初めて外車の中古車VWのup!の購入を検討しています。
今スバルの商用車の軽にのっています。とても古くてオンボロです。
我慢して乗っているうちに、消耗品が色々切れ、ちょうどタイヤもパンクしてしまったので
乗り換えを考えています。

軽の中古車が3.11以後急に高くなり、合わせて近年の維持費の安い軽の流行で
こんな金額だしたくないという価格になっているので、
普通車のコンパクトカーに射程を切り替えました。

70〜80万円代くらいで検索をかけると突然VWのup!が引っかかってき、
3年落ちの高年式で少ない走行距離なので、国産のコンパクトカーを買うよりずっといいのでは?
と気になっています。

実際試乗してみて、デザインなどもとても気に入りました。
運転していて楽しく、いままで乗り心地が最悪で諦めていたドライブに出かけたくなりました。
特に、半MT的な走りが気に入りました。坂道発進なども面白く、
コツのいる運転が楽しめそうなところが、個性のある車だなという印象です。
他の国産コンパクトカーにはない魅力に思えました。


しかし悪質な排気量の問題でVW自体の人気も落ち、5年後に売りたいと思った時
外車ということもあり、愕然とする値段になるのではという懸念もあります。

だからこそ今、発売から3年経ち車検で手放す人が増え台数が増えてきて、
妙に価格が下がっている傾向にあるのかなとも思うので、
狙い目なのではないか?とも思います。
しかし少し待てばもっともっとどんどん安くなってくるのか?という疑問もあります。

外車なので修理費に目玉の飛び出る金額がぼんぼんかかるようだと
貧乏人の私にはそもそも外車が向いてないという結論にはなります。
でも乗ってみたいので乗ってみようか?どうだろう??という感じで悩んでいます。
トライしてみたい気持ちがすごくあります。

実際up!は超小型なので、パーツも小さく、機構も複雑ではないので壊れにくく、
国産の1.2倍くらいで修理できるという話も複数の中古車屋さんなどから聞きます。

マツダデミオ、スズキスイフト、トヨタビッツのいずれも現行タイプを試乗して比べました。
デミオは1世代前のものが金額的に比較対象ですが1世代前は軽自動車の乗り心地、
スイフトは現行でも軽自動車でいいのでは?という乗り心地、
トヨタは一番しっかりしていて比較対象として適切でしたが、あまり気に入りはしませんでした。

これらと比較するとVWのup!が一番手の届く金額で高年式少走行距離でした。

今のVWの状況を考えて今だからこそ「買い」なのか、
やめておくべきなのか、読めずに判断しかねています。

初めての外車であることと、そんなに金銭的余裕のある暮らしではないということ、
でもどうしても乗ってみたいという気持ちがありつつ、悩んでいます。

みなさんのご意見をお聞かせいただきたく思います。
どうぞよろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 「フォルクスワーゲンの」中古車がいま買いなのかどうかのご意見も合わせてお願いします!

      補足日時:2016/02/10 21:14

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

本当に気に入っているなら、その車を選んだ方が良いと私は思います。


その車のおかげで自分の人生に素敵な時間が作れるなら 手に入れて愛車と一緒に思い出をつくるのもありだと私は思っています。
唯一気になるのは燃料がハイオクになることですけど燃費は悪くなさそうなので良いのかなと。(燃料費が気になって使う機会が減っては意味がないので)
修理費は輸入車でもそのメーカーの上位車種でなければそれ程悪い価格設定にはしていないと思います。
ちなみに私は日本車、アメ車、ドイツ車にのって 今フランス車に乗っています。
全部 コンパクト車です。
中古の価格は需要が高いかどうかで価格が決まりますので、良い車でも多くの日本人が買う対象として思考に浮かんでこなければ自然と価格は落ちます。
UP!は乗ったことはありませんが、デザイン的には私も好きですよ。
参考までに♪
    • good
    • 2
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。
そうですね、、一度は乗ってみたいと思うので、高いですが憧れにお金を出すということで、たくさん乗って楽しい思い出を作ってみたいと思います。
ハイオクは満タンにした時のレギュラーとの差は今現在は300〜400円という気がするのですが、頻度が高いとそれも気になってきますよね。
いまは、月に1回、多くて2回ガソリンを入れに行く、というような乗り方をしていますが、車を変えればもっと乗ると思います。
下取りのことは期待しないほうがよさそうですね。

お礼日時:2016/02/10 21:12

あのUpに試乗して違和感を感じなかったとすれば


それは本当に凄いことです。
本当の本当に違和感を感じなかったのであれば
買いです。
    • good
    • 1

単純に外車は中古車で買うものじゃないと思うなぁ。



特に現行車で新車が買えるなら尚更。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

新車が買えないので中古車を検討しています。

お礼日時:2016/02/10 21:13

こんにちは。


下取り価格はこの先2~3年乗って、と言う前提なら国産でも殆ど付かないのでどちらでも良いのではないでしょうか?

故障の際の修理費用は国産の1.2倍、そんなモノだと思います。
ディーラーだと高いので街の修理屋さんで。

国産と比べると、間違いなくマイナートラブルは多いです。テールとか室内とかの灯切れとか。
稀にですがパワーウィンドウが落ちるとか。
あと燃費は良いのですがハイオクなので結局高く付きます。

それで良ければ、止めません。
外車にはなりの良さがあります。私もドイツ車載りです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

パワーウィンドウはたまに壊れるらしいですね。後ろの窓は最初から手動のポップアップ式ですが、電動の運転席の窓が壊れると直さないわけにはいかないですよね、、
国産の車でも下取りの期待はできないものなのですね。参考になります。

お礼日時:2016/02/10 21:06

UPも日本車と同じでどんどん下取り価格は落ちてゆきます。


5年も経過すれば、値段はつかないでしょう。
(御参考までにUPの中古車価格変動は2004年に発売された初代スマートフォーフォーと同じような末路になると思われます。)

三年落ちの車両であれば、後二年は保証継承できる車両もありますので、継承をおすすめします。その点では今が買い時かもしれません。

おそらく、2年後の車検は、消耗部品の交換が必要となり、25万程度は掛かると想定し購入されるのが良いと思います。

UP特有のミッションの不具合(バックに入らない)もあるようですので、UP特有のクセとしてクルマとうまく付き合う感性が必要です。

この手のクルマは下取りを考えずに乗りつぶすのが良いと思います。
お気に入りのクルマに乗り、たくさんの思い出を作ることができれば、UP購入はプライスレスだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

バックには入らないという不具合があるのですか?それは初耳でした!
長く乗るつもりで買おうと思っているので、
下取りは基本的に考えるべきではないのですね。参考になります。

お礼日時:2016/02/10 21:04

諸費用が軽から普通車、さらに外車になると、


2,3倍になるだろうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、税金等の諸経費が増えることは計算して認識しています。

お礼日時:2016/02/10 21:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外車の車検安く済ませたいのですが。。

来月、7年目の車検を受けるのですが、5年目の車検の時、ディーラーにお願いしたら、最初は14万くらいです!と言っていたのに、点検をしたら、交換しなきゃいけない部品がありまして・・・と結局24万請求されました。
今まで、ランプやオイルの交換まで、殆どディーラーにまかせっきりな状態でした。

でも、今年は、経済的な事情もあり、何とか安く済ませたいのですが、○バックや、ガソリンスタンドの車検や点検でも、問題は無いのでしょうか?
7年目と言う事もあり、きちんとした点検を受けなくて、車が故障してしまうのは困りますし、あと3年は乗りたいと思っています。

車について詳しい方、ぜひ、ご意見をお聞かせ願います。

Aベストアンサー

輸入車は定期的にディーラーに整備に出すことをお勧めします。そういう意味では、車検がちょうどいい時ではあります。

国産車の場合、オイル交換とバッテリー交換程度のメンテで、10年10万キロ程度はトラブルなしで走り切れます。
一方、輸入車はそういう設定にはなっていないことが多いです。
3年毎、5年毎とか、3万キロ、5万キロといった具合に定期的に部品交換を行うことを前提にしているメーカーが多いです。しかしこの定期交換をしっかりやっている車は、国産車と違って20年20万キロを走っても、まだまだ現役、元気に走るという形です。

格安車検は、あきらかに壊れている部分を交換といった程度の整備です。輸入車独特の各部品の定期交換には対応していません。部品交換を怠った時、大きなトラブルになる可能性はあります。
あと3年は乗りたいというのも、一般的な国産車の10年10万キロで寿命という発想がありますよね。しっかりメンテすれば、まだまだ走ることは可能ですよ。
自分はVOLVO、BMW、ポルシェといった輸入車何台かを乗り継いでいますが、ドライブ会とかで30年前の車とかも参加して、普通に走ってますよ。

輸入車は定期的にディーラーに整備に出すことをお勧めします。そういう意味では、車検がちょうどいい時ではあります。

国産車の場合、オイル交換とバッテリー交換程度のメンテで、10年10万キロ程度はトラブルなしで走り切れます。
一方、輸入車はそういう設定にはなっていないことが多いです。
3年毎、5年毎とか、3万キロ、5万キロといった具合に定期的に部品交換を行うことを前提にしているメーカーが多いです。しかしこの定期交換をしっかりやっている車は、国産車と違って20年20万キロを走って...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報