【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

加害者や犯人というのも、何ですから内縁の夫、もしくは父親とします。
男性は本当に子供思いの優しい人だったと感じます。
だから、他の大人が甘やかす3歳の子供に対しても、「男の子ため」、「男の子の将来のため」、と考えて厳しく幼児教育を行いました。推測ですが、母親は男の子を甘やかして育てていたのだと思います。そのため、礼儀も知らず、我がままで悪戯好きの子供だったのでしょう。それが、男性にとって心配だったのだと思います。このまま、正しい教育を行われずに育ってしまったら、どうしようもないクズとなってしまう。自分は渡世人だから、余計にそういったクズを沢山見て来た。自分の子供となるからには、そのような人生を歩ませたくない。まして、このまま母親と一緒に生活させたら、学校へ行き出したらいじめられる側、もしかすると不登校。そのような弱い子供に育ってほしくない。
強く育ってほしい、一人前の男になって欲しい、という思いから、厳しく叱ってしまったのでしょう。男性は子供思いで優しかったから、だからこそ真剣に子供を叱りつけ、加減もできなかった。それは、子を思う父、いえ子供は元気に育って欲しいという親として当たり前の感情でした。それが強過ぎたので、やり過ぎました。本当に悲しいことです。
結果的に、男の子は亡くなってしまいました。けれど、それでも良かったのだと思います。礼儀知らずな奴が大きくなるよりは、小さい内に死ぬ方が社会にとっても有益でしょう。所詮は、頭の弱い母親に育てられた、頭も身体も弱いガキ。男性の「愛」を受け止めず、理解せず、只管に我がままを通したガキ。その程度の人生しか生きられない奴です。どうして、反省をする必要があるのですか?。

反省するべきは、このような弱い奴を育てた母親と産み出した父親です。男性なら、もっと強くて、逞しく、賢い子供を作れます。

男性は「子供のために」叱り、加減を誤って亡くなってしまった。けれど、自分の躾程度に耐えられない命などは、亡くなった方が良い。むしろ、自分は良い事をした。しかし、世間の頭の弱い連中は自分の考え方を理解できない。だから、大人しく捕まってやっている。

みなさんは どう思いますか?

A 回答 (3件)

>男性なら、もっと強くて、逞しく、賢い子供を作れます。


子どもは作るものではなく育てるものです。
できるものならやってください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2016/02/14 09:51

正しいと思います。



格闘技の大会で優勝した経験があるにも関わらず、他者よりも秀でた力を自己の利益のために使おうとして、犯罪組織の構成員となった人間。腕力が他者よりも秀でていていると自覚しながらも、成人よりも遥かに弱く脆い幼児へ躊躇いなく行使できる倫理観。自分の手で他者を殺害したにも関わらず、「人生に悔いなし」と話してしまう。ほとんどの人は故意でなかったとしても、幼い子供を死なせれば悔恨の念で心が壊れます。

「自分は正しい、悪いのは他人だ」という自己中心的というか、反社会的というか、粗暴犯に見られる特異で強烈過ぎる被害者意識と自己愛のある人間が起こした事件。多くの人は想像したくない、考えたくもない自分勝手な考え方ですが、本人たちにとっては他の人と変わらない。あるいは他の人よりも自分は優しいと考えているので、余計に性質が悪いです。

吐き気がする表現ですが、実際に犠牲者が出て事件になったから知られた話。しかし、この手の思考を持つ人は少なからず存在します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2016/02/16 11:22

そういう思考のDNAは淘汰されるべき。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2016/02/14 10:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング