人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

保険契約者は私なのですが、仕事で使うため、一緒に仕事をしてる弟が車をローンで買いました。車両入れ替えを保険屋さんにお願いしたところ、
契約者と車検証記載の使用人の名前も住所も違うので、このままでは等級の継続割引きが出来ないと言われました。
どこに、使用者変更を申請すればいいのでしょうか?
買ったディラーに言えばいいのでしょうか?
手数料がかかるかもしれませんが、新規で入るより安いと思います、との事だったので、
変更したいのですが…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ローンということなので、所有者がローン会社等になっているのですね。


使用者を変更するにはローンを組んだところ(ディーラー?)へ行って、所有者(ローン会社等)の許可(印鑑)が必要です。
費用はわかりません。

この他に車庫証明(警察)、使用者変更手数料(国交省)、代行手数料(ディーラー)などの費用が必要です。
    • good
    • 1

保険会社によっては、同居の親族の場合は大丈夫の所もありますし、他の方が書いているように、保険会社が認めてくれる場合も有りますが、認めてもらえなかった場合に、使用者変更をする場合は、車庫証明からとなりますと、(警察も教えてくれますが)駐車場の所有者に、証明書を書いてもらって警察に車庫証明の申請(地図と、土地の証明書類も必要だったと思う)に行く。

警察の指定した日に車庫証明をもらって、陸運局に行って(印鑑証明と車検書が必要だと思う)書類を作成して提出(最近は行ってないが、以前は、公的な書類の費用は3000円程度だったと思うが、代行してもらうと手数料は・・・又、使用者が変わると自動車所得税がかかる可能性も・・・)。複数の使用者で登録する手もあったかと思いますが、まずは、保険会社や、陸運局に確認してからの方が良いかと思います。
    • good
    • 1

#2さんのおっしゃる通りです。


うちの車は会社で保険に入っていますので私が乗るのは問題ありませし、がお客様に代車で出すのはいいのですが、家内の場合はまずいかなと思ったので、車は会社名義のままで私が会社からその車を事実上借受けて使っていますと車検証のコピーに署名、押印したものを提出して契約しています。
    • good
    • 0

至急保険会社か代理店に確認してください。



多くの場合が車検証上の名義が異なったしても実態上同一(一定の範囲も含む)である旨の補記をすることで、認められる場合があります。一緒に仕事をしているということなので可能性がないわけではありません。

至急と書いたのは・・・今はどういった状況ですか?ひょっとして車両入替の手続きの途中で止まっていませんか?だとしたらその車は保険が使えない状況にあることが考えられます。
名義を変更するにしても、その旨を車検証に補記することで、とりあえずの手続きはできるはずです。

いずれの方法をとるにしても無責(保険が使えないこと)の状態はマズイですよ。
    • good
    • 0

所有者を弟さんにして使用者を質問者さんにするんですか?


車のナンバーの管轄陸運局で変更することになります
弟さんと住所は近いのですか?
使用者変更ですと車庫証明から取り直しになりますよ
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自動車の所有者を私のまま使用者変更したら税金は?

所有者及び使用者が私の普通自動車を所有者私のまま使用者を友人に変更手続した場合に税の申告は発生しますか? ネットで調べていると代書屋の使用者変更手続に自動車税・自動車取得税申請の項目があります。 ローン返済中の場合と個人所有の場合でごっちゃになってしまいました。
自動車税・自動車取得税は所有者が払うと言う記述と自動車税のはがきは使用者に来ると言う記述があります。所有者が個人の場合既に自動車取得税は所有者が払っており、 また自動車税はローン返済中を除いて個人所有の場合は所有者にはがきか来るという認識は正しいでしょうか?
つまり使用者のみの変更では税の申告はいらないと言うことで正しいでしょうか。

Aベストアンサー

>所有者私のまま使用者を友人に変更手続した場合に税の申告は発生しますか?

先ず、所有者と使用者が同一名義の場合は「所有者が各種税金の納税義務者」ですよね。
では、今回のように(何故か)使用者名義のみを変更する場合。
基本的に、自動車税・自動車取得税は「新使用者が納税義務者」となります。
各陸運局車検場で変更登録「自動車検査証記入申請書(変更登録申請書)」を行うときに、一緒に申告・納税「自動車税・自動車取得税申告書(報告書)」を行います。

>自動車税はローン返済中を除いて個人所有の場合は所有者にはがきか来るという認識は正しいでしょうか?

基本的に、間違いです。
自動車税については、自動車を登録した際に提出する「自動車税申告書」の納税義務者欄に記載した者が納税義務者になります。
通常は、使用者名を納税義務者欄に記載します。
「自動車税申告書」の納税義務者欄が空欄の場合は、所有者が納税義務者になります。
質問者さまの場合、自由に選択して下さい。
常識的には、全く利用しない自動車の税金を負担したく無いですよね。

Q車検証の所有者・使用者の変更

 いつもお世話になっております。

 今、車の保険の見直しをしようと
 車検証等の書類を見ていたところ、
 下のように 名前がバラバラでした…。

 ・車検証        … 使用者・所有者:共に母の名前。
 ・今年の車税通知書 … 母宛。(支払いは私)

 ・自賠責保険証明書 … 保険契約者の氏名:私。
 ・任意保険の保険証 … 私宛。
                 (車両所有者・記名被保険者:契約者様に同じ と記載あり)


 そこで質問なのですが、

 (1)全ての書類の名前を自分に変える為に
   必要な手続きは何でしょうか?

 (2)(1)で名前を変更した場合に、
   保険料は変わるのでしょうか?


 頭がかなり残念なので、
 簡単な言葉で、分かりやすく教えていただけると嬉しいです。


 

Aベストアンサー

車検証の名義(使用者・所有者:共に母の名前)と任意保険の契約者は一致していなくても、特に問題はありません。しかし原則的には、
>車両所有者・記名被保険者:契約者様に同じ と記載あり
は、いわゆる不適正契約の可能性があります。この車をあなたが新規または車の買い替えなどで任意保険契約する際、必ず車検証のコピーを提出しなければならないのですが、母親の名義では、そのコピーの余白部分に備考として、あなたが仮の「所有者」としての署名(押印)することが原則となっています。
ローンなど割賦販売車両も「所有者」はローン会社になっていますので、便宜上、仮の所有者として、保険契約者がコピーの余白に署名したりします。以上は参考までに。

以下、本題ですが、
>(1)全ての書類の名前を自分に変える為に必要な手続きは何でしょうか?
車検証登録管轄の陸運事務所で名義変更(移転登録)手続きが必要ですが、自分でやれば520円で済みます。→ http://www.mlit.go.jp/jidosha/kensatoroku/toroku/trk04.htm

書類は母親の印鑑証明や譲渡証明、委任状等が必要です。ただし、陸運事務所の近隣には必ず代書屋がありますので、そこへ依頼すればおよそ5000~6000円位で手続きしてくれますが、代書屋に依頼しに行く手間を考えれば、車を買ったディーラーの担当者に依頼してもいいですし、同程度の手数料がかかるでしょう(代書屋・業者依頼の場合は、あなたの印鑑証明・委任状も必要です)。移転登録がされると、自動車税の請求(宛名)はあなたに届きます。

>(2)(1)で名前を変更した場合に、保険料は変わるのでしょうか?
あなたが継続している限り変わりません。(母親が新規で契約する訳ではないでしょうから)

ちなみに、アドバイスとしては、他の回答者にもあるように、次回車検の時に、業者に車検証の名義変更依頼することも一考かと思います。また、新しく車を買い替える(保険では車両入れ替えの)際は、今度はあなたの名義で登録することをお勧めします。

また、正しい契約をするなら、任意保険の担当者(保険証券に扱者・代理店が記載されています)に、「保険証を調べていたら車両所有者・記名被保険者:契約者様に同じと記載されていたので、実は車検証名義は母親で、契約者(私)と違うので、訂正してください」と申し込めばよろしいでしょう。「契約の異動」という手続きをしてくれます。

一部???な回答もありますけれど、割賦販売車両の全損事故のようなばあいは、車両保険付帯であれば、ローン会社に支払われるといった特別なケースもありますが、あなたのケースでは、あなたが事故をしても特に支払われないということはありません。

参考URL:http://www.mlit.go.jp/jidosha/kensatoroku/toroku/trk04.htm

車検証の名義(使用者・所有者:共に母の名前)と任意保険の契約者は一致していなくても、特に問題はありません。しかし原則的には、
>車両所有者・記名被保険者:契約者様に同じ と記載あり
は、いわゆる不適正契約の可能性があります。この車をあなたが新規または車の買い替えなどで任意保険契約する際、必ず車検証のコピーを提出しなければならないのですが、母親の名義では、そのコピーの余白部分に備考として、あなたが仮の「所有者」としての署名(押印)することが原則となっています。
ローンなど割賦販...続きを読む


人気Q&Aランキング