ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

大阪府北部在住で、小学1年生の男の子を持つ母です。

現在息子は公文(算数)と書き方教室に通っていて、公文は3.5学年先の学習をしています。
公文のおかげで学校の算数はかなり得意で、もっと難しいことを勉強したいと言うようになりました。
最レべなど市販のドリルも時々やってはいるのですが、間違えるとめげてしまって親の解説をあまり熱心に聞いてくれません。

競争心や向上心はかなり強い方なので、一度進学塾で勉強してみるのもいいのかなぁと思い、軽い気持ちで浜学園の入塾テストを受け、来週から体験授業を申し込みました。
子供は「テスト」に受かったことで体験前から既に行く気満々になって、今さら引けない状態になってしまいました。

私自身はずっと公立の中学・高校で育ち、特に塾にも通わずに関関同立に合格したので、最終的に私立大学(文系)に入るくらいなら私立中学に入る必要性は無いのではと考えています。
自分の経験上、大阪の公立高校のレベルは本当に高く信頼しています。(同じ公立高校から京大阪大に進学した友人も複数います。)

ですので、できれば子供にも公立高校へ進学して欲しいと思っていて、費用の問題もあるため、中学についても大教大附属池田中学以外への進学はしてほしくないと考えています。
自宅校区の公立中学は私の母校で、特段荒れているわけでもないので、附属池田に落ちた場合は公立中学に通って欲しいです。

入塾説明を受けたところ、3年生までは通塾は週1回だけでそれほど負担はないですが、4~5年生以降は本格的な受験モードになるようなので、3年生の終わり頃に改めて受験の方向性について子供と確認することを前提に、2年3年はひとまず本人の希望通りに通わせてみようかと考えています。


前置きが大変長くなりましたが、以下ご相談です。

① 受験目的ではなく、子供の知的好奇心を刺激して勉強する楽しさをもっと感じて欲しいということが目的なのですが、実際に通われていたお子様の反応を教えて頂きたいです。

② 4年生からはクラブなどやりたいことが出てくるかもしれないので、3年生で塾も受験もやめるという選択肢を前提にしての入塾は問題でしょうか。

③ 仮に6年生まで塾に通い続け、附属池田に落ちた後に公立中学に進学するというのは、本人にとって大きな傷になるものでしょうか。


色々と書き込み等を見ていると、小さいうちはもっと体を使って遊んだりさまざまな体験をするべきだ、という声を見ます。息子の場合、体育が得意で平日の放課後は毎日友達と外で遊び、休みの日にはキャンプやスキーなど、できる限り多くの体験ができるようにしているつもりです。

これまで中学受験なんて考えたこともなかったので支離滅裂な質問で恐縮ですが、ご意見を頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はじめまして、大阪教育大学附属天王寺中高の卒業生です。


私は受験のため小学2年生から浜学園に通っておりました。はっきり言って浜学園での5年生6年生はハードです。私は小学生のころ、特に小学4年生から中学受験が終わるまで、小学校の友達と遊んだ記憶がほとんどありません。

これから書くことは私の個人的な意見として捉えていただけたら嬉しいです。
①単刀直入に言いますと、知的好奇心を刺激したいと言うのなら浜学園には入塾しないほうがいいと私は思います。通っていた身からすると、浜学園での授業は難関私立中学の受験問題に特化しています。問題の本質を教えてもらうというよりは、受験で小学校の知識で解答できるための解法を教えて貰っているような感じでした。(特に算数)
先生はとても熱心で授業も面白いので楽しかったですが、浜学園で習ったことが中学で活かされたかというと微妙な感じでした。
質問者さまのお子さんは、算数数学をやりたいように私は思ったのですが、もしそうなのであれば浜学園はおすすめしません。算数以外の科目であれば、浜学園に通えば、他の同年代の子たちより知識量は増えると思いますが、算数は中学などで習うことをさせてくれるわけではありません。公文に通い続ければ、この先中学の内容、高校の内容と進んで行けると思います。私はそちらのほうがいいと思います。

②途中でやめることは問題ないと思いますが、浜学園はすごくお金がかかるので勿体ないと思いますし、浜学園の方にもやめるのを止められるとは思います。浜学園側としても浜学園から有名中学への合格者をひとりでも増やしたいでしょうし。

また、国立中学の受験を考えているのでしたら、浜学園はあまり向いていないと思います。小学6年生(だったと思います)になったら志望校別の授業もありますが、国立中学のコースはなかったと思います。また、大阪教育大学附属は体育や図工、音楽、家庭科の副教科も受験科目ですが、浜学園ではカバーできません。
しかし、大阪教育大学附属に進むことは良いと思いますよ。通っていた私自身、この学校で良かったと思えました(特に高校では)。

以上です。長々と失礼致しました。
質問者さまの参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご自身の経験からのコメント、ありがとうございます。
大変参考になりました!

浜学園での学習内容が中学で活かされるわけではない、というのは驚きでした。
こちらでの質問後、ママ友に聞いたりネットを調べたりして、今のところ馬渕教室のコアスタディというプログラムを申し込んでみようかと思っています。

大教大附属中高は環境がとても良いそうですね。
私の知り合いの卒業生の方はみなさん、とても良い学校だったと言っています。
私は実際に通ったわけではないのですが、人間的資質や文化的素養をきちんと備えた方が多いように感じていて、子供がそういう学校で友人に恵まれて過ごすことができれば有難いと思っています。

お礼日時:2016/02/04 14:46

本格的な受験勉強は4年以降でしょうね。

それよりも早く入ってくれるのは塾としてもありがたいでしょうけどね。
で、そもそもの話として、お子様の能力によって今後は大きく変わってくると思います。浜などは典型的な進学塾ですので、灘とかを目指す子の親が多いでしょう。低学年であればなおさらそうでしょう。
ただし、親の期待と現実は時として大きく乖離しています。早くから準備すればより高いところに行きつけると思うのは親の浅はかさです。
たとえば、自転車で急な坂を登る時に、坂の手間で助走して勢いをつけることは有効です。しかし、それには適正な距離があります。坂の何百メートルも前から助走をするのは愚かなことです。坂に辿り着く頃にはすでに疲れていて坂を登る力も無くなっているかもしれません。
受験も似たようなもので、適正な期間があります。小学校の6年というのは子供にとってはとてつもなく長いです。親の感じる6年とは全く違います。受験を考えるのであればそういった配慮もすべきです。
早い時期から進学塾に通う子は学年が進むとどうなるかご存知ですか。入った直後は順調に成績が伸びます。しばらくすると頭打ちになります。その時点で集団の中での序列が固まってくるからです。その後、特に4年、5年になると順位が下がります。なぜかというと、優秀な子が大勢入ってきて、次々と追い抜いていくからです。そうなれば厳しいサバイバルレースになり、順位を維持するのにはかなりの努力が必要であり、それでも下がってしまうことも多いでしょう。そして、5年の終わりごろになれば、新しく入ってくる子も減るので、定位置が決まります。それがどの辺りであるかというのを現時点で予測することは難しいです。その時点で思うような位置につけなければ、子供は受験前に疲れ切って、意欲は低下するかもしれません。そういったリスクも考えておいたほうが良いです。
たとえば、受験とは関係なく子供の能力を伸ばしたいのであれば、浜よりも良いところがあると思いますよ。

ちなみに、最近の受験事情には疎いのですが、附属池田というのは抽選とかはないのでしょうか。付属ではしばしば抽選も行われます。仮にそういうところだけを志願して、抽選漏れで終わりなどという受験で納得できるのでしょうか。別に、今の時点で考えておく必要はないのですが、受験の塾に通い、中学受験を考えるのであれば、私立は避けがたいと思いますよ。また、大学受験を考えるのであれば、付属というのはベストではないと思います。大学受験の指導などろくにしてくれないのが普通であり、授業などはある意味、実験です。その実験が失敗しても酷いことにならないように優秀な子を集めるという話もあるぐらいです。大学進学実績が高いのは、優秀な子が集まって、『塾などで』受験勉強をするからです。高校の教育内容が優れているからではないでしょう。

特定の塾や学校を批判する気はないのですが、受験を前提をしないのであれば、塾に関してはもっと良い選択肢があると思いますし、大学受験まで考えるのであれば付属がベストとも思いません。もちろん、学費の面でのメリットはありますけど、高校に払うのか塾に払うのかの違いになるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変詳細なコメントありがとうございます。
最近は附属池田は抽選は無くなったようですが、内部進学者数が決まっていないので、内部進学者数によってその年の外部からの合格者数が変動するようです。また、単純に学力だけで合格しているようにも思えない、と入塾説明会で聞きました。

ですので、附属池田を受験するのは外部要因が大きいので微妙ですよね。かといって、このあたりの他の中高一貫の私学にそれほど魅力を感じないのです。。

できれば、今は子供がやりたいように勉強を進ませて、中学は公立で学校とは別に勉強して、なるべく上位の公立高校に通ってほしいと思っています。

親の私がその程度の気持ちでは、浜の講義が面白く感じたとしても、公開テストなどの順位が上がらず自信を無くして勉強が嫌いになってしまうのではないかというところもとても心配です。
(今は学校のテストや公文の順位が良いことが自信になっているようなので。)

もし差し支えなければ、受験に関係無く子供の能力を伸ばせそうな浜よりも良い塾(?)を教えて頂けないでしょうか。なかなか2年生から通えるところが少なくて、消去法で浜にたどり着いた次第です。

どうぞよろしくお願いします。

お礼日時:2016/02/02 18:25

高校教員をしています。

大阪府立の御三家と言われる公立高校出身です。
付属天王寺高校で教えていたこともあります。

まず、小学校で一番大事な事は外遊びです。
外遊びの中で学んだ子供は中学・高校で絶対に伸びます。
小学校から塾に通って「神童」と呼ばれた子供が高校になって平凡な成績に
終わることも珍しくありません。

一番大事な事は子供のやる気です。
親は子供がやる気になったときにそれをサポートするだけでいいのです。

②辞める辞めないは結果論であり、入塾には問題ありません。
場合によって塾を続けることもあるのですから。
③子供に寄りますが、問題ないでしょう。
付属池田は難関校であり、落ちる生徒の方がずっと多いのですから。
その落ちた生徒でさえ、4割くらいは高校へ進級することができません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

教える側の視点からのご回答ありがとうございます。
そうですよね、小学生の特に高学年では、主体性を持って友人と外遊びをしたり、部活動などに励んでほしいと思っています。

附属池田の良いところは、高校進級に高いハードルがあるところだと思っています。
人間、壁があるからこそ、そこに向かって努力をすることで伸びるものだと思うので。

とりあえず今のところはやる気満々なので、ひとまず入塾してから、息子の充実感や達成感などを慎重に確認しつつ、今後を考えていきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/02 13:48

①子供の反応は勉強が好きなら喜ぶはず。

ただ4年生からは本当に親が二人三脚で対応しないとこなせない。弁当作り、毎月ある模試への同行。夏の合宿。金もハンパなくかかる。
②要はお子さんの満足の為なんだから、別に問題じゃない。
③なる。中学受験に失敗して公立中学校に来た子の多くが、挫折やら喪失感、努力が実らなかった辛さで、逆に成績が悪くなっていく子が多いらしい。

うちは長女が受験したいと言い出したから塾行かせたけど、宿題やらなんやらで遊ぶ暇なんて無いよ。
小学生として大事な、友達と遊んでコミュニケーションを学ぶっていう大事な要素がかなり欠如すると思う。
長女が受験したがっていた学校が日本でも1位か2位に難関の女子高で、そこまでのレベルにはどうしても届かないから、いろいろ話し合って受験は諦めたんだけどね。
逆に妥協してそこそこのレベルの私立中学に行くんだったら、公立中学校に進学して様々なレベルの人たちと接しながら勉強して、高校受験を頑張った方が最終的には良い結果になるって塾の先生も言ってたし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速ご丁寧にありがとうございます!
やっぱり4年生からは大変なんですね。。
万が一塾で刺激を受けてものすごく才能が出てきたら難関私学も検討しますが、基本的にはやっぱり3年生までというスタンスで考えるようにします。
地元の友達と公立中学で部活動しながらきちんと勉強して、高校受験頑張ってもらえたらなぁと思います。

お礼日時:2016/02/02 12:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公文か?学研か?学習塾か?

公文か?学研か?学習塾か?

小1のときはなんとか勉強についていっていると思っていましたが、
小2になって急に出来が悪くなってきたように思います。

勉強に対するやる気もありませんし、テストも既に半分以下の点数・・・

補助学習として公文、学研、学習塾を考えています。

のんびりタイプの子が、中学受験のための勉強ではなく、学校の勉強についていくために行く場所と
してはどこがいいでしょうか?

自分で教科書等を読んで理解する力に欠けています。
ちょっとヒントやアドバイスをすれば理解できる子だとは思っていますが。。。

Aベストアンサー

こんにちは。個人塾の者です。

>のんびりタイプの子が、中学受験のための勉強ではなく、学校の勉強についていくために行く場所と

候補としては、学習塾でしょう。

まず公文さんの場合、一定時間内に一枚の教材を百点に仕上げねばならないという問題があります。のんびりタイプのお子様とのことですから、そのあたりはどうでしょうか。

公文さんと学研さんの場合、学年を下げて( と言っても小1へですが )の指導が行われます。それは先生によるのかも知れませんが。それでも構わない( 特に保護者の方のお気持ちはどうですか )のなら公文さんも学研さんも候補になります。

このように申し上げるのも、公文さん・学研さんで学年を下げられて( 両方体験した )、それが嫌で当塾に来た生徒・保護者がいるからです。

仮に学習塾を選ぶ場合でも、お子様の場合は進学塾は回避しましょう。学校の授業進度に沿って指導をしてもらえるところをさがしてください。良い学習の場が見つかることを祈ります。

QZ会の通信教育を小学生にさせている保護者の方

小学校3年生の女の子がいます。同級生には公文に行ってる子や、チャレンジをする子、そろそろフランチャイズの受験予備校の塾に行き始める子もいます。
うちの子は塾に行っておらず、算数と国語のドリルなどを家庭学習としてさせております。
そろそろ塾に行かせた方がいいのかなとも思いますが、あんまり早くから塾の宿題に追われたり、塾を1度休むと取り返すのに苦労したりなどということをさせたくないし、自分だったらしんどいなと思うこともあって、塾に行くにしても5年生ぐらいでいいかなと考えています。
塾に行けば、刺激にもなり、受験や試験のテクニックを教えてはくれるでしょうが。
ただ家庭で学習をみるのも学年的に限界になってくるので、4年生からZ会の通信教育をさせたいと思っています。
塾であくせくするよりも、もし、Z会の方が彼女に合っているのなら、そのまま続けさせたいとも思います。
小学生向けのZ会は、中学受験を特にターゲットにしていないようですが、Z会の経験者の方やその保護者の方、または家庭学習で成果をあげられている方、ご意見をお伺いしたいと思います。

Aベストアンサー

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生とか)が添削して返してくれるから高いのです。それだけです。あのぐらいのテキストなら本屋へ行けば山ほどあります。

もし、娘さんがあまり几帳面でなく、計画性がないのであれば、通信講座は良くないかもしれません。添削課題はいいように見えますが、本人のやる気(添削を出したり)がなければまったく意味がありません。

几帳面でないと仮定すると、ご家庭で今までどおり、ドリルをやられることをお勧めします。小学生時代にドリルをやりまくることは、必ず今後役にたちます。どんな応用(Z会とかのテキスト)に立ち向かおうとも、基礎がなければ考え方すらわかりません。進学をご希望ならなおさらです。

塾についてですが、まず公文式。あれはドリルを繰り返しやれば済む事です。お金を払ってまでやることではないです。公文式はひたすら、みんなで集まって基礎問をやるだけです。
次に受験予備校。入試テクは確かに便利です。目が覚めるような感じがします。娘さんがいつも必ず予習をされるのであれば、かなり有効な手段です。予習がなければ行くだけ無駄です。

普段学習について。
九九は見ないで早く、順番を気にせずに言えますか?作図する力はありますか?漢字は小学常用漢字(1000字ぐらいかな?本になってます)全て書けますか?このぐらいは中学受験時あたりまえですが、さらに自信をつけたいなら、中学の参考書を読むことがいいと思います。今、高校だけでなく、中学用チャートも出ています。進学校、中高一貫教育校の強みは高校の勉強を中学で始められる事につきます。そのためには中学の基礎が、中学の基礎をつけるためには小学の基礎が必須です。

なんだか話がとびとびですが(笑

とにかく、一番いい方法だと思うのは、ドリルを続ける事です。一冊終わったらまた一冊と。頭がまだやわらかいですから、なかなか忘れません。国語はよくわかりませんが、数学はとにかく解く。英語は時間がまだあるので、読んで書いて、単語を覚える事。ご両親がたまーにテストしてみるのもよいかもしれません。

最後になりますが、(長くてすみません)
子供の勉強を促すには、まず親御さんが勉強してください。「そんな暇はない」と言わずに、やってみてください。やらない人の言う事は誰だって聞きたくありません。第一、説得力に欠けます。「親が一生懸命やっている」と感じれば、子供だって火が少しづつつきます。

私は医学部志望ですが、私の父はいつも勉強を見てくれます。過去問を解いてる時も、質問すれば必ず教えてくれます。彼は開業医でいつも忙しいですが、時間をみつけては参考書を開き、昔習ったことを思い返しながら、勉強しています。そんな父を誇りに思いますし、文句も言えません(笑

自慢もおりまぜましたが、すごく言いたい事でしたので、書かせて頂きました。すみません。

頑張って下さい。

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生...続きを読む

Q大阪在住の皆様!大阪教育大付属中学入試について

中学入試について質問です。現在小5の女の子を持つ母です。現在進学塾に通っています。娘が中学受験を考えています。カネのかからない親孝行な娘であれば嬉しいと親の希望で国立の教育大付属天王寺中学を私は希望にと思っています。私自身が無知のため、まだそこを指定にするには早い今の時点でどこに絞ってしまっていいのか判らず、迷ってしまいます。在住は大阪市内です。教育大は、大学までエスカレーターと思いきや、6年なんですね。結局高校受験をしないといけないのですね。知りませんでした・・。どうしても受験したい、頑張るから塾に行きたいといいます。お金のかからない国立にいってほしいです。偏差値は42です。塾の先生からは教育大は、大学で上を狙うなら、カリキュラム的にもったいないといいます。後1年ありますので、偏差値が延びると過程をしたなら、私学に行ってもっとレベルの高い大学へ行ったほうがいいのではといわれました。先生は教育大を否定したのではないのですが、私は私学に入れるべきか悩んでいます。偏差値50になるまで、娘には頑張って教育大にいってほしいのです。私は私学に入れるべきか教育大か悩んでいます。

中学入試について質問です。現在小5の女の子を持つ母です。現在進学塾に通っています。娘が中学受験を考えています。カネのかからない親孝行な娘であれば嬉しいと親の希望で国立の教育大付属天王寺中学を私は希望にと思っています。私自身が無知のため、まだそこを指定にするには早い今の時点でどこに絞ってしまっていいのか判らず、迷ってしまいます。在住は大阪市内です。教育大は、大学までエスカレーターと思いきや、6年なんですね。結局高校受験をしないといけないのですね。知りませんでした・・。どうして...続きを読む

Aベストアンサー

No.3,4です。たいへん失礼致しました。付属高校があるようですね。

ちなみに、No.3に対する補足を見て思ったのですが、私の意見を一言でいうと、附属をお奨めしているのです。

もちろん、どこに、入学しても子供自身が頑張るかどうかということは事実ですが。

ちなみに、附属も一般の公立にくらべれば、お金はかかります。もちろん私学に比べれば安いですが。

Q小二:初の英語学習で公文式にするべきか?

小二の男の子です。
これまで英語教室などへの経験が無く,初めて学習させるのに公文式が適当であるかどうか迷っています。
近所の公文教室の見学前なのですが,週に二回だけ営業し,英数国と三教科教えている小規模教室です。
算数や国語と違い学校で学習していない教科なので,自分でプリント学習を黙々と進めることは難しいでしょうから,先生と一緒でないと学べないような気がするのですが,公文式の英語(低学年)はどのような進め方をしているのでしょうか?
やはり,全くの初めての英語であれば英会話教室的な所の方が無難でしょうか?
正直低学年の英会話教室だと遊びながらの要素が多い気がして公文に興味を持っています。
直接教室の先生に伺う前に,経験者の方からの生のアドバイスをいただきたく相談しております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして現職で公文式の教室のアシスタントやってます。
公文式の英語は他の児童英語の教室とは全くやり方が異なります。公文式というのは算数も国語もそうですがあくまで「自学自習」が基本です。そのため英語に関しても基本的には自学自習でして一般的な児童英語教室のようにグループで先生と会話したりゲームを通して覚えていくというやり方とは全く違うやり方だということを最初におわかり頂けたらと思います。
具体的に申せば基本的には英語が初めてのお子さんには、まずしばらくテキストを使って「英語を聞いて発音する」というところから始まります。もちろん最初はHi!だの単語レベルでの聞き取り教材から始まります。公文の英語では教室ではEマスターという機械を使っているのですがこれは一度再生ボタンを押せば同じセクションが3回ずつ自動的に再生するようになっているもので、公文の英語ではまず3回聞いて3回CDの後に繰り返し発音し、その後CD無しで自力で発音しそのタイムを計るというのが基本になります。当初のテキストでは10ページで一課になるのですがはじめのうちは一つのページに一単語あるいは二単語が登場し最後の9,10ページでまとめになっていてその部分を音読バー(音読の目安時間)内に読めるようになれば先生のところに行って発音し発音できれば次の課へ、もし出来なかったらもう一回発音練習したりもう一度CDを聞いてみて、読めるようになったら次の課に進むというやり方です。
そのような聞き取り&読みで構成された教材が終わると次にようやくアルファベットの書き、単語&文の書き取りが始まります。

実は公文式の英語というのは教材の最初がA教材から始まるのですがDまでは一切書きは無いです。ひたすら聞いて発音して英語に慣れる、聞いて発音する習慣を付けることに徹します。なのでその場その場で出てくる単語の意味やスペルなどは覚えさせません。そしてDに入るとテキストからプリントになり、アルファベットなどが始まりますが、その折りも聞き取り&読みは全教材を通して続いています。「書き」も単語と単語の間は少し開ける、?やピリオドを付けるなどの約束は徹底させますが文法には触れません。そしてG教材に入るといわゆる中学英語の文法が登場してきます。ただしG以降の教材においても最初にはまずストーリーを「聞き」それからその課の文法を学び最後は「発音」をして音読チェックをしてからプリントを提出するという方式でこれは高校レベル教材以上でも同じシステムです。
以上のようなやり方なので初めて英語を学習するお子さんには「○○くんの先生はこのCDだよ」とうちの教室では説明しています。あくまでCDの聞き取り→発音が一番重要と考えている学習方法だからです。
ただし小学生低学年のお子さんなどCDでどうしても聞き取りにくい単語や何度繰り返しても合格出来なかったりする場合は教室の先生やアシスタントが一緒に読んだりして促すことはあります。
家庭での学習についてですが「宿題」は教室でやった次の課を家でCDを聞いて発音してみて自力で言えるように練習し次の教室での学習日に先生の前で読みを確認してもらう(書きがあれば書き教材のプリントを提出する)というのが基本で教室と同じ作業を家庭でもやるのが基本です。そのため「最低三回は聞く」という作業を徹底するため特に低学年のお子さんには教室で使うeマスターを購入すること(値段は1万円弱)を薦める先生もおられます。(お子さんが家庭のCDプレイヤーを使いこなせていれば無理に買うこともないでしょうが)。
以上が公文式の英語の進め方です。
C教材までのテキストは絵が豊富で低学年のお子さんにも取っつきやすいと思います。幼稚園生でもやっているお子さんもおられますし。Fまではフルカラーのプリントなのでいかにも「勉強」というより楽しく英語に慣れて中学英語レベルに向かって弾みをつけようという雰囲気になっています。

実際低学年で学習しているお子さんを見ていますと、最初はどうしてもeマスターの操作など大きなお子さんより手間取ったりしますし、聞き取れない単語がいくつもあることが殆どです。でも2ヶ月めくらいになると自分で聞きながらテキストの次ぎのページをちゃんとめくって耳で聞いたとおりの発音をするようになってきて半年くらいするとびっくりするくらい綺麗な発音をしているお子さんばかりです。(私より余程上手な子ばかりです)。週2回の通塾の場合G教材(中学1年相当)に早いお子さんだと一年もしない間に進んでおられるお子さんもおられますしそこまで早くなくとも2年ほどで中学レベルに入るお子さんが多いように見受けられます。
何年生から始めるのが目安かと言うのはなんとも難しいのですが、男の子の場合うちの教室でもそうなのですが高学年になるほど発音するのを嫌がりがちになりやすので(面倒くさがるのと恥ずかしさなどから)、お子さん自身が興味を持たれているようならば低学年からの学習も有りだと思います。もし宜しければ一度近所のお教室に電話などでご連絡をされて体験学習(2週間無料)をやってみるのはいかがでしょう?もしお子さんがやってみてどうしても気が進まない、あるいはご両親が納得出来ないというものでしたら体験のみで入会する必要はありません(入会は強制されません)。
ご参考になれば幸いです。

初めまして現職で公文式の教室のアシスタントやってます。
公文式の英語は他の児童英語の教室とは全くやり方が異なります。公文式というのは算数も国語もそうですがあくまで「自学自習」が基本です。そのため英語に関しても基本的には自学自習でして一般的な児童英語教室のようにグループで先生と会話したりゲームを通して覚えていくというやり方とは全く違うやり方だということを最初におわかり頂けたらと思います。
具体的に申せば基本的には英語が初めてのお子さんには、まずしばらくテキストを使って「英語...続きを読む

Q小1から進学塾に通わせる事

来春、小学校入学の男の子を持つ母親です。
中学校受験予定なので、勉強癖をつける為、いわゆる進学塾に通わせようか迷っています。
以下の質問について、アドバイスを頂けたら嬉しいです。

(1)1,2年生の間は、勉強は親が見てやり、その代わり、他の習い事(習字、珠算等)を経験させてあげる方がいいでしょうか?

(2)塾にもよると思いますが、1,2年生でも、塾の授業内容は、学校の授業とは違い、内容の濃いものなのでしょうか?

(3)今、息子は勉強というものに、少し興味が出ている様で、家で自らワークブック等をやっています。今が「入塾どき」でしょうか?

(4)入学予定の小学校は、学級崩壊で全体的に荒れていて、授業内容も期待できないらしいです。やはり、この様な場合、早くから、入塾した方がいいでしょうか?

(5)その他、どんな事でも、子供の勉強について、良いアドバイスがありましたらお願い致します。

Aベストアンサー

長年、超大手進学塾に勤務していたものです。

1)1,2年生の間は、勉強は親が見てやり、その代わり、他の習い事(習字、珠算等)を経験させてあげる方がいいでしょうか?

それで良いと思います。自分で時間割を揃える、宿題をきちんとやるというくらいで、お母さんがぴったりついてみる必要はないと思います。見守る感じでいいと思います。習い事はスイミングなど本人の好きなことをやらせてあげるのがいいと思います。お母さんは応援団だよというポジションが一番いいと思います。

(2)塾にもよると思いますが、1,2年生でも、塾の授業内容は、学校の授業とは違い、内容の濃いものなのでしょうか?

大手塾でも3年生まではびっくりするほど簡単な内容です。低学年で始めても受験にほとんどプラスの影響はありません。なのになぜ、低学年からカリキュラムを組むかというと、青田刈りのためです。他塾に生徒をとられないように、早いうちから営業をして、生徒を確保するねらいからです。

3)今、息子は勉強というものに、少し興味が出ている様で、家で自らワークブック等をやっています。今が「入塾どき」でしょうか?

率直にいって早いと思います。勉強の意欲があることはとてもよいことですが、長い間中学受験をみてきて、講師の間でよく話されることは、早くからはじめた生徒は後半息切れするということです。3年生や4年生のうちは塾での成績もトップクラスなのに、5年の後半くらい、または受験前に疲れが出るのか、成績だけでなく意欲も失われていく場合がとても多いです。
早くに成績がよく、親や先生、友達などからすごいな~と思われていると、受験前のプレッシャーに非常に敏感になる生徒が多いのです。それに比べて5年生くらいからはじめた生徒は受験まで1年半~2年弱なので、精神的にもがんばれる、伸びがあるという感じがします。大人でも受験までに6年もあったら、もちません。

4)入学予定の小学校は、学級崩壊で全体的に荒れていて、授業内容も期待できないらしいです。やはり、この様な場合、早くから、入塾した方がいいでしょうか?

そうですね、近くの学校が良くないというのは心配なお気持ちよくわかります。
入塾のタイミングですが、最大に早くて4年生の春、つまり春期講習を受講するのがよいと思います。その塾に入塾するのではなく、まずお試しとして短期間の講習をやるのが、良いでしょう。そうすることで、まずその塾の実際の様子がわかりますし、先生の教え方や塾の雰囲気など感じ取れると思います。これはどこの塾に入るにしても、短期の講習を利用するというのは最良の方法だと思います。きいていた評判とちがったり、生徒と塾の相性もあるので、まず試してみるのがいいでしょう。そのうえで、本人が納得したところに入ればいいと思います。たとえば4年生の夏期講習に参加して、授業をうけてみて本人がよかったら、9月から入塾するというのが一番でしょう。そのときもお母さんも塾長と面談などして、信頼のおける塾なのか自分の目で確認することも大切だと思います。

(5)その他、どんな事でも、子供の勉強について、良いアドバイスがありましたらお願い致します。

中学受験に間に合う時期とは、いつかというと5年生の夏期講習と言われています。カリキュラム的にはそこからはじめて十分に間に合うのです。しかしそれでは不安だということで、4年生の2学期からはじめたり、早い人だと3年生からはじめたりします。わたしが一番注意してほしいのは、早くはじめすぎて本番までに子供が力尽きてしまうことです。そこをお母さんが見極めてあげてください。
あとは、塾の選び方についてですが、まず実際にそこへ足を運んでみると云うことです。どこの塾でもだいたい無料体験授業や短期の講習をやっています。お母さんが実際に先生や塾長さんと話をして、いいなとおもえるところを探すことです。そこで気をつけることは、大手塾などは体験授業や講習で教えてくれる先生と実際に入塾してから教えてくれる先生が同じでないことがすごく多いです。体験で人気のある先生を使って実際の授業は経験2年目だったりすることが多いのです。大手は教室がたくさんあるので、いい先生に直接教えてもらえることは少ないのです。安心して入ってみたら、ぜんぜんちがう先生だったなんてことは多々あります。なので、実際はどういう先生に授業をもってもらえるのかを確認したほうが良いと思います。
こんなところでしょうか、お役に立てればさいわいです。

長年、超大手進学塾に勤務していたものです。

1)1,2年生の間は、勉強は親が見てやり、その代わり、他の習い事(習字、珠算等)を経験させてあげる方がいいでしょうか?

それで良いと思います。自分で時間割を揃える、宿題をきちんとやるというくらいで、お母さんがぴったりついてみる必要はないと思います。見守る感じでいいと思います。習い事はスイミングなど本人の好きなことをやらせてあげるのがいいと思います。お母さんは応援団だよというポジションが一番いいと思います。

(2)塾にもよると思...続きを読む

Q公文 宿題の量について

小1です。公文を始めて5ヶ月ほどになります。
(算数を英語を学習しています。国語もしていたのですが、
「書くのが面倒、辛い」と泣き出すので辞めました。
算数は現在C、英語はHで、今度、表彰というのがあるそうです。)

最近引越をし、教室が変わりました。教室が変わると同じ公文でも まったく別物ですね・・・ 正直、戸惑っております。それがきっかけで最近よく公文について悩みます。

とりわけ宿題の量について、急に不安になってきました。
娘は一回に算数15枚と英語15枚を宿題として持って帰ってきます。
(1週間総合計60枚になりますね)
もっとも、幼稚園のころ(すなわち公文に通い始めて最初の頃)は、大量の宿題をすごいスピードでこなしていたのですが、学校が始まると、時間的にも体力的にも以前ほど公文に時間をさけなくなりました。また内容も難しくなってきています。幼稚園のころのようにはいきません。

今、週に60枚ですが、一般的な枚数なのでしょうか?? 娘は宿題をいやがる日とすすんでする日と波があります。いやがる日は泣き出します。(お子さんが泣かれたことってありますか??)

質問文がどうもうまくまとまらないのですが、
たとえば、小1ならだいたい週に60枚くらいするのは、公文のやりかたとして、またドリルの量として、一般的なのでしょうか?
またはどちらかというと、多いのでしょうか?
まわりに公文生がいないので他の小1のお子さんの様子がまったく分かりません。capableに出てくるお子さんは強烈に進度が進んでおられて、比べる対象になりません・・・

小1ならこんなものなのでしたら、娘に「みんな出来ることだから、頑張って宿題しよ」と励ましますが、どうなんでしょうか?
もちろん個人差があるでしょうから、回答は存在しないかも知れませんが、皆さんのお子さんの様子でいいので、宿題の量を中心に、色々生の声をきかせて下さい。よろしくお願い致します。

教室が変わって、たくさん不安材料があるので、たくさんききたいことがあるのですが、些細なことでも結構ですので、皆様のご様子、経験談などもきかせて頂けると参考になります。(新しく変わった公文教室は教え方、導き方があまりに杓子定規なので、辞めることも検討しています)

小1です。公文を始めて5ヶ月ほどになります。
(算数を英語を学習しています。国語もしていたのですが、
「書くのが面倒、辛い」と泣き出すので辞めました。
算数は現在C、英語はHで、今度、表彰というのがあるそうです。)

最近引越をし、教室が変わりました。教室が変わると同じ公文でも まったく別物ですね・・・ 正直、戸惑っております。それがきっかけで最近よく公文について悩みます。

とりわけ宿題の量について、急に不安になってきました。
娘は一回に算数15枚と英語15枚を宿題とし...続きを読む

Aベストアンサー

公文に通う小1の子供を持つ父親です。
年中から年長へあがる際に、私の転勤により教室が変わりました。
確かに先生のキャラクターは全く異なり、当初戸惑いました。

うちは毎日、朝と夕方に2回プリントをしているようです。
朝は学校に行く前に、算数5枚、英語5枚、国語3枚くらい。
夕方は、算数5枚、国語3枚くらいのようです。
これを平日含め土日もこなしています。(私は土日しか見てませんが)

進度のことは正直あまり詳しくありませんが、算数は割り算の筆算、国語は小4くらい、英語は「Gに入った」とか言ってました。

うちも同じですが、進んでやっている日もあれば、ぐずりながらやっている日もあります。
私はぐずっている日は無理にやらせようとは思いません。そんな状態でやっても身につかないと思うからです。
「そんなんだったらやらなくていい」と私は言いますが、結局こなしています。
うちはスイミングに週1で通っていますが、その日はクタクタのようです。それでも課題はこなしているようです(強制はしていませんが本人がやると言います)。

-----------------------------------------
お嬢さんはバレエを週4でやっていらして、また、公文の進度も速くとても頑張っていらっしゃるのですね。
先生としてはかなり期待しているのでは? ただ、その期待が重圧になっては元も子もありませんので、先生に率直なところを相談されてはいかがでしょう。うちもやはり進度上位者の集いというのに呼ばれていますが、先生の気合はかなりのものです。

私の個人的意見ですが、辞めるという選択肢は最後の最後かなと思います。月並みながら、「継続は力なり」と言います。
もう少しお嬢さんの体力や時間と相談して、こなす量を減らしてでも継続されるべきではないかと私は思います。

私は学校教育にあまり期待していません。あんなに驚くほどヌルいカリキュラムでは子供を駄目にしてしまうとさえ考えています。
本当に子供は皆天才だと思うのです。それを「詰め込み教育がダメ」だの、「偏差値至上主義はダメ」だの、間違った方向に話が行ってしまったと私は思います。

小学生や中学生のうちは基礎学力をつけねばどうしようもありません。
その基礎がなければ研究だって出来ないわけです。基礎のうちは詰め込むしかないでしょう。
のびのびやらせるのと、学ぶ機会を与えないのとは違うと思います。
知らないことには興味だって湧かないわけですから。学校はそういう機会を子供から奪わないで欲しいと私は思います。

あまりお一人で考え込まずに先生に相談を、また先生に言うのが少し気が引けるならまずはお父さんへの相談はどうでしょう。
長文失礼しました。

公文に通う小1の子供を持つ父親です。
年中から年長へあがる際に、私の転勤により教室が変わりました。
確かに先生のキャラクターは全く異なり、当初戸惑いました。

うちは毎日、朝と夕方に2回プリントをしているようです。
朝は学校に行く前に、算数5枚、英語5枚、国語3枚くらい。
夕方は、算数5枚、国語3枚くらいのようです。
これを平日含め土日もこなしています。(私は土日しか見てませんが)

進度のことは正直あまり詳しくありませんが、算数は割り算の筆算、国語は小4くらい、英語は「Gに入...続きを読む

Q日能研、希学園、馬渕と中学受験塾はたくさんありますが、どこが一番評判いいのでしょう??

日能研、希学園、馬渕と中学受験塾はたくさんありますが、どこが一番評判いいのでしょう??

Aベストアンサー

日能研はわりとリーズナブルで希望校守備範囲も広く、データ分析も緻密です。

希学園はかなりお金は高くなります。ほとんど灘中の為にあるような特化した塾なので一般的は塾とは異なります。もともと浜学園の看板講師が独立したものなので形式は浜学園と似ています。

馬渕は知りません。

浜学園は灘中合格者トップ塾ですが基本的に出来る子の為の塾です。樹上についていけない子には向いていません。費用は日能研以上、希学園未満です。

Q小3の長男が公文に3年通ったんですが、算数も国語も成績としてはイマイチ

小3の長男が公文に3年通ったんですが、算数も国語も成績としてはイマイチで色々考えて、4年から入れる進学塾に変わろうかと思っています。
公文を辞めたいと先生に話したところ、もったいない、中途半端になる、小学生の内は公文がいいと取り合ってくれない勢いで止められました。

今までやってきた計算力が無駄になって、ガタガタと成績も落ちていくと言われ、正直悩んでいます。
確かに毎日コツコツと計算をやってきて、多少早く解けてはいると思いますが、学校の授業はそれ以外の事も多くなりついていけてないようです。

進学塾は厳しいのと、ゆくゆく受験に必要なると思い早い時期だと入塾テストも簡単なので入る予定です。
経験のある方の意見をお聞きしたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

塾講師です。

いくつか成績が伸びない原因が考えられますので、参考程度に聞いていただければと思います。

まず、勉強に対して興味がないのでしょう。
興味がないものに関するプリントを10枚も20枚も延々とやらされる。
これは息子さんにとって苦痛以外のなにものでもありません。
いやだと思いながらやって、成績が伸びるわけはないのです。

2つ目。
算数も国語も、ということでしたので
先の方もご指摘の通り「読解力」が伸びていないのだと推測します。
国語の点数と他の科目の点数の間には強い相関があることも知られています。

あと、これは私が生徒を見てきて思ったことなのですが
公文に行っている生徒は、確かに計算力がずばぬけています。
しかし「計算力」だけなのです。
想像力、というべき類のものがまったくと言っていいほど伸びていません。
たとえば、人間の体重を求める問題で、自分が問題文を読み間違えた結果「320kg」という答が出たとしましょう。
非常に計算ははやいのですが、これを「おかしい」と思うような想像力が欠如している方もいます。
もちろん、すべての人がそうだと言っているわけではありませんので
成績が伸びない理由として、細かく見ていけばそのようなものがありませんか?ということをお尋ねしたく思います。

しかし、いずれにしても成績が伸びない理由をとことんまで突き詰めて理解しないと
新しい塾に入れたとしても、伸びないということは大いに考えられます。
最初にあげた「勉強に興味が持てない」が理由だとすると、おそらくどこの塾に行かれても同じでしょう。
塾に入れただけで成績が伸びるものではありませんから。

ちなみに、どこの塾でも今の時期、生徒数減は厳しいですので
必死に引きとめにかかるのは当然のことですから、ご自身があっていないと思われるのであればあまり振り回されぬ方がよろしいかと思います。

何かの参考になれば幸いです。

塾講師です。

いくつか成績が伸びない原因が考えられますので、参考程度に聞いていただければと思います。

まず、勉強に対して興味がないのでしょう。
興味がないものに関するプリントを10枚も20枚も延々とやらされる。
これは息子さんにとって苦痛以外のなにものでもありません。
いやだと思いながらやって、成績が伸びるわけはないのです。

2つ目。
算数も国語も、ということでしたので
先の方もご指摘の通り「読解力」が伸びていないのだと推測します。
国語の点数と他の科目の点数の間には強い...続きを読む

Q中学受験をしないけど塾に・・・

小学4年生男子です。中学受験の事を何も知らず(反省です)、近くの中学受験塾に3年生の2月から行かせています。その時は地元の公立中学が荒れているし、受験もいいかな?と考えていたのですが、実際に塾に行かせて見て、そんな軽い気持ちで行かせた事を反省しています。今でもカリキュラムは結構ハードなのに、5,6年になると、もっとハードに・・・(ーー;)
私立中学の学費も結構高いのでビックリしています(払えないことはないけど、他に見えない出費もあるかと思うと憂鬱です)
子供は何とか休まず塾には行き、宿題も何とかやっているという程度なので、成績は塾では中の下くらい。塾の公開テストの偏差値は45~48くらいです。しかし学校ではよく出来る方で、というか簡単すぎでほとんど100点です。子供は塾は大変でしんどいけど、学校の勉強は簡単すぎるし、授業は退屈なので、塾には行きたいと言います。中学受験については???という感じです。子供はサッカーを続けたいのですが、5年生になると練習の曜日が増えて(今は週2回ですが週4回になります)、塾の曜日も増えるので(週3から週4に)、両立は物理的に無理です。学校では友達が多くほとんどが地元の公立で進学するので、私やダンナはうちの子もそれでいいかなぁと思いはじめています。
受験しないのに今の塾では大変過ぎるし、普通の塾(そんなのあるのか??)に移った方がいいのか、何もさせなくていいのか(子供は塾に行きたいと言っているが、いつまで続くか?)悩んでいます。長文で支離滅裂な質問ですが、アドバイスをお願いしますm(__)m

小学4年生男子です。中学受験の事を何も知らず(反省です)、近くの中学受験塾に3年生の2月から行かせています。その時は地元の公立中学が荒れているし、受験もいいかな?と考えていたのですが、実際に塾に行かせて見て、そんな軽い気持ちで行かせた事を反省しています。今でもカリキュラムは結構ハードなのに、5,6年になると、もっとハードに・・・(ーー;)
私立中学の学費も結構高いのでビックリしています(払えないことはないけど、他に見えない出費もあるかと思うと憂鬱です)
子供は何とか休まず塾に...続きを読む

Aベストアンサー

首都圏私立中高一貫(いわゆる中堅校)の教員です。
公立中での教員経験もあります。

勢いに流されて塾に通い,塾に通ってしまったから中学受験してしまったというご家庭が非常に多いのですが,あくまで慎重にご検討されるのが良いと思います。

業界の裏側から見ていますと,塾と私立中の一大キャンペーンがバブル的な状態あり,情報量の少ない保護者は正確に自体を把握できていないように見えます。

都市圏では金銭的に余裕があれば,まずは中学受験を考えるのが常識となりつつあるような風潮も一部見られます。


ビジネス誌等でも盛んに中学入試をあおっていますが,このネタであれば,部数が伸びるから扱うのであって,そのの内容には???と感じるところもあります。

その結果,公立中を高く評価する私立中の教員は公立中に子供を通わせ,私立を高く評価する公立中の教員は私立中に子供を通わせるというケースが多々見られます。


中学受験に関してよく聞かれることで私が疑問に思っていることをいくつか挙げさせていただきたいと思います。



・難関大学に合格するには私立中高一貫でないと。
・地元の公立は荒れているから。
・中学で塾に行くのならば費用は同じ。
・きめ細かい指導が期待できる。
・私立中にはいじめがない。

この辺のことを塾で説明されたならば,納得がいくまで具体的な数字を挙げて説明をしてもらうようにしてはいかがでしょうか。

また偏差値60の生徒と偏差値50の生徒と偏差値40の生徒では同じ中学受験でも実際は全く別だと思うのですが,塾の説明などではいっしょくたに語られているのはないでしょうか。




私自身私の勤める学校が世間ではあまりにも過大評価されているのに,戸惑い,多少の罪悪感すら感じております。

荒れているといわれる公立中学校に訪れる機会も多いですが,私の学校よりもずっと雰囲気がよく,清掃が行き届き,挨拶がよくできているという印象を持つ場合も多いです。

評判の良い話も悪い話もどちらも大げさに伝わるものではないでしょうか。

私自身は公立中学校出身ですが,当時から授業は成り立っておらず,学校には勉強は期待しない,勉強は塾でやるものという土地柄であったので,部活もそこそこがんばりつつ塾で学力もしっかりつけました。ですから最近の学力低下問題に対してそれほど深刻にうけとっていないかもしれません。

いわゆる荒れた学校といわれ,校舎内をバイクが走るなどということもありましたが,一般生徒は楽しく平和に学校生活を送っておりました。


むしろ中高一貫校に高校から外進生として入学したときには内進生の陰湿さに嫌悪感を感じたことをよく覚えております。





また,日ごろ感じることなのですが,親のエゴで受験させるのだからと,こどもにご機嫌をとるような接し方をするご家庭が増えているような気がします。


すばらしい学習環境を「買い」与えることをい親のつとめと勘違いされている方が非常に多いようにも感じています。


私の学校では保護者の方々に「どういう風な大人になってほしいとお考えですか?」と伺っても「とくにかんがえていませんが,将来はなにか好きなことをやって生きて行ってくれれば」というお答えが多いです。


中学受験はあくまで「こういう大人になってほしい」という子育てのビジョンの一部としてとらえていただくのが良いのではないでしょうか。中学受験先にありきではなにか本末転倒のような気がします。


私のこどもの場合は私の求める子育てと中学受験は合致しないと今のところ考えておりますので,私立中受験はかんがえておりません。


一部乱暴な発言がありましたら,ご容赦ください。
また私立中の教員が私のような考えをもっているとはかぎりませんので,考慮にいれてご判断ください。

首都圏私立中高一貫(いわゆる中堅校)の教員です。
公立中での教員経験もあります。

勢いに流されて塾に通い,塾に通ってしまったから中学受験してしまったというご家庭が非常に多いのですが,あくまで慎重にご検討されるのが良いと思います。

業界の裏側から見ていますと,塾と私立中の一大キャンペーンがバブル的な状態あり,情報量の少ない保護者は正確に自体を把握できていないように見えます。

都市圏では金銭的に余裕があれば,まずは中学受験を考えるのが常識となりつつあるような風潮も一部見...続きを読む

Q公文式(算数)が学年相応に上がらない悩み

小学校3年生の父親です。小学校2年生より公文式を始めたのですが、なかなか学年相応のグレードに上がれず、本人のやる気が出にくいです。計算力は元々進研ゼミなどもやっていたので遅れは見られず、公文式開始したときに掛け算九九だけは先にやらせていただきました。先生は継続していけば、学年相応グレードに上がるとは言っていましたが、学年より下のグレードを果てしなくやらなくてはいけないので意欲が低下しているようです。公文式の場合、小学校の学習指導要領にはないものもやっているし、計算力は今後の底力になるので良いことだとは思うのですが、本人のモチベーションの低下が続くのは非常良くないことだと思います。このまま続けていくべきか、やめて別の塾や進研ゼミの学習に徹底させるか迷っています。(進研ゼミは現在、学校の宿題も平均よりも大目なので、消化不良となりほとんど進められていません。)どうかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

NO2です。補足ありがとうございました。
算数についてはB50あたりで簡単過ぎて…と言っているなら「早く進んで早くCに入ろう」という促し方で良いと思います。ただし、本当にお子さんにとって『簡単』だったらいいのですが。。。あまりに時間かかかっていたり、×が多い、訂正が何度も繰り返している状態なら危険です。時間的にもミスの数でも順調のようでしたら逆に1日の枚数を増やしてもらって早くCに入ることを目標にするよう励まされるのが良いかと思います。早く進むには時間的にもミスの個数も速く正確にを目標にご家庭でも集中して出来るように向けてあげることで継続させていいかと思います。ただし先述したようにBの後半は殆どのお子さんが苦しんでいます。Bの150あたりをあっさりクリア出来ればC以降一気に加速し学年より上に早い時期に到達できる可能性高いです。今ここで止めてしまうのはどうかな。。。という印象を持ちました。

国語については確かに特に小学生は学年より下の教材については「こんな漢字もう習った」「字が大きい(低学年の印象を抱くようです)」と言うのですがBまでの習得状況がもろにCの後半そしてDで出てきます。もしおうちで積極的に本を自分で読んでいける、漢字検定など自分でご家庭で問題集でやっていけるという状況なら公文に限らず特別何かする必要はないでしょうが、逆に言えば国語はいざ中学以上になって苦手だと気づいたとき、一番改善するのに時間が掛かる(漢字などは覚える作業で突貫で出来ますが読解力や、論述問題など付け焼き刃ではなかなか難しいです)ものですので、その辺りも踏まえ今後のことを検討されてはいかがでしょうか。

拝見するに質問者様のお子さまのスケジュール的にも通信教育はお休みされてもいいような気がします。公文の場合習い事が忙しくてやったりやらなかったりが多い生徒さん、あるいはやっても適当にじっくり取り組まないお子さんは正直なかなか伸びません。一日の生活のメリハリの中でまだ簡単だといううちにきちんと習慣づけが出来るようリズム作りが大切なように思われます。

NO2です。補足ありがとうございました。
算数についてはB50あたりで簡単過ぎて…と言っているなら「早く進んで早くCに入ろう」という促し方で良いと思います。ただし、本当にお子さんにとって『簡単』だったらいいのですが。。。あまりに時間かかかっていたり、×が多い、訂正が何度も繰り返している状態なら危険です。時間的にもミスの数でも順調のようでしたら逆に1日の枚数を増やしてもらって早くCに入ることを目標にするよう励まされるのが良いかと思います。早く進むには時間的にもミスの個数も速く正確...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング