昨シーズン末、こちらでSAJ一級受験について質問した者です。有難いアドバイスを頂き、合格はしたのですが、一部自分の中で分からない点があります。

それは、内足はどれだけ、どのように使うのか?という点です。合格した時の主任検定員から、「くの字姿勢を取るためには、内足は折りたたんで使わない、添えるだけでいい」と言われました。その形で傾くことでキレが出るのだ!と。圧も感じやすいですし、感覚的にはよく分かります。
しかし、指導者によっては、足首の捻りや、内足の重要性を話される方も多く、先のアドバイスとは相いれないような気がします。
私の理解(例えば大回りなら)では、
・谷足に乗ってくの字姿勢で斜滑降
・切り上がるところ(ニュートラル)で山足(次の外足)の母指球を押し、上体=胸をフォールラインに落としてターン始動
・ズンっ!ではなく、ズ…ーンというイメージで外足のインエッジに重みをかけていく。くの字姿勢、次の切り替えポイントへ。
というイメージなのですが、やはり内足を意識しているタイミングがありません。
1級合格時の主任検定員的には「それでいい」のだと思うのですが、これだけでは本当に内足無視です。

今後、私は内足とどのように付き合っていけば良いのでしょうか?
専門家の方、アドバイスを頂ければと存じます<m(__)m>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

最近のSAJの教程では、あまりカービングを重視しなくなってきているようですね。

まあ、毎年新しいスキー技術を開発しているのですから、そういう時代もあります。それでも、1級レベルまでは、基本カービングですからね。
指導のレベルになると、カービングよりも、開きだしとか、外向傾とか、いろいろあります。

さて、内足の使い方ですが、
レールターンをきっちりと練習すると、自然と身につきます。
浅周りでも、深回りでも、両方練習しましょう。
内足のエッジが雪面をとらえて、切れていく感覚が分かるようになります。
そうしたら、どのように、どれぐらい、というあいまいな質問はしなくてすむくらい、使い方が、わかると思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSAJ1級受験で2級合格証は必要?

こんにちは。
このたびSAJ1級のバッジテストを受けようと思っておりますが、1級受験のためには2級に合格していることが条件になっていますよね。
で、3年位前に2級を取得して名刺サイズほどの「合格証」(こんな名前?)を頂いたはずなのですが、それが見当たらなくなってしまいました。

2級に合格したことを証明するものがない場合、やはり2級から受けなおすということになるのでしょうか?
それとも過去の合格者のデータベースなどがあって、住所氏名で本人であることが確認できれば2級合格済みであることが照会できるとか・・・、ないでしょうか?
情けないです。

ちなみに、クラブや団体に所属はしてません。2級を取得したスキー場で1級も受験する予定です。(関係ないかもしれませんが。)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは cobra2005さん。 検定員です。

スクールによっても結構対応がまちまち(本当はそれじゃまずいですよね)ですが・・・

>2級を取得したスキー場で1級も受験する予定です。

それでしたらまず大丈夫。できれば取得した年月日まで言えれば完璧なのですが、わからなければ年度だけでも結構です。それを窓口で告げれば調べてくれます。(合格したスキー場ではなくても、合格年月日と受験したスキー場を言えば受験可のスクールもあります)

cobra2005さんだけではなく、合格証を持ってこない方って結構いるんですよね。

先週末も「25年位前に2級を取ったんだが・・」っておじさんが受験にみえましたが、さすがに調べられずOKにしちゃいました。

もし、1級に合格されると今度は賞状になるので無くしづらいと思いますが、とにかく頑張ってくださいね。(^_^)v

QSAJテクニカルプライズテストに合格するために

50歳のおやじです。
スキー歴は30年と長く、1級は25年前に取得しました。昨シーズンから励みとしてテクニカルをめざしていますが、整地大回りや整地小回りは75点位が出せますが、不整地がまったくダメです。特に不整地小回りは70点位です。コブのレーンにそって2~3ターンはできますが、だんだんターン弧が合わなくなり、スピードが上がり、ポジションが遅れ、レーンをはずしてしまい、逃げてしまいます。とくにバーンが硬い状況では、てきめん滑れず2級程度になってしまいます。
私は、昔から、ポジションが後ろ気味なのか、プロペラターンができません。また、スキーの早い操作(回転数の多い小回り)が苦手です。克服するためにはどのような練習をしたらいいでしょうか。シーズンオフのトレーニングも含めてお願いします。

Aベストアンサー

イントラです。
本当に整地小回りの技術に自信がありますか?

不整地が滑れないスキーヤーは、30°を超えるような急斜面整地でのトレーニング不足が原因です。
不整地種目は「慣れ」が重要ですが、闇雲に不整地で練習し続ければ克服できるかと言えばそうではありません。
多くの場合、内手(内腰)が引けてしまい、ターン後半にローテーションして失敗します。
次に多いパターンが、重心を谷方向に落とし込めないためにターン前半の雪面コンタクトが不足し、ターン後半に圧が集中して失敗することです。
つまり急斜面整地における基本トレーニング不足が原因です。
自分自身が得意と思っている部分にこそ、問題があるのです。
これはスキーに限ったことではありませんよね。

私、そして私の顧客も急斜面整地トレーニングをこなしている内に、徐々に不整地が滑れるようになりました。
まずは急斜面整地をご自分のリズムで滑り切れるようになるまでトレーニングを積んでください。
ちょっとしたきっかけで不整地を滑れるようになれば、あとは「慣れ」と自己研鑽により上達していきますよ。

目標をもってご自身の好きなスポーツに打ち込めることは素晴らしいことです。
かげながら応援しております。

イントラです。
本当に整地小回りの技術に自信がありますか?

不整地が滑れないスキーヤーは、30°を超えるような急斜面整地でのトレーニング不足が原因です。
不整地種目は「慣れ」が重要ですが、闇雲に不整地で練習し続ければ克服できるかと言えばそうではありません。
多くの場合、内手(内腰)が引けてしまい、ターン後半にローテーションして失敗します。
次に多いパターンが、重心を谷方向に落とし込めないためにターン前半の雪面コンタクトが不足し、ターン後半に圧が集中して失敗することです。
つ...続きを読む

Q内足の内斜角の作り方を教えてください!

スキー1級所持者です。
ターンの前半、バーンの斜度にもよりますが、徐々に体を谷側に移動していき内斜角を作り推進系のターンをする場合、どうしても内足が外足と同調して内斜できず、体の下に残ってしまう場合があります。内足の位置が悪いのでしょうか。

内足も内斜できるバリエーショントレーニング、イメージを教えてください!

Aベストアンサー

谷足1本切換え。前ターンの終了時から山側の足を浮かし、谷回り中は内足1本。しっかり切り替わったらフォールラインまでに外足を着地させます。
通称「グリュニンゲンターン」と言い、古くからあるトレーニングバリエーションの一つです。

それができたら、片足です。片足で親指側エッジ、小指側エッジに切り替えて連続ターンします。親指側から小指側に切り替えるのがちょっと難しいですが、斜め前へのクロスオーバーがしっかりできたら切り替わるはずです。

QSAJスキーバッチテスト

私は現在高2です。
先週SAJのスキーのバッチテストの2級を受けてきました。残念なことに落ちてしまいました。
今時代はスノーボードの時代ですね☆でも小さい頃からずっとスキーが大好きなので、だから将来は指導員を取れるくらいになりたいと思っています☆雪国の住まいではないので、なかなか頻繁には足を運べないのですが、頑張っていきたいと思います。
今回、大回りと小回りが点数が低く、総滑が1番点数が良かったです。これからどのような点に気をつけていったら良いか教えてください☆

Aベストアンサー

ampammamさんこんにちは!

2級は残念でしたね。でもampammamさんは前向きな姿勢でがんばっているようですので、必ずいい結果がでますよ!

検定では総滑が良くて大回り小回りがあまり良くなかったと言うことですが、この情報からイメージできたampammamさんの滑りは、若干スピードを制御しきれていない滑りをしているのでは?と思いました。

大回り小回りと総滑で同じ滑りをした場合、同じような点数がつくはずですが、ampammamさんの場合総滑だけ点数が良かったのは、総滑の最大の評価ポイントであるスピードを出して滑るという事ができていたからだと思います。

しかし、総滑で良かったampammamさんの滑りが大回り小回りであまり評価されなかったのは、これらの種目の場合スピードをコントロールできていないと見られたからでしょう。

恐らくampammamさんは後傾になっていてスピードを制御できていないのだと思います。

上記の私の推測が正しいと仮定して、後傾を治す為のアドバイスをしますと、例えば
●緩斜面で全てのバックルをはずして滑る練習とか。
●逆に急斜面を暴走しないように1ターン1ターンしっかりと減速して滑る練習とか。
●両手を膝に置いて滑る練習とか。
が挙げられます。

まあ、これはあくまでも私の推測を元にした練習なので、できればスクールでレッスンを受ける事をお勧めしますよ!

ampammamさんこんにちは!

2級は残念でしたね。でもampammamさんは前向きな姿勢でがんばっているようですので、必ずいい結果がでますよ!

検定では総滑が良くて大回り小回りがあまり良くなかったと言うことですが、この情報からイメージできたampammamさんの滑りは、若干スピードを制御しきれていない滑りをしているのでは?と思いました。

大回り小回りと総滑で同じ滑りをした場合、同じような点数がつくはずですが、ampammamさんの場合総滑だけ点数が良かったのは、総滑の最大の評価ポイントであるスピ...続きを読む

Q子供がSAJ4級を受けるには..

子供にSAJ4級を受けさせようとしましたが、
ジュニアの級を持っていないという理由で断られました。これはやはりドコもそうなんでしょうか?また何歳からだとジュニアの級を持っていなくても4級が取れるのでしょうか?
また4級合格のコツなど教えて頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

お子さんはおいくつですか?

3~5級までは小学生以上で受けられますよ。
1級2級は中学生以上からです。
ただ ジュニアで2級以上を持ってれば受けられます。

お子さんの年齢にもよりますが 初めて受けるのであればジュニアから始められた方がいいかとも思います。

一度 ジュニアのどれかを受けてみてから4級を受けてみてはどうですか?
その方がいろんな意味で合格率高いと思いますよ


おすすめ情報