どなたかご存知でいたら教えて欲しいのですが・・。

20年以上も前に読んだ絵本及び児童書を2冊探しています。

1.絵本の内容は・・子供の悪魔と人間の女の子が仲良しになったのですが
ある時、子供の悪魔が大人の人間に片腕を切り落とされてしまいます。
それからずっ~と長い間、小悪魔は人間を恨み続けるのですが
お母さんになった女の子と再会して・・・仲直りする??と言った内容です。
うる覚えなのでタイトルも作者も全くわかりません・・

2.タイトルは「わがままいっぱいの国」
学校の図書館で何度も何度も読みました。
どうしてももう一度読みたいのですがどこの出版社かも作者も分からないの
です。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1.の児童書は


「北風のわすれたハンカチ」
安房直子/作 牧村慶子/絵
旺文社 ISBN 4-01-069013-5
に入っていたお話ではないでしょうか

この本はタイトルのお話の他に短編が3作程度入っていたように思います。
残念ながら、肝心の悪魔と女の子のお話のタイトルは思い出せませんが、腕を切られる場面には
くるっと丸い変わった形のカマの絵がありました
Webで検索しましたが、絶版のようで、本の詳細の内容についての情報は見つかりませんでした。
図書館ででも探してタイトルを。とも思いましたが、
最寄りの図書館がしばらくお休みなので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一番探していた情報をありがとうございました!
この情報を元に色々調べた結果、タイトルも
「小さなやさしい手」であることが分かりました。
近日中に近所の図書館で探してみたいと思います!
本当に感謝します。

お礼日時:2001/06/21 01:05

国際子ども図書館


http://www.kodomo.go.jp/

タイトル:わがままいっぱいの国(旺文社ジュニア図書館)
著 者:アンドレ・モーロワ(Maurois, Andre 1885-1967)
訳 者:榊原晃三(サカキバラ,コウゾウ)、絵/久保雅勇(クボ,マサオ)
出版社:旺文社
出版年:昭和46
判 型:157p ; 22cm

(所蔵館)
塩竈市民図書館
墨田区立図書館
神奈川県立図書館
厚木市立図書館
しろね図書館
内灘町立図書館
富山市立図書館
石川県立図書館










http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Oak/8164/
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Oak/8164/bo …

わがままいっぱいの国
わがままの国へ入るためには入り口で門番のでたらめカラスにテストをされる。そして、間違った答えをいわないと次へは進めない。"











アンドレ・モーロワ Andre Maurois 1885-1967 France
http://www.ameqland.com/sfm/maurois.htm
 
 
 
 

参考URL:http://www.kodomo.go.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!
厚木図書館ははさほど遠くないので今度行ってみたいと思います。

お礼日時:2001/06/21 01:01

「わがままいっぱいの国」は、 アンドレ・モロアの作品です。

集英社から出ていました。いまもあるかどうか。
国立国会図書館のサイトで検索しても見つかりませんでした。
同じ作者の「デブの国ノッポの国」は、

出版者 :集英社
出版年月:1994.3
資料形態:141p  22cm  880円
シリーズ名: 子どものための世界文学の森  18
原書名 :Patapoufs et Filifers.
ISBN:408274018X
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
「デブの国ノッポの国」も読んだことがありましたが
同じ作者だったんですね。

お礼日時:2001/06/21 00:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