外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

日本は1200兆円の借金が国にあっても貸主が国民なので大丈夫なのだ!

と言っていたのに、債権の買い替えで誤魔化しが効かないぐらいに借金が膨れ上がり1200兆円の借金の利子にヒーヒー言いながら、大丈夫だあ、大丈夫だあと言いながら、マイナス金利を導入した。

債権の買い替えがもう出来ない回らない状態にカウントダウンがゼロに近ずいている兆候がマイナス金利なのでは?

本当に2年前までもうすぐ日本政府の借金が1000兆円になると騒いでいて、大丈夫だあ、大丈夫だあと言って2年後の現在、たった2年で日本政府の借金は200兆円増えて1200兆円ですよ。

大丈夫ですか?

5年後には2000兆円の借金になってますけど大丈夫ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

マイナス金利」に関するQ&A: マイナス金利

借金」に関するQ&A: 借金の借用書

A 回答 (7件)

たいていの人は借金を持っています。

自動車ローン、住宅ローン、カードローン、でもそれが毎月の給料で回っている間は問題ないのです。今の日本はその状態だと思います。
 じゃあと後100万借金をしたら、金が回らなくなるのです。だれもそれがいくらなのか分からないのです。だから多くの人が闇金のお世話になって高利の借金で破産するのです。
 日本の経済もこのまま借金を増やしていけば必ず破綻します。だから今赤字国債を減らしていくしかないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

お礼日時:2016/02/05 22:28

夕張市は、過大な観光開発と放漫な財政運営で赤字財政が続き、2007年(平成19年)に財政破綻しました。

いくら住んでいる市民が支えるといっても限度があります。日本もそうなるでしょう、このまま放置すると。
財政破綻した夕張市はすごい悲惨な状態になっていますよ。市民は逃げ出すかもね。
    • good
    • 0

安心してください。

 著名な経済学者高橋洋一氏によれば、1200兆円の借金と言うのは、財務省が国民から出来るだけ多く税金をむしりとるための「嘘」だとのことです。 役人どもは不要な公団や独法をたくさん作り、天下り先を確保するだけでなく莫大な税金をそれらの組織に資本金、貸付金名目などで貯めこんでいるとのことです。 財務省の役人どもは、それらは換金できないと言っていますが、高橋氏によれば、そういった機関を廃止したり、貸付金等を引き上げれば簡単に数百兆円の金が回収できるので、政府の借金は実質200-300兆円だとのことです。 そういうことで、日本の財政状態は健全です。
    • good
    • 0

中国やアメリカで経済的にマイナスなニュースが流れたらすぐにリスク回避で円が買われるくらいだから他の国よりまだマシなんでしょう

    • good
    • 0

国と個人は違います。


国に借金があっても、それだけでは問題はありません。
問題なのは、二つです。

1,借金の額が多くなりすぎて、それ以上に借金が出来なくなること。
 借金が出来なくなれば、現状では予算が組めなくなります。
 予算が組めなければ、公務員の給料や公共事業ができなく
 なります。

2,利息の支払いが増えます。
 これでは自由に予算を組めません。
 財政硬直化、という問題が発生します。



債権の買い替えがもう出来ない回らない状態にカウントダウンが
ゼロに近ずいている兆候がマイナス金利なのでは?
    ↑
これは鋭いですね。
国民からの借金も限界に近づいています。
だからマイナス金利を導入したのだ、という主張は
説得力があると思います。



5年後には2000兆円の借金になってますけど大丈夫ですか?
    ↑
国民の金融資産1700兆円に対して、国の借金
1200兆円。
国有資産、金融資産、対外債権などを含めても、そろそろ
限界に近づいていますので、楽観出来ないと思います。

今後は外国からの借金が増えるでしょうし
事実増えています。
外国からの借金が増えれば、ギリシアのように
なりかねません。

解決する最善の方法は景気回復によるインフレです。
かつて、英仏もGDPの二倍もの借金がありましたが
インフレで解決しています。

安倍政権はそれを目指しているわけですが、是非とも成功して
欲しいものです。
    • good
    • 0

大丈夫だァ。

    • good
    • 0

大丈夫だぁ



アイ~ン
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング