【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

生物の根源の性の話が、人間社会ではなぜコソコソと日の当たる道を避けながら、歩かなければならないのですか?
数百年前迄は違ってた様な気もするんですけど⁉︎

A 回答 (4件)

性に関してあまりオープンになると、


家族という社会単位の輪郭がボケやすいから。

性のタブーと、家族単位の強固さは比例関係にあります。

数百年前は、、、
そのころは生まれていなかったのでわかりません。
ごめんなさい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほどー❗️
ありがとうございます。

お礼日時:2016/02/09 16:08

そういう縛りがあったほうが燃え上がるから。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

確かにですね❗️
ありがとうございます。

お礼日時:2016/02/09 16:42

性をタブー視するのは人間の理性。


他の動物は、発情期のみ子孫を残す為にのみ合体するのです。

数百年前でも事情は変わりませんよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

カンボジアのアンコールワットには、男女の裸や性行為の彫刻が建物の壁に数多くあります。
日本では、埴輪に男女の裸が見受けられます。
ですので、性をタブー視する文化は、欧米文化・欧米人の理性と解釈は出来ませんでしょうか?
回答ありがとうございます。

お礼日時:2016/02/09 16:41

>>数百年前迄は違ってた様な気もするんですけど⁉︎



根拠は?証拠は?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あの〜
日本には、男女の性器を祀ってある神社もあります。
祭礼時には、その大きなシンボルを御神体として、山車で村々を引き回すんですね!
祭礼ですので、老若男女みんなしてお祭りを盛り上げるわけです。
そして露店には、男女の性器を型どった飴とかお菓子、お饅頭などが販売されています。
それに江戸時代は混浴が普通だったんですね!
そして春画を描いて生計を立ててた、浮世絵師もいましたし、その春画展が去年東京で開催されてました。
私が思うには、少なくても日本においては、天照オオミノ神の昔から性をタブー視するのでは無く、全ての根源として敬うべきものとして、扱われていたと思われますが。。

お礼日時:2016/02/09 16:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング