5時間パートで働いてます、契約書にもそう書いてあります(残業なし※ただし業務内容による)。
①契約書に記載の就業時間より実際は1時間遅く出勤で毎日1時間残業がある
②誰かが休めば社員ではなく、短時間パートが代わりにフルタイム出勤しなければならない

毎日の1時間残業は仕方ないにしても、誰かが休めばフルタイムになるのがキツいです。公休日でさえ会社から電話がかかってきて明日お弁当持って何時に来て下さいと言われます。
病気もあり主婦で家事もあるので、そんなに時間外働けません。
5時間パートの月の時間外労働25時間です。
フルタイムは拒否したいのですが、そういうのはまかり通るのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

パート労働者であっても、残業を命じることは可能です。

ただし、残業を命じるためには、正社員と同じように、労働契約や就業規則、労働組合との労働協約などによって残業に関する定めがなされていることが必要です(法定労働時間を超える残業の場合には、さらに36協定の締結・届出がなされていることと、割り増し賃金の支払いが必要です)。
 なお、家庭生活上の事情などから短時間勤務を選んでいる場合もあると考えられますので、やむをえず残業を命じる場合にも、残業命令として一方的に押しつけるのではなく、労働者の都合や事情等にも十分配慮する必要があるでしょう。
    • good
    • 0

常態的に週30時間以上働いていると健康保険を出さなくてはいけなくなるけど、もらってる?


もらっていないなら、そこを交渉材料(保険はいらないから残業はなしにしてもらう)としたら良いと思う。

健康保険もらっているなら、時給にもよるけど130万を交渉材料にするかな。
実質はご主人の所得にも左右されるからそのあたりは計算してみないとわからない。

パート契約が継続されるかどうかは、会社次第だけどね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。保険などは付いてないです、雇用保険だけ付いてます。
契約書って紙切れ1枚だから基本事項忘れてるのかもしれませんね

お礼日時:2016/02/05 16:23

条件の合う企業に転職しましょう。



今のままだと、その内首になると思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ここの会社は辞めると言っても引き止める会社なので首は無いですが、このままいても残業から逃れられないので別の会社探してみます

お礼日時:2016/02/05 11:42

契約書があるのであればそれは契約違反では?


なんのためにパート勤務にしているかわかりませんね。
こういうことをする会社に主張してもむりそうなのですね・・・・
でも今まで会社の都合に合わせてしまってきたことが問題かも・・・・できないものはできない。
と主張しないとこういう事は起きてしまうのでは?
でもやめろと言われる可能性もあるので行動は慎重に・・・・・
私は決められた日数・時間しか勤務できないのでその条件にあう企業にしか契約しません。
こちらの都合の通る会社は少ないでなかなか就職も厳しかったですが・・・・派遣契約のほうがいいかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。首は無いですが残業断ると嫌な目で見られそうですから、他の会社探すのも視野に入れます

お礼日時:2016/02/05 11:44

申し出ることは悪くないです。


ただ、受け入れられるかどうかは相手との話し合いですよね。
雇用側としては、希望を聞き入れてでも続けさせるか、他の人を雇うかの選択ですし、質問者様は、希望が受け入れられなかった場合、今まで通り続けるか辞めるかを選択するわけですから。
    • good
    • 0

週に何時間働いているのかな?


「年間100万(もしくは130万)超えたらだめ」
ってご主人に言われているからと言ってみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。今週は週に36時間です。やっぱり扶養に入った方がいいでしょうか

お礼日時:2016/02/05 11:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【法律】電通の105時間残業は実際には105時間残業ではなく200時間残業とかの世界だったと言われい

【法律】電通の105時間残業は実際には105時間残業ではなく200時間残業とかの世界だったと言われいます。

電通が200時間残業は法的にマズイので100時間残業として就労時間を提出させて、残業がない暇な月にそのプールした100時間を残業に付けてくれと言っていたそうです。

これって法律上合法なのでしょうか?

これだと労働基準法遵守とか全く意味を成さないのでは?

ちなみに調べてみると、どうも労働時間操作はどの大手企業でもやっているようです。

オリンピックのメインスポンサーだったPanasonicですら残業時間の次月繰り越し操作が常態化していたことが発覚しましたので厚生労働省と国会は社長を呼び出して参考人聴取をすべき事案です。

これって法律上どうなのか教えてください。

Aベストアンサー

ダメ

Qパート勤務の時間規則について教えてください。クリニックでパートしてるのですが、一日五時間以上はたら

パート勤務の時間規則について教えてください。
クリニックでパートしてるのですが、一日五時間以上はたらいてはダメっていわれました。それって、どういうことでしょうか?
五時間以上働いたら雇用保険に加入しないといけないとか、社会保険の加入しないといけないとか、経営者に不利なことでもあるのでしょうか?
知り合いは、その規則を守らずに五時間以上はたらいてます。

Aベストアンサー

週20時間未満に抑えているなら、雇用保険の関係ですね。
雇用保険に加入しなくていいように抑えている。

あとは、職場によっての規定というのもありますね
パート、短時間なら何時間まで、他はフルタイムや正社員、など決めているのかもしれません

また、労働基準法的には6時間超えると休憩を与えないといけませんから
フルタイムではないパートさんは5時間まで、としているかもしれません。

給与によっては年収での扶養範囲を超えないように計算すると一日5時間なのかもしれませんし

扶養範囲や休憩時間など、何かでうっかり時間を少々超えても引っかからないように
計算しやすいように「5時間」で切っているのかもしれませんよ

一か月の人件費を正社員、フルタイムでいくら、パートさんでいくら、など組んでいると
オーバーされると収支が苦しくなることもありますから。

知り合いの方は同じ職場なのか、他の職場なのか
どういう契約で働いているのかわからないので、なんともいえません。

同じ職場でもその人が入った時の契約がどうだったか、とか
その人のスキルとか優先順位で、その人には長く働いて欲しいのかもしれませんし。

私のパート先では週20時間未満、一日最長8時間、休憩は5時間30を超えた場合という感じの契約で働いています。
だから6時間いようとおもったら休憩が入ってしまうからほとんど残る意味がないし
1時間休憩をとって6時間勤務、拘束7時間、とかだと馬鹿らしいので長くても5時間で帰ります
長く働きたい人はがっつり、フルの半社員扱いの枠で働くことになりますので
パートタイムがいい人には勤まらない感じです

週20時間未満に抑えているなら、雇用保険の関係ですね。
雇用保険に加入しなくていいように抑えている。

あとは、職場によっての規定というのもありますね
パート、短時間なら何時間まで、他はフルタイムや正社員、など決めているのかもしれません

また、労働基準法的には6時間超えると休憩を与えないといけませんから
フルタイムではないパートさんは5時間まで、としているかもしれません。

給与によっては年収での扶養範囲を超えないように計算すると一日5時間なのかもしれませんし

扶養範囲や休憩時間など...続きを読む

Q労働時間12時間、残業代なし。

こんにちは。
現在都内でネイリストとして勤務しております。

*10時~23時の営業時間サロンで働いております。(お客様の希望があれば朝8時から)
早番遅番などの制度はなく拘束時間12時間(多いと13時間)が週に4日程あり、労働時間が8時間でおさまる日はほとんどありません。
残業手当はなく、お休みは月8日いただけています。

*勤務するにあたって、雇用契約書を書いておりません。

*給料明細をもらったことがありません。

*雇用保険や労災、健康保険はなく、お給料から差し引かれるものは所得税のみです。

オーナー夫婦がよく長期休みで旅行に行くので、有給などのお休みはしっかりいただけます。
が、やはり労働時間が長いことと、お給料が見合わないこと、お給料明細がないことから不信感と不安が募るばかりです。
こじんまりとしたお店なのですが、こういうものなのでしょうか。
以前働いていたお店では、完全時給制だったので働いた分の給与はしっかりといただいていましたし、雇用契約書や給料明細もありました。

法律的には問題のないことなのでしょうか?

Aベストアンサー

労働基準法第15条第1項で、労働契約の締結に際し、基本賃金の額、賃金の締切日及び支払日、始業及び就業の時刻、所定労働時間を超える労働の有無、休憩時間、休日、休暇などについて、書面によって明示しなければならないことになっています。
ここでいう所定労働時間は、当然のことながら1日8時間以内でなければなりません。

仮に、1日10時間働いて日給10,000円を支払うという労働契約があった場合、その労働契約は無効となって1日8時間働いて日給8,000円を支払うという労働契約として扱われます。
ですから、1日10時間働いた場合には、最低でも8,000円+2,000円×1.25=10,500円の支払いがなされなければなりません。
この例は、違法ではあっても、一応所定労働時間が10時間であることは明示されています。

しかし、今回の場合にはそもそも所定労働時間が明示されていないので、当然1日8時間働いた場合の給料だとの解釈が成り立つものと思われます。
また、所定労働時間を1日8時間以内とすることと併せ、1日8時間を超えて働かせる場合には、事前に所轄労働基準監督署へ届け出ることも必要になります。

労働時間と賃金の問題、雇用保険(一部のパートタイム労働者を除いて強制適用)と労災保険(強制適用)に未加入の問題については、いずれも所轄労働基準監督署にご相談されることをお勧めします。(労災保険料には自己負担分がありませんので、労災保険だけに加入している可能性が全くない訳ではありませんが…。)

しかし、所轄労働基準監督署による指導がなされた場合、特に従業員数が少ないと、オーナーが「誰が労働基準監督署に言ったんだ」と、「犯人捜し」のようなことをしないとも限りません。
ですから、従業員全員が不満を抱いているとの意思統一を図っておくことが必要で、決して質問者の方だけが悪者扱いされるような事態は避けなければなりません。
そして、労働基準法第104条第2項で、労働基準監督署に相談(法律用語は「申告」)したことを理由として、解雇その他不利益な取扱をしてはならないことになっていますので、たとえ勤務しづらい状況になったとしても解雇は無効であり、また退職する必要もないのですが、従業員全員が不満を抱いているとの意思統一を図っておかないと、結局は仲間外れになってしまう心配があります。

所得税についてですが、もしもその額が適正であるかどうかと、さらにはそれがきちんと納められているかどうかについての疑問があれば、所轄税務署にご確認ください。

給料明細についても、所轄労働基準監督署と所轄税務署にご確認ください。

健康保険は、任意適用のようなので、未加入であれば国民健康保険に加入しなければなりません。
この手続きは、居住されている市区町村で行うことになります。

給料から、所得税が差し引かれているのに、住民税が差し引かれていないのは釈然としませんが、このままでは住民税が未納の状態ですので、これについても居住されている市区町村にご相談ください。

労働基準法第15条第1項で、労働契約の締結に際し、基本賃金の額、賃金の締切日及び支払日、始業及び就業の時刻、所定労働時間を超える労働の有無、休憩時間、休日、休暇などについて、書面によって明示しなければならないことになっています。
ここでいう所定労働時間は、当然のことながら1日8時間以内でなければなりません。

仮に、1日10時間働いて日給10,000円を支払うという労働契約があった場合、その労働契約は無効となって1日8時間働いて日給8,000円を支払うという労働契約として扱われます。
ですから、1...続きを読む

Q3ヶ月で時間外労働時間が300時間近くまであります 定額残業手当を貰っているので、こういった場合は仕

3ヶ月で時間外労働時間が300時間近くまであります
定額残業手当を貰っているので、こういった場合は仕方ないのでしょうか?

Aベストアンサー

定額残業制には満たされなければいけないポイントがあるようです。

http://www.kushida-office.com/category/1597245.html
>1 定額残業代部分が、それ以外の賃金と、明確に区分されていること
>2 定額残業代部分には、何時間分の残業代が含まれているのかが、明確に定められていること
>3 時間外労働(残業)時間が、上記2.で定めた時間を超えた場合は、別途割増賃金の支払うこと

これらがきちんと書面で記されていることが必要です。

だから月に100時間の時間外労働があるのなら、手当はもっと増えてしかるべきでしょう。
またあなたが 過 労 死 した場合には損害賠償請求できるほどの時間外労働ですね。
その日に備えて、家族のためにきちんと記録を残しておきましょう。

Qフレックスタイム制の会社の残業代

ただいま休職中でして仕事を探しているのですが、フレックスタイム制の企業に面接に行こうかと考えているのですが、フレックスタイム制って結局は「残業代払いませんよ」って言ってるように感じてしまいます。
自分は頭があまり良いほうじゃないので極端に考えてしまっているのかもしれませんが、フレックスタイム制=タイムカードなし=残業代もなしと感じてしまいます。
たとえば単純に一日8時間以上、週40時間以上働いた場合は残業代を出しますって法律じゃないですよね?いろんなサイトでフレックスタイム制について調べているのですが残業代についての記載があまりなくメリットだけが脳に入ってきます。
以前、働いていた会社で残業代、休日出勤代0円で痛い思いをした経験があり、非常に慎重になっています。頭の悪い私にフレックスタイム制の残業代の管理を馬鹿でもわかるように説明してください。

Aベストアンサー

法的には、

> 単純に一日8時間以上、週40時間以上働いた場合は残業代を出します

でなく、

週「40時間」を、月の暦日数に換算した時数(下記算式参照)を超えたところから、時間外労働となります。もちろん、その時数を超えて働かあせるには、36協定は必須ですし、割増賃金支払わないと、通常の労働時間制の企業同様、処罰されます。

40時間 × その月の暦日数 ÷ 7日

計算すると(小数点以下は切り捨て表示)
30日の月は、171時間
31日の月は、177時間

となります。法定休日労働時間以外の月間労働時間数を累算することになります。
月初めに残業しまくれば、月末は楽チン勤務になりますが、月初にサボると、月末埋め合わせがきついでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報