グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

朝の通勤途中で自転車と接触事故を起こしました。

事故直後は、自転車の運転者(高校生)は怪我もなく、どこも痛くないと言っていましたが,念のため警察に連絡し家族にも来てもらって病院に行かせました。病院でも特に痛いところはないとのことでその日はレントゲンも撮らず、様子を見ることになりました。

その翌々日、家族から連絡があり、右肩が痛くなったので再度診察を受け、診断書を警察に提出したところ人身扱いになったとのことでした。その日のうちに警察から現場検証をするとの連絡があり、明朝、事故現場で確認が行われることになりました。

事故の現場は、片側1車線の国道と狭い道路が交わる交差点で、車両用の信号はありません。自車は中央線のない狭い道路から国道を横切ろうと交差点に進入、そのとき国道は,右方向に進む車が渋滞して完全に停止しており、左方向へ進む車は全くいませんでしたので、用心して交差点を進みました。
交差点の奥で進行方向の道路の幅の右半分くらいを、渋滞で停止中の車両がふさいでいたので、自車はその車の直ぐ後ろを徐行しながら直進、万一の歩行者の存在を想定し、十分直ぐ止まれるくらいのスピードで鼻先を出していきましたが、もう大丈夫かと思った直後に右方向からかなりのスピードで自転車が衝突してきて,その運転者はボンネットに乗り上げて前方に転落しました。その自転車の接近は車の影で自車からは全く見えませんでした。自転車が視界に入った直後に停車したため、転落した運転者にそれ以上接触はありませんでした。横断歩道には自転車の通行帯はありませんが、歩道自体は自転車通行可となっています。警察に提出された自転車運転者の治療期間については不明です。

自車の損害は右フェンダー、アルミホイル、ボンネット、右ヘッドライト付近に無数のへこみや傷を負い、更にウオッシャー液が大量に漏れました。ディーラーによると右のタイヤハウス付近にウオッシャー液のタンクがあるとのことでした。自転車の方はフロントフォークが内側に変形し、ダウンチューブに干渉してハンドルを切ることができない状態になりましたが、それ以外の箇所には大きな損傷はなさそうでした。運転者は本人が申し出たとおり外傷はありませんでしたが、現在は肩の痛みを訴えているようです。
自転車側の被害は、自転車の新車買換で4万円ほど、それに治療費になると思われます。また、大学入試直前とのことで精神的な不安があるかも知れません。自車の損害は、数十万円に及ぶと思われます。

そこで、教えていただきたいのは、
①このように、渋滞で双方見通しきかない交差点を私は徐行して直進し、自転車は猛スピードで横断歩道に進入して衝突してしまったような場合でも、私の方が加害者となり、免停や高額な罰金などの行政処分が科されるのでしょうか? もしそうなった場合、それはどの程度になるのでしょうか? ②車両の修理費用もこちら側で全て負担しなければならないのでしょうか?(車両保険には加入しています)。
人身となった以上、安全運転義務違反2点は覚悟していますし、ある程度の経済的な負担はやむを得ないと思っていますが,このような場合の法的な責任のとらえ方がよく分かりません。どなたかご経験のある方、教えていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

まず刑事と民事を分けること。


あなたの証言だと、衝突の瞬間はあなたは停車していたんですよね。
歩道自体が自転車が通行可であっても、自転車が通行可の横断歩道なんてありましたっけ?
自転車は歩行者ではなく軽車両ですよ。
これを含め、警察と保険会社にはそれらのことをありのままに証言することです。
自車が停止していたのなら、それを主張し譲らないこと。
相手の前方不注意であり、衝突の瞬間は自爆事故です。
相手も含めた3者が同時に同じテーブルに着くことはありませんので、相手に気遣うことはない。

相手は、最初は目に見える怪我は無かったんでしょ?
そのくらいの打撲なら全治2週間くらいの診断でしょう。
全治2週間までが軽傷扱いで、3週間以上だと重症扱いになります。
3週間以上にはまずなりません。
最初は全治2週間の診断書が出て、それで治療を続けて、その結果が2週間を超えたとしても、重症の診断に書き換わってあなたへの行政処分が重くなることもありません。
最初に事故の調書を作成したときに、そこにあなたがサインすれば、それで確定です。

立ち会いの際に、警官に聞けば診断書の内容の怪我の程度を教えてくれます。
全治2週間までの軽傷人身なら、行政処分で4点が付きます。
刑事処分、つまり反則金、罰金、禁固の類いはありません。

民事、つまりお互いの賠償ですが、
相手の自転車って、当日買ったばかりの新車ですかね?
4万円といっても、当然のことながら減価償却があります。
つまり、その時点での価格。
5年も使われていればせいぜい1万円ってとこ。
それに両者の過失割合ですね。
7:3くらいなら、この場合に先方に補償される金額は7千円。

自賠責では相手の治療費が全額出ます。
これには過失割合は反映されません。

相手が受験生かどうかは補償に関係無い。
関係するのであれば、万が一受験に失敗したらその責任を事故に言及されかねない。
受験の失敗が、その相手の一生を左右するなんてことになったら何をどう補償します?
受験が目前であれば、普通は自分が注意をするんです。

いいですか?
民事の補償であれば、あなたは一切口を出さないこと。
すべて保険会社に任せることが鉄則。
自分が悪かった、は自分の心に留め置いて、今後の安全運転に活かせばいい。
事故の規模や内容にもよりますが、この程度ならドライに事務的に処理すべき。

先方から補償について問合せがあれば、あなたは答えないでください。
おそらく先方にはあなたの保険会社の事故担当が連絡先を伝え、会社で対応をすることでしょう。
一切を任せるんです。
保険では補償されないからといって、あなたが自腹を切るべきではない。
それをやると、泥沼になりますよ。
あなたが自腹を切るのなら、いちいち保険会社に連絡をして承諾をもらうこと。
保険の対象であるものをあなたが自費で補償してしまう場合は、保険金から減額されますので。
ヘタな行動は自分の保険会社を敵に回しますから。
相手が自転車の補償で4万円を要求しているからと、先の例で不足の3万3千円を自腹切るなら、必ず保険会社に了解をもらうこと。

警察の行政処分についても、民事の補償(過失割合)についても、あなたは自分が正しいと思っている事実だけを伝えればいい。
その先の判断は相手(警察と保険会社)に委ねること。

