1万円をふるさと納税をして、確定申告をしました。
そしたら寄付金控除の入力の有無で所得税の差が400円しかありませんでした。
(具体的には、寄付金控除が入力しない時の所得税が29、500円。寄付金の控除の入力(8000円)があると29、100円)
所得税の減額はこんなものなのでしょうか?
地方税で7、600円がこれから引かれるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>所得税の減額はこんなものなのでしょうか?


そのとおりです。
(10000円-2000円)×5%(税率)=400円(控除による所得税減額分)

>地方税で7、600円がこれから引かれるのでしょうか?
そのとおりです。
来年度(平成28年度、今年6月から課税)の住民税が7600円安くなります。

なお、平成27年度から「ワンストップ」といって、確定申告しなくても住民税から全額控除される制度が創設されました。
ただし、そのためには納税した自治体にその申請書を出してあることが必要です。

参考
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

明確な回答ありがとうございました。
すっきりしました。

お礼日時:2016/02/17 21:01

ご推察のとおりです。



ふるさと納税を10000円されて、
8000円の戻りを期待されている
ということですと、内訳は
以下のようになります。

①所得税の寄付金控除 8000×5%
 =400円 5%は所得税率

②住民税の寄付金控除 8000×10%
 =800円10%は住民税の控除率

③住民税ふるさと納税特例控除
 8000×(100%-5%-10%)
 =6800円

ふるさと納税による、
住民税の税額控除部分は
②+③=7600円
となります。

但し③は住民税の所得割の20%
という限度額があります。
それを超えると、計算通りに
引かれませんので、ご留意ください。

添付で限度額ギリギリパターンの
明細をつけます。ご確認ください。
いかがでしょう?
「ふるさと納税の減税について」の回答画像2
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング