色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

3相3線で電源を複数取るとき、まずR相とT相に挟み込み、残りをアースに入れます。そうするとRT間は200VでRE間、TE間も200Vになります。
R相とS相で取るときはRS間は200V、REは200Vですが、SEは0Vになります。
こうして取っていくと、0Vに当たらないRTで電源は取らない方がいいのですか?それともアースについているのですべてが200Vでも大丈夫なのですか?

gooドクター

A 回答 (4件)

たぶん、3相3線式の電源で、B種の中性点接地工事が取れず、S相を接地した場合のケースだと思います。


結論を言うと、RーT間で電源を取っても、何の不都合もありません。
高圧用変圧器の低圧側は、Y結線の場合は中性点で接地し、Δ結線の場合は3相の内の1相、たとえばお尋ねのS相を接地しています。
これは、ごく一般的な接地方法で、それによる負荷の接続方法には何の心配もありません。
機器がアースされていれば、漏電遮断器も確実に動作します。
    • good
    • 1

昔、仕事で200ヶ所程度の事業所のエアコンを交換しました。

電源がマチマチで、ノイローゼになりかけました。ほぼ連日、仕事の夢をみました。健闘を祈ります。
    • good
    • 1

>3相3線で電源を複数取るとき、・・・



3相3線で負荷を複数取るとき・・・の間違いでは?
    • good
    • 2

>3相3線で電源を複数取るとき、まずR相とT相に挟み込み、残りをアースに入れます・・・・・・



何のためにアース(E)に電源線を入れるの?
アース端子はあくまで、感電防止のために機器の外箱等の金属部分からの接地線(緑のアース線)を接続する端子
三相3線から三相200V電源を取る場合はR(U)ーS(V)ーT(W)に接続して、アース線はEに接続
単相200Vを取る場合は、R-S,S-T,R-Tのいずれかに接続して、アース線はEに接続
たしかにR-Eをテスターで測ると電圧が出るが、アース(E)端子は電源線を挟む所ではない
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング