∫dx/((x-2)√(-(x^2)+2x+3))
を求めよという問題なのですが、

∫dx/((x-2)√(-((x-2)^2)-2x+7))
と変形し、x-2=tとおいて、
∫dt/(t√(-(t^2)-2t+3))
となるから
∫dt/(t√-(t+1)^2+4)
と変形し、t+1=sとおいて、
∫ds/((s-1)√(4-s^2))となる

ここから進めません・・・
やり方が間違っているのでしょうか?
どなたかわかる方、教えてください。

質問者からの補足コメント

  • (arcsinx)'=1/(√(1-x^2))の関係を使うことは分かったのですが、(s-1)が引っかかって上手くできません。。。
    良い方法はありますか?

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/02/13 11:57
  • つらい・・・

    部分分数分解で係数比較など試していましたが、それでもうまくできません・・・

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/02/13 14:11
  • はい、(s-1)√(1-(s/2)^2)を両辺に掛けて係数比較したいのですが、√が出てきて係数比較ができません。。。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/02/13 14:39
  • 何度もすみません。。。

    ∫ds/((s-1)√(4-s^2))=∫ds/2((s-1)√(1-(s/2)^2))
    s/2=sinθとおく
    ∫dθ/(2sinθ-1)
    となりました。
    2sinθ-1=yとおくと
    dθ=1/(2cosθ)
    となりました。

    ここからcosθ=√(1-(sinθ)^2) などを試したりしましたが、うまくいきません・・・

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/02/13 15:15

A 回答 (5件)

∫ds/((s-1)√(4-s^2))=∫ds/2((s-1)√(1-(s/2)^2))


s/2=sinθとおく
∫dθ/(sinθ-1)

sinθ-1=yとおく
∫dy/y(√(1-y^2))=-√(1-y^2)

あとは変数戻して!
この回答への補足あり
    • good
    • 0

再考


∫ds/((s-1)√(4-s^2))=∫ds/2((s-1)√(1-(s/2)^2))
s/2=sinθとおく
ds=2cosθdθ
∫2cosθdθ/(sinθ-1)cosθ
∫2dθ/(sinθ-1)

tan(y/2)=θとおく
sinθ=2y/(1-y^2)
dθ=2dy/(1+y^2)

∫4dy/(1+y^2)(2y/(1-y^2)-1)
=∫4(1-y^2)dy/(1+y^2)(y^2+2y-1)

ここで部分分数分解かな。
(y^2+2y-1)=(y-(-2+2√2)/2)((y-(-2-2√2)/2))
に注意
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tan(x/2)の置換を使うのですね!
なんとか解けました、本当にありがとうございます!

お礼日時:2016/02/14 11:35

A/(s-1)+B/√(1-(s/2))+C/√(1+(s-2))


ってちゃんと分解した?
この回答への補足あり
    • good
    • 0

部分分数分解!

この回答への補足あり
    • good
    • 0

アークサインやアークコサインの微分を思い出して。


∫ds/((s-1)√(4-s^2))=∫ds/2((s-1)√(1-(s/2)^2))
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qcosx = 1/√2 - (1/√2)・(x-π/4) - (1/2√2)・(x-π/4)^2 +

cosx = 1/√2 - (1/√2)・(x-π/4) - (1/2√2)・(x-π/4)^2 + {(x-π/4)^3/3!}・sin(θx)  
(0<θ<1)

f(x) = (4/π^2)・{2(x-π/4)(x-π/2)-√2・x(x-π/2)}
このグラフが分かりません…
教えてください!

Aベストアンサー

+ {(x-π/4)^3/3!}・sin(θx) は
+ {(x-π/4)^3/3!}・cos(θ(x-π/4)) ではないかと...違うかな?

で、これは cosx そのものです。θは x の関数なのでそれに惑わされないように。


下のはそれでなく、f(x)=(8/π^2){ (x-π/4)(x-π/2) - √2 x(x-π/2) } が正しいと思います・・・
このグラフは添付した図になります。
かなり近いです。

描き方は、計算機を用意して頂点を数値計算、あとは (0, 1) 、(π/4, 1/√2) 、(π/2, 0) を通るように二次関数のグラフを描けば良いです。
あるいはグラフ描画ソフトの力を借ります。

Qcos^2(x+(π/3))+cos^2(x+(2π/3))+cos^2(x+π) 。簡単な方法で。

質問文が分かりづらいので書き直しました。

cos^2(x+(π/3))+cos^2(x+(2π/3))+cos^2(x+π)
を出来るだけ簡単な方法で解いてください。
答えは3/2です。

前回読みにくい質問文でしたのにお答えいただきましたspring135さまありがとうございました。前回も大変助かりました。

Aベストアンサー

(cos(a))^2=(1/2)+(1/2)cos(2a)
Σ[k=1~n]cos(x+2πk/n) は単位円の円周を等分割する
点のx座標の和なので 0

(cos(x+π/3)^2+(cos(x+2π/3))^2+(cos(x+π))^2
=(3/2)+(1/2){cos(2x+2π/3)+cos(2x+4π/3)+cos(2x+2π)}=3/2

Q数学の問題です。 ∫t√(a^2-t^2)dtの解き方を教えてください。

数学の問題です。
∫t√(a^2-t^2)dtの解き方を教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

例えば、次のように解くといいんじゃないですか。

Q線形です (1)を x+3y-2z=0 x-2y+4z=0 x^2+y^2+z^2=1をもちいて 答

線形です
(1)を
x+3y-2z=0
x-2y+4z=0
x^2+y^2+z^2=1をもちいて
答えが+-の答えになりました
(2)では外せきが8,-6,-5となり
おおきさの5ルート5で割ると
+-の答えにはなりませんでした
どちらが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

外積からでてきた単位べクトルは、外積の定義から、ベクトルa、bに垂直ですよね。
だからそれと正反対のベクトルも、ベクトルa、bに垂直な単位ベクトルだから、これも答えに入れれば
よいのです。つまり外積から出した単位ベクトルの各成分に(-1)をかけた成分のベクトルも答えに
なります。そしてこうして出した2つのベクトルは、先に内積で出した2つのベクトルと一致します。

Q∫{(g(x)+h(x)}dx = ∫g(x)dx + ∫h(x)dx は必ずなりたつ?

∫{(g(x)+h(x)}dx = ∫g(x)dx + ∫h(x)dx は必ずなりたつ?

高校数学の範囲としてお聞きします。

∫{(g(x)+h(x)}dx = ∫g(x)dx + ∫h(x)dx は必ずなりたちますか?

また、その理由もお教えください。(なんとなく感覚的には成り立つように思えるのですが、実感(というか理解)できてないです)

以上、お手数をおかけして恐縮ではございますが、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

文字通りの意味ですけれど.
左から右へ行こうとしても, g(x) と h(x) に関して, 有界性すら保証されていないわけですよね.


人気Q&Aランキング

おすすめ情報