子供の頃、カブト虫のメスとノコギリクワガタのオスをたまたまツガイで虫かごに入れてたことがあります。その際♂が♀の上に乗って三角形の生殖器のようなものを挿入してました。これって今思うと交尾だったと確信してるのですが、”クワブト虫”って可能なのでしょうか?
ライオンと虎でライガーなんてできるし、人間とゴリラでも可能性はゼロではないと聞いた事があります。それとも染色体の関係で決定的に無理なのでしょうか?誰か詳しい方お願いします。もし無理として、クワガタの別種同士はどうでしょう?ミヤマとノコギリとかなら可能に思えますが、そんなクワガタ見たことありません。(知らないだけなのか...)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

そもそも、「種」の定義として、「交配して子孫を作れる」ところがあったと思います。


カブトとクワガタが「雑種」を作れるなら、別の「種」でなく、ただの「品種」ですね。(唐辛子もピーマンも、品種の違いで同じもの、というのはよくいわれています。)

金魚をみれば、さまざまな形態のやつがいますが、同じ「種」の中で、自然界では拡散していた形質をもったやつをあつめて、ランチュウとかワトウナイとか出来ています。自然界では低い確率で生まれてくることはある(たまたま見つけた人が品種改良を思いついたはず)にしても、それがずっと存続していきません。

もし、ミヤマとノコギリで交配できるなら、自然界に雑種が広がって、現在の時点で自然界にミヤマクワガタというものは存在していないと思います。(生息地が全然別であれば、別ですが)
    • good
    • 1

卵子や精子(以下配偶子)が作られる際に、減数分裂して出来た


ものが、染色体数すら異なるのは、自然交配を行う為には
決定的な違いになります。交配というのは減数分裂で半数になった
配偶子2つを足し合せて、減数分裂前の染色体数にもどらなければ
なりませんから。
亜種間でならどうか? それは種によってそれを許容できるかどうかが
かなり分かれるようです。イメージから言って集団別での行動が
はっきり現れるハチの類は許容範囲が狭いような気がします。
(論拠はありません。ただの勘です、ごめんなさい)
例えば、トノサマバッタで、緑色のノーマルタイプと茶色の
集団長距離移動型という亜種がありますよね。これらは多分交配が
可能だと思うんです。クワガタなどの甲虫類でも、こういう広い亜種の
関係ならば交配は可能なはずです。(どうだろう?)

ただし、これらはあくまでも自然交配の話ですよ。
ラボで・・・ならば科の違いでもあるいは???
クワブト虫の夢。夢でない事もなかったりして・・・。なんてね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ウーン、ラボなら可能なのかも知れないですねー。猿にクラゲの遺伝子組み込んだり、牛乳からクローン牛ができる位ですから。
仮面ライダーみたく、バッタの遺伝子組み込んで20メーターくらい幅跳びできる人間ができたってデマが流れたら、「どこかのマッドサイエンティストがやってまいよったかー」と信じてしまうかも知れません。(;^_^A

お礼日時:2001/07/16 04:59

交配が可能かどうかというのは、体格の問題や、生殖器官の


適合性など、種によって全く違っていて、KOH_daさんの
言うように、種が違えば交配は出来ないんです。
では、配偶子(つまりは精子、卵子)という状態まで微分して
これで交雑は可能ですか? と言われると・・・。
遺伝子資源のあまりに離れたもの同士では、アタッチメントも
出来ないと思います。また、それが出来たとしても、
精子の核と卵子の核は(前核といいます)お互いに核融合できるかどうか
難問は次から次へと耐えません。恐らく自然の方法で
ご質問の交配が出来る可能性は確かに少な過ぎます。

とりわけ大きな難問は、お互いの染色体対が違う事もそうです。
人間の場合染色体は22対+XorYの性染色体対1対の合わせて
23対の染色体対があるんです。習った記憶がありますか?
自然の法則で交配を可能にする為に、相手となり得るのは
最低限この23対の染色体対を持っている者。
しかも限りなく類似した遺伝資源を有する者。人間で例えて言うなら
白人、黒人、黄色人の違いの事ですね。カブトムシを初めとする
甲虫類もここまで似通った、いわゆる種として分ける事ができずとも
亜種と呼べる違いはあるかもなぁ? という程度で「もしかしたら??」
という事はあるのかもしれません。例えばナミテントウと
ニジュウヤホシテントウならどうだろうとか。(・・・でも、だめだよねぇ?)
ただカブトムシとクワガタでは確かに違い過ぎます。

恐らく、カブトムシは他の昆虫類に比べると、ハーレムを作るタイプに
近いと思います。ある一定のえさ場を確保して、そこの主であることによって
メスを引き寄せるタイプ。こういうのって、自分のポジションを
手に入れるのには命をかけるけど、後はメスが寄ってくるでしょ。
「必ず御目当てのメスを!」という本能が少し鈍いのかも。
だから、自分のテリトリーの中に招かれた、少し同種のメスに
体型の似ているクワガタのメスを「なんでもいいや♪」というノリで
そのような事をしたのかもしれないです。とても興味深い場面を目撃
しましたね。でも、残念ながらカブクワの夢はちょっと難しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

”クワブト虫”見たかったのですが、無理なようですね。生殖器の適合性も体格からすると無理っぽいですよね。で、上に乗ってたのはカブトではなく、クワガタだったんですよ(;^_^A 見た目にはしっかり挿入されてたんですけど、残念だなー。
カブトの背中からハサミがニョッキリなんてみたかったなー(笑)。
猫科ではライオン×豹でレオポン、×虎ならライガーが過去に誕生してるので、科が同じなら交配可能なのかと思いこんでましたσ(^◇^;

お礼日時:2001/07/08 03:47

カブトムシとクワガタはぜんぜん違う昆虫です。


だから交雑はありえません。
クワガタの交雑はできる種もありますが、
ミヤマとノコギリだと不可能だと思います。
そもそもミヤマとノコギリだと、
幼虫の食べるものが違いますね。

私のはミツバチを飼っているのですが、
ニホンミツバチとセイヨウミツバチですら交雑はできません。
ほとんど同じハチなのに...。
交雑しないから種として分けられているんだし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。古い昆虫図鑑を見たところ、カブト虫はコガネ虫科、クワガタはクワガタ虫科に分類されてました。科も違う昆虫だったんですね。
しかし同じミツバチでも交雑?できないとは・・・。クワガタは交雑できる種があるのですか?

お礼日時:2001/07/08 03:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夏を過ぎたクワガタ虫

飼育していた数匹のクワガタは死んでしまいました。
今、現在生きているのはチビクワガタ♀ スジクワガタ♂(これらは図鑑で調べたので種類の区別には自信ありません)です。
この2匹は、冬越しする種類なのでしょうか。
そして、2年目のオオクガタ♂も元気です。
いつから冬眠準備に入りますか。エサはいつまで必要でしょうか。
教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

我が家のクワガタ君は、3年目の冬を迎えます。
赤い色のクワガタ(ノコギリクワガタなど)は越冬できません。
黒い色のクワガタは越冬できます。
コクワは特に5年は生きると言われています。

そろそろ自然界でも樹液が出なくなってくるので
10月に入ったらゼリーは必要ありません。来年のエサのやり始めは、自然界で樹液が出てくるころで良いです。

一週間に一度霧吹きを、あとは環境(朽木、マット、湿り気)を整えてあげれば
越冬はばっちりです。

越冬と言っても、熊のように冬眠しているわけではなく、ごそごそ動く日もありますが、
行動力はぐっと落ちます。たいてい、朽木の中か裏にへばりついています。

Q国産、外国産のカブトムシ、クワガタの放虫問題に関して

カブトムシ、クワガタの放虫問題などが言われています。カブトムシ、クワガタを放虫する事により、生態系が乱れるから、だそうですが、この事に関して幾つか疑問に思った事があるので、長文ですいませんが、質問させて頂きます。

まず国産の物については賛否両論ありますが、実際問題はあるのでしょうか?
生態系が乱れるとの事に関して考えると、今あるカブトムシ、クワガタが急増する事になります。
が、食物連鎖の生態系は、1つが大量発生したとしても長い年月を掛けて元に戻って行くと以前学んだ記憶があります。それと同様に、国産の物を元住んだ場所に放つ事は決して良い事と一概には言えませんが、悪い事でもないと思います。

また、外国産に関しては、ほとんどの方が反対派です。
しかし、本当にそうなのだろうか、と私は最近度々思うようになりました。
私は、外国産のカブトムシやクワガタが放虫される事は、クラスに転校生が来る事と似ているのではないかと思います。
新たな仲間となった転校生。そこで新たに友情を育み合い、絆をより深めてゆく。外国産のカブトムシやクワガタの放虫に関しても、同じ事が言えるのではないでしょうか。
確かに無理矢理転校させたのは酷い親です。しかし私が知りたいのは、無理矢理転校させた親ではなく、転校生の、クラスの皆への影響です。
もし転校生が凶暴な性格ならば、以前は平穏だった教室は近いうちに殺伐とするでしょう。
しかし、転校生がそうでないのならば、どうなのでしょうか?転校生は、そのまま新たなクラスメイト達と毎日を過ごします。
また、以前の国産のカブトムシ、クワガタと混血してしまうと指摘する方もいます。
しかし、それは私にとっては、転校生が転校生としてではなく、新たな本当の「仲間」として認められた証だと思います。

以上の事から、放虫問題は決して良い事とは言えないけれど、言う程深刻な事なのか、明るい転校生ならば良いのではないか、というのが私の見解です。
この思考がおかしいなのは分かっています。しかし、イマイチスッキリしないのです。詳しい方等がいれば、私の意見を受け止めた上で、分かりやすく論理的に説明をお願いします。

カブトムシ、クワガタの放虫問題などが言われています。カブトムシ、クワガタを放虫する事により、生態系が乱れるから、だそうですが、この事に関して幾つか疑問に思った事があるので、長文ですいませんが、質問させて頂きます。

まず国産の物については賛否両論ありますが、実際問題はあるのでしょうか?
生態系が乱れるとの事に関して考えると、今あるカブトムシ、クワガタが急増する事になります。
が、食物連鎖の生態系は、1つが大量発生したとしても長い年月を掛けて元に戻って行くと以前学んだ記憶が...続きを読む

Aベストアンサー

考え方の問題ですね。

昆虫に限らず外来種問題の根幹には「いるべき場所にいるべき生物を」という考えがあります。
必ずしも目に見えてそこの環境が崩壊するのではなく、本来人間が活動しなかったらあったであろう環境を残していこうということですね。
極端に言えば、日本と同じ気候の場所の生態系をそっくりそのまま日本に持ってきてしまえば、日本でその生態系がうまく機能して残っていくと思います。
しかしそれをよしとするのかどうかという話ですね。
日本には日本の自然があるから美しい。
そういう考えです。

国内移動についても、同じ生物に見えても遺伝的分布が違ったりします。
どこまで細かく気にするのかという話でもありますが、目に見えなくても違いとしてあるならそれを残していきたいというのも至極普通の考えではないかと思います。


本当のことを言ってしまえば、世界に正しいということはないんです。
人間だって生物の一部です。
人間の活動だって進化の結果生まれたものです。
例え人間が原因で他の生物が全滅しようと、別に宇宙レベルの世界には何の影響もありません。

問題は人間がそれに対してどう思うかということです。

それも世代によって変わりますが、現在は人の影響を極力排除しようという考えが主流なだけです。
正確に言えば江戸時代後期の里山的環境は再評価されているので、人間が全くいないというよりは、物流能力の低かった時代を最善としていると言えるかもしれません。

考え方の問題ですね。

昆虫に限らず外来種問題の根幹には「いるべき場所にいるべき生物を」という考えがあります。
必ずしも目に見えてそこの環境が崩壊するのではなく、本来人間が活動しなかったらあったであろう環境を残していこうということですね。
極端に言えば、日本と同じ気候の場所の生態系をそっくりそのまま日本に持ってきてしまえば、日本でその生態系がうまく機能して残っていくと思います。
しかしそれをよしとするのかどうかという話ですね。
日本には日本の自然があるから美しい。
そういう考えで...続きを読む

Qクワガタの種類について

はじめまして。
先日知人にクワガタを頂きましたが
昆虫図鑑を見ても名前がわかりません。

詳しい方がいらっしゃいましたら
お知恵をお貸しください。

体長は7.5センチです。

Aベストアンサー

追加です。

「アルキデスヒラタクワガタ」は、インドネシア・スマトラ島に棲むクワガタです。

このクワガタは、大アゴのタイプが2種類存在し「長歯型」と「短歯型」があります。

質問者さまのものは「短歯型」です。

全く見たことがない方は「長歯型」と「短歯型」を同時に見ると、
このクワガタが、同じクワガタだとは思えないでしょうね・・

Q有性生殖と無性生殖が一定期間を置いて変化することを何という

 調べ物で、今ひとつはっきり分らなくて困っています。「有性生殖と無性生殖が一定期間を置いて変化することを何という?」というものです。どなたかお教えいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「世代交代」でしょうか。参考URL。

参考URL:http://www.cam.hi-ho.ne.jp/moose/sub3.htm

Qお薦めの図鑑を教えて頂けますでしょうか。

読んで頂きまして、ありがとうございます。

来年、小学校に入る子どもがおります。本が大好きで、特に昆虫、植物、動物などが大好きで、図鑑で調べるのが楽しいようです。

家には、頂いた15年前の小学館の学習百科図鑑が6冊あるのですが、確かに載っている種類は豊富で、例えばクワガタのなんというクワガタかという事を調べるには良いのですが、その他つっこんだ子どもが調べたいことが載っていません。

載っていない時は、ネットで調べて教えたりしているのですが、出来れば載っている種類が多いだけのものではなくて、子どもが自分で読んで、好奇心を満たしてくれるような図鑑があれば、購入したいと思っております。

文字を読むことは、苦痛でないようなので、もし、お薦めの図鑑がありましたら、教えて頂けると嬉しいです。
 
近辺には大型書店がないので、近くの本屋さん、図書館でいくつか見ましたが、小さい書店、図書館なので、他にどんなものがあるのか、比較できません。実際にお子さんが喜んで使っていらっしゃるもの、皆さんが子どもの頃に使って良かったものをアドバイスいただけたらと思います。

読んで頂きまして、ありがとうございます。

来年、小学校に入る子どもがおります。本が大好きで、特に昆虫、植物、動物などが大好きで、図鑑で調べるのが楽しいようです。

家には、頂いた15年前の小学館の学習百科図鑑が6冊あるのですが、確かに載っている種類は豊富で、例えばクワガタのなんというクワガタかという事を調べるには良いのですが、その他つっこんだ子どもが調べたいことが載っていません。

載っていない時は、ネットで調べて教えたりしているのですが、出来れば載っている種類が多いだ...続きを読む

Aベストアンサー

中3・小4の娘がおります。

うちには、幼稚園で定期購入していた本の付録のミニ図鑑と
学校に持っていくための簡単な内容のものがあるだけです。
動植物の名前や特徴は図鑑で充分ですが、中学生が詳しく
まとめるとなると百科事典の出番となります。

お子さんは、調べるうちに知りたいことがどんどん増えて
いかれるのでしょうね。
その内容によっては、具体的にお奨めするのは難しいかも
しれません。

「図鑑」で検索すると、ネット販売の本屋さんのサイトで
いろいろ紹介されていますよ。
実際購入された方の感想も書かれています。
もしよかったら、ご覧くださいね。

お近くに大型書店がないそうですが、図鑑・事典などは
使う方の好みがありますから、出来るなら足をのばされて
お子さんといっしょに実物をご覧になって決められては
いかがでしょうか。

ご質問の回答になっていなくて、申し訳ございません。

Qミヤマ株式会社のエコドライブを教えて

はじめまして
ミヤマ株式会社という企業について教えてください。

なぜこの企業が気になっているのかというと環境、とくにリサイクルといった観点において魅力的な商品を開発しているからです。

私はいま環境問題に対して真剣に向き合わないといけないとは思いますが、やはり個人で行動を起こしてもどこか限界があると思うし、企業などが環境問題に向き合っていく必要があると思うのです。

だから私はこの企業が環境をもっとよりよくし、循環型社会の形成に向けて大きな貢献を果たせるのではないかと考えています。

ただひとつ気になるのがあるのですが、この企業にはエコドライブナビゲーションシステムというものがあります。

このシステムが具体的にどういった点で環境によいのかがあまりわかりません。

いくらエコドライブといっても個人差があるだろうし、元々エコドライブをしている人がこのシステムを導入しても効果ってでるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

エコドライブは効果あると思いますよ。

日本の温暖化ガス排出量の約2割が運輸部門からのもので、その約5割が自家用車から排出されているんですよ。

要するにドライバーがエコドライブを実践することで、国内の温暖化ガスの排出量を2%以上も減らせるんですよ。

現実的ではないかもしれませんが、最近はハイブリッドカーがすごい普及し始めてますし、エコドライブによる効果はもっと期待できるのではないでしょうか。

エコドライブには個人差があるのでは?ということについてですが、ミヤマ株式会社のエコドライブナビゲーションシステムは、理想的な省燃費運転を表示と音声でガイドしてくれるため、必要以上に燃料を消費している場合は、理想的な運転操作がわかるから、最適なエコドライブを行えると思いますよ。

他にも機能がいろいろあり、物流業界では非常に有効なシステムと言えるのではないでしょうか。
物流業界全体でエコドライブが当たり前になれば更なる温暖化防止につなげることができますからね。

Qこのクワガタはなんというクワガタですか?

図鑑やネットで調べてみてもなんというクワガタかまったくわかりません。
どなたか知っている方がいましたら教えて頂けると嬉しいです。
画像のURLです↓
http://houka5.com/hakugaryuuna/gazou/k.html

Aベストアンサー

オオクワの奇形です。
同一血統で累代を重ねるとこうなりやすいです。
雄なのに側線のえぐれが無いでしょう!
つまり頭部と胸部が♀ですよね。
だから♀とのモザイクかな?
普通は片側の大あごが小さくなるけど
両側は珍しいですね。

Q「バーバリーライオン」について教えてください!

もう絶滅したらしいのですが、「バーバリーライオン」について
ご存じのことがありましたらぜひ教えてください。
できましたら、姿カタチがわかる情報をいただければたいへん助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たてがみが黒っぽく、腹に毛があるのが特徴のようです。
参考URLに写真があります(解説は英語)。

参考URL:http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/africa/newsid_382000/382080.stm

Qクワガタムシの幼虫

子供はムシが大好きです。
図鑑を買い与えているのですが、クワガタの幼虫に興味をもって
います。最近飼いたいと言い出しまして。
親ばかなもので、一緒に探しに山や河原などにでかけては
腐った木などをばらして見ますが見つかりません。
買い与えることはしたくないし、図鑑通り天然のものを
探したいのですが、どんなところに探しに行けば良いでしょうか。
埼玉県朝霞市在住。
できれば具体的に知っているところがあれば御願いします。

Aベストアンサー

埼玉県さいたま市に住んでいます。
さいたま市の見沼自然公園で子供と一昨年クワガタの幼虫をとりました。
朝霞市内でもちょっと大きめの公園なら取れると思います。
この公園は、春から夏に掛けてカブトムシやクワガタの成虫も結構とれます。
但し、幼虫はどの虫の幼虫か見分けるのがむずかしいと思います。
頻繁に採っている方ならできるかもしれませんが、私には難しいです。

Q別荘の庭でクワガタを繁殖させたい

別荘の庭で(100坪ぐらい)でクワガタを自然な状態で繁殖させたいと思っています。

庭には木くずはたくさんあります。これをエサにして幼虫を繁殖させたいと思っています。(樹種は雑多です)

雨の影響はどうでしょうか?

また、成虫が住み着くような庭にしたいと思いますが、注意することはありますか?

そもそも、カブトムシとクワガタはどちらが繁殖が難しいですか?

Aベストアンサー

面白い計画をお考えですね^^

私はクワガタ・カブト虫の本格的な繁殖経験はありませんが、子供の頃は人一倍採取していましたので、その経験から回答させていただきます。

まず庭で飼うというわけですから、通常の山中の場合より種々の課題があると思います。

(1)産卵木について
 広葉樹(クヌギなど)の産卵木が最適で、木に芯まで朽ちているもの が最適です。 直径10cm程度あれば良いと思います。
(2)木について
 樹液のよく出るクヌギ・クリなどの木が必要です。
(3)どうやって居つかせるか?
 これが一番大変ではないでしょうか?
 自然に近い状態ということは金網などしないのですか?
 しないのであればかなりの難易度になると思います。よほど山に囲ま れている庭でない限り、仮にそこに樹液のよく出るクヌギがあったと してもクワガタは寄り付かないと思います。
 庭に街灯のかわりのようなものをつけて夜にクワガタを集める、とい
 うことも可能ですが、その場所の自然環境、またご近所迷惑を考える と一概にはオススメできません。
 ただとにかく集める、という方法であればこれがいいかもです。
 子供の頃は街灯の近くの木にとまっていたクワガタを昼間によく捕ま えましたよ。
(4)スズメバチとの格闘
 クワガタを獲りに行っていた子供の頃、ほとんどの場合スズメバチも
 一緒に樹液を吸っていました。
 仮に庭にクワガタが居つくことになったら、スズメバチも来るように
 なるかもしれません。ちょっと怖いですね。

基本的にはカブト虫の方が繁殖は簡単だと思います。
繁殖に詳しい方に言わせると、カブト虫を経験して、それからクワガタの方が良いと言います。
ご存知かもしれませんが、カブト虫の繁殖の場合は腐葉土が必要です。私の子供の頃は近くに牧場があって、その場所に牛の糞を堆積させた場所がありまして、糞が土となった場所を掘ると、カブト虫の幼虫・さなぎが石ころのようにぼろぼろ出てきました。

知識不足の部分もあったかもしれませんが、これが私が回答できる目いっぱいのことです。

面白い計画をお考えですね^^

私はクワガタ・カブト虫の本格的な繁殖経験はありませんが、子供の頃は人一倍採取していましたので、その経験から回答させていただきます。

まず庭で飼うというわけですから、通常の山中の場合より種々の課題があると思います。

(1)産卵木について
 広葉樹(クヌギなど)の産卵木が最適で、木に芯まで朽ちているもの が最適です。 直径10cm程度あれば良いと思います。
(2)木について
 樹液のよく出るクヌギ・クリなどの木が必要です。
(3)どうやって居つかせるか...続きを読む


人気Q&Aランキング