「名こそ惜しけれ」

「恥ずかしいことをしてはいけない」という意味の、司馬遼太郎氏が好んで使った武士の精神を表す言葉だそうです。
「名」や「惜しい」というキーワードを残したまま、わかりやすい現代語に置き換えるとどうなりますか?
よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

「こそ」は、文末の「けれ」と呼応する係り結びです。

高校のとき「ぞ、なむ、や、か、連体、こそ、已然」と習いました。
これは、文意を強める役割です。ですので、「こそ」は、現代語の限定的強意という意味合いとは少し違います。
(恥ずかしいことをすれば)「名前が惜しいぞ!」という意味でしょう。
そして、この場合「名前」とは家名のことです。家名を汚すことになる。家名を傷つけるような行為は非常に残念である。してはいけない。ということになるのでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
高校の古文の授業で習った係り結び、思い出しました。

No.1~4のみなさんもどうもありがとうございました(この場をお借りして)
「キリスト教社会には神の教えという倫理観があるが、日本には『名こそ惜しけれ』がある」というのが司馬遼太郎氏の持論だそうです。
日本と世界との関係を考える上で重要な考え方のように思えたので、詳しく知りたいと思いました。

お礼日時:2016/02/16 09:24

「名誉をこそ守れ!」「誇りこそ一番大切だ!」って感じでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2016/02/15 21:14

有名人だったのに、あんな恥曝しなことで失脚してしまって、惜しい。


ニュアンスがかなりちがってきますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2016/02/15 21:13

名はまあ浮名とか評判とか噂…または体面とか、名誉ですね


惜しいというのは悔しいということです。口惜しいというやつです。

汚名が残るのは口惜しい、とかそういう感じでわかりますかね。
名前に傷がつくのは惜しいことだ、とか。

武士は死しても名誉、名前を残したいものです

現代でも、たとえばネットで悪評が立てばずっとそのことは残りますし
消すこともできません。

「名前を堕とすのはとても口惜しい」
という感じですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2016/02/15 21:13

> 「名」や「惜しい」というキーワードを残したまま



無茶いいますね。「名を惜しむ」しかなくなっちゃいますので。

「名誉を傷つける行動をしてはならない」
ではだめですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2016/02/15 21:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「まづは諸願の 叶はずば 身より仏の 名こそ惜しけれ」の意味を教えて

次のような伝説があるそうです。

小野小町は晩年各地を流浪していたが、瘡病をわずらった。
里人に「薬師を参拝すると、瘡病が治る」と聞かされ、
千日詣(あるいは百日詣)した。
満願の日、小町は次のような歌を詠んだ。

(1)南無薬師 まづは諸願の 叶はずば 身より仏の 名こそ惜しけれ

すると薬師が、

(2)むらさめは 唯一時の ものぞかし おのが身のかさ ここにぬぎおけ
と返した。

この(1)と(2)の歌を自分なりに訳してみたのですが

(1)南無薬師→薬師様に帰依します。
 まづは諸願の 叶はずば→いろいろな願いが叶うのならば?
 身より仏の 名こそ惜しけれ →私の身より御仏の名前がもったいない?(全く意味がわかりません)

(2)むらさめは→にわか雨は
 唯一時の ものぞかし→たった一時のものです。 
 おのが身のかさ ここにぬぎおけ →あなたの身につけている笠をここに脱いでおきなさい。
※笠に瘡(かさ)を掛けている。

と訳してみたのですが、間違いがありましたらご指摘いただきたいです。

また、「まづは諸願の 叶はずば 身より仏の 名こそ惜しけれ 」は
さっぱり何のことかわかりません。
意味を教えていただけると嬉しいです。

次のような伝説があるそうです。

小野小町は晩年各地を流浪していたが、瘡病をわずらった。
里人に「薬師を参拝すると、瘡病が治る」と聞かされ、
千日詣(あるいは百日詣)した。
満願の日、小町は次のような歌を詠んだ。

(1)南無薬師 まづは諸願の 叶はずば 身より仏の 名こそ惜しけれ

すると薬師が、

(2)むらさめは 唯一時の ものぞかし おのが身のかさ ここにぬぎおけ
と返した。

この(1)と(2)の歌を自分なりに訳してみたのですが

(1)南無薬師→薬師様に帰依します。
 まづ...続きを読む

Aベストアンサー

この歌は小野小町となっておりますが、日本各地の薬師さまに残っている話で、場所によっては和泉式部の歌となっております。

先ずは、和泉式部から:
彼女が癩病を患い、京都清水の観音に参籠したら、越後の米山、三河の鳳来山、日向の法華嶽寺の三薬師に祈れとの夢告を受けた。そこで米山鳳来寺に参籠したが、その験なし。そこで,わざわざ九州の日向の法華嶽寺まで来たが、またその験なし。そこで、「願を掛けたのに叶わなかった私の身はどうなっても大したことはないが、仏様の名に傷がつきますよ」と恨み節で詠ったのが、
 南無薬師諸病悉除の願立てて 身より仏の名こそ惜しけれ
そして合掌閉目して千尋の崖より飛び降りたら、薬師様に助けられ、また薬師様から返歌を賜ったのが、
 村雨はただひと時のものぞかし おのが蓑笠そこにぬぎおけ

次はの3つは小野小町の恨み節:
備中都窪郡清音村大字黒田の昼間薬師、
 南無薬師諸病悉除の願立てて 身より仏の名こそ惜しけれ
それに対する薬師様の返歌、
 村雨はただ一ときのものぞかし そこに脱ぎおけおのがみのかさ

美濃山県郡厳美村大字岩井の薬師堂、
 南無薬師諸病悉除の願しめて 仏を祈る身こそつらけれ
それに対する薬師様の返歌、
 村雨はしばしばかりのものなるに おのがみのかさそこに脱ぎおけ

上州甘楽郡小野村大字後賀の鹽薬師堂、
 南無薬師先づは諸願の叶わずば 身より仏の名こそ惜しけれ
それに対する薬師様の返歌、
 むらさめは只一時のものぞかし おのがみのかさここにぬぎおけ

また、記録に残る最も古い出典は、江戸前期の安楽庵策伝の笑話集『醒睡笑』巻六(岩波文庫):比叡山根本中堂へ山門北谷の児(ちご)、七日参籠すれども効無し。うち恨みて
 南無薬師諸病悉除の願ならば 身より仏の名こそ惜しけれ
と短冊に書いて内陣に投げ入れると、内より御声ありて、
 村雨の降るとは見えて晴れにけり そのみのかわをそこにぬぎおけ
本坊に還れば瘡みな痕無し。

柳田國男に言わせると、この歌は皆、「可なり近代式は俳諧であったが、其代わり之を聴いた人には、心持ちはよく解ったらう」とのことです。要するに、和泉式部の歌でもなく、小野小町の歌でもないそうです。

参照:定本柳田國男第八巻、『和泉式部の足袋』pp275-282、筑摩書房

この歌は小野小町となっておりますが、日本各地の薬師さまに残っている話で、場所によっては和泉式部の歌となっております。

先ずは、和泉式部から:
彼女が癩病を患い、京都清水の観音に参籠したら、越後の米山、三河の鳳来山、日向の法華嶽寺の三薬師に祈れとの夢告を受けた。そこで米山鳳来寺に参籠したが、その験なし。そこで,わざわざ九州の日向の法華嶽寺まで来たが、またその験なし。そこで、「願を掛けたのに叶わなかった私の身はどうなっても大したことはないが、仏様の名に傷がつきますよ」と恨み...続きを読む

Q動物農場を現代に置き換えると・・

今、娘がオーウェルの『動物農場』を勉強しています。
これはロシア革命を動物に置き換えて風刺した作品ですが、では現代の世界において、『動物農場』で描かれた状況と同じような状況に置かれている、あるいは置かれていた国はあるでしょうか?あるとすればどこが一番状況的に似ていると思われますか?中国や北朝鮮あたりが近いかなとも思いますが、もう少し最近の事例を教えていただければ嬉しいです。できましたら『動物農場』の登場人(動)物と対比させて教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 娘さんは英文学の授業あたりで読んでいるのでしょうか。「動物農場」は難しい単語が少ないし、短い物語ですので、英文学の講義や一般教養英語のテキストとして今でも使われていることと思います。実は、私は23年前にそれで卒論を書きました。現在は英文学とほとんど関係ない仕事をしているため、当時の卒論コピーや使用した資料も手元にないので具体的なお話はできませんが、分かっている範囲で書きますね。

 No.2の方が次のように書かれています。
>「動物農場」はその典型を示しているわけで、これがいま
>だ古くならないで読み次がれている理由かと思います。
>(典型的状況を描いたり典型的人物を創造したりするのは
>ヨーロッパ文学の伝統です)
これが「動物農場」の本質的なところです。動物たちを登場人物とした、表面的にはおとぎ話の形を借りた人間社会に普遍的な「権力の寓話」を描き出したものと考えられています。ですから、豚たちの権力闘争の場面や一般の動物が惨めな生活を営んでいるところや未来への指針を示したスローガンが段々骨抜きにされる過程などは、現在の日本や世界情勢(中共や北朝鮮を含めて)のある部分と酷似していると感じる人も多いようです。

 それはオーウェルが21世紀初頭の中共や北朝鮮の某指導者を予言していたのではなく、彼が「権力の腐敗」というテーマで権力者たちは自らの権力によって堕落する普遍的な歴史的事実を「動物農場」という小作品に結実したということです。だから、読んでいるうちに「これって近所の国の、あの裸の王様かな?」と思えてきます。そこがオーウェルの巧みなところでしょう。

 ただもう一点申し添えれば、普遍的な「権力の寓話」と言っても「動物農場」の下書きにしたのはロシア革命から第2次世界大戦にかけての歴史的事実です(登場人物に関しては、一般的に言われるナポレオン→スターリン、スノーボール→トロツキーの線でいいと思います。)。何の資料だったか思い出せませんが、オーウェルが原稿を送った出版社に対して、「スターリンのドイツ戦線での戦いは**(果敢に戦っただだったかな? いや、逃げ出しただったかな? あまりに昔で忘れました…。)だったようなので、原稿のナポレオンの行動も**へ直して欲しい」との書簡を送っているくらいですから、モチーフと言うよりも、20世紀前半のロシア・ソビエト連邦をパロディ化しているといってよいでしょう。

 娘さんは英文学の授業あたりで読んでいるのでしょうか。「動物農場」は難しい単語が少ないし、短い物語ですので、英文学の講義や一般教養英語のテキストとして今でも使われていることと思います。実は、私は23年前にそれで卒論を書きました。現在は英文学とほとんど関係ない仕事をしているため、当時の卒論コピーや使用した資料も手元にないので具体的なお話はできませんが、分かっている範囲で書きますね。

 No.2の方が次のように書かれています。
>「動物農場」はその典型を示しているわけで、これがい...続きを読む

Q翻訳家 川村哲郎氏と中上守氏について

SFやファンタジーなどの翻訳をされている川村哲郎(かわむらてつろう)氏と中上守(なかがみまもる)氏は同じ人ですか?それとも別人ですか?

お二人の経歴が良く分からないのですが、どちらも昭和5年(1930年)生まれの東大文学部卒(中退?)と略歴にあります。[それだけしか情報がありません]
同一人物の本名とペンネームの関係かなとも思ったのですが、全く別人のような気もしますし、訳が分からなくなりました。

Aベストアンサー

同じ人です。川村哲郎が本名で、中上守は筆名です。
ご存命なんでしょうかね。

Q大学のレポートテーマが、「現代社会についての本(現代社会について書かれてるのならば小説可)」なのです

大学のレポートテーマが、「現代社会についての本(現代社会について書かれてるのならば小説可)」なのですが、正直意味がわかりません。初めての大学レポートですので何が良いのかわからないのです。
もしこのテーマですと、皆さんなら何を選びますか?参考に教えてもらいたいです!

Aベストアンサー

レポートでは
現代社会について書かれた本を読んで、レポートを作成せよ
とのことであるのならば、講義内容に沿って、現代社会における問題点を取り上げた本を
本屋、もしくは図書館などで探してみはいかがですか。
図書館に行けば、こういったテーマでレポートを書くためにお勧めの本がありますか、と尋ねれば
レファレンスを行ってくれます。(つまり参考になる、推薦できるものを検索・紹介してくれます)

現代社会には様々な視点から考察すべき大量の問題点や事象があります。
例えば近々話題になったISILのテロについて。
歴史的、宗教的、国際政治的、経済的、国際紛争的など様々な観点からこれを見ることができ、
またこれらについて考察する書籍はたくさんあります。
他にもイギリスのEU離脱について、中国経済について、東京都知事の選挙について
年金の問題について、日本を含む移民問題、国際的な経済問題など
『現代社会』と定義するとかなり幅広く議論できるものを見つけることが出来ます。

上記に挙げた中からやりやすいモノを選ぶも良し
自分で何か興味があるものを主題にするも良しです。
ただ、大学に入学したばかりでそういったニュースに今まで目を通してこなかったということであれば
まずは難解な問題に取り組む前に、それらを簡単に解説している本を一冊読んでみると良いかも知れません。
例えば、大変分かりやすい解説といえば池上彰氏の本などは、小学生でもわかるようなものもあります。
その他にも、『分かりやすい』『基礎から』『かんたんな』などの文言を入れて
Amazonなどで本を検索してみると、かなりたくさんの初心者用書籍が出てきます。
その中から、現代社会に関連しているな、と思うものを選んで読んでみても良いでしょう。

『現代社会』って何?
ということであれば、それは今現在、自分が生きている時代から遠くない時間の社会の事です。
社会とは、集団を構成している様々な要素です。
人であり、法律であり、制度であり、経済です。
要は割と何でもあり、という事になります。
何を取り上げて良いかどうしても分からなければ、講義の内容から拾ってみて下さい。
または、講師(教授)に質問してみるのも良いでしょう。

レポートでは
現代社会について書かれた本を読んで、レポートを作成せよ
とのことであるのならば、講義内容に沿って、現代社会における問題点を取り上げた本を
本屋、もしくは図書館などで探してみはいかがですか。
図書館に行けば、こういったテーマでレポートを書くためにお勧めの本がありますか、と尋ねれば
レファレンスを行ってくれます。(つまり参考になる、推薦できるものを検索・紹介してくれます)

現代社会には様々な視点から考察すべき大量の問題点や事象があります。
例えば近々話題になったISI...続きを読む

Q司馬遼太郎「街道を行く」25で、福建の大姓とは?

司馬遼太郎「街道を行く」25 の「中国・ビンのみち」58ページに「福建における大姓といわれるものに・・・・」と、ありますが、「大姓」とは 具体的に どのような意味なのでしょうか?
「日本でいえば、小林、田中のように ポピュラーな名前」という意味なのでしょうか?
ご存知の方 お教えくださいませ。

Aベストアンサー

 おっしゃるとおり「ポピュラーな」(そう名乗る人が多い)姓と考えていいでしょう。福建省で大姓と呼ばれている姓の具体例が示されていればもっとはっきり言えると思います。(手元に「街道を行く」がありませんので……。)
 「大姓」でgoggleで検索をかけますと、「多い姓」の意で使われている例がほとんどです。
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2004-38,GGLD:ja&q=%e5%a4%a7%e5%a7%93

 その中で(私が検索したときは上から三つ目)、

福建论坛- 话说八闽- 郑、刘、杨、蔡、苏等那些可以算是福建十大姓之一??
というものがあります。中国語は知らない上、簡体字なのでよく分かりませんが、「鄭」~「蔡」が福建省ではベストテン入りしているということではないのでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報