がんばれ、錦織圭選手?←質問。

A 回答 (1件)

ラ王を食いながら、灘を抑え、WOWOWを潰さないとね。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。:)灘氏はdownslopeでは??、ラ王氏は、名前聞いたことがあるていどで、知りません。塵ちっちゃい氏、とか、なんとかかんとかとか、曲芸屋さんとか、若い新しい負けろーみたいな方とか、間らは、は、レ、リ??は、育休とって、植毛した方がいいのでは??、とか、地上波テレビnews のすp-つコーナーしか見ない、ど素人だから、わかんないなあ~~。。お天気だけが取り柄の、ぱりで、神ストロークえーっす大量生産。パラパラけちな雨が降る肌寒うろんどんうどんで、リターンえーーっす大量生産では、ok?なのでは?はー、がんばれえ~~錦織圭。。。。はぁ~~疲れた。。。こういうとこ、ほとんど初めてなんでーー。では、失礼します。

お礼日時:2016/02/15 20:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q来年錦織圭選手は4大メジャー大会で優勝できるか?

来年錦織圭選手は、4大メジャー大会で優勝できるでしょうか?

Aベストアンサー

jumpup さん こんにちわ!

おそらく 来年はシードも上がってるでしょうから 試合数が少なく済むので

可能性は 充分にあると思います。。思いたいです!!

頑張ってほしいです☆

Qだいぶ前の報道ステーションで錦織圭選手のインタビューをしていましたが、

だいぶ前の報道ステーションで錦織圭選手のインタビューをしていましたが、肘の怪我の原因が、フォアハンドでこれまで、手(腕)でこねくり回して手打ちになっていてそれが肘に負担をかけていたそうです。
手術後、フォームを改良した後と前のフォームをビデオで比べ、前のフォームでは体幹が回っていないところを見せていました。

これって、テニス雑誌とかでは必ず、いつでも書かれていることで、驚いています。

あれだけの選手が、これまでそんな基礎的なことを治されずに、これまで来たことに驚きです。手打ちでも、「実績」が出てたので直されなかったのでしょうか。手術をした医師の話だと、肘が壊れて当然の打ち方をしていたようです。錦織選手はアメリカの有名なテニス・アカデミーを拠点にしてきたそうですが、そこはかなり身体のケアとかすごく力を入れているようなことを雑誌で読んだことがありますが、そこでも矯正されなかったとは???

Aベストアンサー

昔は一から十まで、グリップから打ち方、戦い方まで徹底的に基本から叩き込まれたものですが、ボルグいこう、ソレまでのテニスを古臭いものとして基本さえ学ばなくなった選手、基本さえ教えなくなったコーチが多く出てきました。
現代では基本をほとんど教えず、個人の自由にまかせて、ソレで上手くいかなければ教えて矯正してやるといった方法を取るコーチやスクールも多いですね。
個人自由にまかせれば詰まる所が、厚く握りフォアを強打する現代のテニスに成るわけです。
まあ、それが一番簡単ですからね。

錦織選手はそういう環境で育ったのでしょう。
特に錦織選手の所属するテニス・アカデミー(ボロテリの所)は個人の自由に任せる方針ですからね。

日本人は膝のバネや背面の筋肉が世界の民族中でも最弱と言われている民族です。
もちろん、日本人が世界最強の部分もありますが、現代テニスの打ち方には明らかに向かないのです。
日本人が厚いグリップ、オープンスタンスで外国人と打ち合えば当然、ボールの重さや伸びにやられて、押されてしまいます。
厚いグリップ、オープンスタンスで押されると手打ちになりやすく、何処かの間接が悲鳴を上げてケガをするという結論にいたります。
錦織選手は今でも押されると手打ちに成ってますからケガがたえないでしょうね。
こういった日本人の体質を外国人コーチは知らないでしょうから、錦織選手の未来を考えると悲しい結論しか浮かびません。

昔は一から十まで、グリップから打ち方、戦い方まで徹底的に基本から叩き込まれたものですが、ボルグいこう、ソレまでのテニスを古臭いものとして基本さえ学ばなくなった選手、基本さえ教えなくなったコーチが多く出てきました。
現代では基本をほとんど教えず、個人の自由にまかせて、ソレで上手くいかなければ教えて矯正してやるといった方法を取るコーチやスクールも多いですね。
個人自由にまかせれば詰まる所が、厚く握りフォアを強打する現代のテニスに成るわけです。
まあ、それが一番簡単ですからね。

錦...続きを読む

Q錦織圭 選手の呼び方?

錦織圭 選手の名前ですが,”にしきおり”or
”にしきょうり”どう呼ぶのでしょうか?
正しい読み方を教えてください.

Aベストアンサー

「にしこり・けい」
http://www.jta-tennis.or.jp/players/male/nishikori_kei.html
↑日本テニス協会公式サイト内・選手紹介ページ。

Q錦織圭選手の凄さについて。

テニス界に詳しくない者です。
錦織圭選手が世界のテニス界に与えたインパクトについて知りたいと思いました。
あくまで「日本人としては」という前提かもしれませんが、海外の人たちはどう受け止めたのかなと。
どの試合のどんなプレーで認知され、どんな技術を評価されたのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「錦織選手の凄さ」を一言で言うとすれば、「発想の柔軟さ」だと思います。

テニスに限らず、様々なものに「セオリー」があります。
テニスはサービスとレシーブから始まり、攻めの形、守りの形、ポイントを取る戦略があります。
これが分かってくると、形として攻めやすくなり、守りやすくなります。

お互いがセオリーを理解していると、相手が何を考え、次にどのような場所にどのようなショットを打ってくるのか分かるようになります。
パターンにはまればポイントしやすくなりますし、相手としては何とかそのパターンから抜け出して、自分のパターンにしようとします。
どこまで行っても攻守のセオリーが中心にあるのです。

ところが、錦織選手は「何をするのか分からない」というテニスをします。
セオリーからすれば、この形であればこのようなショットだろう、という予測を相手に与えません。

予測できなければ、それだけ対応が遅れますから、錦織選手が有利になるということですね。

これは錦織選手が、子供の頃からセオリーに囚われず、「どうすればポイントが取れるのか」を自分なりに考えて実践してきたということです。

アメリカに渡ったことが大きいですね。
アメリカのテニススクールで技術を磨き、自分の発想と融和できたということです。

特に、超一流という技術があるわけではありませんが、柔軟な発想のテニスによって、相手のテニスを壊してしまう、ということですね。

従って「どの試合のどんなプレーで認知され」ということではなく、錦織選手自身のテニスによって、自分より上位の選手に勝てるようになり注目されるようになったのです。

また、錦織選手は身体に恵まれているとは言えません。
パワーとスピード全盛の現代テニスにおいて、身体の不利を感じさせないテニスで世界の10位代というランキングは驚嘆に値します。

蛇足ですが、錦織選手と言えば「エアケイ」が有名ですが、これはジャンピング・フォアハンドのショットで、特にすごい技術ではありません。

通常、フォアハンドは力を入れやすいのですが、高い打点や身体から離れた打点では力が入れにくくなります。
で、錦織選手は、高い打点については、両足を着けた場合、顔の高さの打点になってしまうものが、ジャンプすれば胸ぐらいの高さになることを子供の頃に経験的に覚えたのですね。
顔の高さより胸の高さの方が力が入る、速いショットが打てるということです。

普通は「ジャンプするな」と教えられます。
ジャンプすれば、着地までは足場がありませんから、次の動きが遅れます。
それでも、錦織選手は「自分にとってはその方が良い」として、結局自分のものにしました。

これなども、錦織選手がいかに自分のテニスにこだわりをもっているかの現れでしょう。

「錦織選手の凄さ」を一言で言うとすれば、「発想の柔軟さ」だと思います。

テニスに限らず、様々なものに「セオリー」があります。
テニスはサービスとレシーブから始まり、攻めの形、守りの形、ポイントを取る戦略があります。
これが分かってくると、形として攻めやすくなり、守りやすくなります。

お互いがセオリーを理解していると、相手が何を考え、次にどのような場所にどのようなショットを打ってくるのか分かるようになります。
パターンにはまればポイントしやすくなりますし、相手としては何とかその...続きを読む

Aベストアンサー

鶏肉の田麩
(けい にくのでんぶ、と読んでください)
残り汁は"煮凝り"に。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報