出産前後の痔にはご注意!

2つの診療所で特定疾患療養管理料を算定されていますが、調べてみたら私は特定疾患と呼ばれる病気にかかっていません。昔、病院の窓口で働いていたときに患者さんがこの項目はおかしいから外せと何度か言われてレセプトの計算係の人が外して料金が安くなったのを知っています。会計のときに言えば外してくれるかも知れませんが、「細かい患者」みたいな感じで覚えられてしまうと思います。何かおかしいなと以前から診療明細書を見るたびに思っていました。医療事務の専門学校まで通ってレセプト計算の試験に合格したこともあるのに本当に私ってバカだなと思いました。こういうずるい診療報酬を安くしてもらったことのある勇気のある方のご回答をお待ちしております。何卒、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

質問がよくわからないのですが、



胃薬が出ていて、胃炎などの病名をつけてある場合算定されることがあります。
あとは、肝機能障害とか、脂質代謝異常とかの病名が入っていると、算定されることがあります。

業務フローの流れで、過去に医者がつけた病名に対してレセコンが算定できますよと警告をだすと、
事務職員が算定する。 で、算定しているから病名は中止するべきか医者に問い合わせないという
サイクルを繰り返している可能性があります。

「特定疾患指導料って何ですか?」
「云々です。」
「私はどのような病気で算定されているのですか?」
「○○です。」
ここで
「分かりました」と引っ込むか、、、
「どのような指導を行ったと診療録に記載されているのですか」ともう一歩踏み込むか、、、

まあ、どうするかはあなた次第ですね。
    • good
    • 0

特定疾患療養管理料の対象となる疾病と、いわゆる難病いわれる特定疾患とは異なりますが、その点は大丈夫でしょうか?

    • good
    • 0

特定疾患の病気持ちですが、


補助金の申請をしたら補助の認定は降りなかったものです。
明細には特定疾患療養管理料って書かれてはいないです。
普通の診察の明細と一緒です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q特定疾患療養管理料についてお尋ねします。

特定疾患療養管理料についてお尋ねします。


数年前から貧血で病院で診察を受けています。
今回、医療費明細書を見たら、特定疾患療養管理料という項目がありました。(今回というのは、お恥ずかしい話ですが、今回初めて気づいたということです。)
診察を受けているのは貧血なので、貧血の治療について特定疾患療養管理料が請求されたということだと思うのですが、貧血はこの対象に入るのでしょうか。

治療としては3カ月くらい貧血の薬を飲んで、肝臓の負担を少なくするために薬をやめて様子を見て、貧血が出てきたら貧血の薬を飲んで、という治療をしています。

特定疾患を見てみたら、もうちょっと重い病気が対象になっているような気がするのですが、貧血も対象になるのかどうか、お尋ねします。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

特定疾患管理料ですが算定できるのは
結核  悪性新生物  甲状腺障害 処置後甲状腺機能低下症  糖尿病 
スフィンゴピリド代謝障害およびそのほかの脂質蓄積障害
ムコ脂質症 リポ蛋白代謝障害およびその他の脂質血症
リポジストロフィー ローノア・ベンソード腺脂肪腫症  高血圧性疾患  虚血性心疾患
不整脈 心不全 脳血管疾患 一過性脳虚血発作および関連症候群
単純性慢性気管支炎及び粘液膿性慢性気管支炎 詳細不明の慢性気管支炎
その他の慢性閉塞性肺疾患 肺気腫 喘息 喘息発作重積状態 気管支拡張症 胃潰瘍
十二指腸潰瘍 胃及び十二指腸炎 肝疾患(慢性な経過のもの)
慢性ウィルス肝炎 アルコール性慢性膵炎 その他慢性膵炎
思春期早発症(老人は対象外) 性染色体以上(老人は対象外)
ってな感じになってます

病床の大きさでも取れる点数が変わりますし

甲状腺障害とかってなるとちょっと縁遠い感じはしますが 肝疾患とか十二指腸潰瘍とかでも
対象ですのでこちらはさほど縁遠くはないでしょ
っで疑問に思えば医師に聞きましょう なんで特定疾患療養管理料が取られているのか
貧血自体は取ることが出来ませんが どこからの貧血なのか
貧血も色々な要因があるので なんともいえません

特定疾患管理料ですが算定できるのは
結核  悪性新生物  甲状腺障害 処置後甲状腺機能低下症  糖尿病 
スフィンゴピリド代謝障害およびそのほかの脂質蓄積障害
ムコ脂質症 リポ蛋白代謝障害およびその他の脂質血症
リポジストロフィー ローノア・ベンソード腺脂肪腫症  高血圧性疾患  虚血性心疾患
不整脈 心不全 脳血管疾患 一過性脳虚血発作および関連症候群
単純性慢性気管支炎及び粘液膿性慢性気管支炎 詳細不明の慢性気管支炎
その他の慢性閉塞性肺疾患 肺気腫 喘息 喘息発作重積状態 気管支拡張...続きを読む

Q特定疾患療養管理料と長期投薬加算について

逆流性食道炎と診断され、今年の4月からパリエット(20)を1日1Tで飲んできましたが、2か月ほど前に大きい病院からクリニックに転院になり、転院した後も20mgを飲んでいましたが、保険の関係で持続するなら10mgしか出せないと言われ、現在は10mgを1日1Tで飲んでいます。
ですが、病院で払うお金が明らかに高くなったため、診療明細書を見たところ、「特定疾患療養管理料」(診療所)が225点ととてつもなく高いことに気が付きました。
自分なりに調べましたが、特定の疾患に対する薬に対して28日以上の処方をした場合に算定できるようですが、WEBなどを見ていると逆流性食道炎は特定疾患には当てはまらないようなのですが、これは何か違う病名でとられているのでしょうか。
しかも、長期投与加算65点までとられているので、謎だらけです。
詳細は

再診料 夜間・早朝など加算(再診)119点 ←これは土曜の午後に行ってしまった為高い
外来管理加算52点 
特定疾患療養管理料(診療所)225点
明細書発行体制等加算1点
長期投与加算(処方箋科)65点
となっており、この時の処方は

パリエット(10) 分1 夕食後 30日分
でした。

30日分もらったことによって長期投与加算がとられているのでしょうか?

そもそも逆流性食道炎で特定疾患療養管理料がとれるのか。
特定疾患療養管理料を算定したら、長期投与加算は二重取りではないのか。
ご専門の方、回答いただけるとありがたいです。

ちなみに診断名は逆流性食道炎ですが食道裂孔ヘルニアの状態です。

逆流性食道炎と診断され、今年の4月からパリエット(20)を1日1Tで飲んできましたが、2か月ほど前に大きい病院からクリニックに転院になり、転院した後も20mgを飲んでいましたが、保険の関係で持続するなら10mgしか出せないと言われ、現在は10mgを1日1Tで飲んでいます。
ですが、病院で払うお金が明らかに高くなったため、診療明細書を見たところ、「特定疾患療養管理料」(診療所)が225点ととてつもなく高いことに気が付きました。
自分なりに調べましたが、特定の疾患に対する薬に対し...続きを読む

Aベストアンサー

http://rockymuku.sakura.ne.jp/sonota/tokuteisikkannryouyoukannriryou.pdf#search='%E7%89%B9%E5%AE%9A%E7%96%BE%E6%82%A3%E7%99%82%E9%A4%8A%E7%AE%A1%E7%90%86%E6%96%99+%E7%97%85%E5%90%8D'

http://www.kenko-s-net.com/b-syokudou_gyakudoen.html

ネットの資料によると・・・
ご指摘のとおり特定疾患療養管理料の対象に逆流性食道炎の病名は入っておりません。
しかしながら、疾病的に医師が胃炎や胃潰瘍の懸念を認め、長期的に観察医療が必要と
いうのであれば計算上はそうなります。

個人的な感想では(初診料や複数の再診料を設定するよりは安い)何かと理由をつけて請求
するのでしょう。
医師との信頼関係を壊してまで内容にきつく言うことができるかはあなたの考え方次第です。

Q特定疾患療養管理料って?

お世話になります。

特定疾患療養管理料って何のために取られるんですか?
「特定疾患」に指定されている病気ではないので、医療費の助成なども受けられないのに、診療報酬の医学管理等という項目で、しっかり225点も取られます。
慢性疾患なので延々と取られ続けます・・・。
特定疾患でもないのに、どうして診療報酬で「特定疾患」と、紛らわしい名称をつけているのでしょうね?
もしかして助成が受けられるのかな?と、調べた方も多いのではないかと思うのですが。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

厚生労働省が定めた疾病について、月2回は算定時に加算しなければならない決まりになっております。

名前が特定疾患という理由まではわかりかねます。助成金は、高度の病名:C型肝炎などの病名により受けられるとおもいます。医療券が発行され病名が記載されている病名のみ無料の診察が受けられるはずです。

慢性の疾病;糖尿病 心疾患 胃潰瘍 高血圧等の病名では、助成金は受けられないはずです。

一度 病院の窓口に聞いてみるか、診察時にドクタ-に聞いてみるといいのではないでしょうか?

ややこしい名前がついているのは、医療界では特別ではないとおもいます。他にもいろいろ ありますよ。

何のために取られるのか・・・特定疾患を主病とする外来患者に対して療養上の管理を行った場合に算定すると定められています。


人気Q&Aランキング