相手はあなたの車の被害を弁済します。
7:3で、あなたの車の損害が40万円だとすると、相手はあなたに12万円支払うわけですね。
それで自転車などの先方の物損被害との相殺です。
あなたは自賠責だけでなく、任意保険での車両保険にも入っていますか?
保険を使って、翌年度の等級がダウンするなら補償の金額は関係ありませんから、結果で言えば、あなたの過失割合がいくらであっても、あなたが直接負担する金額は変わらない(つまりゼロ)、ってことです。
なので、あとは保険会社に任せること。
相手が過失割合に納得しなくても、それも含めて保険会社に任せてください。
保険会社は過去の判例や支払実績等から過失割合や補償額を算出しています。
それで納得されないのなら、納得(つまり合意)するまでほっときゃいい。
裁判にまで持ち込む事故じゃ無いでしょ。
怪我の補償は全額するし、争点は物損の割合だけでしょうから。

賠償の割合などはドライに事務的に処理すべきですが、人身になった以上は菓子折りを持って、怪我のねぎらいの挨拶はしておいた方がいい。
自分が悪く事故が起きた、などの責任の所在を示す表現は口にしないこと。
「お大事に」
だけ。

できればドライブレコーダー付けることをお勧めします。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

mofl様
とても詳しく教えていただきありがとうございます。現場検証の際、事故係の方から相手の診断書は上腕部挫傷で治療期間は10日と教えてもらいました。また、自転車を発見して直ぐに止まれたことは、事故当時最初に来てもらった警察官の報告からも確認できたと言ってもらえましたが、全体の状況から「5~10㎞で進んでいた」と判断され書かれました。「相手にも全く過失がないとは言えないが、歩道上の人身事故であり車側には停止する義務がある。この状況を公安と検察に報告する。相手は軽傷でもありこのような事例は概ね8割が不起訴になっている。ただ、相手側が強く処分を望めば起訴される可能性もある。違反点数は2点~5点と思う。今晩、相手側からも聴取する」とのことでした。
その他、相手側への対応、治療費の支払いや物損への対応をどのように考えているかについても聴かれました。
事故から1週間経ちました。自車の損害は38万円とのことです。これから保険会社と良く連絡を取りながら慎重に進めていきたいと思います。大変参考になりました。ありがとうございました。ドラレコも直ぐに付けたいと思います。

お礼日時:2016/02/17 04:37

もう一言


>自転車は基本的に交差点(横断歩道)を通過する際、スピードを落とさなければならないなどの規則はないのだろうかと尋ねたところ、「現在の法律では自転車側に速度の規則はない。しかも広い歩道(自転車通行可)では車道側を通行するように義務づけられている」とのことで、

交通事故係の警察官に聞いたことがあります。
交差点で一時停止があるのに、停止線で一時停止する車はほとんどいない。歩道を過ぎて車道に、少し顔を出して止まる車がほとんどです。歩道を走ってる自転車は衝突しますよね。車が悪いの?と聞くと、自転車も徐行または一時停止して安全確認しなければならないといっていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。知り合いに数人の警察官(高機隊出身など)がいますので、前日に一応見解を聞いてみましたところ、軽車両にも注意義務はある、と同じように話してくれました。私の場合は,交差点を渡った先の横断歩道で右から来た自転車と衝突しました。1台の車両が右側を隠すように交差点内に停止していてその影に隠れて接近する自転車が見えなかったことが一因です。検証当日は、事故係の方もあなたが全て悪いと言うことは無いと思うが,歩道上で起きた事故なので,どんなことをしてもあなたは止まる義務があった。と話していました。その場で口論することは控え、相手側に要望することの欄に「もう少し交差点ではスピードを落として進入してくれていればお互いに避けられたのではないか」と言うような表現で書かせてもらいました。
その後、同じ交差点を数度通りましたが、渋滞していても周囲の状況は良く見渡せ,なぜあのときだけ見えなかったのか,不思議でなりません。
今後は,見えない接近にどのように対処していけばいいか、自分なりに研究していきたいと思います。いろいろとありがとうございました。

お礼日時:2016/02/21 09:44

自転車に対する警察の考えも、変わってますからね。


猛スピードで、安全確認もしなかったのなら過失割合は結構くるかな。

相手の親が、自分の子供のこと、棚に上げて文句を言ってるのなら戦う必要はあるでしょうね。

警察によるあなたの処分はないかも。

あなたも、車の修理代請求したらいいと思います。
ただ相手に請求しても、あなたが自分の保険を使えば、来年からあがりますからね。

大人としての処理
相手を脅すわけじゃないけど、「人身事故にするのなら、過失割合で私の車の修理代もお願いしますよ。」といいましょうか?
自賠責の範囲なら、事故証明なかってもあなたの治療、慰謝料は出ますからといってね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。すでに診断書を警察に出されてからの連落でしたので,その後に働きかけることは避けました。自分としては,自転車側にどの程度の注意義務があるかが分からなかっため、慎重に対応させていただきました。
おっしゃるとおり、保険は3等級下がって、保険料が約5万円程度上がるとの通知が保険会社からありました。正直、痛いです。
弁護士特約も付けていますので,保険を使わずに争うことも可能でした(過去にそのようにして自1:相手9に負担割合を決定したこともあります)が、今回は現場検証の際に対応を聞かれ「自賠責で見ること,そのほかは保険を使うように考えている」と応えましたので、そのようにしたいと考えています。保険会社と相談していきます。
おっしゃるとおり、最初からそのような視点が見えていれば、そんな風に対応できたかも知れません。保険会社に一報を入れたとき,最初にそのようにアドバイスしてくれていれば良かったかも知れませんが、私にではなく相手側家族にだけ過失割合の話をしていたことで、お詫びの電話を入れたとき相手側家族の心証をかなり害してしまっていました。
どなたかの回答にありましたが、自転車はスピードメータがないため、速度規制などについては曖昧になってしまいます。また、歩道内を走行する際は歩行者がいるときには必ず歩行者優先でなければならないようですし、横断歩道も歩行者がいれば降りて押す必要があるようですが、一般的には無法状態のように思えます。もっと罰則や義務を強化する必要があると思います。
いろいろと教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2016/02/21 10:23

まず今回の事故についてですが、私も同じような経験があります。

自分は大丈夫十分安全確認したと思っての事故ですね。後味が悪いですね。自車はボンネットが少し出っ張らないと左右の安全確認が出来ないので自転車やバイクが車の陰から出て来やしないかと緊張するわけですが、事故の際に目撃者を確保することで、より確かな情報が得られますよ。この場合にも当事者同士で言い争ったところで、感情論で、あることないことお互い自分の都合の良いことを主張してしまうものです。事故の経験が浅いのかもしれませんが周囲の歩行者、ドライバーなどに話しかけて証人を確保することは後々大切になってきます。相手が自分にも過失があることを認めない限り、人身事故の場合には基本、100%が自動車のドライバーにあるものですが、今回自転車の被害者は軽傷であることからして高額な罰金はないと思われます。また車両の損害割合につきましても保険会社が過失割合を決めて事故の当事者同士が、その過失割合に納得して示談書にサインしてしまえば、それで完了となります。後日あーだこーだと言っても、自業自得です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

pomyoshi様、ありがとうございます。確かに一部始終を見ていた車両が渋滞の道路に停まっていました。自分でも頭では目撃者の確保の重要性は理解できていましたが、相手の安否確認がまだ済んでいない状態で、交通渋滞を引き起こしている最中に、それらの車両を尋ね,目撃証言のお願いすることができませんでした。
ドラレコは以前から付けようと思っていましたが、タイミングを逃していました。今回,その重要性が十分分かりましたので、mofl様もアドバイスしてくれたように、車両の修理に合わせて早速ドラレコを取り付けました。
相手は受験生とのことで、事故はその直前におこったため、少し間を置いていますが、受験が終わる頃に全体の話をまとめるように保険会社とも相談していきます。
いろいろと教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2016/02/21 10:40

1 国道側が優先道路ですので、車側が赤点滅と同じ解釈になり、自転車側は青と解釈します。


おおむね 9:1です。
横断歩道・歩道通行に関しては、交通の危険性があったと主張されれば、合法になってしまいます。
自転車側のスピードに関しては、メーターが無いので規制は不可能です。
目撃者の証人がいるので立証はまず不可能ではないでしょうか
立証しても、-10%としかなりません。

2 賠償に関しては、自転車の9割を負担し、車の修理費の1割を負担するということになりますが
感情論で相手に当たればまず解決は長引きます。
修理費は保険からでますが、反則金・免停講習は自腹です。
相手が処罰を望めば、4-6点は行きそうな気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

akudaikan55様
現場検証の際、事故係の方に、自転車は基本的に交差点(横断歩道)を通過する際、スピードを落とさなければならないなどの規則はないのだろうかと尋ねたところ、「現在の法律では自転車側に速度の規則はない。しかも広い歩道(自転車通行可)では車道側を通行するように義務づけられている」とのことで、渋滞した車両の近くを通行することで車側からは更に発見が遅れるため、同じような事故は今後も起こるだろうなと思いました。それでも「横断歩道を横切る車両側が注意して止まらなければならない」と言われました。
相手側に望むことがあるか、と聞かれたので、「もう少しスピードを落として交差点に進入してもらっていればお互いに発見が早く,事故を回避できたと思う」と回答させていただきました。
「違反点数は2点~5点になるだろう、相手の診療日数は10日で軽傷でもあり、このようなケースは8割が不起訴になっているが、起訴になれば概ね3ヶ月以内に通知がある」とのことでした。
事故の翌日にはきちんと状況を説明しお見舞いもしていますが、今後は感情論にも注意し,治療費・物損のことなど慎重に進め、できるだけ円滑に解決できるようにしたいと思います。本当にありがとうございました。

お礼日時:2016/02/17 05:09

>「当方の対応で変わる」というのは、当方が安全確認を実行できていなかったこと、非があったことを認める他には、どのようなことがあるのでしょうか?



警察や(検察の)事情聴取が行われますが、心象を良くする事。
自賠責保険などで、治療費の支払いなどをしっかり行っている事、
再発防止(今後事故を起こさない)に留意する事
(だろう運転 ではなく、かもしれない運転 を励行すると、アピール)、

被害者にも事情聴取があり、加害者(貴方)に厳罰を望むかの質問がなされます。
ですので、相手の心象も良くする事。
先のURLでは、9:1ですが、10:0での示談も視野に入れる。
幸い相手の怪我の程度は低そうなので、過失責任割合に関係なく、治療費などは
自賠責から全額支払われますので、あなたの持ち出しは、自転車の修理費用と
ご自分の自動車の修理費用。
9:1でも10:0でも費用の差は大きくないと思われますので、相手のご機嫌を取るほうが
良さそうに思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご説明、ありがとうございました。こちらとしても事故発生後は直ぐに警察に連絡したり、壊れた自転車を翌朝に自分で指定された自転車屋さんに運んだり、誠意を持って対応させていただいたつもりですが、最終的にどうなるかは分かりません。明日の現場検証ではありのままに説明しようと思います。いろいろと教えていただき、ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2016/02/15 00:36

①交通事故の場合、悪質で無く、ちゃんと対応してれば行政処分にはならないと思います。


地域によっては違うかも知れませんが…
②なるべく早く処理を済ませた方が、警察への印象も良いので、大抵は1:100で処理する方が無難だと思います

基本、こういった所は通らないようにするしかないと思います。
一時停止をしても、何をしても相手が突っ込んで来るなら避けようがありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>基本、こういった所は通らないようにするしかないと思います。
そうですね。自分もこれまで長いことバイクや車で通勤してきた経験から、できるだけ路地や見通しの悪い箇所を避け、リスクが少なくなるように大通り主体にルートを選んでいたつもりでしたが、ここ最近になってどうしようもなく混んできたため,ついつい他の車が利用する抜け道を1カ所だけ利用するようになっていました。そこに落とし穴があったのかも知れません。
今後は少々渋滞しても良いよう、時間にゆとりを持って更に早めに自宅を出るようにしたいと思います。
明日の現場検証では、当時の状況をきちんと説明して早めに解決できるよう心がけたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/15 00:48

http://www.sonysonpo.co.jp/auto/kashitsu/ac04/ak …
基本は、9:1(貴方に9割の責任がある)。
相手の治療費、通院費、慰謝料などは、100%自賠責保険から支払われます。

違反点数
https://rjq.jp/rules/jinshin.html
5点でしょうか。
最悪、30万円の罰金刑。
(起訴猶予の可能性は高いと思いますが、それは今後の貴方の対応次第です)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
自転車側にも過失割合としては基本的に10%程度があるかも知れないと言うことですね。判例を調べると、自転車側にスピードが出ていた場合は5%程度加算されたり,逆に当方に新しい悪い材料が認められた場合はこちら側が増えたりすることもあると書かれていました。
また、行政処分の点数は、診断書記載の治療日数が15日を境にして点数が増減するようですが、現時点では治療日数は不明です。
起訴猶予の可能性はありがたいところですが、「当方の対応で変わる」というのは、当方が安全確認を実行できていなかったこと、非があったことを認める他には、どのようなことがあるのでしょうか?

お礼日時:2016/02/14 21:07

1:質問者さんの過失が極めて大です。

 免停や罰金が来る可能性が大きいです。

2:一般的には全額自己負担です。もちろん今回の場合は、車両保険で修理できます。

>安全運転義務違反2点は覚悟

これは間違いです。一般的には4~6点となります。
但し、相手の過失を主張するなどした場合は、8点以上になります。

>このような場合の法的な責任のとらえ方

罰金も免停も怖くない。金の問題ではない。とことん相手を追い詰めたい。
と言う場合は、相手の過失を主張するのも手です。
しかし、一般的には100:0で処理しますし
保険会社もそれを前提にしか動きません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり自動車側はどのような状況でも厳しく安全確認が求められているのですね。ただ、あの場合、どのようにすれば防げたのかとずっと考えています。その場で停車し,右の車が移動して視界が開けるまで動かなければ良かったのか、明日は警察にありのままを伝え,その沙汰を待つことにします。保険会社とは連落を取りあって対処したいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/14 20:03

優先道路側を自転車が直進してきた場合は貴方が7:3か8:2位で悪くなります。



貴方は徐行するのではなく「止まらない」といけないわけで、安全確認違反の可能性が高いです。

任意保険に入ってます?

入っていたらアドバイスを受けてみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

任意保険はもちろん入っています。交差点を横切る時点では歩道に自転車などの動いているものは認識できませんでした。今回の場合は、横断歩道が全て見通せるまでその交差点には入ってはいけないと言うことになるのでしょうか? 明日、警察に尋ねてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/14 20:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自転車が車にぶつかってきた。悪いのは?

同僚が事故をしました。会社までの近道をしようと、住宅街を走っていました。住宅街なのでノロノロ運転です。

路地から自転車が飛び出てきました。自転車が飛び出てきた方は車は一旦停止の標識があるところです。

高校生で学校に遅刻しようとして急いでいたか携帯を見ながら走っていたのかはさだかではありません。

同僚の車の後部座席にぶつかってきました。なので、同僚はひいたわけではありません。

警察を呼んで、高校生を病院に連れて行って、保険会社に電話して示談で終わったような事を聞きました。

同僚の車は高校生が自転車で突っ込んできたので、後部のドアはペコリと凹んでいました。

私の感覚だとひいてはいない。自転車が突っ込んできたのだから、自転車側に非がある。車の修理代は相手の親が払うべきで自分の保険で相手の医療費を払うべきではない。

と思ってしまいました。現実はどうなんでしょうか?どちらが悪いことになるんでしょうか?

Aベストアンサー

交通事故は、動いていたから過失なしにならないというわけではありません。

双方動いていても、過失がないと証明できれば過失0となります。
(実際そういう事例ありますし・・・。)

で、今回の場合、ポイントは二つ。

交差点で優先道路出ない道路を走っていたのであれば、
脇道からの飛び出しは予測対応できなくてはいけません。

それができてないと判断されたのでしょう。
(詳細の現場の状況が不明ですので憶測です。)

もう一つは、事故で起きた怪我は、
過失割合に関係なく、怪我をさせた方が加害者となります。

人命は大事ですから、最低限は保険で守りましょう。という意味だと思います。


で、そのための強制保険(自賠責)です。

今回、仮に車の過失が0でも、車にかけてある強制保険から
支払われます。
(過失割合に応じて減額はあります。また怪我の場合は最大で120万円までです。)

強制保険を使う上で、次年度の保健代が上がるなど
車側の所有者が負担を受けることはありません。

なお、自分の車の修理費用は、相手の自転車の修理費と過失割合に応じて
請求できた可能性はあります。

交通事故は、動いていたから過失なしにならないというわけではありません。

双方動いていても、過失がないと証明できれば過失0となります。
(実際そういう事例ありますし・・・。)

で、今回の場合、ポイントは二つ。

交差点で優先道路出ない道路を走っていたのであれば、
脇道からの飛び出しは予測対応できなくてはいけません。

それができてないと判断されたのでしょう。
(詳細の現場の状況が不明ですので憶測です。)

もう一つは、事故で起きた怪我は、
過失割合に関係なく、怪我をさせた方が加害者と...続きを読む

Q歩道を自転車で走行中、左折車両と接触しました。

自転車走行中、車両が突然左折してきて接触しました。
私は転んだ程度なんですが、先方は車に傷が付いたと弁償を求めてきました。
払わないといけないのでしょうか?
こちらは痛い思いしてるのに、納得出来ません。
警察は呼びました。

Aベストアンサー

>こちらは痛い思いしてるのに

まず、医者に行ってください。
痛いということは、打撲などのケガがあるはず。

で、診断書を貰って警察に行ってください。
これで人身事故になります。

相手には「人身事故扱いにしました」と言ってください。
相手の態度が変わる可能性があります。

自転車も自動車も「車両」になりますから、交通事故の場合、車両同士が動いている場合は、どちらかの過失がゼロ、ということはまずありません。
つまり、あなたが全額を負担しなければならないことはないですが、一部は負担しなければならないかもしれません。

自動車より自転車の方が弱者ということになっていますから、あなたの方が過失の割合が大きい、ということはないはずです。
自動車が左折ですから、より安全に対する注意義務があります。

修理代金の請求が来たら、市区町村や弁護士の無料法律相談で、どの程度の負担が妥当なのかを聞いてください。

Q人身事故を起こしましたが、罰金の通知が来ません・・・。どうしてでしょうか?

今年1月19日に物損事故を起こしてしまったのですが、後になって相手方が痛いと仰られたので、
2月8日に人身事故に切り替えでの現場検証と、警察に行って状況の説明をしました。
その時に警察の方に、「裁判所からの出頭命令が必ず来るから行くように」と言われました。
しかし、ずっと待っているのですがなかなか通知が来ません。
もう警察に行ってから2ヶ月と2週間程度になります。

相手方は全快し、車も双方共に直りました。
免許の点数も、6点の減点で違反者講習を受けてきました。
(2点が安全運転義務違反、4点は人身事故による付加点数です。私の過失は軽い、との事でした。)
後は、罰金だけだと思うのですが、一向に来ないのです。

周りの人に聞けば「罰金は来ない事もある」だとか「忘れた頃に来るよ」なんて意見ばかりで、スッキリしない気分です。
この手の話にお詳しい方や、同じような経験をされた方、アドバイス頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

幸い軽症の事故のようですし、不起訴処分になったのではないでしょうか?
既に違反者講習と点数の減点の通知が来ているのであればおそらく請求は来ないと思いますよ。罰金→減点の順で通知が来るはずです。
検察が不起訴処分を出した後に公安から減点処分が下ると思いますので。
安心したいのであれば、事故を担当した警察署の担当の方に電話して聞いてみればいいかと思います。回答していただけるはずです。

Q【交通事故】自転車と自動車の事故で相手から請求があり困っています

先月母が事故にあいました。こちらが自転車で相手が自動車です。
自転車が下り坂の先カーブをブレーキをかけながら走行中に上りのカーブを走行中の自動車と接触ました。車も徐行していましたがお互いよけきれませんでした。
すぐにお互い停車しました。自動車の運転者が降りてきていきなり「修理代請求しますからね!」と怒り住所と名前を聞いてきました。
こちらは動揺していて連絡先を教えてしまいました。

その後すぐに親戚に相談すると警察に行くように言われ、事故の届出をしているときに相手側(自動車側)から電話がかかってきました。
警察に来ていると言うとすぐに行きますといい、車の運転者が来ました。警察で事故証明をとりました。車は凹みもなくかすり傷程度でした相手の主張は停車していたのに自転車がぶつかって来たですが、自動車が動いていました。その場は物損事故になりました。その時も「修理代の見積もり出させてもらいます」と言われました。

その後自動車の方から電話がありました。他にも壊れているところがあった、全額修理代払ってもらいますと言われました。

家に帰りだんだん腕が痛くなってきたので次の日、病院へ行き診断書をもらい警察に届け、相手にも連絡したところ保険を使うと自転車が有利になるから使いたくないようなこと言っていました。そしてまた全額修理代請求しますと言われました。私道だから過失割合とか関係ないとも言われました。警察に話しても自転車には保険がないから個人のやり取りになっても仕方がないと言われました。

最初から自転車側が一方的に悪いように言われ。相手は強気で圧迫的で精神的にもかなりつらいです。今後どのようにすればよいでしょうか?車の修理代も全額は払いたくありません。

先月母が事故にあいました。こちらが自転車で相手が自動車です。
自転車が下り坂の先カーブをブレーキをかけながら走行中に上りのカーブを走行中の自動車と接触ました。車も徐行していましたがお互いよけきれませんでした。
すぐにお互い停車しました。自動車の運転者が降りてきていきなり「修理代請求しますからね!」と怒り住所と名前を聞いてきました。
こちらは動揺していて連絡先を教えてしまいました。

その後すぐに親戚に相談すると警察に行くように言われ、事故の届出をしているときに相手側(自動...続きを読む

Aベストアンサー

確かに騒いだり、わめいたりすると有利になる傾向はあるのかも知れませんが、1人格のある人間としては、やりたく無いですね。又雰囲気に流されず冷静に対処出来る自分が居ればそんな必要も無いと思います。
ーーーーーーーーーーー
1、私有地とはいえ、道路としての補そうがされていれば、道路交通法が適用できると聞いた事があります。
2、エンジンで動いている者同士の場合は0;10と言う事はなく、普通は1~2割程度の過失は発生します。
3、相手の車が何ともなっていないのに修理代を払う必要はありません。仮にあるとすれば修理代金にたいして、あなたの過失割合分の負担になります。
4、今回の相手は普通の方ではない(話し合いが出来ない方)の様なので、「無料」の弁護士相談をお受け下さい。
何事もあなたの判断で事を進めず、随時周りの人や弁護士等のアドバイスを受けてからの判断にして下さい。
5、あなたの病院代等のお金は、まず最初に任意保険ではなく、自賠責保険から支払われます。確か、120万円までだったと思いますが、これは被害者の怪我を優先するので過失に関係なく、速やかに支払らわれるはずだと思います。あなたは病院の窓口で一切お金を支払う必要はありません。事故である事を伝えれば1万円だけの仮支払いで行けると思うのですが。。その辺も弁護士等にご相談を。
6、示談書は最後までサインしない事。 これにサインするとその後の請求は一切出来なくなります。

確かに騒いだり、わめいたりすると有利になる傾向はあるのかも知れませんが、1人格のある人間としては、やりたく無いですね。又雰囲気に流されず冷静に対処出来る自分が居ればそんな必要も無いと思います。
ーーーーーーーーーーー
1、私有地とはいえ、道路としての補そうがされていれば、道路交通法が適用できると聞いた事があります。
2、エンジンで動いている者同士の場合は0;10と言う事はなく、普通は1~2割程度の過失は発生します。
3、相手の車が何ともなっていないのに修理代を払う必要はあ...続きを読む

Q自転車と自動車の人身事故

ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。
先日、当方自動車、相手方自転車で人身事故を起こしてしまいました。
★発生時間 :夜18:30 完全日没後
車ライト点灯
★信号機のない見通しの悪い交差点当方6m道路で標識なし。相手方4~5m道路で一時停止、路面止まれ表示あり。
★事故状況
左側直進で交差点に進入したところ、右手から自転車が急に飛び出してきて車前方と接触
自転車を確認できたのはぶつかった瞬間で、運転席前のフロントガラスにヒビが入った。
急に目の前に現れたこと、ぶつかった時の衝撃が激しかったことから、自転車は一時停止は全くせずに交差点に進入してきたと感じています
★現場検証
警察より、スピードを聞かれ30キロから35キロ程度だと思うと回答。
警察はフロントガラスにヒビがはいっていることから、スピード超過「40キロ以上で走行」を疑われました。法定速度は30キロ規制
★怪我
自転車側 高校生→全身打撲。
骨折や入院なし、自宅療養
当方→なし
★対応
救急車と警察は当方が呼びました。会社の近くだったため、現場検証後すぐに、上司と病院へ向かったところ診察を終えた被害者と家族の方にお会いし、謝罪をしています。翌朝再度、上司2名と父、私の4名で被害者宅に菓子折り、お詫び状をもってお詫びに伺いました。
★警察には見通しの悪い交差点では規制がなくても、車は徐行しなければいけないと言われました。私自身徐行はしていなかったため、それには納得し、警察の方にも反省の念をお伝えしました。
何より高校生に怪我を負わせてしまったことに対しての罪の意識を感じております。
そのため、保険の割合に関しては出来るだけ被害者の方の過失は少なくして差し上げたいのですが、一方で被害者の方が飛び出してこなければ。。との思いもあり、罰金と違反得点は最低限におさめてほしいと願っています。
尚、被害者の現場検証は怪我が治ってからの実施、親御さんの話では現状では、左からぶつかったこと以外よく覚えていないとのこと。発生時の瞬間をみた目撃者はいないようです。

★前段長くなりましたが、この場合想定される過失の割合と違反得点をご存知の方教えてください。
また、こういった場合罰金がかかるものなのでしょうか??
今まで無事故無違反のゴールド免許で安全運転を心がけていたため、今回の事は非常にショックで、心配です。。

ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。
先日、当方自動車、相手方自転車で人身事故を起こしてしまいました。
★発生時間 :夜18:30 完全日没後
車ライト点灯
★信号機のない見通しの悪い交差点当方6m道路で標識なし。相手方4~5m道路で一時停止、路面止まれ表示あり。
★事故状況
左側直進で交差点に進入したところ、右手から自転車が急に飛び出してきて車前方と接触
自転車を確認できたのはぶつかった瞬間で、運転席前のフロントガラスにヒビが入った。
急に目の前に現れたこと、ぶつかった時の衝撃が激し...続きを読む

Aベストアンサー

まず警察で人身事故の扱いになったのなら、次回ゴールドは無くなります。

点数の多少も罰金の過多も関係なく人身事故=次回ブルーになります。

人身事故を起こした場合は三つの処分があります。

行政処分、刑事罰、民事賠償の三つですが、免許の点数や免停に関するのが行政処分です。

行政処分における人身事故での加点(得点ではありません)は安全運転義務違反で2点、事故の過失の大小で2点から9点ですが、今回は被害者が軽傷なので2+2の4点か2+4の6点などになると思われます。

もし6点の処分になった場合は短期の免停が来ます。

この短期30日免停は講習を受けることで1日に短縮することができますが、講習は平日しかやってませんので土日休みの人は仕事に少し差し支えます。

次に刑事罰では罰金や懲役などの処分が下されますが、今回は人身事故でも軽微な方なのでおそらく不起訴(無罪)で罰金も無しになると予想します。もし罰金があってもそう大した額にならないでしょう。

最後の民事賠償は、相手の怪我は自賠責保険から支払われ、自転車や衣服の賠償は任意保険から支払われます。これらの賠償にかかわる被害者との折衝はすべて任意保険会社に一任できます。

つまり質問者さんがすでに菓子折り持って謝罪に行って誠意を見せたのであれば、後は保険屋さんに一任するのが宜しいと思います。

まとめますと人身事故の行政処分は4点から6点で、6点の場合は30日短期免停になりますが講習で1日に短縮可能、いずれの点数にせよ次回更新はブルー。

刑事処分はおそらく無罪で罰金も無しでしょう。

民事賠償は、自賠責と任意保険を利用し、保険屋に一任することをお勧めします。

まず警察で人身事故の扱いになったのなら、次回ゴールドは無くなります。

点数の多少も罰金の過多も関係なく人身事故=次回ブルーになります。

人身事故を起こした場合は三つの処分があります。

行政処分、刑事罰、民事賠償の三つですが、免許の点数や免停に関するのが行政処分です。

行政処分における人身事故での加点(得点ではありません)は安全運転義務違反で2点、事故の過失の大小で2点から9点ですが、今回は被害者が軽傷なので2+2の4点か2+4の6点などになると思われます。

もし6点の処分になった場...続きを読む

Q停車中に自転車に突っ込まれた

長文&文章が下手なので読みにくかったらすみません。

先週、県外(実家の隣県)から実家に帰省中、自転車(中二男)に突っ込まれました。
状況は、T字の道路で(Iの部分は私道です-の部分は両側に歩道のある4車線道路です。)

私はTの合流地点(歩道の手前)で一旦停止していました。(一旦停止の表札等ありません)
左折したかったので右側を向き車を見ていました。
するとドンっと音がして前を見ると男の子が歩道に自転車と共にひっくり返っていました。

私はビックリしてすぐ車から降りて「大丈夫?」と声をかけました。
男の子は「大丈夫です。ケガもない。」と言い立ち去ろうとしました。

そこで私は「えっ?」と思い車をみるとバンパーからスポイラーにかけてえぐれた状態になっていたので「ちょっと待って!」と男の子を止めました。

私・・・・・「私動いてないよね?君が突っ込んできたんだよね?」と聞きました。
男の子・・・「はい。いけると思って。」
私・・・「車に傷がついてるから警察と親御さん呼ばないと。どうする?」
男の子・・・「親呼びます。」

で、しばらくして彼の両親がきたんですが、両親がきたとたんいきなり男の子と周りの友達達(6人くらいで横並びで走行していた)が「車が動いた。」と言ってきました。

「私は絶対に動いてません。」ハッキリそう伝えると彼の両親が「子供達の言う事を信じないわけにもいかないので・・・。」といってきました。

私は子供のしたことなので,車が走行できないわけでもないのでちゃんと謝罪してくれれば大事にする気もなく穏便にすまそうと思っていたのですが、その子の態度も親の態度にも腹が立ちそんな気持ちはなくなってしまいました。

私・・・・「じゃぁ警察呼びましょう。」
親・・・「そうして下さい。その方がこの子達もスッキリすると思うし。」

そして警察を呼び、警察が車の傷と自転車のあったった箇所、彼のこけた場所などを検証した結果車が動いて自転車をひいた場合にはこんな傷にはならないと親にはっきり言ってくれました。

親はしぶしぶ、修理代は払いますと言いました。その間にも謝罪はなし。
最後に私が何か言うことあるんじゃないですか?と言うと男の子がそれはそれは憎たらしい言い方で「すみませんでした。」と言ってきました。

結局10-0で向こうが払うとなりましたが、本当に腹がったってしょうがないです。
長くなりましたがここで質問です。

車の見積もりを出す際に車を購入した車屋で見積もりをだしました。修理ももちろんそこでします。
その車屋が実家のある県なので片道約100キロほどあります。その時にかかる交通費も請求したいのですが可能でしょうか?見積もりの時もそうですが、修理する時もそこまでいかなければいけないので結構な出費になるのと、相手をとことんこらしめたいと言う気持ちもあります。

長くなりましたが宜しくお願いします。

長文&文章が下手なので読みにくかったらすみません。

先週、県外(実家の隣県)から実家に帰省中、自転車(中二男)に突っ込まれました。
状況は、T字の道路で(Iの部分は私道です-の部分は両側に歩道のある4車線道路です。)

私はTの合流地点(歩道の手前)で一旦停止していました。(一旦停止の表札等ありません)
左折したかったので右側を向き車を見ていました。
するとドンっと音がして前を見ると男の子が歩道に自転車と共にひっくり返っていました。

私はビックリしてすぐ車から降りて「大丈夫?」と...続きを読む

Aベストアンサー

請求は可能ですが、相手がそれに従うかどうかは別問題です

通常は、正規の修理見積もりまでが相手の賠償責任の範囲です
わざわざ100kmも離れたところに行って見積もりしてもらったり修理する交通費の実費分は、賠償責任から逸脱しています

その車の最寄の正規ディーラーが、そこしかないというのなら要相談でしょう

質問者さんが、不服なら司法の判断を仰いで決着つけるしかないでしょう

まず勝てないと思いますが、万が一勝てたとしても時間とコストで割りに合いません

Q自動車と自転車の事故の過失割合について

一ヶ月程前に自転車に乗っていた息子(14歳)が自動車と衝突事故を起こしました。
場所は狭い住宅街の信号のない交差点です。
相手方のほうが優先道路でうちの息子のほうが一時停止線があったのですが、それを無視して飛び出してしまって頭からフロントガラスに突っ込んでしまいました。
息子は救急車で運ばれましたが、幸い、怪我は足を縫っただけでした。(ただし、記憶に障害があり、その事故の日だけきれいに覚えていません)
相手方の人は当初は息子の治療代は全額責任もって保険で払うと言っていましたが、後になって、
相手方の保険屋さんに「契約者のフロントガラスの修理代が30~40万くらいかかる。過失割合が4:6なので、おたくにも4割負担してもらいたい」と言われました。
確かに一時停止を無視した息子が悪いとは思うのですが、それでも、狭い住宅街なら徐行して走るべきではないでしょうか(ただし現場に徐行の標識はありません)?保険屋さんにこの点を追及しても「おっしゃる通りです。できれば私たちも子供さんが大変な目にあったのに、追い打ちをかけるようなことはしたくないですし、今回のような事故で修理費を請求するというのは初めてのことです。心情的にはおたくに味方をしてあげたいのですが、私どもは保険契約者から請求しろと言われたら請求せざるを得ません」とこちらの味方なんだか敵なんだか分からない返事を繰り返すだけです・・。
請求額が正しいかどうか分からないので、車の種類・年式・破損具合を確認したい(私たち親は実際の車を見ていません)と保険屋さんに言ってもそれに応じてくれません。

ここで質問なのですが、
(1)本当にこのような事故で過失割合はこちら:相手=4:6が相場なのでしょうか?
(2)昨晩、夫あてに電話が保険屋さんからかかってきて、ちょうど私がいないときだったので、夫は保険屋に言われるままに過失割合の件を了承してしまいました。これを後から覆すことはできるのでしょうか?(書面などは何も書いていません。)
(3)車の情報が何も分からない状態でフロントガラスの修理代だけで30~40万の請求は高いと思うのですがどう思いますか?また保険屋さんが請求してきた場合、こちらはそれをそのまま呑んでしまうしかないのですか?
(4)請求を拒否した場合、裁判を起こされる可能性はどの程度でしょうか?

何分、このようなことは初めてで大変混乱しています。
拙い文で申し訳ありませんが、どなたか回答のほど、よろしくお願い致します。

なお補足としまして
(1)息子は自転車保険に入っていますが、物損は対応していないと言われました。
(2)息子は子ども保険にも入っており、そちらのほうは対応してもらえるかどうか年明けに結果が出ます

一ヶ月程前に自転車に乗っていた息子(14歳)が自動車と衝突事故を起こしました。
場所は狭い住宅街の信号のない交差点です。
相手方のほうが優先道路でうちの息子のほうが一時停止線があったのですが、それを無視して飛び出してしまって頭からフロントガラスに突っ込んでしまいました。
息子は救急車で運ばれましたが、幸い、怪我は足を縫っただけでした。(ただし、記憶に障害があり、その事故の日だけきれいに覚えていません)
相手方の人は当初は息子の治療代は全額責任もって保険で払うと言っていましたが...続きを読む

Aベストアンサー

自転車も「車両」です。歩道走行も逆走も違法ですが、大目に見られているだけ。法的免許が不要である為に軽くみられがちですが、自転車は人を殺めることも普通にありますし、事実、数日前に高校生の自転車が歩行者を重体にしています。お気持ちは察しますが、お子さんの自転車運転について、かなり厳しい指導が必要ですし、貴方が逆の立場だったとしたらどう思いますが?それだけ、自転車を運転するというのは気を付けなければならないということです。無罪放免は有り得ません。(1)のご質問では、高校生の自転車ということでこの割合で、もし車同士だとすれば「4:6」ではなく「6:4」かもしれません。(2)ですが、覆すことができる可能性はありますが、さらにもめて、相手の出方次第では過失割合が増える覚悟も要るでしょう。(3)ですが、車種によりますが高いと思います。でも、安く見積もったとしても10万から20万だと思います。お近くのディーラーでお調べするのが早いでしょう。工賃とか意外に高いですし。(4)ですが、請求を拒否するなんて有り得ません。保護者として責任を全うしましょう。お子さんも見ていますから。補足(1)はその通り、補足(2)は待つしかありません。事を急ぐお気持ちは察しますが、すべてお子さんの過失による債務ですので、親御さんとしては耐えるしかありません。

自転車も「車両」です。歩道走行も逆走も違法ですが、大目に見られているだけ。法的免許が不要である為に軽くみられがちですが、自転車は人を殺めることも普通にありますし、事実、数日前に高校生の自転車が歩行者を重体にしています。お気持ちは察しますが、お子さんの自転車運転について、かなり厳しい指導が必要ですし、貴方が逆の立場だったとしたらどう思いますが?それだけ、自転車を運転するというのは気を付けなければならないということです。無罪放免は有り得ません。(1)のご質問では、高校生の自転車と...続きを読む

Q交通事故(人身事故)加害者です。

本年4月28日に自動車を運転中に人身事故を起こしました。
40キロの直線道路を30キロ程度で走行中、渋滞中の反対車線の車と車の間(横断歩道の手前20メートル付近の車道)から自転車に乗った女子大生が私の運転する自動車の右側斜め後方から運転席ドア付近に追突してきました。
自転車は衝突した勢いで転倒しました。
彼女は衝突時に顔面を打撲し左鎖骨の骨折。
そして自転車は前かごがつぶれ玲程度の状態です。
私の車(ワンボックス)は右側の運転席ドアと後部スライドドアがへこみ総額30万円程度の被害です。
すぐ後ろを走るトラックの運転手さんがすべてを目撃していて「どう考えても悪いのは自転車であなたは悪くないよ。証人になるから」とまで言ってくれました。
警察の話だと過失は明らかに彼女側にあるのだが自動車を運転中の事故であり当然こちらにも過失が発生するとのこと。
また彼女が骨折をしている以上、「人身事故」扱いになり「書類送検」となりますが前例からおそらく不起訴になると思いますとの話でした。
彼女に対しては会社の上司と共に自宅まで2回ほど謝罪に訪れ彼女の母親も彼女も非を認めて逆に謝罪をしてきました。
しかし当初の予定を上回り完治するのが10月頃に長引く予定です。
ここで質問です。
3ヶ月程度起ちますが警察からも裁判所からも未だ通知が届きません。
警察官(交通捜査課の刑事さん)は不起訴になっても2点から4点程度の減点が発生すると思いますとの説明を受けました。
不起訴になった場合は検察からは特に連絡がないとの説明も受けました。
今後の展開が全く見えません。
過去の色々な事案をネットで調べると長い場合半年から1年後に通知が来たとの情報もあります。
罰金、減点等どのような結果が予想されるでしょうか?

本年4月28日に自動車を運転中に人身事故を起こしました。
40キロの直線道路を30キロ程度で走行中、渋滞中の反対車線の車と車の間(横断歩道の手前20メートル付近の車道)から自転車に乗った女子大生が私の運転する自動車の右側斜め後方から運転席ドア付近に追突してきました。
自転車は衝突した勢いで転倒しました。
彼女は衝突時に顔面を打撲し左鎖骨の骨折。
そして自転車は前かごがつぶれ玲程度の状態です。
私の車(ワンボックス)は右側の運転席ドアと後部スライドドアがへこみ総額30万円程度の被害です...続きを読む

Aベストアンサー

人身事故の場合「行政処分」と「刑事処分」の2つの処分があります。
刑事処分…重大な過失があったとか、被害者がかなりの重傷を負った、事故後の対応が非常に悪いなどがあれば起訴までいくとのことです(警察談)。
起訴まで行けば10万単位の罰金刑もありえますが…ここまでくると前科1犯。
行政処分…基本的に点数は被害者の怪我の度合いにより決まります。
医師の診断書で「加療1ヶ月(要は軽症)」くらいまでならだいたい違反点数は5点くらい=つまりは免停からはセーフのようです(ただ、これまでに違反があり持ち点があれば6点オーバーで免停ですが)。
私も昨年の秋に人身事故を起こし、被害者は全治1週間の打撲で4点加点でした(示談成立済み)。持ち点がなかったため(違反歴がなかった)免停にはなりませんでした。
4点の内訳は、「事故を起こしたことに対する加点2点」と、(私の場合は、特に重大な違反・過失はなかったが、何かしらの過失があったからこそ事故が起こったと言う事で)「安全運転義務違反の加点2点」。
それらの交通違反がつくので、少なくとも9千円の「反則金」(罰金ではない)がつくとのことでした(どなたかが「違反がないのだから“減点”(本当は減点ではなく加点)はありえない」と書き込まれていますが、「安全運転義務違反」という違反が「あります」)。
こういう理由で少なくても2~4点の加点が出ます。
行政処分と刑事処分は別だと書きましたが、私の場合はまず行政処分が事故から1ヵ月後に下りました…加点4点。
刑事処分のほうはあれから8ヶ月経過し、検察からの呼び出しがなかったので、おそらくあのまま不起訴処分になったと思われます(事故の規模は本当に小さかったので、あれでいちいち起訴していたら検察も大変かと…示談も成立しましたし)。
だいたい処分が決まるまで3ヶ月~半年とのことです。

すみません、だらだら書きましたが、罰金・処分の内容等、被害者の方の怪我の診断内容によりますね。
ちなみに最初の診断書の内容で確定されるとことなので、その後治療が長引いたとかは、処分の結果に影響を及ぼさないとのことです。
(現に私の場合被害者の全治は1週間との診断書でしたが、結局1ヶ月近く通院したとのことでした。処分内容に変更なし)

ただ、私も事故をやった当時こちらのサイトでかなり調べましたが、結構地域によって処分内容に微妙に差があるようです。
それで結構混乱しましたがね…
私の場合はこんな感じでした。参考までに…
(しかし、未だに反則金の納付書が送られてきていません…「忘れた頃にやってくる」とは聞いたのですが…)

人身事故の場合「行政処分」と「刑事処分」の2つの処分があります。
刑事処分…重大な過失があったとか、被害者がかなりの重傷を負った、事故後の対応が非常に悪いなどがあれば起訴までいくとのことです(警察談)。
起訴まで行けば10万単位の罰金刑もありえますが…ここまでくると前科1犯。
行政処分…基本的に点数は被害者の怪我の度合いにより決まります。
医師の診断書で「加療1ヶ月(要は軽症)」くらいまでならだいたい違反点数は5点くらい=つまりは免停からはセーフのようです(ただ、これまでに違...続きを読む

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q自転車(私)で自動車(相手)の側面に衝突してしまいました

自転車(私)で自動車(相手)の側面に衝突してしまいました

高校生です。

十字路。自動車の優先道路です。
前進しながら左を確認していたら、右方向から直進してきた車の存在に気付かず、そのまま自動車左側の側面に衝突してしまいました。

私自身は小さな擦り傷で済み、警察を呼びましたが人身事故扱いにはしませんでした。
自転車は前方・前輪が歪んだため修理に出しました。

私自身、自分の過失だと思っており、親も相手方に謝罪して車の修理費を出すことを申し出たのですが……。
自転車を修理に出しに行ったら「どんな事故でも100パーセント自転車が悪いなんて、聞いたことないですよ。本当に全額負担するんですか?」といわれてしまいました。

また、事故当時は穏便に話してくれていた相手方に昨日電話し、母が少しその話を出したところでは全く相手にしてもらえなかったそうです。

前述の通り、私の過失ではありますが、親に出してもらうお金ですので、もし少なくなるのならば…と思いかきこませていただきました。

どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ui-ha さんの親はそういうときのために保険
に加入していないのかな??

俺は子供に県民共済のこども共済に加入してい
ます。
18歳まで加入できて月付き1000円コース
でも100万までの保証がでます。
2000円コースなら200万まで保証されます。
知人の子供(中学生)も学校で先生の車にキズ
をつけたとかで補償を受けていました。

たいてい親ならこの手の保険に加入していると
思うのですが。聞いてみてはどうでしょうか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング