1級でも、パスする力は持っているはすです。(このような話を書いた時に、ある方から、全体のレベルは、これほどにはないですと、忠告は受けましたが、確かにその方のいう通りではあるのですが、余裕があるかないかの違いです。)

長文読解は、主に科学系の内容が中心で、それが、また苦手にする人もいるようです。よく新聞などの科学系の内容のものを読んでいれば、類推でも内容は見当はつくはずですが、日頃は、それさえも読んでないままに、英文だけというのも、また辛いものがあるはずです。闇雲に英字新聞を読んでいても、例えば、レベルの低いJapan Times のローカル版でさえ、語彙力は、10,000語レベルだと言われています。

・ジャパンタイムズ商品別英語レベル対応表
http://club.japantimes.co.jp/jtlevel.html

・英字新聞を読むために必要な語彙力
http://english-text.info/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%8 …

>高校3年生のうちに英検準一級を取りたいと
今の勉強法ですと、かなり難しいとしか言えません。もし、やるなら短期決戦型でないと、無理だと思います。そうでなければ、1年以内の準1級の1次試験はパスしないはずです。

P.S.
私のTOEICの知識は、もう随分昔ですから、最近、TOEICのサンプル問題で内容を確認してみました。そこで、感じたのは、内容的には、ちょうど英検準1級レベルか、それ以上の内容ですから、英検2級レベルでは、当然は歯が立たないと思いました。あるレベルに達していれば、相乗効果にはなるもの、試験内容は、英検とは内容的にあまりに違いすぎます。私は会社で英語は使っていたものの、TOEICのような英語は一度もお目にかかったことはありません。それに反し、日商のビジネス英語が、私の仕事で、まさにど真ん中だと分かりました。今の大学生さんたちが、必ずしも英語が準1級レベルの人もいませんから、就職でTOEICで高得点を取るように勉強していても、そこにはテクニックのようなものが介在して、実際の英語の運用能力とは違ってしまうのではないかと思いました。むろん、英検にもテクニックのようなものは存在するようですが、それを求める必要もないと思います。
    • good
    • 0

私が使ってよかった教材を紹介します。


http://englishsos.blog.fc2.com/
    • good
    • 0

英検準一級の教本・問題集はお持ちですね。


こつこつ繰り返し学習することが基本です。

書店に、東進ブックスのTOEIC TEST レベル別問題集 というものがあり、
リーディング編とリスニング編があり、レベルも500点突破から、600点、700点とあり、CDもついています。
このテキストは、各問が5分から10分程度で解くことができますので、お進めです。
少しずつ進める中で、力がついていきます。

二級は取得されているので、700点から初めてもいいですし、書店で内容を確認し、
500点から初めても良いと思います。

習うより、慣れろですね。

DVDを字幕無しで見るなど、生活の中に英語の表現・音がたくさんあると、
力がついてくると思います。

準1級、合格するといいですね、自信を持って継続的学習を進めて下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング