60代手前の女性会社員です。
息子家族の近くに住まいを移したいので賃貸物件を探しています。
ちょうどいい場所で分譲賃貸のマンションがあります。
定期借家契約ではないので期限はないかと思いますが、
元気なうちは永く住みたいと思っています。
一般の賃貸の方がいいでしょうか?
同じような家賃、間取り、築年数はすこし浅い物件があるのですが、
息子の家から大通りを挟むので、孫たちが行き来することを考えると不安がはあります。
分譲賃貸のメリット、デメリット教えていただきたいです。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

立ち退きの可能性が心配という話?



分譲賃貸でも賃貸専用(大家が1棟所有)でも立ち退きの可能性はどちらもあるよね。

立ち退きには正当事由がーーってお題目があるけれど、賃貸専門の貸主がもしもその建物に住まなければならなくなったとして、他にも物件(部屋)があるので、質問者の借りた部屋を真っ先に自己使用する正当事由が薄い。
分譲賃貸の場合は、その一戸しか持っていない可能性が高いからね。
そのほか、区画整理や道路計画などで立ち退きになる可能性はどちらも同じだし、現状計画がないなら計画ナシで考えていい。
だから分譲賃貸よりも賃貸専用の立ち退きの可能性は低いということになるかな。

分譲賃貸のデメリット。
賃貸入居者への対応が冷たい場合があるので、孫の出入りで苦情が出たら管理会社や管理組合から強い口調で注意がくるかもね。
管理会社や管理組合にとっては賃貸入居者は管理組合員ではないので”お客様”筋ではないけど、苦情を言ってきた居住者は”お客様”。
マンション管理に非協力的な賃貸入居者も多いからなおさら風当たりが強くなる。
管理人もパート・アルバイトの年配者なので、子どもをかわいがるか目障りに扱うかややはっきりと分かれる。
居住者の子どもならともかく、近所に住んでいる孫となると嫌がられるかもね。


そのデメリットから考えれば、賃貸専門の物件では、こどもの出入りでうるさいなどの苦情を言ってくる入居者もいるだろうが、大家からすればみんな同じ立場の店子なので、質問者だけを冷遇する意味はない。
冷たい人は冷たいけどね。
子ども禁止の物件でもない限りは、単に出入りしているだけでは何も言われないはず。
単身者向けの物件でなければ大丈夫だと思うけどね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とてもいい判断材料になるご意見感謝いたします。
孫が三人おりますので、おっしゃるような事態になりかねません。
思いつきませんでしたが、大変参考になりました。
孫が来るたびに気を使わなければと思うと、一般の賃貸の方がいいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/15 18:58

分譲も賃貸も設計してきました。


結論は分譲も賃貸も壁厚が厚いとか、床のスラブ厚が厚いとか薄いとかなんて絶対に無いですよ。
だって、構造計算でコンクリの厚みは決まってくるのですが、180mmで構造上OKなのに、分譲なので200mmにしましょうなんてあり得ません。そういう事をすれば、構造計算のやり直しになりますし、コストが上がり、他のマンションに売り上げで負けてしまいます。商品なのですから。

たまにですが、高級マンションで、床を逆梁にして床厚をあげるなんてこともありますがね。これは又別の話。

分譲と賃貸の違いは主に内装のグレードでしょうかね。
後は他の方の書くとおり、持ち主が返ってくる場合があるかどうかです。
そのあたりは確かめておいた方が良いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

プロの方のご意見、とても参考になりました。
ありがとうございます。
やはり、持ち主の方が帰ってくるか、よく確認しなければなりませんね。

お礼日時:2016/02/15 18:54

分譲賃貸物件は、元々分譲マンションですから、賃貸専用マンションより壁の厚みが大きいことが最大のメリットでしょうね。


静音性に優れています。

また、キッチン、洗面、トイレ、浴室などの設備面のグレードも賃貸専用マンションより高いと思います。

分譲マンションは、各戸の所有者による管理組合という組織があり、この管理組合が管理会社に頼んで、共用部分(廊下、階段、エスカレーターなど)の維持・管理をするのが一般的です。

管理人業務や日常的な清掃なども、この管理会社が実施することになります。

賃貸専用マンションでは、すべて賃貸契約者個人で対応しなければなりませんが、分譲マンションでは管理組合という組織が対応しますので、共用部分の維持・管理に関することであれば、分譲マンションの方が安心と言えます。

デメリットとしては、分譲賃貸のオーナーの問題です。

オーナーが、転勤などから戻って来て、その物件を使用したいといった場合、それなりの条件があるのですが、その条件を満たしていれば明け渡さなければならなくなることです。

その意味からすれば、永久に住めるかどうかは分かりません。

オーナーが最初から賃貸収入目的であれば問題はありませんが。

家賃、間取りが同じなら、分譲賃貸をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明、とても参考になりました。
ありがとうございます。
オーナー次第ということですね。
よく確認しなければなりませんね。

お礼日時:2016/02/15 18:52

分譲賃貸というのは分譲マンションの一室を賃貸しているものということで良いですか。


それでしたら定期借家契約になってなければ普通の賃貸と特に変わりないと思いますけど。
大家さんが転勤等で住めないため賃貸しているという場合は戻ってきたから自分が住むというのが契約解除の正当理由にはなり得ますが、そういう場合は普通は定期借家契約にすると思いますし。
一応、賃貸になっている理由を確認した方が安心かもしれません。

分譲賃貸のメリットは分譲物件なので造りが良いことです。床や壁が賃貸よりは格段に厚いので音など響きにくいです。
デメリットは造りが良いだけに割高になりがちなのと、まわりが分譲の持ち主なので場合によっては近所付き合いが難しいことでしょうか。後者は分譲物件に限らないですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になるご意見ありがとうございます。
確かにマンションオーナーの方と分譲賃貸で住んでいるものとの付き合いはなかなか厳しいものがありそうですね。

お礼日時:2016/02/15 18:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現在好条件で賃貸中の築25年の中古住宅は、オーナーチェンジ物件で売るべきか?

現在、築25年の中古マンションを法人契約で地域相場より良い条件の賃料で賃貸中の大家です。

現在の店子さんはもう10年ぐらい住み続けてくれていて優良企業にお勤めのとても善良な家族です。
トラブルは一度もありません。
社宅扱いらしく店子さんの実質負担はかなり安いと思われます。
このままご主人が定年まで、住んでいただける可能性もありますが、絶対ではありません。

今の店子さんが出て行き、次に貸せる状態にするには、かなりのリフォームが必要になるのではないかとも予想しています。

マンションの管理費、修繕積立金も今後ますます高くなる見込みです。

新築時販売価格約4000万円。
最近の同じマンションの中古売り出し価格は1000万円前後。
私のローン残債はありません。
損した分を賃料でいくらか取り返しているような状況です。

よい条件の店子さんが付いているうちに、オーナーチェンジ物件として売る手もあるかなと考えておりますが、皆様のご意見をいただけると幸いです。

Aベストアンサー

ファミリータイプのマンションだよね?
投資目的としては適さない可能性があるし、自己居住(実需)の買主は見込めない。
タイミング次第だけど、売却は苦戦する可能性もありそう。

賃料相場よりも高いからといって飛びつく投資家や業者はまずいない。
というのも、バブルの頃にそんな詐欺まがいの手法があったからね。
高値の賃料の店子つきで売買して引渡ししたら、すぐに借主が引っ越して空室に。

賃貸入居中だと室内を見ることに入居者の協力を得られない場合も少なくない。
単身の男性なら別に気にしないなんて人も結構いるけど、単身女性やファミリーの奥さんともなると大体は拒否される。
だから中を見ないで買う人限定になるよね。

せっかく良い賃料で入ってくれているんだから、このまま所有していてもいいと思う。
空室になったら売却に出してもいいし、賃貸経営を続けてみる気なら賃貸も並行で出してもいいし。

Q洗濯機のホース外れて水漏れ 賃貸物件戸建てにすんでいます。 洗濯機ホース外れていて、2階から降りたら

洗濯機のホース外れて水漏れ


賃貸物件戸建てにすんでいます。
洗濯機ホース外れていて、2階から降りたら、廊下まで水がきていました。
とりあえず、廊下や脱衣室の水をタオルや新聞で拭き取り、脱衣室にある床下収納あけたら、プラスチックケースに大量の水がたまっていて、バケツでだしました。
プラスチックケースをとり、床下をのぞきましたが、水はもれてません。
ただ、床下に断熱材?発泡スチロールみたいなのがはりつけてあります。
とりあえず床下に扇風機をおいて回し、風呂場の暖房をつけて1週間乾燥したつもりですが、床下収納の扉がかなり濡れて乾いた後になっています。
今回引っ越すことになり、主人が保険にきくと、保険がおりるということで、業者がくるのですが、事故をおこしたのが半年前で、保険やに申告したのが1週間です。
嘘がばれないか心配です。
早くほれいに聞けば良かったのですが、主人がすぐふいたから大丈夫だ。と言われ、何もしていませんでした。

Aベストアンサー

床下何て、ふつう湿気や結露、乾燥の繰り返しなんで半年も前の水濡れなんて、判りませんって (^^)v

Q家族が増え今中古物件を探してます いろいろ考えましたが カチタスさんの物件ってどうでしょう どなた

家族が増え今中古物件を探してます
いろいろ考えましたが
カチタスさんの物件ってどうでしょう

どなたか実際買われた方いませんか?
高い買い物なので心配で…

何でもいいので詳しい情報お願いします

その他中古物件買うにあたって気を付ける事や得したことなどよろしくお願いします

Aベストアンサー

所有者から買い取った家をリフォームして別の顧客に売却している会社だと思います。
購入者から見ると、中古物件を購入し、リフォームする事を考えると、
中古物件購入に関わる諸費用+リフォーム費用が現金で必要になるか、住宅ローンとは別にリフォームローンを組むことになります。このリフォームローンの条件が住宅ローンのそれと比べて不利なので、『リフォーム済みの中古物件』を住宅ローンを利用して購入するメリットがあります。

業者の仕入れ原価+リフォーム工事費用原価+諸経費(金利含む)に利益を加えたものが売却価格になるワケで、最も金額の大きい仕入れ原価が高いか安いかということは購入者にとっては問題となりません。
また、住宅購入とリフォーム工事が一体となっているので、それらに関するクレームの窓口が同じであるというのは購入者にとってメリットがあると思います。

気を付けなければいけない点とすれば、引き渡し後のトラブルに関して、必ずその期限を設けていますから、その範囲と期間、そして現状がどうなっているのかを現物を見て確認することでしょう。普通は内装だけの確認で、躯体の状態がどうなっているかは判らないでしょうから、コンクリート造のマンションと木造住宅とを比較すれば、木造家屋ではより慎重な確認が必要になるとは思います。
中古物件、というか完成物件の購入の最大のメリットは、現状を確認し、納得の上で購入できる点、です。その物件の中だけでなく、周辺のロケーション、特に、その家の窓から何が見えるのか?などは未完成の新築物件では望むべくもない事ですので、納得のいくまで確認し、疑問点はドンドン説明を受けて下さい。


購入後のトラブル対応と言う点では、売主が一般の個人であるよりも、不動産業者である法人の方が、より厳密な対応を課せられますから、不動産業者売主物件だからこそ注意しなければならない点、というのはチョット思い浮かびません。

所有者から買い取った家をリフォームして別の顧客に売却している会社だと思います。
購入者から見ると、中古物件を購入し、リフォームする事を考えると、
中古物件購入に関わる諸費用+リフォーム費用が現金で必要になるか、住宅ローンとは別にリフォームローンを組むことになります。このリフォームローンの条件が住宅ローンのそれと比べて不利なので、『リフォーム済みの中古物件』を住宅ローンを利用して購入するメリットがあります。

業者の仕入れ原価+リフォーム工事費用原価+諸経費(金利含む)に利益を加え...続きを読む

Q気に入った場所に住宅分譲開始され、建て売りと建築条件付き宅地が半分ずつ販売されました。建築条件付きの

気に入った場所に住宅分譲開始され、建て売りと建築条件付き宅地が半分ずつ販売されました。建築条件付きの土地でたてることになり、現在間取りなどの打ち合わせ中です。気に入ったら土地を契約して下さいと担当の方に言われて、ゆっくり考えて行こうと思ってました。しかし、土地だけでも急いでおさえてくれないと他の方にとられるから…とか言われて契約を急がされてます。また、この段階で金額はいくらですと、合計だけ言われ、自分達がお願いしたオプション料金の細かい金額が書いてないんです。細かい金額が書いてないため、不信感をもち始めてます。前回はカウンター造作をお願いしただけで、金額が60万アップされてて。私は土地の契約をする前に金額をはっきりさせたいのですが、ちゃんと応じてくれるか不安です。契約をしない限り金額の細かい点はきけないものなのでしょうか?どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

理想はすべての条件が確定してから契約を締結することですが、現実にはかなり困難です。建築条件付きの土地の売買について、以下のHPにわかりやすく書いています。

  http://www.retio.or.jp/info/qa5.html

 注意点を強調すると、
1.土地の売買契約のみ....間違っても家屋の建築請負契約を結ばないこと。
2.請負契約を締結できなかったときには白紙で解除(違約金無し)を文書で確認すること。
3.手付金は最小限にすること。手付はあくまでも本気で購入する意思があることを示すだけです。

 1,2をおさえておけば土地の売買契約(建築条件付き)をおこなっても安全です。請負契約に至らず、相手が手付の返金を渋ったとしても、裁判を行えば必ず手付を取り戻せます。ただ、高額の手付金だと心理的に負担であるのと、裁判費用がかさむのでできるたけ手付は少なくする方が良いと思います。

Q分譲宅地の推奨

添付の画像のうち、購入を推奨される分譲宅地はどこになりますでしょうか。
坪単価は同じとして、どの宅地が「資産価値」「利便度」が高いかご教示ください。
※根拠も併せてご教示いただけると幸いです

Aベストアンサー

敷地は角地が一番資産価値が高い。北、東ですが、東から光を入れれば良い。角地適用もありますし。二面開口は魅力です。でもあくまでも平面図だけの判断なので、設計事務所などに現地を見せて相談してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報