「完全犯罪を考えるのは犯罪者とミステリー小説の小説家だけだ」

ミステリー小説で感心した完全犯罪の粗筋を教えてください。

本のタイトルを覚えてなくても良いです。

どういう完全犯罪で感動したのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

天藤真さんの「大誘拐」ですね。


どの完全犯罪話も最後は犯人が捕まりますが
この話では100億円を奪っておきながら犯人は捕まりません。
まさに「完全犯罪」。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

お礼日時:2016/02/06 22:22

星新一さんのSS作品に=>食べ残しの貝殻を「通貨」だと言い張り


のちの世の貨幣経済の基礎に仕立て上げたらしき詐欺師の話があって

過去当時だったらめっさ流行りそう~というか事実ぽいから困る~と

子供心に「関心」したのは覚えてます
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小説のことです! 主人公は学生、論理的な思考でミステリー系の小説を探してます! オススメあったら教

小説のことです!

主人公は学生、論理的な思考でミステリー系の小説を探してます!
オススメあったら教えてください_(._.)_

Aベストアンサー

綾辻行人さんのミステリー読んだ事はありますか?
館シリーズを是非とも読んでいただきたい!
おすすめです!

Q【感動小説】小説で泣いたことありますか?

タイトルの通りですが、小説で泣いたことありますか?
ある方はその小説のタイトルを教えてください!

映画やアニメ、漫画などで泣ける、というのはよく聞くのですが、
実際に涙を流して「泣く」ことができる小説が知りたいです。

Aベストアンサー

はじめまして。
質問者様の価値観に沿うかどうかわかりませんが、
実体験を元に以下綴ります。

不覚にも号泣してしまったのは、
リリー・フランキーさん著「東京タワー オカンとボク、時々オトン」
母との死別数年後に読んだ本なのですが、
極端に言えば、涙で活字が見えなくなるくらい泣きました。

自分は男なので、
この作品を挙げれば「なんで?」という
リアクションがありそうな気がしますが、
東野圭吾さん著「秘密」
世間的には、旦那が嫁に騙されたという
解釈が優勢ですが、
相手のためを思っていた行動だったのに、
実際はそのまったく真逆で、
相手こそが自分の思いを慮ってくれていた、という
解釈を取ったために、不覚の涙を流しました。
ネタバレになるのですが、
直子は世間が言うほど
嬉々として嫁いでいったのか、
と疑問に思っています。
(むしろ、無理やり「嬉々とした」という印象を受けました。

誉田哲也さん著「月光」も
目尻を濡らしてしまいました。
主人公の姉がそんなことで死を選ぶのかと、
薄汚れた中年男にとっては、
彼女の純粋さに打たれました。

そして番外、シナリオ本となりますが、
三谷幸喜「合い言葉は勇気」
自分は映像を観ていない作品のシナリオ本を
読むことを好みます。
オンエアされたドラマを観たことはなく、
このシナリオ本を読んだのですが、
しっかりと泣いてしまいました。
ドラマ「カバチタレ」の終盤でも
グッときてしまったのですが、
どうやら自分には、
力のないものが、
強大な敵に立ち向かっていく姿に
感動してしまう傾向があるようです。

それにしても
テクスト、映像を問わず、
何らかの作品に触れて、
自分が何かを感じることって、
まさに自分探し、
自らを振り返る
絶好の機会となりえますね。

はじめまして。
質問者様の価値観に沿うかどうかわかりませんが、
実体験を元に以下綴ります。

不覚にも号泣してしまったのは、
リリー・フランキーさん著「東京タワー オカンとボク、時々オトン」
母との死別数年後に読んだ本なのですが、
極端に言えば、涙で活字が見えなくなるくらい泣きました。

自分は男なので、
この作品を挙げれば「なんで?」という
リアクションがありそうな気がしますが、
東野圭吾さん著「秘密」
世間的には、旦那が嫁に騙されたという
解釈が優勢ですが、
相手のためを思っていた行...続きを読む

Q日本のミステリー小説

これまでほとんど読んで来なかった日本のミステリーを読み始めようと考えています。高い評価を受けているオススメ本を数冊教えていただけませんか。何とぞ宜しくお願いいたします。

エンターテイメントであるのと同時に、人間や社会について考えさせられるような作風が好きです。

Aベストアンサー

松本清張が良い。

Q人が死なないミステリー小説

ミステリー小説のジャンルに興味を持ったのですが、人が死んだり殺されたりする描写が苦手です。そこで、人が死なないミステリー小説で、面白いと思うおすすめのものを教えてもらいたいです。

Aベストアンサー

最も有名なところでは、北村薫の「円紫師匠と女子大生」シリーズでしょう。「日常の謎」の草分け的存在かついきなり頂点ではないかと思います。
http://www.amazon.co.jp/%E5%86%86%E7%B4%AB%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%A8%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%81%97%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA/lm/4FB1XL1UYHR9

(ただし、「秋の花」だけは人が死にます。)

同じく北村薫の「覆面作家」シリーズも、ほぼ殺人は無かったと思います。
http://www.asahi-net.or.jp/~dr4i-snn/kitamura-fukumensakka_sr.html

あとは加納 朋子さんの「ななつの子」「魔法飛行」のシリーズとか。
http://www.amazon.co.jp/dp/4488426018/ref=pd_lpo_sbs_dp_ss_1?pf_rd_p=187205609&pf_rd_s=lpo-top-stripe&pf_rd_t=201&pf_rd_i=4488426026&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_r=1A3M6CMMJSCG7DF8EEZG

最も有名なところでは、北村薫の「円紫師匠と女子大生」シリーズでしょう。「日常の謎」の草分け的存在かついきなり頂点ではないかと思います。
http://www.amazon.co.jp/%E5%86%86%E7%B4%AB%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%A8%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%81%97%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA/lm/4FB1XL1UYHR9

(ただし、「秋の花」だけは人が死にます。)

同じく北村薫の「覆面作家」シリーズも、ほぼ殺人は無かったと思います。
http://www.asahi-net.or.jp/~dr4i-snn/kitamura-fukumensakka_sr.html

あとは加納 ...続きを読む

Q人が死なないミステリー小説のおすすめ

人が死なないミステリー小説のおすすめを教えてください!


「ビブリア古書堂の事件手帖」、「氷菓(古典部シリーズ)」以外でお願いします

Aベストアンサー

山口雅也作『生ける屍の死』。死んでもゾンビとして活動できる世界という設定でのお話。普通のミステリに飽きてから読んでも遅くはありません。
E.D.ホック作、怪盗ニック・シリーズ。不可能にみえる無理な盗みの依頼を請け負うプロの泥棒ニックが、どういう算段を講じてまんまと盗み出すのかをたのしむ短編集。

パーシヴァル・ワイルド作『探偵術教えます』。通信教育で探偵術を学ぶ主人公がとんちんかんな行動でいつの間にか犯罪を未然に防いだり、犯人を追い込む抱腹絶倒の珍ミステリ連作集。お話は、主人公が、通信教育教材を提供する探偵社に送る、探偵術の実践成果報告と、探偵社から主人公への返信の手紙で繰り広げられます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報