マーベルの伝説はこの男から…。アイアンマンを紐解く! >>

株式投資を始めようと思う初心者です。
個別株は難しく感じるので、日経レバETF(1570)と日経ダブルインバース(1357)だけで運用しようと考えているのですが、もっと分散させたり個別株にも関心を持って投資した方がいいのでしょうか?
個別株を勉強することが、日経平均の動きを読むのにも役に立つと思うのですが、どうやって勉強していけばいいのかわかりません。
おすすめの勉強法なども教えていただけるとうれしいです。
今は主にテレビで経済ニュースをじっくり視ているだけです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

銘柄コード1357も1570もレバレッジを掛けて日々の騰落率を日経平均株価の騰落率の倍として計算された指数に連動する投資効果を目指すものであるので、現在株価が下落している状況では手を出さない方がいいと思いますが。

また2つの銘柄とも一時的に買い付けの停止及び再開の経緯があることを踏まえると、損が拡大しているときにも思うように売買が出来ないので、なにもわざわざボラティリティが高い銘柄を選択しなくてもよいのでは。もしどうしてもというならそれはあなたの責任でおやりになればよいのでは。
②個別株の選択について、現在の最低の購入株数は100株から1000株と様々ですが、購入資金10万円台の投入資金が少ないものから始めた方がよいのでは。輸出関連株は為替の影響をもろに受けますので、内需関連株などが良いのでは。
③日経平均の動きを読むということに対しては、約6割から7割が外国人投資家なので株価の上げ下げは彼らの動向に掛かっていると言っても過言ではありません。昨今の株価下落の原因を自分なりに調べ、分からなければ店舗を有する証券会社の担当の方に資料やレポートを貰うなどして情報の収集にあたるといいと思います。店舗を持たないネットのみの証券会社では希望の資料が入手できないので、まずは店舗のある証券会社で口座を作ればよいのでは。証券会社のホームページでは最近の市況なども動画で説明しているところが多いので、そちらも見逃さず情報を得ましょう。テレビからの情報だと聞き漏れや聞き逃しなどもありますので、日本経済新聞などがお勧めです。長文失礼します。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

今の状況で日経レバに初心者が手を出すのは危険ですね。株価が下がっている今、1570が買い時なのかと思っていましたが、まだまだリスクを考えないといけないのですね。外需の方が為替が戻ったときに大きく利益を出せるのではと、ギャンブル的な思考をしていました。
やはり初心者は安全第一に経験を積み重ねた方がいいですね。
株式投資をするには証券会社に資料を貰うくらいの情報収集努力が必要とは、自分は考えが甘かったです。
日経新聞を読んでみます。

とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/14 21:52

投資の専門家の方が既に丁寧な答えを出してくれてますね^^



先ほど似たような方がいらっしゃったので
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9184443.html
No1で回答させて頂きました。
無理せずですね^^
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今年からは下げ相場なのを忘れてはいけませんね。
日本株も米国株も、もう一度上昇局面がありそうですが、それを越えたらリセッションに備えようと思います。
リスク管理は相当重要ですね。中国ショックや年初からの下げを見て怖くなりました。逃げ遅れないようにしないと。ルールを決めて感情を入れずに淡々と行える強い精神力も必要ですね。
無理な投資をせず安全に。これからまだまだ長くある投資人生を生き抜いて豊かになれますように。

とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/20 22:10

> 個別株は難しく感じるので、日経レバETF(1570)と日経ダブルインバース(1357)だけで運用しようと考えているのですが



個人的には勉強するなら個別銘柄を自身で運用する(売買する)のがよいと思います。
リスクを出来るだけ少なくするなら最初は配当狙いで値動きの少なく高配当の銘柄を探されるとよいです。
どういった分野の銘柄から探すかは、ご自身がどういった分野の会社に興味を持っているかだと思います。

勉強に関してはまずは「輸出銘柄とはどういった分野、どういった会社のもの」、「内需銘柄とはどういった分野、どういった会社のもの」を理解し、それぞれどういう状況で値が大きく動くかを見ることです。
そして世の中の様々なニュースに興味を持つことだと思います。

ちなみにここ最近の値動きについては必要以上につられないことです。しっかりと商売をしている会社は市場全体が大幅値下がりの際にはつられて(市場全体の雰囲気に流されて)値下がりしますが、市場が少し落ち着くとそれなりに値を戻しています。そういう動きをする会社で高配当のものを見つけ、そこを長期保有にしてベースとするとよいかなぁと思います。
そうすると短期、中期保有で売り買いする銘柄で少し損が出ても長期の方の配当で全額とはならなくてもカバー出来たりします。そこは投資予算をどういう振り分けにするか次第ですが。

参考まで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どういう状況でどういった分野の銘柄がどういう動きをするのか、という見方で勉強するのは大事そうですね。参考になります。テレビで経済ニュースを視ていても、このニュースでこういう株が反応するのかと勉強になることばかりです。
長期保有と短・中期保有とを組み合わせるのも良いですね。
個別銘柄は難しいというイメージですが、勉強しながら少しずつ組み入れてみようと思います。

とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/18 19:27

個別銘柄か、指数ベースのETFかは、個人の投資スタイル、スタンスの問題ですので、どちらがいい、わるいというものではありません。



ただ、既に指摘があるように、1570や1357は、日経平均の倍の値動きがあるように設計されたハイリスクの商品ですので、
最初の投資に適した商品とは言いがたいです。商品特性を理解した上でこれらを選択するのであれぱ、それは個人の好みなのでいいのですが。

なお、私自身は、株価の先行きを見通す、読むことは非常に難しいと思っています。
可能なのは、どうなつたらどうするという戦略なり売買方法を事前に想定しておくことかと思います。

指数のETFよりも、何か少額で投資できるメジャーな銘柄、
例えば、8306三菱UFJフィナンシャル・グループなら、100株4.5万程度で買えて、配当もあり、ピーターラビットのタオルなどの優待もあります、
それがどんな値動きをするのか、どういう材料に反応するのか、企業からのIRのリリースなども見ながら、勉強されるのはいいかと思います。

別に銘柄はご自身の好みのものでいいと思いますが、最低投資額が10万未満のものの方が、株価下落時の損失も限定されると思います。

私は日本株については個別銘柄で、海外についてはETFでというのを基本にしています。
個別銘柄をいくつか組み合わせて投資するのも、面白いとは思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

1570はやはり初心者に向かないようなので、まずは日経平均に連動したETFを売買しながら、自分に合ったスタイルを探していこうと思います。
一年間経済ニュースを見てきましたが、株価の先行きを見通すことは専門家でも難しいですよね。戦略を考えた上で状況をよく見ながら判断する方法を私もしていこうと思います。私の性格からして、行き当たりばったりの感覚に頼った売買をするところでした。
IRをどうやって分析すればいいのかわかりません。見てるうちにわかるようになるのでしょうか(涙
決算の見方と株価への影響もまだまだ理解出来ず、個別株は難しいと感じてしまいます。
でも少額で個別株を買ってみて勉強するのもいいですね。
海外の指標に連動したETFにも興味があります。

とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/14 22:31

日経レバETF(1570)と日経ダブルインバース(1357)の購入をご検討されているようですが、レバは、レバレッジの略で、テコという意味で、レバレッジ取引は少ない資産で多くの取引をおこなうことを指します。


つまり、実際の値動きの2倍以上の損益が発生することになります。
ハイリスクの商品ですので、初心者なのであれば、できれば、レバではなく、通常のETFの購入をご検討された方がよいのではないでしょうか。

勉強法としては、これという決まった方法はありませんが、まずは、日経新聞の株式の記事に目を通すこと、また証券会社のセミナー(オンライン・セミナーも数多くあります)に参加することなどがお勧めです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

初心者なので、リスクの低い普通のETFから始めたほうが安全ですね。
日経新聞を読むことも基本でした。どんな新聞なのか一度図書館で見てこようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/14 21:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日経レバレッジ(1570)、来週にでも、現物で100株買い、同時に信用で100株カラ売り、

考えています。日経平均一時15年ぶりに20000円達成しましたが今後どうなるかわかりませんので、

株価が下がれば信用買い、上がれば現物売りをしようと思っていますが、

皆様はどう思われますか?

Aベストアンサー

両建てはあまりお薦めしません。
他に利益の源泉はないわけですから、
どちらに転んでも塩漬を作るだけです。

損切の心得があるならば、最初から
順張りをすればよいと思います。

20,000をはさんでレンジとなると
よむならば、時間差で約定というのも
あるかもしれませんが、その場合は
スイング取引の方が効率がよいと
思います。

いかがでしょうか?

Q窓は必ず埋める

「窓は必ず埋める」とよく言いますが、何故でしょうか?
(必ずとは言わないかもしれませんが、こういう感じの表現をよくしますよね?)

Aベストアンサー

窓埋め理論に定説などない。

日経は昨年一昨年からの窓を数個残してまだ埋めていない。

Q寄り付き前の板で始値がわかりますか?

今、株式の勉強をしている者です。まだまだ始めたばかりですが…。

寄り付き前の板を見ていて疑問に思ったことがあります。板を見て、その日の始値の予測はつくものなのでしょうか。買い優勢か売優勢かはわかるのですが…。現在、赤文字と青文字の値のところが大体の始値でしょうか。見ていた板を添付させていただきます(もし不都合があれば削除させていただきますのでおっしゃってください)。

Aベストアンサー

9時直前の2~3秒前なら、ほぼその気配(株価)で寄付きます。注文そのものは8時から表示されますが、9時直前に板の注文状況を見ながら注文を出したり、指値を変えたりする人も多い(自分もです)ので、寄付ギリギリまではよくわからないというか、全く参考になりません。

特に明日はSQ(簡単にいうと日経平均先物の決済日)なので、寄前の板が全く参考になりません。日経平均採用銘柄の板を見るとわかりますが、気配がストップ安やストップ高になる銘柄が多いです(このままの状態では寄付きません。初心者はビックリするみたいです。でも直前に元に戻る)。明日の朝、暇ならトヨタやキャノンやソフトバンクとかの板を見てると面白いかも。SQは毎月第2金曜日です。

その画像は日経ETF(1321)でしょう?自分は買わないので寄り前の板(気配)を見たことがないけれど、そんなに動かないのではないですか。個別銘柄は直前に大きく動く場合がありますが…

日経ETFは、日経平均に連動しますよね。その日経平均は日経平均先物に連動します。つまり先物に連動します。で、今日の先物(日中)は9.760円で引けました。明日の寄付きはダウ平均や為替、ユーロ圏の問題などによって変わってきます。

日経平均先物は日本(大証)だけでなく、シカゴ(CME日経平均先物)、シンガポール(SGX日経平均先物)でも取引されています。CMEは当然アメリカなので、日本の夜間のダウ平均や為替を織り込みながらリアルタイムに動きます。その終値に、日経平均先物(大証)がサヤ寄せして始まります。ちなみにSGXは8:50に取引開始で、寄付きの価格は2分遅れくらいでニュースが出ますが、日本より10分早いだけなので参考にする意味がありません。

なので朝、CME日経平均先物(円建て)を見れば、日経平均がいくらで寄り付くかかなり正確にわかると思います(騰落率で見る)。なので日経ETFもほぼ正確に寄付きの価格はわかるでしょう。寄り付いてから上がるか下がるかはわかりません。

CME日経平均先物(円建て)は、証券会社のホームページの海外指標のところにあります。ほかにもMONEY BOXなどいろいろ便利なサイトがあります。

http://moneybox.jp/

9時直前の2~3秒前なら、ほぼその気配(株価)で寄付きます。注文そのものは8時から表示されますが、9時直前に板の注文状況を見ながら注文を出したり、指値を変えたりする人も多い(自分もです)ので、寄付ギリギリまではよくわからないというか、全く参考になりません。

特に明日はSQ(簡単にいうと日経平均先物の決済日)なので、寄前の板が全く参考になりません。日経平均採用銘柄の板を見るとわかりますが、気配がストップ安やストップ高になる銘柄が多いです(このままの状態では寄付きません。初心者はビッ...続きを読む


人気Q&Aランキング