最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

こんにちは。
車には通常のジャッキアップポイント以外にも、車体の中央当たりの前と後(車軸の中央?)に
ジャッキアップポイントがあるらしいのですが、ほとんどすべての車にあるのでしょうか?
外部からだと見つけづらいです。大まかな見つけ方教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

>大まかな見つけ方教えていただけると嬉しいです。


 車種によって異なるので、
 取説やサービスマニュアルを見るか、ディーラーに訊いて確かめるのが吉。
 インターネットで同車種のジャッキアップポイントを
 検索すれば見つかるかも知れません。

日本車の場合、大概が1輪ずつリフトするパターンが多いので
サイドシル(ドアの下)の前寄りと後ろ寄りの4か所にありますが、
輸入車の場合、片側2輪を同時に持ち上げるパターンもあり
中央あたりに左右1カ所であったりします。
中(フォード)には、バンパーを持ち上げる車種もありました。
(ジャッキアップ時はグニャリと変形するが、暫くすると戻るという代物)

ヒュンダイには、指定個所でジャッキアップしたにもかからわず
「ジャッキが車体にメリ込んでいった」なんてクルマもあったようです。
    • good
    • 2

当然ですが車によってポイントが違います。

無いものもあります。

http://www.jidousyakouronsya.com/online/pdf/prod …

上記がサンプルです。貴方がジャッキアップしたい車の情報は製品版を購入すれば載っていると思います。

No.1の回答者さんの書き込みのリンクは見分け方を抑えて書かれています。
しかし
>どうしたら正しく当たるか

車ごとに違うので、素人では危険です。
その車種のポイントをディーラー等で確認して充てがいましょう。
    • good
    • 0

車によってはちゃんと取扱説明書に記載されています。

また整備書と呼ばれる整備用の資料(プロ向け)には間違いなく記載されていますからディラーなどへ問い合わせれば間違いありません。
多いのはサスペンションアーム付け根、フレーム部分、タイダウンフック部分などです。

ケースによっては判り易く補強が入っていたりします。
初めての車でもだいたいわかりますが類似の構造のものを何台も見てきた経験ですね

判らないからテキトーでいいや、みたいなことは絶対にしてはいけません。
車が壊れるだけならともかく落ちてきた車体に潰されて死傷する危険があります。(ジャッキアップし損ねての落下事故は多くあります、タマに死亡事故のニュースが流れますが無傷の事故は無数にあります)

あと問題のお車は何でしょう?
それが判ればもっと具体的なアドバイスが出てくるかもしれません。

ジャッキアップポイントが判りづらい場合はちゃんと車の下に照明などを当てて確認しながら行ってください。
こういうLEDを仕込んだアイディア商品もありますが、あんまりメジャーじゃないですね(苦笑)
http://www.amazon.co.jp/BAL-%E5%A4%A7%E6%A9%8B%E …

場所の確認は自動車工場でリフトで挙げてもらうときについでに確認するとか、カメラを突っ込んで撮影する(自撮り棒の有効活用)とかになります。

自分の車でしたらジャッキポイントにペイントマーカーなどで印をつけるとかもアリです。(ステンシルとかを工夫すると面白いかも)

トン単位の鉄の塊が相手だということをお忘れなきよう、くれぐれも安全第一でお願いします。
「素人にはわからないジャッキアップポイント」の回答画像3
    • good
    • 1

車両に搭載されているジャッキは取り扱い説明書に記載されています。


油圧ジャッキは車体の下を覗き込み、フロントアクスルの下に、リヤはデフの下にセットする。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。要するに左右のタイヤの中央当たりの車軸でいいでしょうか?外からは見えにくいので間違ったところにあたってしまうのが怖いので、どうしたら正しく当たるかアドバイスいただけると嬉しいです

お礼日時:2016/02/09 16:51

http://irodoriworld.com/archives/4114
こちらのサイトが分かり易いと思います。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング