人気雑誌が読み放題♪

飽き性な人でもやりこめるゲームアプリなどありませんか?パズドラ、モンスト、白猫、ツムツム以外でお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Smash hitがオススメですよ

    • good
    • 1

星ドラ(星のドラゴンクエスト)楽しいですよ!

    • good
    • 0

三国天武おもしろいですよ。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学歴詐称はいつばれる?

私は履歴書に中卒なのに高卒と書いて学歴詐称をしました。
今までアルバイトのような仕事をしていたのですが、1ヶ月前に販売会社に社員として入社しました。
その為、夫の扶養から外れて社会保険に加入しました。本社から保険証はもう届いたのですが、まだ履歴書と年金手帳が戻って来ていないです。それと昨日やっと前の会社から離職票が届いたので、今日会社に提出しました。
やっぱり調べたりするのでしょうか?他の質問を見せて頂いたら何ヶ月もたってからばれてしまったということもあるようですが・・・私は他県から来ているので友達や知り合いからばれるということはないです。
どのようにして会社側は学歴がわかるのでしょうか?
どのようにして調べるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

「学歴詐称は絶対ダメです」と言いたいのですが、
やってしまったものは元に戻せませんよね。では回答...。

 先ず、学歴詐称も経歴詐称も規定違反(夜のバイト等)も会社にバレる理由の「ダントツ1位」は本人です。
 意外に思うかも知れませんが、本人が、仲の良い同僚にそれとなく言ってしまったり、同じ会社の人ではない安心感からか取引業者に言ってしまったり、とかです。調べられてバレる可能性なんて、その10分の一です。

 御参考になれば嬉しいです。
(P.S. その高校の校歌ぐらいは、歌えないとまずいヨ)

Q飽き性の適した職業って何がある?

私は、赤ちゃんの頃から飽き性だったらしく、欲しいと騒いだおもちゃを買ってあげても1時間もすれば飽きて他事をしていたらしいです。

確かに、大人になった今でもフリーターをしています。
飽き性=フリーターとは一概には言えませんが、私の場合は結構関係していると思います。

ある時期は、芸能界に入りたいと思って芸能事務所に入ったり、ある時期には職人になりたいと建築作業員をしてみたり、飲食店を経営したいから飲食店でバイトしたり、IT関係の仕事をしたくてITの学校に通ったりしました。

しかしどれも、途中でつまらないと思ってしまいます。というより、他の職業に目移りしてしまうと言ったほうがいいかも知れません。

1つのことを続けるということはとても大切だし、大変なことだと思います。

そんな飽き性な私でも、無理なく働くことができる職業って何がありますか?

ちなみに私は23歳中卒のフリーター男です。今は高卒認定の勉強をしています。

Aベストアンサー

すぐに飽きてしまう性質ってあると思います。
私もどちらかというとそうなので…。
文章も悲壮感を感じないので、経済的にもなんとかなってるんですかね。
まだ、23歳と若いので、経済的な面とか、段々と不利な生き方かな?って思っても、すべてを飲み込む自信があれば、とにかくやりたいことにチャレンジし続けるのもまた良いかもしれません。
ただ、落ち着かない自分をどうにかしたいということであれば、「我慢」することが必要かもしれません。
一般的に事務職とか、何かの作業員とか、ルーチンワークが主体の仕事よりは、毎日いろんなことが起きる仕事の方が飽きないかもしれませんね。
会社の規模も小さい方が、一人で任されるテリトリーが広く、分業制が進んでいないケースが多いので、飽き性には向いているかもしれません。
また、業種職種として、旅行会社などいいかもしれません。企画、営業、添乗、販売事務、なんでも自分でやらなければならないし、クレームやら顧客対応やらで毎日が新鮮かもしれません。
その代り、薄給でも、どんなにハードワークでも音を上げない、ある意味根性が必要かもしれません。
私は、かつてそのような仕事をやっていて飽き性ながら7年ほど続きました。
しかしながら、結局は経済的な面で家族を養うには向いていない仕事だと考え、転身しました。
また、7年続いた根本には、仕事が好きだったという点が大きかったと思います。
好きになれる仕事ってやってみないとわからない面もありますので、年齢は1年にひとつずつとっていくというリスクをきちんと理解した上で、どんどんチャレンジして、自分が好きな仕事を見つけていくのも一つの生き方とも思います。
年齢を重ねるにしたがって、給料がどんなに安いことを受け入れても仕事にありつけないリスクは今後ますます高まると思いますが、それでも飽きてしまう仕事は受け入れられないならチャレンジしてみても良いかもしれません。
一番怖いのは、どちらつかずで歳だけとって、何のキャリアも、好きな仕事も見つけられないことだと思います。

すぐに飽きてしまう性質ってあると思います。
私もどちらかというとそうなので…。
文章も悲壮感を感じないので、経済的にもなんとかなってるんですかね。
まだ、23歳と若いので、経済的な面とか、段々と不利な生き方かな?って思っても、すべてを飲み込む自信があれば、とにかくやりたいことにチャレンジし続けるのもまた良いかもしれません。
ただ、落ち着かない自分をどうにかしたいということであれば、「我慢」することが必要かもしれません。
一般的に事務職とか、何かの作業員とか、ルーチンワークが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報