人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

自動販売機ってシーケンス制御されていますか?
できたらどー自動販売機が制御されているか
しりたいのでおしえてください。
おねがいします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>自動販売機のしきい値とかわかりますか?



「しきい値」とは、「この値を越えたら何かをする」という値のことです。

例えば、ヒーターで加熱して、「80℃を越えたらヒーターの電源を切る」というときの「80℃」が「しきい値」です。
クーラーで冷やして、「10℃以下になったらクーラーを弱に切り替える」というときの「10℃」が「しきい値」です。
「お金を入れても5分間何も操作されなかったら、お金を排出(返金)する」というときの「5分」も「しきい値」です。

単に、それだけの意味ですよ。「しきい値」って。
自動販売機に特有のものではありません。
    • good
    • 0

シーケンス制御は「決められた順番に沿って処理を行わせることができる」制御方法です。

ICやトランジスタの中の、ON・OFFで制御されます。
自動販売機では、
・お金を入れる
・商品ランプが点灯する(お金が足りなかったら足りるまで点灯しない)
・商品ボタンを押す
・商品が出る
・おつりが出る(金額が丁度なら出ない)
という処理をひとつずつ順番に行います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すいません。
自動販売機のしきい値とかわかりますか?
おしえていただいたら大変うれしいです!

お礼日時:2016/02/11 20:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフィードバック制御の例(できれば早く

色々調べてみたのですがフィードバック制御による端子がどうたらこうたら・・・とかしかなく、どのようなものにフィードバック制御が使われているのかというのがわかりません。

3つほど教えていただければ助かります。

Aベストアンサー

安価なトースター 安価なホットカーペット(電気床暖房) 電気コタツ 昔のエアコン
バイメタルによる温度制御
設定温度より低いとON
設定温度より高いとOFF
これの繰り返しで結果的に設定温度に近い平均値を維持する。

Qシーケンス制御の例

身近なところで使用されているシーケンス制御について詳しく教えて欲しいです。
参考になりそうな本はありますか。

Aベストアンサー

ロボットやFA機器はシーケンス制御のかたまりです。
要は、手順のある動きならばすべてシーケンス制御されていると考えても差し支えないでしょう。
参考URLでは、身近な例として洗車機を最初に挙げています。

参考URL:http://www.nagoya.melco.co.jp/fair/fa_basic/index_j.htm

Q道路の信号機のシステムはどうなっているのでしょうか?

道路の信号機は、青→黄→赤と数台が関連して動作していますが、これは、どこで制御されて、制御の仕組みはどのようなものなのでしょうか。

Aベストアンサー

追加です。有線と無線の混合システムです。基本は独立している有線で、一般回線は使用しません。無線は部分的な補完システムで、緊急車両からの情報は無線から基地システムに行き、近所の信号を操作するのは有線と無線の両方です。

時間差は最近では電波時計で1秒狂うことなく時計を同期できるので、異常がない限りプログラムされた時刻に信号を定期的に起動しているのです。しかし、いったん、状況が変われば、そのとき、プログラムに割り込み、一斉に赤信号にも切り替えできますし、そこの交差点のプログラムをリセットして順序よく点灯できます。

すべてを青に切り替えることは命令で出来ません。交差点ごとが独立したシステムですので、混乱が生じないようにその部位での基本プログラムは一定で、そのタイミングと間隔の変更が基本なのです。

無線も単純なシグナルでなく、認証コード等の複数の確認で作動する高度暗号化確認システムを利用している部署が増えています。蓄電池と地域の非常発電システムの影響で、1時間程度は停電時でも作動可能です。

Qなぜ100vと200vと電圧を使い分けているのですか?

なぜ100vと200vと電圧を使い分けているのですか?またそのメリットはなんですか?

Aベストアンサー

>ですから、100Vの半分の電流で済みますし、電気料金も安いです。

200Vだからといって、別に電気料金は安くなりません。
電気料金は、電力量(kWh)で算出しているため、電流が半分になっても機器のワット数と使用時間が同じであれば、電気代は変わりません。

電力量(kWh)=電力(kW)×時間(h)

200Vが有利な点は、同じ配線の太さでも100Vの2倍の電力(W)を送る事ができるため、配線太さを変えずに出力の大きい機械を使える点です。

全て100Vだけの場合、大きな機器を動かすためには、太い配線と容量の大きなブレーカーが必要になります。
その分、配線にお金がかかってしまうという訳です。

例えば、3000Wの機器を動かす場合、
200Vなら、15A流せる配線とブレーカーを付ければ良いが、100Vだと、30A流せる太い配線と大きなブレーカーを付けなければなりません(実際には、機器容量よりも大きめのブレーカーを付けます)。

そのため現在では、対地電圧が100Vのまま、必要があれば、安全に200Vが使える単相三線式100V/200Vの配線が一般的になっています。

>ですから、100Vの半分の電流で済みますし、電気料金も安いです。

200Vだからといって、別に電気料金は安くなりません。
電気料金は、電力量(kWh)で算出しているため、電流が半分になっても機器のワット数と使用時間が同じであれば、電気代は変わりません。

電力量(kWh)=電力(kW)×時間(h)

200Vが有利な点は、同じ配線の太さでも100Vの2倍の電力(W)を送る事ができるため、配線太さを変えずに出力の大きい機械を使える点です。

全て100Vだけの場合、大きな機器...続きを読む

Q共振回路って何に使われてます??

れんちゃんで質問すみません。ふと共振回路について勉強して思ったのですが、共振回路は社会ではどういったとこに使われてます??直列と並列によって使われ方は違いますよね?何に使われてるか分かる方、暇なときご回答お願いします(>_<)

Aベストアンサー

http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/1998/00149/contents/065.htm
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/00136/contents/0005.htm

無線機器(テレビやラジオも含めて)に使われる同調回路や発振回路は共振回路の応用です。たくさんの無線局や放送局を作れるのは同調回路のおかげです。これがないと、電波を周波数によって分離できませんから混信してしまいます。

Qシーケンス制御

今日、シーケンスの実験を行ったのですが
「AND回路、OR回路、NOT回路、自己保持回路、インタロック回路は日常どのようなところに使われているか」という課題があったので
AND、OR、NOT、自己、インタロック回路はどこに使われているか調べてみたのですが
調べてみてシーケンス制御は自動販売機、洗濯機など大まかな部分しか載っていないので
AND回路
OR回路
NOT回路
自己保持回路
インタロック回路
がどの機器に使われているのか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

自動で動く物は大抵使われていると思うが・・
って言うか、使わないと動かないです。

エレベーター、立体駐車場、自動改札機、食洗機
発券機(これは自販機と同じか・・)
扇風機・・・etc.


扇風機の場合は
押しボタンを押して動く 「自己保持」
切ボタンで切る 「NOT」
風の強さを変える 「NOT」+「インタロック」
リモコンと押しボタンと両方で動く 「OR」
カバーを外すと動かない 「インタロック」+「AND」
と、使ってますね。

QP制御、PI制御、PID制御それぞれメリット、デメリットを教えてくれま

P制御、PI制御、PID制御それぞれメリット、デメリットを教えてくれませんか?
レポート課題で困っています。調べてみたが良くわかりませんでした。

Aベストアンサー

制御の基本は、P(比例)動作ですが、P動作だけでは通常オフセット(目標値との残留偏差)が生じます。このため、P動作のオフセットを無くすため、I(積分)動作を加え、設定値との偏差をなくすようにします。また、D動作を加えることにより、偏差を単時間に修正することができますが、積分時間を短く設定しすぎると、ハンチングが起きやすく、安定した制御が得られなくなります。D(微分)動作は、偏差の少ないうちに大きな修正動作を加え、制御結果が大きく変動するのを防ぐことができるます。ただし、微分時間を長く設定しすぎると、小さな変化に対しても、大きな出力が出てしまう為、ハンチングが生じ、制御性が安定しなくなります。

詳しくは、以下のURLを参照のこと。

参考URL:http://www.compoclub.com/products/knowledge/jidou_seigyo/jidou_seigyo4.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング