グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

韓国の朴クネ政権は、中国の北朝鮮に対する指導力に期待して「抗日戦争勝利70周年記念式典」に参列するなど周近平政権の反日政策に同調し中国に擦り寄ってきましたが、本当に中国は北朝鮮に対し指導力を持っているのでしょうか?安保理が北朝鮮の核実験に対し制裁をとる決議が中国の反対で頓挫したままであり、今回のミサイル打ち上げ予告に対しても、米国をはじめ西側諸国はその自重を促すことを中国に期待しているようですが、前回の核実験の際も中国に対しなんら事前通告がなかったような状態で、本当に中国が北朝鮮に対する指導力を有しているのか疑問です。そんな振りをしているだけなのではないでしょうか?
国際社会における一定の影響力を保持するために、世界の鼻つまみ国である北朝鮮に唯一影響力を有している国であると思わせているだけなのではないかとさえ見えます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.1です。

日・米・韓が中国の北朝鮮に対する指導力を期待するのは、中国が北朝鮮に対して依然として多大な援助を行っており、この中国の援助が無くなれば北朝鮮が立ちいかなくなるのは明白だからです。 但し、中国が北朝鮮に援助する理由は、北朝鮮の体制が崩壊すると多くの難民が中国に押し寄せて莫大な経済的負担を余儀なくされるとともに治安も悪くなるのでそれを避けたい、また、韓国が北朝鮮を飲み込んでしまうと、実質中国は米国と国境を挟んで対峙することになるので、緩衝地帯としての北朝鮮を残しておきたいという理由からです。 北朝鮮はこの辺の事情を良く分かっており、どんなことをしても中国からの援助が無くなることはないと高をくくっているので、どうしても中国が北朝鮮に対し指導力を発揮することはできません。 習金平が金正恩に対して切歯扼腕している姿が目に浮かびます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自由主義世界から悪の枢軸と名指しされてもしぶとく生き残っている北朝鮮ですから、いまだ発展途上国の中国を手玉に取ることは訳のないことなのかもしれません。周近平中国がそんなことも理解できないはずはなく、なんら効果的な手を打ち出せずにいるのだとしたら、それは影響力を有していないということの表れでしかありません。それでもなお指導力を持っているような態度をとり続けていることは、世界にとってより有害なことです。

お礼日時:2016/02/08 16:20

北朝鮮が、中国を したたかに 見下している感じですが、全ては中国の掌の中 でしょう。


表向きは、中国の不甲斐なさ に見えますが、戦略的に北朝鮮は必要不可欠 なのは間違いない ので、いざとなれば、一捻りでしょうね。

したたかなのは、中国 ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんなに中国は余裕を持てる国なのでしょうか?

お礼日時:2016/02/07 23:03

少し視点を変えて。



韓国は、西側で、アメリカとは、同盟国で、日本とも(一応)友好国、と言う事になっていますが、
アメリカの言う事を聞かず、大使に切り付け、日本には、慰安婦問題で難癖をつけ、竹島を不法占拠し、
天皇に、不敬を働いています。

これが、「朝鮮人」であり、「朝鮮民族」なのでしょう。

北と南は体制が異なるだけで、結局は、「朝鮮民族」なのだと思っています。

中国の共産党は、本当に下衆ではありますが、それでもその構成要素は、「中国人」でもあります。
つまり、主義主張の衣の下には、「偉大なる中国人」の血が、流れています。

勿論、戦略的に、中国が、北朝鮮を「生かすも殺すもしない状態」に置こうとしているとは思いますが、
そこは、「朝鮮人」です。

言う事を聞くほど、人間味も、上等さも、持ち合わせているとは思えません。

彼らは、好き勝手をやって、滅亡へと邁進する民族であって、それは、恐らく、主義主張を超えた
民族の「性」なのではないか、と思います。

とても、中国の進言や、恫喝が、問題の解決に、寄与するとは思えません。

独断と偏見でした。
    • good
    • 1

中国は北朝鮮に対して指導力がないどころか、一番の潜在敵国として非常に警戒しています。

 ちょっと古いですが、文芸春秋社から出ている「対北朝鮮・中国機密ファイル」という本を読めばよく分かります。 中国の北朝鮮専門家が総力をあげて書いたもので、北朝鮮は中国にとって一番の潜在敵国であり、近い将来戦争もありうると言うような内容です。

http://books.rakuten.co.jp/rb/4519657/

また、深田祐介は言うことを聞かない北朝鮮に業を煮やして、金正恩の先代の金正日を追い詰めて国家放棄を決意させ、亡命させるとだまして連れ出し、途中で暗殺してしまうという小説「金正日亡命」と言う小説を書いています。 全く荒唐無稽な話しとも思えませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんな中国に韓国や日本米国でさえも北朝鮮への指導力を期待するのはなぜでしょう?

お礼日時:2016/02/07 15:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング