【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

しつもん

駒澤大学文学部社会福祉学科が、補欠合格6位でした。

受かる可能性はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

何人合格者出しているか開場で確認しましたか?募集500人で800人合格だと、約300人は毎年辞退していると考えるべきです!補欠はこの場合801番目からですが、私立は必ず500人は確保しないと経営できませんから、また長年の統計から合格発表しています。

本当は501番目以降は、学力不足で不合格なのですが、経営のことを考えると、背に腹は代えられぬで300人と補欠発表しています。補欠も大学によりますが、10番以内なら安全パイかと!ただ大学によっては補欠繰り上げなしのの年もあるので一概には言えませんが。
    • good
    • 2

日東駒専あたりだと滑り止めにしている受験生も多いので、


可能性はけっこうあると思います。
ただその年の受験生の出来や人数や動向にもよりますので、
今は結果を待つしかないと思います。
落ち着かないお気持ちだと思いますが、不合格をもらった受験生もいる中、
補欠なら繰り上げの可能性があるのですから、待ちましょう。
合格お祈りしています。
    • good
    • 3

他の人にも書きましたが、


合格者を決めている大学側が、繰り上がるだろうと判るなら、合格者にしているはずなんで、連中に判らないのだから誰にも判らないでしょう。

そこに受かっていた場合と、落ちていた場合と、両方あるわけで、受かっていれば良いんでしょうが、落ちたときにどうするのか。
その時でもどうにかなるように、ちゃんと手を打っておかなければなりません。
すべきことは、受かるかどうか考えることでは無く、次の手を打つこと、勉強する必要があるならすること、出願する必要があるなら出願することです。
    • good
    • 2

ありますよ。

合格するでしょう。
    • good
    • 0

6人くらいならありそうですね。


合格をお祈りします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q補欠合格について…

その年によって違うようですが、やっぱり補欠合格は可能性低いですか?補欠の順位もランクも全く分からず通知だけ来ました。
例えば入学定員が240人で合格者の数が520人の場合補欠合格の繰り上げは最低でも合格者が280人以上辞退しないと補欠の人は一人も繰り上がる可能性はないのでしょうか?

補欠合格を辞退する人っていうのはいませんよね?

Aベストアンサー

個々の試験のできは必ずしも偏差値通りではありませんから、日大補欠で(あるいは落ちて)青山合格なんて事はいくらでもあるでしょう。
だから偏差値だって何回か取って平均や傾向を見るでしょ?
で、日大合格青山合格なら普通青山行くでしょう。

また、あなたも滑り止めは受けたのではないでしょうか?
普通に考えれば、上位合格者は学力が高いですよね。ということは、もっと上位の大学に合格している可能性がより高いでしょう。
大学側も、上位っぽい280人はまず間違いなく入学しないと見ているから合格者をそれだけ出すんで。
これ、200人しか抜けてくれなかったら大変ですよ。教室満杯で。
施設が足りないのに入学者だけ増やすと、文科省にも怒られるかも知れない。
合格通知を出しておいて、後から、やっぱりおまえ不合格、ってわけには行きませんから、数を絞ってあるはずです。

というわけで、520人から240人以上残るとは思えません。
通常、受かる奴は何校も受かっていますし。
同レベル複数大学合格者がその大学を選んでくれるとは限りませんし、上位大学合格者はまず確実に抜けますので。

そうですね、ここ何年かの、倍率と実質倍率を見ると良いのかも知れません。というか補欠合格も含めた合格者数を。

個々の試験のできは必ずしも偏差値通りではありませんから、日大補欠で(あるいは落ちて)青山合格なんて事はいくらでもあるでしょう。
だから偏差値だって何回か取って平均や傾向を見るでしょ?
で、日大合格青山合格なら普通青山行くでしょう。

また、あなたも滑り止めは受けたのではないでしょうか?
普通に考えれば、上位合格者は学力が高いですよね。ということは、もっと上位の大学に合格している可能性がより高いでしょう。
大学側も、上位っぽい280人はまず間違いなく入学しないと見ているから合格者...続きを読む

Q私立大学 後期日程は難易度が上がるの?

私立大学の後期日程は難易度があがるのでしょうか?
私は次のようなわけで、難易度が上がると思うのですが、実際はどうなんですか?
(1)一般後期を受ける人は、
 ・前期で落ちたが実力では受かるはずと再度チャレンジの人
 ・前期難易度の高いところに落ちてこの大学にレベルを落とした人
 と考えるとその募集人数の少なさも合せて 前期より難易度UP
 ではないかと思いますが、「後期はねらい目」いう意見もあります
 後期はどんな人が受けて、どうなるんでしょう?

(2)後期をセンター利用で受ける場合(センター試験後の志願)
 ・もし前期にセンター5教科で受けて落ちたなら 後期も5教科なら
  当然落ちる
 ・後期が高得点3教科など自分に有利な場合は可能性がある。
 
と考えると、前期で受けて(落ちた)どの学科より低いレベルを
志望しなくては結果がでないのでは・・・・

どなたか教えてください

Aベストアンサー

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しましたが)

センター試験利用に関しては、
前期で利用する場合、何でこれだけ取れてるのに国立行かないの?
と思うような点数を取る人達が利用していたので
うちの場合は後期のセンターは更に厳しいでしょう。
合格ラインが上がるのは一般受験と同じ。

質問者さんは日大の後期受験を悩んでおられるようですが
赤本等に後期試験の問題も載っていませんか?
載っていたらその問題を見てみて、
前期試験の傾向と難易度が大きく変わらなければ受けてみる価値はあるように思います。
もちろん、他の回答者の方も仰っているように
前期試験より多少合格は難しくなると思われますが、
第一志望であれば最後まで粘りぬくのも合格への道ではないかと思います。
また、前期試験が終わってから後期試験を視野に入れて休まず勉強を続けて来たのであれば、
前期よりは実力も上がっているのではないでしょうか。

逆に、浪人は出来ない、どうしても現役で入りたい、というのであれば
ランクを落とすのがベターかと思いますが…。
HP等に受験の倍率等は出てませんか?時々倍率(募集人数と受験者)が載っている大学もありますよ。
あくまで目安程度ですが、それも参考になります。

ただ、どう机上で計算してみても受験なんて実際に受けてみなければ結果は分かりませんから、
後期日程が重ならなければ他大学も受けてみることや(受験料は余分にかかりますが)、
受験後の予定(浪人が可能か、絶対浪人は回避しなければならないか)
も視野に入れて考える必要があるでしょう。

つらつらと書いてきましたが、私は日大は受けたことがないので、
あくまで参考程度に。

一番精神的にも体力的にも辛い時期かとは思いますが
頑張って乗り越えて下さいね。

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しまし...続きを読む

Q偏差値30台が今から1年で駒澤大学へ入学する事は可能でしょうか?

私は今、高校を卒業して、大学にも行けず就職出来ず
フリーターをやっているものですが
1年頑張って最低でも日東駒専レベルの大学には行きたいと考えています
しかし私は中学の勉強も高校の勉強も殆ど手を出していなく
偏差値にすれば40も無いレベルです
そんな私ですが、1年頑張れば一般入試で日東駒専レベルの大学に行く事は可能でしょうか?(学科は経営学科を狙っています)
ちなみに、英語、現代文、世界史での一般入試で狙っています

また、私と似た様な体験談がありましたら、お話を聞かせてください

Aベストアンサー

世界史は高校の教科書が丸暗記できるなら合格圏内です。
歴史に関しては、一部分だけ分かっていればその部分に関しては点が取れるので、1年あれば十分合格圏内になれます。数学だと極端な話小学校の範囲が分からないと絶対に大学受験はできませんが、世界史とかなら不可能ではないです。
国語も現国なら読書量で変わります。苦手という人は長い文章を速読する経験がない人が多いです。何でも良いので小説を読むと良いです。私は学校の国語の勉強はほとんどしていなかったですけど(学校のテストではいつも70点ぐらい)、模試の偏差値は70以上でした。
私は年間400冊ぐらい文庫本を読んでいたのでそれが良かったのではと思っています。私の読んでいたのはすべて推理小説でしたが、それでも読解力、読書力は上がりました。ですから、読書をすることを勧めます。後は漢字力と語彙力です。漢字は漢検などの問題集を繰り返しやるだけでも良いと思います。
唯一問題ないのは英語です。英語に関しては積み重ねが物を言います。
ですから、これは中学から戻るつもりで薄めの問題集を中一ぐらいから茅って徐々にレベルアップすればいいです。
基本的に中三の高校受験レベルができれば、あとは単語力と長文を読むスピードの問題だとおもって良いです。高校の英語は中学の英語より単語の数が増える、読む量がふえるだけですから。

まあ、一年勉強だけに集中できたら、日東駒線レベルにはなれると思いますよ。

世界史は高校の教科書が丸暗記できるなら合格圏内です。
歴史に関しては、一部分だけ分かっていればその部分に関しては点が取れるので、1年あれば十分合格圏内になれます。数学だと極端な話小学校の範囲が分からないと絶対に大学受験はできませんが、世界史とかなら不可能ではないです。
国語も現国なら読書量で変わります。苦手という人は長い文章を速読する経験がない人が多いです。何でも良いので小説を読むと良いです。私は学校の国語の勉強はほとんどしていなかったですけど(学校のテストではいつも70点ぐ...続きを読む

Q日本大学と駒澤大学イメージ

日本大学と駒澤大学ってどっちの方がイメージいいですか?

Aベストアンサー

「アンチの数」では日大のほうがずっと多いでしょうね。でもそれは絶対数の多さを含め目立っているからでしょう。好感度上位のタレントが「嫌いなタレント」でも上位になったりするのと同じで。

「日東駒専」のうち日大だけやや異質で、なんとなく早稲田明治フォロワーといった雑多な印象。それ以外は地味ですね。カラーらしいカラーは感じません。まだ西の「産近甲龍」のほうが校風の差がはっきりしているように思う。

でも派手か地味かは評価には関係ないもので、「日東駒専」と括られている限りは、多くの人は「同程度なんですね」と思うでしょう。

Q補欠合格の可能性

私は公立の短大にこの前不合格ということがわかりましたが、
後日補欠候補者に選ばれました。というお知らせが来ました。

しかし、順位は10番でした。
きっと可能性は0に近いと思いますが、第一志望の学校だっただけに可能性を信じたくなってしまいました。
信じてしまうと、電話がなかった時、また落ちた時の様にショックをうけてしまうと分かっているのに・・・。

補欠合格に順位が付いている時点で、辞退待ちということなので、10番ともなると可能性は限りなく低いですよね?
補欠合格を断る人はそうそういないだろうし。


回答お願いします。

Aベストアンサー

10番目のグループでなく、10番ですよね。
合格者数や抜け具合によると思いますが、可能性はけっこうあるのでは?
もちろん、短大によっても、年度によっても、とり方は違いますので、何とも言えませんが。

過去の合格者数や手続きをした人の数、また、繰り上げ合格者(補欠のこと)がわかれば、もう少し可能性についてわかるのですが。どうしても知りたければ、短大に過去のデータを問い合わせることはできると思います。回答をもらえるかどうかは、学校によります。(たぶん、教えてくれると思いますよ)

Q浪人で四谷学院か河合塾どちらが良いですか?

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせそう。
・実績があり、バックアップが良さそう。
・国公立コースなので、授業の内容がしっかりやってもついて行くことができるのか不安。
・テキストの質は良いと思う。
・夏の合宿や日曜対策講座などがなく、一定のペースで一週間勉強できる。
・国公立コースでも日曜は必ず休み。

【四谷学院】
・授業についていけないことにはならないと思う。
・個別指導もあるので自分の補強必要部分がわかりやすいと思う。
・あまり良い評判を聞かない。
・55段階個別指導で入試に間に合うのか疑問。
・夏の合宿や秋からは日曜対策講座もあり、日程が変則的でペースが乱れそう。
・日曜も講座があれば休みが1日もない。
・受験生でも週1日は休みが必要で、気分転換や次の一週間に向けての準備が必要だと思う。

もちろん、どちらに入ったとしても、全力でやります。
実際にどちらも説明にも見学にも行っていませんが、資料はしっかり見ました。
どちらの予備校が良いですか?
予備校経験のある方、詳しい方は特にお願いします。

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせ...続きを読む

Aベストアンサー

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていても何も言われません。四谷の場合は、55段階の時は雰囲気的にサボりにくく、結局勉強する環境になります(集団授業でもあてられることがあるので、勉強する環境になりやすいです)。特に55段階は、「自分で分かっているつもり」の箇所を徹底的に突っ込まれ、基礎が分からず、勿体ない失点を教えてくれます。
 大手は「多くの人数に良質な授業をし、その中から生き残った人間が合格」していく構造です。そのため、大手予備校のCMは環境より合格者の数字を前面に押し出しています。あれは「数字がいい=いい環境と思う=いい人材が集まりやすい」だけであり、その連鎖で数字が出ているだけです。成績がイマイチな人は予備校からすれば「数字(宣伝材料)にならないが貴重な利益貢献者」となります。その証拠に大手予備校では名門進学高校の生徒の授業料は無料が多く、普通の高校からはしっかりお金を取っています。生徒には合格の数字かお金の数字を出すようになっています。そのため、費用と授業の質を考えると(先に挙げた名門講師は難関大対策にしかいないことも考えると)優秀な受験生は非常に割安いで、そうでない生徒は(優秀な人の費用も負担していることになるので)非常に割高です。ちなみに四谷学院は解く体制度は一切ないと思います(私の時はなく、今もないでしょう)。

 あなたの目指すレベルであれば自分でしっかりやっても到達できますが、大手の場合は実績にほとんど関係ない大学なので、予備校としてのフォローも期待できません。特に大手は年間費用を一気に先に払うので、フォロー等のクレームでやめられてもお金の損失がないからです。大手予備校のテキストは情報に無駄がないものですが、白黒の(私には)使いにくいものでした。四谷は市販の参考書のようなカラフルな教科書・参考書です。

 ちなみに55段階の到達ですが、これは心配ありません。55段階全部終わらないと意味がないものではなく、最初の30~40%で出題範囲の内容は終わります。それ以降の級・段は演習形式になっており、残りの30%は早以上の人だけに必要なもので、全部終わったら「どこでも大丈夫」というカリキュラムです。私自身、英語・国語は終わらなかったものもあります。ちなみに、1時間でやれるだけやっていいので、初めのころは1時間で5級くらい進みます(秋以降は2~3級程度が多いです)。55段階の一番の目的は、範囲を網羅することと、自分が勉強したことを可視化でき、やる気が出る点です。授業を受けっぱなしの予備校だと感じにくい部分です(それを感じなくても自発的にやれる人には効果はありませんが)。
 ちなみに日曜講座や合宿に私は一切参加していません。夏季・冬季の講習はそこそこ取りましたが、通常の時期と同じかそれより少ない授業数で十分です。

 ちなみに、四谷は3月中に申し込むとその時点で55段階の指導を受けられます(今やっているかは確認してみてください、私の時はそうでした)。私は4月から通ったのでできませんでしたが、既にハンコをもらっている人がいて、「しまった」と後悔しました。評判に関しては、正直集団授業の講師の質は大手に及びません。ただ、四谷はそれ以上に学習システムがしっかりしていると思います。

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていて...続きを読む

Q武蔵野大学や國學院が評判悪いのはなぜ?

教育学志望です。
教えてgooや知恵袋などを見ていると、両校とも大東亜帝国以下だとかいろいろ言われていました。

でも武蔵野大学なんかは入試倍率を見るとものすごく倍率が高いです。

偏差値も、MARCHと日東駒専の間くらいに位置しています。

どういうことでしょうか??

Aベストアンサー

元塾講師です。

 大学の評判と基準偏差値の間に差がある場合には以下のことが考えられます。
1、競合校と日程が重なる、またはずれている
2、合格者が極めて少ない
3、入試問題が受験生の能力に見合っていない
4、他大学にその学部がないために集中する

1、中学受験などでは多く見受けられることですが、競合校と入試日程が重なる場合は、受験生が分散し両校の合格者偏差値が下がる傾向にあります。また、今まで同じだった学校のどちらかが日程をずれして両方上がることがあります。大学の入試偏差値は大抵、「その偏差値で合格確率50~60%」というもので(模試のC判定あたりです)、その基準が下がるだけです。

2、女子アナなどの超高倍率の試験では、「どうすれば合格する」という基準は作れません。大学入試でも合格者1人の試験の場合はその年のトップだけが合格することになり、「合格偏差値=合格した1人の偏差値」となり、これは毎年変わってしまいます。これは極端な例ですが、そこまで合格者人数がでない大学では多少影響があります。もっとも最近は、(定員割れしそうな大学はよくすることですが)推薦入試でかなりの定員を埋めて一般試験の募集数をかなり少なくして入試偏差値を高めに操作(?)している大学も少なくありません。
 その証拠に、武蔵野大では入学定員の半数近くが推薦等の一般試験を経ないで入学していますが、日大では内部進学を含めてもそこまでではありません。企業などがその大学の学生の質を判断するのはあくまで「その大学に入学・卒業した全学生(の平均)」であり、一般試験を受験した以外の能力も含めています。早慶や国公立などの難関大学では「一般入試では測れない能力の持ち主」を推薦入試などで選抜しますが、日本のほとんどの大学の推薦入試は「定員の穴埋め・他に逃げられないように青田買い」であり、推薦入試の入学者は能力的には一般試験よりかなり低いと見積もられています(そのため企業では、一般試験かの質問をそれとなくしたり、筆記試験でふるい落とします、その影響か最近は大学入学後に基礎学力養成講座をしている大学もあります、それならそいつらを入学させなければいいだけですが、それでは定員割れしてしまうのでできません。そうした講座を持つ大学はまともな人間を入学させていないことになります)。
 つまり、「推薦入試の多用で一般入試の偏差値よりかなり低能力の学生が多く存在する=世間とのギャプが生まれる」ことになります。

3、入試というのはその受験生(もしくは合格相当の学力をもった人間)の能力に見合ったもの出ないと選抜ができません。小学生にセンター試験をやらせて、今までの試験と同じような成績順にはならず、ほとんど運に左右されます。また、逆に東大生に小学校の単純な計算問題をやらせても、そこで計られる能力は「ケアレスミスの少なさ」だけであり、学力の判定はできません。
 このように受験生の能力に見合わない試験の場合、合格者偏差値は高めに出やすいです。というのも、先に挙げたように「合格率50%」のところを偏差値にしていおり、ある程度の倍率になると、(試験が難しすぎる場合には)ほとんどの人は全問題を正解せず、それでは合格しません。そうなるとその問題の中に「ある程度知っていて解けた人達」の層にまで行かないと50%にならず、異様に高い偏差値になります(先に挙げた小学生にセンター試験を課して合格する人は「飛び級予備軍」であり、そうした人を選抜する目的としては正しいものになります)。ただ、この場合、偏差値30の人からも運で合格している人も誕生し、それが30~70までひとりずつ存在し71のところで半数以上だから「偏差値71」ということになりますが、合格者の平均偏差値は50いかない場合も考えられます。むやみに偏差値を高く算出したい場合にできるテクニックですが、ある程度優秀な受験生を取りこぼす可能性が高く、「学生の質なんか下から気にしていなくて世間体だけが欲しい」大学にはうってつけです。

4、医学部や教育学部等に見られます。
 慶應の医学部は私立最難関で慶應の理工学部等よりも偏差値が高いのは納得できます。そこを基準として他の私立大学は「慶應の医学部は偏差値70で、うちは慶應の次に難しいら69」というように算出されちるとしか思えないような数値が出ています。実際早慶の理工学部より高めの偏差値が出ている大学がありますが、早慶の合格者が不合格になるような問題とは思えません。日大や帝京等は同じ大学に違う学部もあるのでそことの比較で算出するのが妥当なはずです。
 教育学部も、私立では早稲田の教育がトップにあり、マーチには青学や立教に資格が取れる学部がある程度であり教育学部はありません。日東駒専でも充実しているとは言えない状況なので上の大学の偏差値に引っ張られて偏差値が上昇しやすいです。早稲田の教育で、絶対に浪人したくない人が桜美林等を受験することがありますが、これが法学部などでは考えられません。ただ、(言い方は悪いですが)自身の受験勉強をまともにしてこなかった人が優秀な生徒を前に教育出来るものでしょうか?賢い子供は「この人頭の回転遅いな」というのは分かりますし、実際私はそう感じた先生はいました。そうした状況で教壇た立ち続けるのは相当なストレスですし、相当な鈍感人間にしか無理です。

 
特に2、と3、を組み合わせれば入試偏差値(倍率)と学生の質に大きな差を生じさせることができます。しかも「実際は大したことないのに入試偏差値だけが高くなる」という悪質なものです。ただ、人気企業などはその辺も十分わかっているので、同じような偏差値の大学と比べると就職実績でおとる場合も多いですし、教員採用試験などの実績も違ってきます。
 また、以前より安定志向の若者が増えたことから医療系・教員・公務員志望の人が増えて、教育学部志望の倍率は上がっています。ただ、優秀な受験生が流入しているよりも、「短期的にしかものを考えられない人」が教育や医療系に集まっているだけであり、合格偏差値上昇には無影響で、倍率だけが上がる現象に貢献しています。 

 武蔵野大学に関しては、確かに倍率は高めですが、難易度としてはそこまでではありません。入試というのは(受験生にとっては)「合格最低点を1点でも越えればいい」わけであり、その点数だけを意識すればいいはずです。東大の倍率より高いからといって東大の方が合格しやすいわけではりませんから…。もっとも、学力が足らず運で合格しようとする人間にとっては運は非常に重要な要素になりあます。
ご参考までに。

元塾講師です。

 大学の評判と基準偏差値の間に差がある場合には以下のことが考えられます。
1、競合校と日程が重なる、またはずれている
2、合格者が極めて少ない
3、入試問題が受験生の能力に見合っていない
4、他大学にその学部がないために集中する

1、中学受験などでは多く見受けられることですが、競合校と入試日程が重なる場合は、受験生が分散し両校の合格者偏差値が下がる傾向にあります。また、今まで同じだった学校のどちらかが日程をずれして両方上がることがあります。大学の入試偏...続きを読む

Q偏差値換算得点・・・?

こんにちわ。

先日私は中央大学を一般試験で受験しました。

赤本に書いてある近年の合格最低点が例年230点前後なのですが、それは全て「偏差値換算得点」というものなんです。

この偏差値換算得点というものは、選択科目の平均点が絡んでくるんですよね?

そうすると、素点で230点を超えていても偏差値換算されると下回ってしまう可能性があるということでしょうか・・・。

ちなみに私の素点(概算)+例年比難易度は
英語・・・100/150(例年より易しめ)
国語・・・75/100(難易度変わらず)
政経・・・75/100(例年より難)

↑こんな感じです。
一応250(少なくとも240)は取れているようなのですが・・・正直いって心配してます。


ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>選択科目の平均点が絡んでくるんですよね?
そのとおりです。
 偏差値は、全員の平均点と標準偏差から算出します。
全員の点数をもとに、平均点を計算し、そこから標準偏差を計算し、標準偏差に相当する点数を10点相当として、比例計算します。
 平均点の人が、偏差値では50です。三科目とも平均点であれば、その人の偏差値は50になります。言い換えると、難しい問題であれば、100点満点の30点でも、30点が平均なら偏差値に換算すると、50です。80点とれていても、平均点が80なら、それも50です。したがって、問題の難易度によって、偏差値は違ってきます。
 平均点が50点になり、平均点以上の者は50点より高い点数、低いと必ず50点以下です。英語の150というのは、変換した後、1.5倍しているのでしょう。
 変換しなければ、1点は絶対1点です。変換した場合は、易しい科目なら1点取ってもそれ以下の0.8点くらいかもしれない、難しい科目の1点は、それ以上の1.8点とか2点とかで換算されるということです(こんなに単純ではありません。すくなくとも統計学の正規分布を理解する必要があります)。だから、選択科目によって難易度があっても、ある程度その補正ができるわけです。

>合格最低点が例年230点前後
 昨年の点数が230点だとしても、偏差値換算した場合は、問題の難易度によって昨年とは点数が違ってくるので、なんとも言えません。昨年と今年とでは、問題の難易度、例えば平均点と標準偏差が全く同じ場合にのみ、得点は同じ値になります。それ以外は(ほぼ同じでなければ)、偏差値換算すると、得点自体が変わってくるので、昨年と比較するのは無意味に近いのです。何も偏差値換算しなくても、昨年と今年では合格最低点が異なることからも明らかです。
 平均点の標準偏差が公表されれば、偏差値に換算した得点は簡単に算出できます。それまで、待つしか無いと想います。
 

>選択科目の平均点が絡んでくるんですよね?
そのとおりです。
 偏差値は、全員の平均点と標準偏差から算出します。
全員の点数をもとに、平均点を計算し、そこから標準偏差を計算し、標準偏差に相当する点数を10点相当として、比例計算します。
 平均点の人が、偏差値では50です。三科目とも平均点であれば、その人の偏差値は50になります。言い換えると、難しい問題であれば、100点満点の30点でも、30点が平均なら偏差値に換算すると、50です。80点とれていても、平均点が80なら、それも50です。したが...続きを読む

Q日本大学の補欠について

日本大学商学部商業学科の補欠の者です。
順位は半数より後半なので、希望は薄いとは
思っています。上位者には補欠合格通知が
着いているようなのですが、この後、どの程度
追加の補欠合格がでるものなのか?
代ゼミの補欠合格データーにも日本大学は
載っていないのでわかりません。
直接、大学の入試係にTELして聞いてみましたが
昨年は31人という事だけで、何人中の31人
なのかは教えてもらえませんでした。
ちなみに、今年の正規合格者は昨年より少ない
そうです。
昨年、一昨年の経験者の方、いらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

日大他学部補欠を一応待っている者です。
ここで聞くより●ちゃんねるで補欠が今どの程度回ってるか聞いた方が早いと思いますよ。
但し、デマは当然のように流れるので踊らされないように笑
また、補欠は基本的に欠員が生じた時に繰り上がるのでドキドキしながら待っていても精神的によくないと思います。

Q世間では日東駒専クラスなら十分な高学歴だと思うのですが・・・・・・

世間では日東駒専クラスなら十分な高学歴だと思うのですが・・・・・・

早慶や東京六大学はもちろんのこと、
成蹊・成城・明治学院や日大・獨協・武蔵・國學院・専修のような
偏差値50以上の有力大学も十分に世間では評価されていると思うのですが。
なぜ2ちゃんねるでは馬鹿にされてるのでしょうか?
不合格者も多いので学歴コンプレックスを持った方が多いのでしょうか?

教えていただきたいです。

Aベストアンサー

あなたは非常に常識的なセンスを持たれた正しい人であると思います。
ですので逆に2CHがどのようなものかをご存じないのかもしれません。

まず2CHに書かれていることを読む場合には、相当眉唾で読まなくてはいけないということを、肝に銘じてください。
匿名ということもあり、さまざまな人間模様が渦巻いています。

仮にA大学のスレがあったとしたなら、そこに文句を言う人は
1:本当にA大に落ちた人、または学力が足りない人
2:A大以上の大学に入学したのに、周りの人から厳しい判断基準を強制されてきたので、周りにそれを肯定してくれる人が存在せず、A大入学を喜んでいる人、A大入学を周りに祝福されている人に嫉妬している人
3:基本的に広告収入で成り立っているので、スレ自体を活性化する必要があります。
よって活性化するために様々な意図的行為をする人が存在しており、嫉妬を斯き立てるような内容を書く、誹謗中傷を書く、などの一昔前の週刊誌同様の手口を使うケースもあり、目にした書き込みの内容がそれらに該当している場合

などだと思います。
従って、最も適切な回答は、「2CHはその程度のサイトです」、となると思います。

また大学のスレでは、ほとんどが学生前後の年齢の方の書きこみですので、非常に幼さない精神性の方も多く、そのような煽(あお)りを仕事としている人間の書いたものを世論と勘違いしたり、そういう物言いが常識であると勘違いして、我も我もと汚い内容を書いていることも考えられます。
商売としては、一種の洗脳行為で市場を作り出す、というのは常套手段で、どのような大企業でも似たようなことは行っていますので、それ自体は否定できませんが、2CHで行われているようなやり方で市場が拡大されるというのは、集まっている人間の精神レベルによるところが大きいと思います。

日本では一般的に比較広告などによるCMは、企業の品格を疑われることになり、決して広告効果の期待できるものではなく、これは全年齢で見れば西欧諸国と比べれば日本人の精神レベルが高いことを物語っています。
それでも、精神レベルの低い人間の集まる場所というのは存在している、ということです。

実際の大学進学ということを考えてみた場合、テレビのキー局、レコード会社、旧財閥系の商社などに入社するには、東大京大早慶級の大学を卒業しないと相当難しいという実態はあります。
しかし、だからと言って、2CHで行われているように、それ以外の各大学は、汚く罵られるような存在ではありません。
そもそも大学は自ら勉強する場であって、就職予備校ではありませんので。
それぞれが、それぞれの環境で勉強した結果入学した大学が「母校」となるわけですので、くだらない批判などには目を向けず、むしろ自分が大学名を上げてやるくらいの気構えを持ちながら社会人生活を勤しみ、母校を愛し続けるのがよろしいかと思います。

参考URL:http://resistance333.web.fc2.com/top_index.html

あなたは非常に常識的なセンスを持たれた正しい人であると思います。
ですので逆に2CHがどのようなものかをご存じないのかもしれません。

まず2CHに書かれていることを読む場合には、相当眉唾で読まなくてはいけないということを、肝に銘じてください。
匿名ということもあり、さまざまな人間模様が渦巻いています。

仮にA大学のスレがあったとしたなら、そこに文句を言う人は
1:本当にA大に落ちた人、または学力が足りない人
2:A大以上の大学に入学したのに、周りの人から厳しい判断基準を強制さ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング