『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

筋トレをしています。
プロテインを購入しようとしたいのですがどれを買っていいのかわかりません。

・サッカー、フットサルをやっています。
・できれば、安くコスパが良いのが嬉しいです。
・多少の肥大を望んでいます。(細マッチョ用?みたいなものもあれば併せて教えていただけませんでしょうか)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

質問者さんを、プロテインのことをほとんど何も知らない人、というふうに仮定してみての回答、


大上段に感じられることもあるかと思いますが、どうかご寛恕ください。

まず、♯2さんのおっしゃる通りです。
プロテインは「どの種類を」「どのタイミングで」「どのように」摂取するかということが大事だ、と言われます。これは確かです。
ですが何よりもプロテインは食事の補助に過ぎず、普段の食事がおろそかであるならば、お金を費やして自分のお財布と内臓を痛めつけただけになりかねません。
食事は非常に大事です。次にトレーニングの内容が重要です。プロテインの摂取はこれらの補助です。
それを忘れないことが大事かと思います。
つまり、時々いるんですよね。
人間はどうしても楽なほう、考えずにすむほうに流れてしまいます。
なので野菜不足だなと思えば自炊して野菜料理を摂るのではなく、手っ取り早く野菜ジュースかビタミンサプリで帳消しになるはずと期待するようなものです。
プロテインでも、トレーニングや食事がおろそかなのに、プロテインを飲むことで万全を整えたような錯覚に陥っている人、たまに見かけます。
ちなみにまさにそんな人間の典型がご回答をお送りしております…。

まず、プロテインの種類を知り、自分が求めている効果を得るためにどういう種類が必要か把握してください。
睡眠前や朝食時にカゼイン、トレ前・トレ後にホエイ、乳糖不耐症なのでソイメインだとか、
ホエイのWPCとWPIの違いだとかです。
もしかしてこのあたりの情報を一番お求めかもしれませんが、それについては腐るほど解説サイトがあるのでそれをご参照ください。
個人的な実感として、「安く」を求める上に若いのならEAAについては購入する優先度は低いと思います。

プロテインには目的別にいろいろ売っていますが、中身が同じような構成ならば商品名はどうでも効果は大幅に違うわけではありません。
商品名は購買意欲を惹起するためのものなので、中身をよく確認してください。
このとき、たとえば「ウェイトゲイナー」がほかのプロテインに比べて炭水化物が多めなのはなぜか、や、
プロテインに添加されているビタミンがあるがこれはなぜか、といったことが理解できれば、
自分で選べるようになります。

安いプロテインについて。
国内で買える私が知っているもっとも安いプロテインは540プロジェクトです。
http://540.shop-pro.jp/
こちらはユーザーの一人が共同購入という形で頒布している購入サイトだそうです。
ごらんのとおりの安さですが、10㎏単位での購入やカゼインは手を出しづらいなど中級者以上向けでしょうか。
ちなみにもっと小さい容量でAmazonで売っているものがこの540プロジェクトの商品だと聞いたことがありますが、私はわかりません。
Amazonもよいです。検索して出てきたお店名でググりなおしてみるといった買い方をすることもできます。
手ごろでコスパが良い、という定評があるのはメーカーとしてはバルクスポーツ、ビーレジェンドかなと思います。さらにkentai。
http://www.bulksports.com/
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ …
540プロジェクト、バルクスポーツ、ビーレジェンドの特に良い点は、国内なので到着までが早いこと、
ノンフレーバーがあるという点です。
これから書くアメリカの商品は安くて優秀ですが、味がたいへん濃いものが多いです。なのでノンフレーバーを混ぜたり(は私だけかもしれませんが)、交互に飲んだりができます。
自分でココアや乾燥フルーツパウダーを入れて味付けしたり。


「安くてコスパが良い」を望むと、現状ではアメリカの製品を素通りはできません。特に今円高に傾きつつあるので、お買い得です。
私が参考にしていたのはこちらです。
「筋トレ・ウェイトトレーニングwiki」の
「プロテイン等の味について」
http://weighttrainingfaq.com/wiki/index.php?%A5% …
「お勧めショップ」
http://weighttrainingfaq.com/wiki/index.php?%B1% …

2ちゃんねるまとめwikiで恐縮ですが、その分、ほかの方の感想も読めるので良いと思います。
2008年あたりにページが凍結されているなど、多少情報が古いことがあるのが申し訳ないです。
ですがこちらのおすすめショップ、たとえば上の2つ1proteinとマッスルエリートは今でもお買い得な店だと思います。
タンパク質ですのであまり大量に買うと劣化が気になりますし、個人輸入の場合、ある程度以上買うと関税がかかってくるなど購入にはコツが必要ですが、
アメリカのものを少人数のお友達を誘って買うのが味や鮮度としてはおすすめです。

画像は、昨夜届いたばかりのバルクスポーツのビッグホエイです。友人のほか、プロテインに興味を持っている同僚に試食してもらう予定です。
「プロテインについて」の回答画像4
    • good
    • 0

スポーツ店に行くと「身体を大きくしたい人に」とか「筋力をつけたい人に」とか、その他いろいろなコピーの商品が並んでいるとは思います。



私も長年トレーニングしているので、こだわって購入した時期もありましたが、私なりには「コピー程は大きな違いはない」との結論に達しています。

もっと言うなら、「まずはトレーニングをしっかりできている事」、そして「食事をバランスよくたくさん摂取できている事」の方が第一番目に重要で、
その事が満足にできていて、更にその上のレベルを目指す時にプロテインの有用性が発揮されるのではないかと感じています。

コストパフォーマンスを重視するなら、ドンキホーテは安いと思いますよ。
あとはネット通販。
スポーツ店、ドラッグストアはあまりコスパは良くないですね。
    • good
    • 0

安く、コスパが良いという点では、アルペンのプライベートブランド商品のティゴラというプロテインがあります。


ホエイプロテインで1kg3499円です。
味は、ストロベリー、バニラ、チョコレートだったかな?
息子が飲んでいますが、味も飲みやすく、牛乳や水にも溶けやすいので、オススメです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 乳糖不耐症<子どもの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    乳糖不耐症とはどんな病気か  乳糖(ラクトース)はガラクトースとブドウ糖(グルコース)が結合した2糖類で、母乳や牛乳などに含まれる栄養素です。口から摂取された乳糖は小腸粘膜に存在する乳糖分解酵素(ラクターゼ)によって分解されて小腸粘膜より吸収されます。乳糖不耐症では、この乳糖分解酵素が生まれつき欠損したり、少量しか産生されないために、酵素活性が低く、小腸での乳糖の分解がうまくいかずに不消化の状態...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報