忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

デジタル一眼初心者です。
これから夏にかけて、小旅行も兼ねて関東近県に星空撮影にでかけたいと思いますが、うまく撮れないと寂しいので、事前に教えていただきたいことがあります。

①ミラーレス一眼 SONY NEX-3C (センサーAPS-C)
②標準パンケーキレンズ 19mm F2.8
③ウルトラワイドコンバーター VCL-ECU1 (×0.75)
④三脚(カメラを買ったときにタダで付属していた三脚)
この4点で、シャッターを長時間開けば、きれいな星空は撮影できますでしょうか。

取りたい星空は、広角で山の稜線や、遠くの街並みなど風景も一緒に入れた広い星空です。
F2.8程度のレンズじゃ、暗すぎでしょうか。
19mmにx0.75のワイコン程度じゃ、狭すぎでしょうか。

また、あまり予算はないのですが、こういう機材(三脚・レンズなど)があればいいというお勧めあれば、教えていただけましたら幸いです。

すみません、アドバイスいただけましたら非常に助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「取りたい星空は、広角で山の稜線や、遠くの街並みなど風景も一緒に入れた広い星空です」は星景写真と言われ、星景写真にも2種類あって、星を点像として撮る星景写真と、北極星を中心に星の日周運動を撮る(星をぐるぐる回す)星景写真があります。



私はどちらもよく撮っていますが、私の好みで言えばAPS-Cで19mmの焦点距離は長すぎ、10mm(百歩譲って15mm)がお勧めです。APS-Cで19mmもあれば、20秒も露出すると星は点像にならず流れが目立ってきます。
また星の日周運動を撮るときは露出時間は30秒くらいにし、連写で多数枚撮って1枚の写真に比較明でコンポジット(合成)します。

星を点像として撮るときは、レンズの明るさ(F2.8程度)もそうですが、コマ収差が問題になります。コマ収差があると、星が点像に写らずに歪に広がって流れるようになります(とくに画像周辺部で)。星景写真(点像)を撮り慣れている人は、見るとすぐに分かります(よく見ると見苦しい写真になっています)。広角でコマ収差がほとんどないレンズは滅多になく、レンズの仕様にも出ていないので、星の点像撮影に向いた広角レンズのお勧めは口コミ情報でしかありません。たとえばSAMYANGの14mmは安くてお勧めです。しかし、クセの多いレンズなので、星の点像撮影以外にはあまり向きません。標準パンケーキレンズ19mm F2.8とウルトラワイドコンバーター VCL-ECU1は、コマ収差がどうなるかまったく情報がなくて分かりません。

星を点像として写すときは、都会から思いっきり離れた僻地(人工の灯がない処)に行き、なるべく新月に近い日(月の出がない時)に撮影することです。天の川まで綺麗に点像として写すのなら、5月~9月ですね。
星の日周運動を撮るのなら、都会(空がうっすらと明るい場所)でも何とかなります。星の写り込みは貧弱になりますが長時間(たとえば3時間とか6時間)かけて星を回すと星が豪華に見えて見栄えがし、「広角で山の稜線や、遠くの街並みなど風景」とバランスするようになります。私の場合はISO800、F4、露出時間30秒で多い場合は2千枚以上連写し、8(夏場)~12時間(冬場)かけて撮っています(それを1枚の写真にコンポジットします)。

私が使っている三脚は(全国各地に出かけて撮影している関係で)ポータブルの重さが600gしかない華奢なものです。ですが、脚をなるべく伸ばさないで使えばまったく問題ありません。もし風が強くて揺れそうな場合(もしくは転倒しそうな場合)は、大きくて重い石を三脚に抱かせることです。

関東近県の星空撮影なら、たとえば犬吠崎とか西伊豆がお勧めで、深夜の尾瀬ヶ原などは最高ですよ(晴れていればですが)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答誠にありがとうございます。
"コマ収差"という新たなWordを教えていただきましてありがとうございます。勉強させていただきます。
詳しい方に、次期(5~9月とか)新月のときとか、ロケーションとか、色々具体的な情報をお聞きで来て、とても参考になります。
素敵な星空を撮れるように精進していいたいと思います。

お礼日時:2016/02/16 11:18

>この4点で、シャッターを長時間開けば、きれいな星空は撮影できますでしょうか


基本的には大丈夫です。
具体的な撮影方法は「星景写真」とかのキーワードでネット検索をかけて調べて下さい。

問題があるとすれば、まずは三脚です。
あんまり華奢なものだとちょっとした風でブレたり、最悪転倒してカメラが壊れたりします。
何度かその三脚を使っていて、何とかなるという結論に至っていらっしゃるのでしたら、とりあえずはそれでやってみましょう。

レンズは明るさは特に問題ありません。
ISO感度のやりくりで補える範囲です。

そのワイコンに関しては、私ではあまりわからないのですけど、装着して撮影したときに画質に問題が出たりはしないですか。
これも日頃使用していて問題を感じていないのであれば、使う方針でいいでしょう。

画角はですね、ワイコンを使っても狭いと言えば狭いかもしれないです。
ただ、こういうのは実際にやってみないことには分からないです。
私的にはワイコン使用ならどうにでもなりそうな気がするのですが、質問者さんがその画角で納得がいくかは別の話です。

三脚の件も含め、近場で実験してみたほうがいいのではないでしょうか。
別に星を撮らなくても、どのくらいの範囲が写るのかを試すだけで役に立つと思います。

それとリモコンとかケーブルレリースがないと苦労すると思われるのですが、NEX-3は純正でこの手のアクセサリーが用意されていなかったと思います。(間違っていたらごめんなさい)
恐らくは下記のような社外品に頼ることになるかと思われます。
http://www.etsumi.co.jp/html/products/detail.php …

>あまり予算はないのですが、こういう機材(三脚・レンズなど)があればいいというお勧め
予算が少ないなら、はっきり予算を提示されたほうがいいと思います。
具体的な数字がないと、高価な機材ばかり薦められて「こういう機材じゃないと撮れない。買えないならあきらめろ」みたいな流れになることがままあるのです。
そうなってしまうのは、質問者さんも本意ではないですよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

むしろカメラとかレンズにお金をかけるよりも、しっかりした三脚を先に準備すべきだということが分かりました。
風で揺れて、せっかくの写真が台無しになるのは嫌ですね。
アドバイスいただいたように、まずは持っている三脚・カメラ・レンズで、安定感とか画角とか、公園か広場などでテストしてみようと思います。
社外品のリンクもありがとうございます。参考にさせていただきます。どうもありがとうございました。

お礼日時:2016/02/15 15:36

長時間露光による星の光跡撮影なら、さほど難しくないですよ。


ただ、三脚はどうかな? 雲台が確りしている事が前提ですが脚は伸ばさずウエイトを掛けるなどの工夫で何とかなるかも?

設定は、ISO100・f8で露光時間は30分~2時間。ノイズリダクションはOFF。
このような長時間露光になると被りとの戦い。遠くても街明かりや周辺の人工照明の明かりの影響を受けるような場所はNG。
その辺り、星景の撮影方法・結露対策・明るいうちに設定しておく事前準備等は、Web検索してみて下さい。

撮り方は、地上の風景や工作物と絡めて写す事。星景だけだとどこで撮ったか解らいし妙味に欠けます。
また、後処理ですが、レタッチソフトで比較明と言う手法で違う夜景と合成して作品を作る事もできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

光跡撮影は、2時間もですか。2時間もシャッター開いて、うまくとれなかったらショックですね。 でも、その待っている時間も楽しそうですね。テントでちびちびお酒飲んだり・読書したりするのでしょうか。
一番お金がかかりそうな、カメラ・レンズが、今持っているのでよさそうなのでよかったです。
Web検索などで、もっと勉強して是非デビューしてみたいと思います。

お礼日時:2016/02/15 15:31

カメラとレンズは問題ないと思います。


星空の撮影には安定性も重要となるので、しっかり固定できる三脚を選んでください。

シャッターはレリーズを使って押さないとぶれてしまいます。

星は動いて見えるので、点で映すのであれば、ソフトフィルターがあるとしっかり写ってくれます。
周辺減光(端っこらへんが暗くなる)もでてくるので、F値は3つくらい絞っていいと思います。
すこし慣れてきたら、赤道儀をつかうと綺麗にとれます。
安いものだとポラリエ等が出ています。
http://www.vixen.co.jp/product/at/polarie/index. …

軌跡を残す写真を取られたいのであれば、長時間露光が必要ですが、割りと大変なので、
細かく撮った写真を合成する方法が主流です。

20秒くらいの写真を100枚くらいとり、明るい部分だけを合成します。
撮影の際は、ノイズリダクション処理はオフにしてください。(撮影の倍の時間かかるので、処理中の時間分点線になります)

比較明合成 といいます。
キクチマジックが比較的簡単につかえると思います。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se501286. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。 そうですか、レリーズが必須ですか。
F値は絞っても大丈夫なのですね。
ノイズリダクション処理はオフ・・・など、とても役に立つアドバイスをありがとうございます。
まずは、この機材でトライして、趣味として熱中するようでしたら徐々にフィルターや、赤道儀など購入していきたいです。
親切なご回答、誠にありがとうございました。

お礼日時:2016/02/15 14:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一眼レフでパンケーキレンズを使用しての撮影について。(完全な初心者です。)

パンケーキレンズの一眼レフというものに興味をもっています。

星の写真を撮ってみたいのですが、
コンパクトデジタルカメラでは難しく、
一眼レフでないと星空は撮れないという情報を得たのですが、
パンケーキレンズをつけた一眼レフなら、
固定してしばらくまてば綺麗な星空を撮影することは可能なのでしょうか。


また、
パンケーキレンズは望遠レンズのようなズームはできないにしても、
一般的に一眼レフで撮った背景をボカした写真などは撮れるのでしょうか。


撮影したいものは、
・朝や昼の自然の景色や鳥
・夜景
・星空

です。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

パンケーキレンズというのは、薄くて平べったいレンズの愛称です。
その小さな可愛らしさから一定の人気がありますが、必ずしも性能・機能に秀でているとは限りません。
種類もそれほど豊富なわけではありませんので、「パンケーキレンズ」という部分にこだわってしまうと撮影の幅が著しく狭くなってしまいます。
パンケーキ一本勝負もカッコいいのですけど… う〜ん… 我慢… というか割り切らなければいけないことも増えるので、そこはよく考えないといけないかと思います。

>固定してしばらくまてば綺麗な星空を撮影することは可能なのでしょうか
可能です。
ただ、星の撮影っていうのは機材・撮影者の技量もさることながら、時と場所の重要度も大きいので、「綺麗に撮れた」と実感できるかは質問者さんの行動力にもかかってきます。

>一般的に一眼レフで撮った背景をボカした写真などは撮れるのでしょうか
被写体と状況によりけりです。
ぼかすことを最優先にして、画角が広いとか狭いとかその他の要素を一切無視していいなら、望遠レンズがボケやすいことはボケやすいです。
まあ… 最終的には撮影者の技量次第ですね。
どれだけボケやすいとされるレンズを所有していても「この被写体、このロケーション… どうすればバックがボケる!?」というのが判断できないと前に進まないですから。

>朝や昼の自然の景色
これは特に問題なないです。

>夜景
星空撮影の手前にある被写体と考えることができますから、基本的には同じアプローチでOKです。
つまり、カメラの固定を視野に入れれば恐るるに足りないってことです。

>鳥
写ることは写ります。
ただ、このカテゴリーは望遠レンズがないとつまらないと思います。

こんなところでしょうか。
質問等ありましたら補足を入れてください。

パンケーキレンズというのは、薄くて平べったいレンズの愛称です。
その小さな可愛らしさから一定の人気がありますが、必ずしも性能・機能に秀でているとは限りません。
種類もそれほど豊富なわけではありませんので、「パンケーキレンズ」という部分にこだわってしまうと撮影の幅が著しく狭くなってしまいます。
パンケーキ一本勝負もカッコいいのですけど… う〜ん… 我慢… というか割り切らなければいけないことも増えるので、そこはよく考えないといけないかと思います。

>固定してしばらくまてば綺麗な星空を...続きを読む

Q広角レンズとワイドコンバージョンレンズの違い

カメラ素人です。
広角レンズとワイドコンバージョンレンズは
どのような違いがあるのでしょうか?

カメラ本体はまだ購入前です。
広角レンズは価格が高いのと
めったに使用しないものなので
ワイドコンバージョンレンズで良いのか?
狭い室内や狭い路地からの建物全体などの撮影に
使用したいと考えています。

Aベストアンサー

いわゆる「コンバージョンレンズ」というのは、元々のレンズの性能の「劣化を承知で」無理やり広角化してみたり、望遠化してみたりするものです。
ですから、周辺画像の流れ、コントラストの低下、周辺光量の減衰、などといったものが大変顕著に現れるものです。

ただし、リコーの高級コンパクト用の純正ワイコンの場合、かなりそういった収差は抑えられていて、場合にもよりますが実用に耐えるようです。
設計段階でワイコンの使用を考慮したレンズ設計がされているようですね。

ですので「建物全体を入れた構図」の場合、絞りを絞り気味にすれば、なんとか耐用可能かもしれない。
しかし、これは画像の評価の問題ですから「これじゃダメ!」という場合も十分考えられるわけですね。

私の場合、広範囲の画像を撮りたい場合は「パノラマ合成」を使って、写真をつなげてしまいます。
これはこれで欠点があるのです(直線が歪みやすい)が、手軽だし、面白い効果が期待できるので、好んでそうしています。

性能を考えると、やはり今のところ「一眼レフに超広角レンズ」もしくは「シフトレンズ」になってしまいます(しかもフルサイズCCDで)。
35ミリ換算で「20ミリ」ほどのレンズが欲しいところですが…キリがないですものね。

いわゆる「コンバージョンレンズ」というのは、元々のレンズの性能の「劣化を承知で」無理やり広角化してみたり、望遠化してみたりするものです。
ですから、周辺画像の流れ、コントラストの低下、周辺光量の減衰、などといったものが大変顕著に現れるものです。

ただし、リコーの高級コンパクト用の純正ワイコンの場合、かなりそういった収差は抑えられていて、場合にもよりますが実用に耐えるようです。
設計段階でワイコンの使用を考慮したレンズ設計がされているようですね。

ですので「建物全体を入...続きを読む

Qマイクロフォーサーズ・ミラーレス何がそんなにダメ?

10年ほどに渡り3~4台のコンデジを使ってきて、昨年、ほとんど衝動買いでパナソニックのLUMIX DMC-G1を購入しました。
それまで、カメラについての知識は全くなく、このカメラがマイクロフォーサーズ規格品であること、ミラーレスという一眼レフとは異なる仕様であることも、購入後に知ったほどです。
その後、いろいろと『デジタル一眼』(敢えて”レフ”は付けません)の勉強をし、絞り・シャッタースピード・ISO・測光等々、一通りの知識を身に付け、実機で実践し、かなりのレベルまで使いこなせていると思っています。
ほぼ同時期にコンデジ(パナソニックLUMIX DMC-FX66)を購入しており、それとの比較で、やはりデジタル一眼はコンデジとは桁違いの性能だと感じています。

ところが、インターネット上では、マイクロフォーサーズは撮像素子が小さいのでAPS-C機の足元にも及ばないとか、ミラーレスは一眼レフよりはコンデジ寄りだとか、マイクロフォーサーズもミラーレスも散々な言われようです。
まるで、カメラに不可欠な要素をスポイルしてしまった、本質を理解できないナンパユーザー向けの家電品かのように言われていると思います。
私は、上記のように最新のコンデジと比較してデジタル一眼の桁違いの優位性を実感しているので、少なくとも「ミラーレスはでかいコンデジ」のような乱暴な意見には耳も貸す気はありませんが、
一眼レフというものは、マイクロフォーサーズ・ミラーレスと比較して、一体なにがそれほど優れているのでしょうか?
私でも、一眼レフというものを使ってみれば、その明らかな違いが実感できるものなのでしょうか?

10年ほどに渡り3~4台のコンデジを使ってきて、昨年、ほとんど衝動買いでパナソニックのLUMIX DMC-G1を購入しました。
それまで、カメラについての知識は全くなく、このカメラがマイクロフォーサーズ規格品であること、ミラーレスという一眼レフとは異なる仕様であることも、購入後に知ったほどです。
その後、いろいろと『デジタル一眼』(敢えて”レフ”は付けません)の勉強をし、絞り・シャッタースピード・ISO・測光等々、一通りの知識を身に付け、実機で実践し、かなりのレベルまで使いこなせていると思ってい...続きを読む

Aベストアンサー

 コンデジにはコンデジの、ミラーレスにはミラーレスの良いところはあります。
 単に適材適所なんですね。

 さて、ここの質問の回答を見ていると、妙に、ミラーレスが排除されがちなのはなぜでしょう。
 答えは簡単。質問される方の目的が、ミラーレスにそぐわないように指定されていることが多いからなんです。

 「一眼レフというものに手を出してみたいと思います。」まではよしとして・・・
 良くあるのは、とかく動態を撮りたい。「スポーツを撮りたいんです。」とか、「室内で動き回るペットを撮りたいんです。」とか。コンデジで撮っていると、被写体の動きにカメラの反応が追いつかないという状況を提示される方まで・・・。
 こうなると、答える側は、AF速度の事を考えざるを得ません。(どのくらいハードな状態なのかまでは質問にないんですね。となると、とりあえず、難易度の高いレベルを想定せざるを得ない。)そして、そこら中の回答に散見されるとおり、一眼レフとミラーレス一眼では、その構造上、AF速度は一眼レフの方が速いです。
 ただし、比較の問題です。ミラーレス一眼のAF速度で十分に対応できる状況は多いと思います。どこまで必要かの問題だけ。

 次によく見られるのが、「背景をぼかした写真が撮りたいんです。」です。これを実現するには、出来るだけ大きな撮像素子があった方が有利なんです。これも、程度問題のはずなのですが、こう書かれると、出来るだけ大きな撮像素子があるものを勧めることになります。ただ、フルサイズのカメラは総じて高価ですから、予算を指定されると、次善のAPS-Cサイズのカメラを勧めることになります。

 お次は、「マクロ撮影がしたい」です。これは、AFが出来ないことが多くなります。マクロ撮影がしたい人の求める絵って、大概背景がぼけた被写界深度の浅い絵であることが多いです。この場合、ピントを合わす位置が重要で、AFでは、ピントを合わせる位置が選びきれないことが多いです。となると、必然的にMFとなるわけですが・・・・あなたのお持ちのカメラで、MFで撮影してみてください。素早くピントを合わせることが出来ますか?技術より前に、環境が悪すぎます。液晶の画面で厳密なピント合わせをしようとすると、液晶の画素数が少なすぎるため、どうしてもピントを合わせる部分を拡大表示する必要があります。のんびりとピントを合わせて、のんびりと撮って大丈夫な被写体ならそれで充分です。でも悲しいかな、そこまでは質問文からは読み取れない。勧める方は、必然、オールマイティーな方を勧めます。

 では、普通にカメラを使う人が普通に撮影するのはどんな場面なんでしょうね。普通に旅行に行って、普通に景色を撮り、普通に町中の気に入った景色のスナップを撮り、普通に記念写真を撮る。でも、コンデジの画像よりより広い表現能力が欲しい。それなら、マイクロフォーサーズやミラーレスも充分に選択範囲の中です。一眼レフより、小型で軽い機種が多いですから、手軽に持ち歩いて撮影できますから、このほうが機動力がある場合は多いと思います。(そして、単純に考えれば「普通」の場面を指定して質問してくる人は何故か意外と少ない。もしかすると、質問することに大上段に構えて、「撮る目的は?」と聞かれておろおろしているのかもしれません。)

