『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ガンダム超初心者です。
最近初めてTV版のガンダムを見たばかりです。
そしてDVDの劇場版も見まして、
これなら持っていてもいいかも…と思い
購入しようと思ったのですが…
いろいろなところでレビューをみておりますと、
DVDに関しては評価が低いようなのです。
音声、声優さん、音楽が違う等なのですが。
やはりこれは思い入れがある方が
書いているからなのでしょうか?
そんなに当初のビデオ版と違うのかな?と思い
質問させて頂きました。
初心者の私には差し支えないくらいの
違いなのでしょうか?
皆様の御意見、
是非参考にさせて頂けませんでしょうか。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

簡単に説明します。



1.効果音が良くなっている。
当時のしょぼいSEじゃないので燃えない。

2.挿入歌のタイミングが変更されている。
流れるべき所で流れていなかったり、エンディングテロップの主題歌が変わっていたりしていたはず。
特にジャブローで哀・戦士が流れないのは憤る。

3.取り直しによる声優の演技&キャスティング変更。
20年近くも前の作品の声を取り直すので声に違和感が残る。
あと、マ・クベ役の塩沢兼人さんが亡くなられていて代役が立てられている。

要するに、ストーリーは全くいじられていないので初心者が見て違和感を感じる事はそうないでしょう。
面白いと思うかどうかは別としてね。

ちなみに#4でセイラ役の井上搖さんについて語られていますが、お亡くなりになる前に取り直していますので本人です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
すごくわかりやすかったです。

でもそうなんですよ、ちょっと時々あれ?って思う事もあったんですよね。特に女性陣の声の違和感がちょこっと。落ち着いてるっていうのかな…よくはわからないですけれど。
でもこんな私が感じるくらいだから昔から大好きな
みなさんは、それはもう、すごいことになっているんですよね。
ちょっと悲しくなってきてしまいます。

お礼日時:2004/07/07 19:23

皆さん回答されてるとうりだと思いますが…。


私は、声優さんに関しては若干の違和感はあるものの許容範囲でしたが…
効果音とBGMの使い方が許容範囲を越えました。
特に効果音は、古い作画に最新のリアルな音でアンバランスの極みでした。
私も参考URLに書かれている内容に同感ですので一度読んで見て下さい。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/members/members/zuvuya/gu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
やはり皆様ここだけは譲れないって部分があるみたいですね。
できることなら昔の音のままでのDVD化というのを
して頂きたいものです…

お礼日時:2004/07/07 19:28

確証は無いんだけど。


おそらく、塩沢兼人氏の問題があるのかな。
音声などを取り直したんだけど、塩沢氏は亡くなったために
たしか代役立てたんですよ、誰だったか覚えてないけど。
それが嫌だって人は結構多いんじゃないかな・・・。
ちなみにマ・クベ役、ギャン乗ってる人。
セーラ役の声優さんもなくなっているし、ひょっとしたら代役かも・・・。

そういえば、主題歌を井上さんもお亡くなりになっているし。
もう、完全再現は出来ないんですね・・・。
そう考えると寂しいものです。
まぁ、思い入れが無い人が見る場合には問題ないと思います。
僕は塩沢さん大好きだったから、変わってたらちょっと許せんですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

塩沢さんは変わってましたね。
これはTV版を見た直後の事だったので私も違和感を感じました。たぶんみなさん程ではないのでしょうが…

やっぱりみなさんの意見を聞く程、どうして音声差し換えをしたのか疑問になってきます。
そのままの方がよかったんじゃないかな…

お礼日時:2004/07/07 19:16

こんにちは。



ガンダムの世界は奥深いんですよ。
もうブームから20年以上になる上に、
各世代にリアルタイムで放映したガンダムがあるわけです。

その中で最も「熱い」人種が「ファースト世代」です。
ファーストに非ねばガンダムに非ず、という位のこだわりを持つ人も少なくなく、大ヒットのきっかけとなった劇場版3部作もまた思い入れが強い作品です。(テレビ放送では視聴率が低すぎて半端な長さで打ち切りになったのです)

というわけで、声優の交代や音声差し替えというのは我慢ならない人もいるのです。
ビートルズの「Free As a Bird」を嫌うファンがいるのと同じです。

とはいえ、初心者には違いがわかるはずもなく、思い入れも無いので、何の不都合もないわけです。
むしろ「音良いなあ~」と思うかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます★
なるほど、確かにそうですよね。
私も非常に思い入れの強いアニメがあるのですが
置き換えて考えてみたらすごく良く分かる気が
しました。
そう思うとただ音が良くなったりするのも
考えものですね。
そのままDVD化してくれた方が新しく好きになる方も
共有できるのになぁ…と、ちょっと淋しくなりました。

お礼日時:2004/07/07 19:10

最近TV版&DVD劇場版を見られたのでしたら差し支えないでしょう。

むしろビデオ版を見られても恐らく大した違いないと感じられることでしょう。
ですが私は無茶苦茶気になります!最後の・・・ラストが断然ビデオ版がいいです。井上大輔氏の「めぐりあい宇宙」の歌の入り方ですが、ビデオ版だとア・バオア・クーが爆発してコアファイターでアムロが脱出する時のバックに歌が流れていたのですが、DVD版だと歌が入ってません。最後のスタッフロールで歌が流れます。私は唯一そこが納得いきません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます★
なるほど…そうですよね、音楽の入りかたって
すごく重要ですよね。それで泣けたりもするし…
やっぱりビデオ版も気になりますね。

お礼日時:2004/07/07 18:58

とりあえずDVDをレンタルしてみればいいんじゃない?


ガンダム(1)だけみて気に入るかどうかでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
DVDはレンタルして見たのですが、違いを教えて頂きたいのです。すみません。

お礼日時:2004/07/06 19:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガンダム劇場版のDVD特別版は何で作られたの?

以前、ガンダム劇場版がオリジナル音声ではなく
DVD特別版として音声を取り直して販売された際の公式の理由は確か
「DVDのクオリティに合った音響を入れ直すため」でした。
又他に、ファンの間の噂では
「一部の声優か一部の楽曲でDVD発売に際しての権利の承諾が得られないためではないか」ともいわれていました。

しかし12月にオリジナル音声のガンダム劇場版のDVDが出る事から上記では説明しきれないように思います。

結局、ファースト ガンダム劇場版のDVD特別版は何の理由で作られたのですか?

Aベストアンサー

マスターが古い作品のファン心理として、
「いい作品だから現在の最新技術のサウンドや映像で楽しめたら
 いいなー」
と、
「オリジナルこそ最高!加工したのじゃ邪道だ!」
という二つの矛盾した心理が『同時に』存在するためじゃないでしょうか。
例えば古い映画のBGMの音源がモノラルで音質も劣化している場合、
前者の立場から音楽として聞きやすくアレンジして大編成で録音
しなおした「交響組曲」が発売され、後者の立場から「オリジナル
BGMコレクション」が発売されるようなものです。

 映画の例でも、オリジナルの映像の画質を取り戻した上に効果や音響を
最新の技術で入れなおした「スターウォーズ特別編」が作られ、事実上
オリジナルに取って代わったことは記憶に新しいところです。

ガンダムというビッグネーム(=商品化の際に手間をかけても
見合う)をDVD化するに当たり、前者の立場で音響をリニューアル
したものの、あまり評判がよろしくなかったので後者でやり直して
みたというところではないでしょうか……
(あれだけ手間をかけたスターウォーズですら、特別編ではない
オリジナルを!との声でオリジナル版もDVD化されましたよね)

マスターが古い作品のファン心理として、
「いい作品だから現在の最新技術のサウンドや映像で楽しめたら
 いいなー」
と、
「オリジナルこそ最高!加工したのじゃ邪道だ!」
という二つの矛盾した心理が『同時に』存在するためじゃないでしょうか。
例えば古い映画のBGMの音源がモノラルで音質も劣化している場合、
前者の立場から音楽として聞きやすくアレンジして大編成で録音
しなおした「交響組曲」が発売され、後者の立場から「オリジナル
BGMコレクション」が発売されるようなものです。

...続きを読む

Q機動戦士ガンダム劇場版メモリアルボックスについて教えてください

最近発売された、機動戦士ガンダム劇場版メモリアルボックスですが、これは以前に発売された機動戦士ガンダム特別版のI・II・IIIと、内容は全く同じなのでしょうか?(ただボックスに入っただけ?)
実際に両方見られた方がいらっしゃいましたら、違いを是非教えていただきたいです。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>>これは以前に発売された機動戦士ガンダム特別版のI・II・III
これは、オリジナルの劇場版に5.1CH用に再録並びに編集が加えられています。なので、再収録当時に亡くなられているキャストなど変更点がありますし勿論演技も変わってきます。それに、BGMが流れなかったり音楽の構成にも変化があります。
メモリアルボックスは、劇場公開された映像をHDリマスター処理を加えたオリジナルそのものをより綺麗にしたもの+当時のパンフレットをDVDジャケットサイズにした物が付いてきます。

QZガンダム TV版と劇場版の違いとは?

ファーストガンダムは、3編に再編集したものと理解していますが、
Zガンダムは、劇場版とTV版との違いがわかりません。
フォーの声優さんが連絡ミスで捕まらず、別の人になったことは知っていますが、
それ以外の違いが解りません。

確か、Zガンダムの劇場版は「新訳」という見出しが躍ったはずだったと思いますが、
実際に見てみると、結末もその他も同じように感じました。

違いはなんでしょうか?

Aベストアンサー

TV版は本来シャアが主人公で、最後もシャアが行方不明になって終わりです。
ダブル主人公のカミーユも精神崩壊でジュドーと入れ替わりZZに続きます。

新訳Zはカミーユが主人公で精神崩壊せずに終了。

「ファースト劇場版3部作」
「新訳Z3部作」
「逆襲のシャア」
計7部作が映画シリーズの完成版のようです。

富野監督は、カミーユが精神崩壊した件が、現代のうつ病を暗示していたようで、もっと明るく希望を持たせて終わらせるのが新訳Zの目的の一つだったようです。
映画の特典映像やインタビューでいろいろ語ってます。
登場人物を削ったりシンプルにしたようです。

細かい違いはWikipediaにも書かれています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E5%8B%95%E6%88%A6%E5%A3%AB%CE%96%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0

QZZの時のアムロは?

ZZ(アニメ)にはアムロが登場しませんでしたよね。でも、小説版ではシュツルムディアスでジュドー達とともに戦っていましたよね。後、一説ではZZの時にはアムロはゼータガンダムに乗っていたと言う話も耳にしました。何故こうも沢山説が多いのでしょうか?ちなみに、小説版のZZはアニメの後に作られたのですか?もう一つ質問なんですが、逆襲のシャアの時、ジュドーは何をしていたのでしょうか?私としては逆襲のシャアにジュドーが登場してもよかったと思っています。もし、ジュドーが逆襲のシャアに登場していたら、やはりアクシズを止めようとしてアムロやシャア達と一緒に行方不明になってしまうのでしょうか?シャアに倒されてしまう可能性もありますね。逆襲のシャアにジュドーが出たらどうなるのか?考えると気になります。

Aベストアンサー

ジュドーは扱いやすいキャラなのか、アンソロジー系列のガンダム漫画でかなりいいように書かれているので、一応オフィシャルに添った形で・・・

アムロがカラバで乗っていたというZは、ZプラスC型という機体で、Zガンダムとは別物です。元は、下の人が言っていたとおり、ガンダムセンティネル(スペリオールガンダムがでてくるやつ)です。

オフィシャルでは、ジュドーはその後木星船団に参加しており、この周期が最低で3年とのことなので、89年1月に終結したハマーン戦争(第1次ネオジオン抗争)の後出発ですから、93年2月末から始まった第2次ネオジオン抗争(シャアの反乱)の時には、木星からの帰り道の途中という可能性もありますし、地球にもどってきても静観ということも考えられるでしょう(もともと軍属ではないわけであって、MSにわざわざ乗る必要はないので)。
それにクワトロ時代のシャアとの接点がないため、カミーユならともかく、ジュドーが志願兵として参加するとは考えにくいです。

なお、多くの皆さんが大きく勘違いしていますが、実は「シャアはそれほど強くない」ということです。
MS乗りの腕としてはアムロにはファースト時代から完全に水をあけられていますし、百式に乗っているときはキュべレイ相手に大破(これはMSの性能の差もあるので、一概にハマーンよりも腕が下とは断定できませんが・・・)
それに、Zでもシロッコとかを相手に、結構被弾したり、ピンチに陥ったりしています。
公式資料ではシャアは「一流の見識を持ちながら、二流の才能しか持ち合わせていなかったのが彼の不幸である」としています。
まさにそのとおりで、見識が鋭いために、周りから過剰の期待をかけられ、さらに見識が自分の行動の規範となっているわけですから、これは非常につらいことです(規範に行動が追いつかないわけですから)。それゆえ、逆であるアムロ(一流の才能を持ちながら二流の見識しかなかった。これは別に不幸ではないです。行動はあくまで見識から見出されるものですから、二流の見識にしたがって一流の才能を発揮しているのです)の言動に非常に歯がゆさを覚えたでしょうし、公式いわく、魂の地獄を味わっていたのでしょう。
なお、ここでいう才能とはニュータイプとしての、です。つまり人類の革新など、周りがシャアに求めたものは、彼の才能を超えたものだったのです。
それがシャアの反乱の遠因・・・と横道にそれてしまっているのでこのあたりで。詳しくは、講談社が出しているガンダム公式百科事典(なんと15000円。もう絶版かも・・・)を参考にて・・・

さて、アムロの行動なのですが、宇宙に上がっているのは確かなようです。ただ、そのあたりの行動がいまひとつ不明で、第1次ネオジオン抗争が終わった後はコロニーをしらみつぶしに探して、シャアを含めた新たにネオジオンの指導者たる人物を探し回っていたようです(逆シャアの最初のころで言っていますね。結局見つからなかったようですが)。
なお、ロンドベルは93年に設立ですので、それ以前はおそらく特別部隊にて活動していたのでしょう。
完全ノンオフィシャルの「ジオンの再興」ではG級戦艦なるものに乗っているようですし・・・

なお、ノンオフィシャルですが、UC99年を題材にしたムーンクライシスでは、やっぱりジュドーは木星船団に参加して地球と木星を行ったりきたりのようです。

ジュドーは扱いやすいキャラなのか、アンソロジー系列のガンダム漫画でかなりいいように書かれているので、一応オフィシャルに添った形で・・・

アムロがカラバで乗っていたというZは、ZプラスC型という機体で、Zガンダムとは別物です。元は、下の人が言っていたとおり、ガンダムセンティネル(スペリオールガンダムがでてくるやつ)です。

オフィシャルでは、ジュドーはその後木星船団に参加しており、この周期が最低で3年とのことなので、89年1月に終結したハマーン戦争(第1次ネオジオン抗争)...続きを読む

QZガンダムは劇場版と本作でかなり違う?

Zガンダムをゲームから知って本編も見てみようかと思うんですが、50話くらいある本編を見るのはちょっとつらいです。
ファーストガンダムは劇場版3部作を見たんですが、ストーリーも把握できて満足でした。
しかし、Zガンダム劇場版公開の時に監督さんが「本編とはストーリーもエンディングも違うものになった」とか言っていたような記憶があります。
Zガンダムの本編と劇場版はそんなに違いのあるものなんでしょうか?

Aベストアンサー

Zガンダムでは、ファーストガンダムのTVシリーズと劇場版3部作以上の差があります。
全体の流れを俯瞰するなら劇場版は最適ですが、短くなった分、各ゲストキャラの登場時間が極端に減り、キャラの掘り下げやストーリーのうねりが少なくなりました。これが富野作品の人物描写に慣れた世代が「TVシリーズの方が良い」と評価する所以です。
また、メインキャラの立ち位置がTVシリーズと劇場版では全く異なります。特にTVでは「クワトロ」だった人物が劇場版では最初から「シャア」として振舞います。(ブレックス・フォーラー暗殺後から彼の行動は全く異なるものとなります)そのために、TV版で主役を張ったカミーユも劇場版では影が薄い(笑)。
TV版ではアーガマのクルーの人間関係がギスギスしていたのに対して、劇場版では「ファミリードラマか!」とツッコみたくたるほどアットホームな関係を築いています。(絵は同じでもセリフ回しがことごとく違う)
これはTV版ではアーガマは単艦での作戦行動が多いのに対して、劇場版では艦隊行動が多いことが関係していると思います。
エンディングの一番の違いは
劇場版の終わり方では「機動戦士ガンダムZZ」のテレビシリーズにつながらない。(「CCAに直結できる」とも言われていますが、そうすると「F91」から「クロスボーン・ガンダム」への流れのように、世界観のミッシング・リンクが生じます)

Zガンダムでは、ファーストガンダムのTVシリーズと劇場版3部作以上の差があります。
全体の流れを俯瞰するなら劇場版は最適ですが、短くなった分、各ゲストキャラの登場時間が極端に減り、キャラの掘り下げやストーリーのうねりが少なくなりました。これが富野作品の人物描写に慣れた世代が「TVシリーズの方が良い」と評価する所以です。
また、メインキャラの立ち位置がTVシリーズと劇場版では全く異なります。特にTVでは「クワトロ」だった人物が劇場版では最初から「シャア」として振舞います。(ブレック...続きを読む

Q機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙 / 特別版 【劇場版】

小さい頃に、映画館で機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙 を見たことがあります。
TVでも見ていて大好きな作品だったのですが、小さい頃に見たためか
TV版との違いに気が付きませんでした。

もう何十年もガンダムを見ていなかったのですが、最近ふと
見てみたくなりました。

DVDを買おうと思ったのですが
「機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙 / 特別版 【劇場版」は
声優さんも代わっていて、TV版を好きだった人たちからは
酷評された作品だと聞きました。

具体的にどの辺が代わってしまっているんでしょうか?

映画館で見たときにはさほど感じなかった(私が小さかったからかもしれません)ので、記憶がありません。

すごく見たいのですが、せっかく買っても全然違うもので
がっかりするのも嫌なので迷っています。

どなたか詳しい方教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すみませんTV版と映画版の違いですか。

めぐりあい宇宙の辺りだと、
ガンタンク⇒ガンキャノンに変更。宇宙でタンクはイカンやろという変更。
ザクレロ、ギャンが出てこない。
マ・クベ、シャリア・ブルなど出て来ない。
フラナガン機関のフラナガンが、ミノフスキー被爆でハゲになっている(TV版は毛がふさふさ)
劇場版は、TV版と映画版の絵が入り乱れているのでシャア専用ゲルググのビームナギナタの色がコロコロ変わるといったところでしょうか。
テレビ版は打ち切りに合わせて最後で調節した感じがあるから、ラストにあるアムロとシャアのバトルとか新作カットが増えているのも劇場版との違いでしょうね。

そういったTV版と映画版の違いはありますが、作画監督の安彦さんが現場復帰して特に3部は新作カットが大幅追加されたから劇場版のめぐりあい宇宙はTV版が好きだった人にも喜ばれていたはずですけどね。


人気Q&Aランキング