私は29歳男です。
5日前から左目の視野が狭くなり、病院にいったら視神経炎と診断されました。
現在は左目が全く見えません。医師からはステロイドパルス治療を行うか経過観察による自然治癒の選択をするように言われました。
どちらが良いのか悩んでいます。どちらの治療法でも良いので、経験された方に回復具合や治療経過に関して御経験談、御意見を頂戴できればと思います。
セカンドオピニオンしようかと考えているので大阪府で視神経炎の治療法に精通してる名医を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

兵庫在住です。



営業職をしておりますが、取引のお客様で、複数の方が『多根記念眼科』で入院治療されました。
隣の県である兵庫からですから、退院後の通院にも時間がかかる事覚悟の上での選択だったようです。

正直なところ私は眼の病気には知識はありませんが、話によると眼科の中では相当評判が良い病院で、かなりの順番待ちがあるようです。
また、評判を聞いて遠方から
入院を希望される患者さんも多いとか。

参考になれば幸いです。

http://www.tanemem.com/
    • good
    • 0

ステロイドパルス、昨日初めてやった者です。


わたしの場合(多発性硬化症)昨日は予約外で行って受診したのですが
まさかステロイドパルスをやるとはおもってもいませんでした。
その前に頭部MRIを撮りました。
MRIは今月末に予定されていたのですが…。

わたしは4年半ほどメニエール病で耳鼻科に通院服薬を続け
昨年末に治療終了して(完治はしてないらしい)
それで3日前吐き気が起こり、2日前は吐き気と目眩。
耳鼻科に行こうか神経内科に行こうか迷ったのですが
自分で症状を観察して、神経内科に行ったのです。
それで正解でした。
もともとわたしは多発性硬化症の症状で吐き気と目眩も
あるということは知っていたのです。

昨日ステロイドのプレドニンが処方されて
毎朝5ミリを2錠飲むように指示されました。
調べてみたら、ステロイドパルスをやったら、必要なものらしいです。

視神経炎って、視神経脊髄炎という多発性硬化症に
似たような病気もありますよ。治療法は違うらしいのですが。
それでないといいですね。早めの治療が必要です。
失明してしまうこともあるらしいです。

わたしは初発は15年くらい前で、初診が3年半前かな。
何度か転院して、今は市内の大学病院に通い始めたところです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q視神経回復について

ドライアイ、眼精疲労です。ビタミンB12が視神経の緩和に効くと何処かのサイトに書いてありました。
サプリメントでビタミンB12だけのを買うか、マルチビタミンのように他のビタミンを含むサプリを買おうと思っているのですがどちらがいいでしょうか?
B12だけの方が良いかバランスよく他のビタミンを含むサプリを買うのか迷っています。
サプリは効かないと言う回答はご遠慮下さい。

Aベストアンサー

#1です

ならばB12だけの方が良いですね
あとはルティンかEPAもいいですよ

Q腰椎椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・左の痛みから右の痛みへ

腰椎椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・左の痛みから右の痛みへ

20代半ば/女/飲食店勤務

今年の7月下旬から、病院に通っています。
左根性坐骨神経痛です。
当初、下肢伸展挙上テストで、右側の足を上げられると痛かったです。
知覚検査も右側が少し鈍さや痺れを感じました。
今は痛くないし、左右の感覚の違いも感じません。
膀胱直腸障害は出ていなかったし、今でも出ていません。
MRIの結果から、手術するほど大きくはないと言われ、今日までリハビリ通院(週2回)しています。

当初は、左側の臀部辺りが痛かった(腰もかな?記憶が定かでないです・・・)のですが、リハビリを続けて2ヶ月くらいかした後、いったん痛みがなくなったのですが、日も経たないうちに今度は右側の臀部や大腿部が痛むようになったのです。
それからは一向に症状の改善がみられなく、立ち上がる時や座る時、体勢を変える時に何秒かの何と言っていいかわからない痛みが臀部に出て、とても嫌な感じです。
あまり調子の良くない時は、歩くのも少しつらいです。

仙骨部硬膜外ブロックも2回しましたが、あまり効果が得られませんでした。
1回目はその日の寝る前ぐらいまでには痛みが戻り始め、2回目は1回目よりは長く持ちましたが、2日間ぐらいしかもたなかったです。
ちなみに1回目の時は、「神経の通っている管(脊柱管ですか?)が人より少し狭いから」ということで、量を少なめに打ったそうです。

ここ最近は、本当に症状の改善が全然みられなくて、病院に行くのが少し億劫になっています。
先生も、「もう少しお薬とリハビリで様子みましょう」しか言わないし、本当に大丈夫なのかなと今更になって思い始めています。
12月の下旬頃にはリハビリの決められた期間(150日)に達するので、それまでには良くなるといいんですが・・・。

薬もリハビリもブロックも効果が出ないとなると、やはり手術するしかないんでしょうか?
ホットパックや牽引は期間が過ぎても受けれる(保険が利く?)みたいですが、正直、これだけ通院して良くならないのを体験していると、あまり受ける気がしないです。
ここまで病院通って、今更違う病院に行くのも・・・という感じですが、それも一つの手なんでしょうか?
セカンドオピニオンだと保険が利かないとかどうとか・・・。
詳しくわからないので、教えてほしいです。

精神的にもネガティブになりつつあるし、金銭的にもちょっとキツイし、むろん、体が一番キツイので、いいかげんにどうにかしたいです。

腰椎椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・左の痛みから右の痛みへ

20代半ば/女/飲食店勤務

今年の7月下旬から、病院に通っています。
左根性坐骨神経痛です。
当初、下肢伸展挙上テストで、右側の足を上げられると痛かったです。
知覚検査も右側が少し鈍さや痺れを感じました。
今は痛くないし、左右の感覚の違いも感じません。
膀胱直腸障害は出ていなかったし、今でも出ていません。
MRIの結果から、手術するほど大きくはないと言われ、今日までリハビリ通院(週2回)しています。

当初は、左側の臀部辺りが痛かった(...続きを読む

Aベストアンサー

ヘルニアの痛みもあるのでしょうが、ヘルニアや脊柱管狭窄症などは骨盤の仙腸関節の機能異常を伴う場合がかなりあります。文章を見ますと左の痛みから右の痛みに変わっているようなので関節機能異常による所があると思います。特に仙腸関節の機能異常は体の離れた関節にも影響を及ぼし、関節に負担をかける原因になります。その負担によりヘルニアになり易くなります。その関節機能異常を治療する方法が整形外科や病院で行っているAKA博田法です。詳しくは日本AKA医学会のホームページでお近くのAKA博田法を行っている整形外科を探してみてください。お大事にしてください。

Q視神経の再生

今現在は視神経の再生は不可能だということは知っています。
視神経の再生の研究は行われていないのでしょうか?
研究がされているならばどのくらい進んでいるのでしょう?
あと何年ぐらいすれば視神経再生が一般化するでしょうか?

Aベストアンサー

最近「ショウジョウバエのさなぎを使って、視神経ができる過程を調べ再生医療への応用が期待される」というニュースがありましたね。
ようやく仕組みが分かりかけた段階でしょうか。
視神経再生一般化するのは相当先の話でしょう。

Q急性喉頭炎(コウトウ炎)

病院に行って急性喉頭炎(コウトウ炎)と診断されました。
薬をもらってるのですが、ムコダインやムコスタ錠等のとても一般的な薬しかもらっていません。
喉頭炎は一般的にどのくらいで完治するのでしょうか??

また、急性と慢性はどのくらい完治に時間がかかるのでしょうか??
詳しい方いましたら教えて下さい!

宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

声がかれていますか?
喉頭炎なら、ステロイドの吸入が有効だと思いますが、されました?
去痰剤と胃薬だけでは直接的な治療になりずらい気がしますが、抗生物質は処方されませんでしたか?
ただ、急性喉頭炎といっても程度の差は色々だと思いますので、実際に診察した医師の判断、方針などによっても治療内容やその後の経過が違ってくると思います。
いずれにせよ、のどの安静を保つことも大事ですので、できるだけ話さず安静にしてください。
お大事に。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/koutoukyuusei.htm

Q視神経

生物の刺激と動物の反応という分野で、目について質問です。

光は網膜に達した後、網膜の視細胞は興奮し、 その興奮は視神経を通して大脳へ送られると教科書に書いてありました。

視神経とは感覚神経のことなんですか?

刺激は受容器に行き、感覚神経から中枢にいくと教科書に書いてありました。
だから感覚神経に視神経は入りますか?

教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
視神経は感覚神経です。

運動神経というのは脳の命令を身体(筋肉)に伝えるための神経ですよね。「感覚神経」といいますのは身体の感覚情報を脳に伝える神経です。では、「視神経とは」光受容器の興奮を脳に伝えるための「視覚伝達路」のことであり、それは「感覚神経に分類されます」。

教科書には詳しく書いてないようですが、視神経というのはリレーのように幾つも繋がっており、ひとつではありません。これをひっくるめて「視神経」と言います。伝達経路は以下の通りです。

「光受容器―双曲細胞―神経節細胞(視神経交差)―外側膝状体―視放線―一次視覚野」

これを「第二脳神経」といい、「視神経とは眼球から大脳皮質一次視覚野の手前まで」を指します。
この機能は全て「視覚神経(感覚神経)の一部」なのですが、教科書の説明ですと「盲細胞は光受容器」であり、「視神経(伝達路)には含まれない」ということになりますね。

Q左半月板が老化していると言われましたが、これまで続けてきたリハビリ(左

左半月板が老化していると言われましたが、これまで続けてきたリハビリ(左足首骨折手術後)を今後も続けてよいでしょうか、お尋ねします。
 妻(65歳)が交通事故による左足首骨折で手術(2009年2月)をした後、当サイトの大変よいアドバイスを受けながら主治医と相談して関節可動域訓練と筋トレのリハビリを続けてきました。おかげで、かなり回復してきたのですが、最近MRI診断の結果、左半月板が老化している(一部が白くなっている)と言われ、半月板への悪影響を心配しています。
 これまで行ってきたリハビリのなかで、膝に関係する下記メニュー
1.タオルばさみ
2.タオルつぶし
3.膝曲げ(踵を太腿につける)
を今後も続けてもよいでしょうか。アドバイスいただければ幸いです。よろしくお願いします。
 

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。

全て全く問題ないです。
むしろやらなければ膝が弱くなってしまいますね。
加えて屋外ウォーキングも行いましょう。

Q視神経乳頭陥凹疑い

健康診断で、視神経乳頭陥凹疑いとでました。
眼科で精密検査したところ、視野、眼圧、視力、涙の流れ?など検査してもらって全部異常ないので
緑内障ではないといっていました。
年一度の精密検査のみでよいといっていました。

が視神経乳頭陥凹自体は緑内障の方と同じくらいあったのでちょっと心配になってきました。
視神経乳頭陥凹自体は直らないのでしょうか?原因はなんですか?

Aベストアンサー

緑内障の者です。

緑内障は、「眼圧」(眼球内を満たしている「房水」の圧力)が高い事が原因で、
視神経が圧迫されて壊死し、その結果として視野が欠損していく病気です。

視神経乳頭陥凹とは、眼球内の視神経が出て行く部分にあるへこみのことであり、陥凹自体は誰にでもあるものです。(ですから、「陥凹疑い」とか「陥凹は治らないのでしょうか」といった表現は誤りです。)

緑内障で視神経が死ぬと、この陥凹が大きくなります。そのため、眼底を診て陥凹が大きかった場合には、緑内障が疑われます。これを「視神経乳頭陥凹拡大」もしくは「緑内障性視神経乳頭陥凹」と呼びます。

ですが、陥凹が大きくなる原因が緑内障だけとはかぎりません。生まれつき大きい場合もありますし、極度の近眼でも大きくなります。そういった緑内障以外の原因で陥凹が大きい場合は何の問題もありません。
ですので、精密検査の結果緑内障ではないと判明したのでしたら、陥凹が大きいことについては気にする必要は無いでしょう。

Q頚椎ヘルニア 名医 東京でご存知の方教えてください

私は長い事、頚椎のヘルニアによる指と手の痺れに
苦労して来たものです。整形外科でX線を取ると 7・8番の
頚椎がくっついて神経を圧迫しているという事です。
といっても、カイロ、お灸、筋トレなどで紛らしているだけで
姿勢を気を付けたり 枕を代えたりもしましたが、やはり
抜本的に治療をしたいと思っています。
手術は避ける方向性で、治療を希望しています。
どなたか東京で良い先生がいらっしゃる事を
ご存知でしたら、是非、おしえて頂けませんでしょうか。
宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

>抜本的に治療をしたいと思っています。
手術は避ける方向性で、治療を希望しています。

と言うことは保存療法ですね。保存療法とは病院ではお薬、リハビリが主で
す。他にはマクラ、鍼灸、運動ですね。マクラは薄すぎたり、形のあるもの
は駄目です。カイロや整体は無資格者なので悪化しますよ。お気をつけ下さ
い。

通院リハビリは街のクリニックが良いでしょう。リハビリなどは週三回上
通わなければ意味がありません。どんな名医よりも、まずは通いやすいと
ころを探してみてはいかがでしょうか?

Q視神経の再生について。

2012年3月のニュースにて、

「大阪大学 大学院医学系研究科の山下 俊英 教授らは、傷ついた視神経の再生を抑制するメカニズムを明らかにするとともに、マウスを用いた実験で視神経を再生させることに成功しました。」

これは、将来的には視神経の異常により目の見えない人も、見えるようになるということでしょうか。

実用化するとすれば何年先くらいからなんでしょうか。

http://www.jst.go.jp/pr/announce/20110302/index.html

Aベストアンサー

記事を読む限り「正常に見えていた人が、何らかのトラブレで視神経を傷つけた場合、傷ついた視神経を再生可能にする」研究と読めます。

ですので「先天的な視神経の異常により見えない人」まではカバーしていないと思いますよ。

視神経の細胞もそうなのですが、脳の視覚に関係する細胞も生まれる前から1歳までの間に完成するそうなので。ですので、生まれたての赤ん坊に眼帯を当ててはいけないのです。

Q「心房細動」を患う親類が2度施術治療を受け完治しません。「心房細動」の名医、名病院を教えてください。

「心房細動」を患う親類が2度、居住する市の市民病院で施術治療(アブレーション)を受けましたが完治ぜず、発作が時折起こります。
市民病院の担当医に3度目のアブレーションを要望しましたが、「僧帽弁にも小さな異常があり、血液が左心室から左心房へ少し逆流しているので、そちらの開胸手術をした方が良い。」と言われました。
胸開手術となるとリスクもあり、これが、「心房細動」の要因になっているかどうかもわかりません。
僧帽弁の開胸手術をする前に、セカンドオピニオンとして、別の治療法や薬はないかなど、別の医師による別の見立てもしてほしいです。
そこで、「心房細動」の治療をされた方、詳しい方、医療関係者の方で、「心房細動」の治療の名医、名病院をご存知の方がいらっしゃれば、教えてください。

Aベストアンサー

慈恵大(新橋)東京都 で自分の妻は2回のアブレーションで
昨年の12月に完治の許可をもらいました。(紹介~完治まで
3年半でした。(妻は現在65歳です)
山根先生は名医(日本一)との噂のある先生でした。
近くの病院で紹介で診察まで3ヶ月~4ヶ月待ちを覚悟で
紹介してもらいましょう????

埼玉県 北部の市  67歳の爺より


人気Q&Aランキング

おすすめ情報