 一眼レフのオールマイティーは、機動力を犠牲にしている面が多々あります。フルサイズの機種に至っては体力勝負ですよ(笑)(カメラが重すぎて手ぶれします。どうすればよいですか?→腕立て伏せで鍛えてください。というのは、あながち冗談ではありません。重さを生かしてバランスを取るための一定のやりかたはあるわけですが。)

 でも、ここで終わると、ミラーレスに対して悪いと思うので、もう一つ付け加えておくと、一眼レフの構造は、フィルムカメラの時代からの積み重ねで得られた、良い意味での枯れた技術です。基本的構造は歴史の積み重ねで充分に練られています。
 これに対して、ミラーレスに関しては、まだまだ発展途上だと思います。MFの障害になる液晶の画素数なんて、この最たるもの。こんなものは、半導体の技術が上がればいくらでも細かくできます。AF速度も、どんどん早くなっています。ソニーの透過型ミラーもおもしろいですしね。後、液晶画面の反応速度の問題もあるのですが、これも、繊細なタイミングを計る必要がある厳しい条件でなければ、一般的には十分な領域に達しているとおもいます。もちろん、これも発展途上。
 後、10年20年たったらどうでしょうか?一眼レフなんて重くて大きいだけの過去の遺物かもしれません。

 ちなみに、私が一眼レフを選択した最大の理由は、当時まだミラーレスがなかったです(苦笑)今なら後付けで他の理由もつけますけどね=^・。・^=

 コンデジにはコンデジの、ミラーレスにはミラーレスの良いところはあります。
 単に適材適所なんですね。

 さて、ここの質問の回答を見ていると、妙に、ミラーレスが排除されがちなのはなぜでしょう。
 答えは簡単。質問される方の目的が、ミラーレスにそぐわないように指定されていることが多いからなんです。

 「一眼レフというものに手を出してみたいと思います。」まではよしとして・・・
 良くあるのは、とかく動態を撮りたい。「スポーツを撮りたいんです。」とか、「室内で動き回るペットを撮りた...続きを読む

Q伊豆七島でおすすめの島を教えてください!

7月16日から2泊3日で女友達と2人で伊豆七島に行く計画をたてているのですが、どの島に行くか迷っています。
滞在中は海で海水浴やシュノーケリングをしたいと思っているので、できれば海がきれいな島が良いと思っているのですが、おすすめの島はありますか?
また、「天候などで欠航などがよくあるので、仕事をしている人は余裕を持っていった方がいい」というのを耳にしたのですが、船の欠航などで予定通りかえってこれないことって、結構あるのですか?
些細なことでもかまいませんので教えてください!

Aベストアンサー

 こんにちは、前に東伊豆方向にいた者です。どの島に行くか・・ですが、私も晴れた日には七島が家から見えていたので行きたいと思いを馳せていました、大島、新島、うどね島、三宅島、神津島などなど・・。(結局、そっちほうこうには行ったことないのですが)。行く目的にもよりますが、まずは本屋で売ってる伊豆七島の旅行雑誌とか見て考えることをお勧めします。つまり、何をしたいかによって、いける場所も変わっていくので・・。ちなみに、大島はつばき祭りの時に行くのがとてもお勧めです。しかし、大島に行ったことがある人の話によると「あそこは1回行くだけいいって感じだった。あまりホテルもよくなかったし・・」とのことでした。ホテルも大島で一番言いホテルだったのですが・・(^_^;)そしてご存知かと思いますが三宅島は、ガスマスクを持ってってくださいね。そして自己責任ということで・・。でも、ずっと海が荒らされてなかったので、とても海は綺麗で素敵だと思います。
 
 お住まいがどこか分からないのですが、大島へ行く場合東京から乗る方法と熱海から乗る方法があったかと思います。熱海の方は、確か1日2便しか(朝と夕方)ないので注意してくださいね。また、4時くらいに熱海に着く予定だったので、帰りはその場所から家が遠いと遅くなるかと思います。そして、海がしけてる場合、天気が悪いときとかは運休になってしまうこともあるので、できれば次の日は休まれた方がいいかな・・と思います。めったにないですが、一応念のためということで・・・。船には船酔いされる方も中にはいるので、よいたびをお過ごしください。
 

 こんにちは、前に東伊豆方向にいた者です。どの島に行くか・・ですが、私も晴れた日には七島が家から見えていたので行きたいと思いを馳せていました、大島、新島、うどね島、三宅島、神津島などなど・・。(結局、そっちほうこうには行ったことないのですが)。行く目的にもよりますが、まずは本屋で売ってる伊豆七島の旅行雑誌とか見て考えることをお勧めします。つまり、何をしたいかによって、いける場所も変わっていくので・・。ちなみに、大島はつばき祭りの時に行くのがとてもお勧めです。しかし、大島に...続きを読む

Qデジタル一眼でマウントアダプターを噛ましたとき、絞りはどうなるのですか

デジタル一眼レフカメラに、マウントアダプターを使って
他社のレンズを接続したとき、絞りを制御するには
どうするのでしょうか。
現行のレンズは絞りリングがついていないものが大部分のようですが、
その場合、常に解放ということになるのでしょうか。

マウントアダプターを使ったとき、
AF・AEは当然働かない。露出計も正常に作動しないということは
調べてわかりました。
AEが動かなくても、何かの方法で絞りを制御することが
可能なのかどうかがよくわかりません。

やりたいのは静物接写で、ベローズ等の使用を考えています。
ちなみに本体・レンズはまだ持っていません。
メーカーによって違いがあれば、それも教えてくだされば幸いです。

カメラ屋でも聞いてみたのですが、
「その場合はマニュアルで絞りを調整します」
と言われました。
しかし、カメラとレンズの間に電気的信号が通じていない場合でも
本体で絞りを設定して有効なのかどうか、いまいち納得できません。

すごく基本的なことなのですが、
私は絞りというのはレンズに付いているものだと思っていたのですが、
本体にも絞りは付いているのでしょうか?
その場合、被写界深度を調整することは可能でしょうか。

デジタル一眼レフカメラに、マウントアダプターを使って
他社のレンズを接続したとき、絞りを制御するには
どうするのでしょうか。
現行のレンズは絞りリングがついていないものが大部分のようですが、
その場合、常に解放ということになるのでしょうか。

マウントアダプターを使ったとき、
AF・AEは当然働かない。露出計も正常に作動しないということは
調べてわかりました。
AEが動かなくても、何かの方法で絞りを制御することが
可能なのかどうかがよくわかりません。

やりたいのは静物接写で、...続きを読む

Aベストアンサー

露出計が働くかAEが可能か、絞りの調節が可能かは、レンズとカメラのメーカーおよび機種によるのです。

少し以前のレンズには、絞りリングがありレンズ側で絞りを設定できました。
デジタル一眼カメラでは、ボディ側で設定してレンズの絞りを制御します。
従って最近は、レンズに絞りリングがなく、レンズでは絞りを設定できないものが、ほとんどです。

マウントアダプタを使う場合には、レンズに絞りリングがありレンズ側で絞り値を設定できるレンズでなければ、いけません。絞りリングがあっても自動絞りしかできないものは、だめです。実絞りができるものに限ります。
レンズの選定は、知識が必要になりますので、候補をある程度絞ったら、更に質問なさることが必要でしょう。

被写界深度は、レンズの絞り以外に調節する方法はありません。
もちろん本体に絞りはありません。

マウントアダプタ使用で、内部露出計でAEで撮影できるのは、ペンタックスとキヤノンでしょう。

ベローズなどを使い接写をするなら、どんな古いレンズでも使えるように配慮されているペンタックスが使いやすいと思います。

キヤノンの方が、フランジバックが短いので、フランジバックの短いレンズで無限遠を出す必要があるときは、こちらが有利でしょう。

露出計が働くかAEが可能か、絞りの調節が可能かは、レンズとカメラのメーカーおよび機種によるのです。

少し以前のレンズには、絞りリングがありレンズ側で絞りを設定できました。
デジタル一眼カメラでは、ボディ側で設定してレンズの絞りを制御します。
従って最近は、レンズに絞りリングがなく、レンズでは絞りを設定できないものが、ほとんどです。

マウントアダプタを使う場合には、レンズに絞りリングがありレンズ側で絞り値を設定できるレンズでなければ、いけません。絞りリングがあっても自動...続きを読む

Qカメラの保管方法(ドライボックスは不要?必要?)

何の知識もなくデジタル一眼レフを購入して半年の超素人です
すっかり梅雨に入ってしまって今頃遅いんですが
今慌ててドライボックスの購入を検討しています

が、いろんな人にきいたところ、そのうち何人かの人から
「カメラなんて、日常的に使っていれば、部屋の中の風通しのよい所に普通にポンとおいておくのが一番いい(ぶらさげるのがベスト)、日常的に使っているのなら防湿庫などに収納する必要はまったくない」といわれました。

マメに湿度のチェックや乾燥剤の入れ替えをできない人が下手にドライボックスなんかにカメラを収納してしまったらそれが原因で逆にカビを生えさせてしまうともいわれました。

私はマメな性格ではないので
正直マメに湿度をチェックして
乾燥剤の状態をチェックして
新しいものと入れ替えて。。をする自信がありません

部屋の風通しのよいところに置いていて
そして時々使っていればそれでカビが生えないんだったら
それはできそうなので
ドライボックスは購入せずに
明日からでもそのようにしようと思うんですが
梅雨時期でもドライボックスや乾燥剤なしでそのようにしていて
レンズにカビは生えないですか?大丈夫でしょうか?

今まではただのプラスチックの引き出しにポンと入れていて
2週間に1回位持ち出して使っている感じでしたが
日常的に使った方がいいのなら
リビングの棚にでも出しっぱなしにしておいて
2日に1回はカメラを起動させるつもりです

※家は築1年半のマンション6階で
風通しもよく特に湿気を強く感じることもありません
が、実際には個々の部屋の窓をあけることはあっても
家の中に風を通すことはほとんどありません
今は梅雨なのでそれなりに湿気は普段よりは感じています

ほんとになんにも知識がないので
どんな小さなことでも教えていただけると助かります

ドライボックスは必要でしょうか?不要でしょうか?
アドバイスよろしくお願いします

何の知識もなくデジタル一眼レフを購入して半年の超素人です
すっかり梅雨に入ってしまって今頃遅いんですが
今慌ててドライボックスの購入を検討しています

が、いろんな人にきいたところ、そのうち何人かの人から
「カメラなんて、日常的に使っていれば、部屋の中の風通しのよい所に普通にポンとおいておくのが一番いい(ぶらさげるのがベスト)、日常的に使っているのなら防湿庫などに収納する必要はまったくない」といわれました。

マメに湿度のチェックや乾燥剤の入れ替えをできない人が下手にドライボック...続きを読む

Aベストアンサー

「10 年もすれば IC 回路の修理ができなくなって新品に買い換えるしかないデジタル・カメラ・ボディなんてその辺に置いておけば良い」とは思いますが(笑)、マニュアル操作ができるレンズは「一生ものなので」使わない時は外してドライボックスに入れています。・・・実際のところ、絞りリングのないデジタル専用レンズはカメラに装着したままソフト・ケースに入れて吊したままにすることもあります(笑)。

シリコン (鉱物) グリスが高価で植物系のグリスが使われていた大昔のレンズはグリス自体がカビの餌になる可能性があったでしょうが、現在のレンズは指紋や大気中の埃ぐらいしかカビの餌になるようなものがないでしょうから高湿下でもカビが生えるまでには何年或いは何十年もかかるだろうとは思うものの、普段はあまり使わない交換レンズを保管する湿度計付きのドライボックスはレンズ・プロテクタ程度の値段ですので是非持っておいて損はないと思います。(下記参照 URL)

乾燥剤は色付きシリカゲル (乾燥時は青、湿気ると赤くなる) が安くて便利です。・・・赤くなった色付きシリカゲルは電子レンジで数十秒ほど温めると青く戻りますので何度でも再使用できます。 (シリカゲルの量や電子レンジのパワーにもよりますが、要は熱くなって水分が蒸発すればよいのですから、その時間を覚えておくと良いでしょう)

シリカゲルをいれたビニル袋が熱で溶けるのが怖いという向きには Totech MD-1 なんて製品もあります。
(Google 検索すると楽器店がヒットしますが、カメラ店でも販売されています)

まあ、保管よりも「蒸し暑い雨の日に持ち出してレンズを濡らしてしまった」時の方が神経を磨り減らしますが(笑)・・・。

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/HappyPrince/20091007

「10 年もすれば IC 回路の修理ができなくなって新品に買い換えるしかないデジタル・カメラ・ボディなんてその辺に置いておけば良い」とは思いますが(笑)、マニュアル操作ができるレンズは「一生ものなので」使わない時は外してドライボックスに入れています。・・・実際のところ、絞りリングのないデジタル専用レンズはカメラに装着したままソフト・ケースに入れて吊したままにすることもあります(笑)。

シリコン (鉱物) グリスが高価で植物系のグリスが使われていた大昔のレンズはグリス自体がカビの餌になる可...続きを読む

QNikonのデジ一は天体撮影に向かない?

以前このサイトでCanonのフィルム一眼の付属レンズをデジカメで使えるかどうか質問した者です。
その際に、撮影目的に天体撮影と書いたら他社のカメラも含む選択肢の中でNikonでの天体撮影は
全滅だと言われました。
今日、検索サイトで試しに「Nikonのカメラは天体撮影には向かない」と検索したら、Nikonのデジ一で撮った素晴らしい天文写真を見つけました。
サイトは価格ドットコムのクチコミで機種名はNikon D3です。
このカメラ、最安価格でも53万円もします。
私が欲しいカメラが5台も買えてしまいます。
写真はカメラより腕だとよく言われますが暗さに強い高機能な機種であればメーカー(Nikon)は関係ないという事でしょうか?

誠に勝手ながらNikonのカメラを使ったことがない方のご意見はご遠慮ください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

以前のご質問を、私は読んでいませんが、、、
天体撮影機材(特に、世界中の天文台向けの特注品)は、キヤノン独占状態であることは事実。

この原因は「ニコンが向かない」のではなく、ソニー製撮像素子のノイズ除去方法に問題があることが判明しています。
通常撮影では、まったく問題ありませんが、天文撮影という特殊環境では問題になるというレベルのお話です。

下記のサイトが、わかりやすく説明されているのでご案内します。
http://king-fisher.cool.ne.jp/2008/0731.html
http://king-fisher.cool.ne.jp/2008/0803.html

Qミラーレスと一眼レフ、レンズは共用できますか?

いつかはデジタル一眼レフが欲しいと思い、ペンタックスのK-30の購入を決めました。
が、今すぐの購入は少々厳しいので、今はもう少し安価なミラーレスを買おうと思っています。
そこで質問なのですが、同じメーカーの一眼レフとミラーレスなら、レンズは同じものが使えるのでしょうか?
お詳しい方、教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

ミラーレス一眼は、ミラーが無い分、レンズとイメージセンサーの距離を近くできる=ボディをコンパクトにできるというのがメリットです。
レンズとセンサーまでの距離が変われば、そのままでは同じレンズは使えません。
なので、ミラーレス一眼は間にアダプターを入れれば一眼レフ用レンズも使えますよ、というのが一般的。

ただし、ペンタックスのK-01だけは、アダプターを使わずそのまま一眼レフ用レンズが使えます。
その代わり、同じレンズをそのまま使うということは、ミラーが無くなってもその部分を縮めることができないのでボディが一眼レフとそう変わらない大きさ。
ミラーが無いと、その部分のどっか(?)で被写体までの距離を測る位相差AFが使えないので、
オートフォーカスはコントラストAFというコンパクトデジカメと同じ方式。
これがまた遅い。レンズを大きく動かして、一番はっきり見えるところに戻すというやり方だから。
オリンパスはコントラストAFだけど技術開発によってかなりの高速AFになっているけど、
K-01のコントラストAFはドジでのろまなカメです。
のろまなだけではなく、なぜドジかというと、ピントが合わないことが多々あります。
そういうときにはマニュアルで合わしてます。
画質はミラーレス最強らしいのですが、ユーザーが欠点を理解して、受け入れてあげないと使えないカメラだと思います。

でもさ、なんでも平均点以上を取る優等生より、国語も算数もダメだけど、図工だけは学校一番の子のほうが、なんか良くないですかね。
写真を撮る道具というよりは、写真を楽しむカメラ、と思ってます。

ミラーレス一眼は、ミラーが無い分、レンズとイメージセンサーの距離を近くできる=ボディをコンパクトにできるというのがメリットです。
レンズとセンサーまでの距離が変われば、そのままでは同じレンズは使えません。
なので、ミラーレス一眼は間にアダプターを入れれば一眼レフ用レンズも使えますよ、というのが一般的。

ただし、ペンタックスのK-01だけは、アダプターを使わずそのまま一眼レフ用レンズが使えます。
その代わり、同じレンズをそのまま使うということは、ミラーが無くなってもその部分を縮める...続きを読む

Q星空撮影に向いた一眼レフを教えてください。

現在、OLYMPUS OM-D E-M1 にOLYMPUS 12-40mm F2.8のProレンズを使っていますが、この機種特有の長時間露光時のノイズが気になっており、主に星空等を撮影するための新しいカメラの購入を検討していおります。

今までミラーレス機しか使ったことがないため、せっかくなら一眼レフを購入してみたいと思っています。
予算はレンズ込みで10-12,3万円程度を予定しております。mapcamera等での中古の購入も視野にいれております。
日常的な使用には今後もE-M1を使用しようと思っていますが、CANON機の動画性能へのあこがれもあります。

自分で調べた中でのいくつか候補をあげてみました。
CANON機では、EOS 8000D,EOS 70D,EOS 6D
NIKON機では、D5500,D7200
などです。レンズは、APS-C機にはSIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSMを検討しております。
高感度性能を考えればフルサイズ機が最もよいとは思うのですが、6Dですと中古でも予算オーバーになってしまいそうです。

タイトルにも書きましたが、上記の機種も含め高感度時のノイズが少なく星空撮影に向いた機種、また、そのときに購入すべきレンズも併せてありましたら教えていただけると幸いです。

よろしくお願いします。

現在、OLYMPUS OM-D E-M1 にOLYMPUS 12-40mm F2.8のProレンズを使っていますが、この機種特有の長時間露光時のノイズが気になっており、主に星空等を撮影するための新しいカメラの購入を検討していおります。

今までミラーレス機しか使ったことがないため、せっかくなら一眼レフを購入してみたいと思っています。
予算はレンズ込みで10-12,3万円程度を予定しております。mapcamera等での中古の購入も視野にいれております。
日常的な使用には今後もE-M1を使用しようと思っていますが、CANON機の動画性能へ...続きを読む

Aベストアンサー

EOS70Dと6Dはマイカメラだが、他のカメラはWeb上の評価しか分からないので、無責任と言われるとなす術なしですが、予算が許すならEOS6Dがベスト。
ただ、EOS機とシグマの組み合わせは最悪だよ。これは、Web評価ではなく実践で散々泣かされたから間違いない。

APS-C機だと、大幅な改善は見込み薄。それと10mm前後スタートのF2.8通し広角ズームも無いのが難点。
となると、後継機のE-M10辺りだと、E-M1に比べ長時間露光による熱ノイズは改善されている模様。
同一システム2台体制は何かと役立つと思いますが・・・


人気Q&Aランキング