私は29歳男です。
5日前から左目の視野が狭くなり、病院にいったら視神経炎と診断されました。
現在は左目が全く見えません。医師からはステロイドパルス治療を行うか経過観察による自然治癒の選択をするように言われました。
どちらが良いのか悩んでいます。どちらの治療法でも良いので、経験された方に回復具合や治療経過に関して御経験談、御意見を頂戴できればと思います。
セカンドオピニオンしようかと考えているので大阪府で視神経炎の治療法に精通してる名医を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

兵庫在住です。



営業職をしておりますが、取引のお客様で、複数の方が『多根記念眼科』で入院治療されました。
隣の県である兵庫からですから、退院後の通院にも時間がかかる事覚悟の上での選択だったようです。

正直なところ私は眼の病気には知識はありませんが、話によると眼科の中では相当評判が良い病院で、かなりの順番待ちがあるようです。
また、評判を聞いて遠方から
入院を希望される患者さんも多いとか。

参考になれば幸いです。

http://www.tanemem.com/
    • good
    • 0

ステロイドパルス、昨日初めてやった者です。


わたしの場合(多発性硬化症)昨日は予約外で行って受診したのですが
まさかステロイドパルスをやるとはおもってもいませんでした。
その前に頭部MRIを撮りました。
MRIは今月末に予定されていたのですが…。

わたしは4年半ほどメニエール病で耳鼻科に通院服薬を続け
昨年末に治療終了して(完治はしてないらしい)
それで3日前吐き気が起こり、2日前は吐き気と目眩。
耳鼻科に行こうか神経内科に行こうか迷ったのですが
自分で症状を観察して、神経内科に行ったのです。
それで正解でした。
もともとわたしは多発性硬化症の症状で吐き気と目眩も
あるということは知っていたのです。

昨日ステロイドのプレドニンが処方されて
毎朝5ミリを2錠飲むように指示されました。
調べてみたら、ステロイドパルスをやったら、必要なものらしいです。

視神経炎って、視神経脊髄炎という多発性硬化症に
似たような病気もありますよ。治療法は違うらしいのですが。
それでないといいですね。早めの治療が必要です。
失明してしまうこともあるらしいです。

わたしは初発は15年くらい前で、初診が3年半前かな。
何度か転院して、今は市内の大学病院に通い始めたところです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q正中神経断裂・縫合後の経過について

正中神経、腱3本を鋭利な物により手首部分で切断してしまい、縫合手術を受けて2ヶ月がたちます。
現在リハビリ中で、親指と他の指の対立もでき、またグーの形にかなり近い状態まで握りこめるようになり、機能回復に望みが出てきて嬉しく思っています。
私(40代)は洋裁が大好きで、今の状況でもなんとか可能と思うのですが、手が痺れて知覚がないので大変疲れます。また、知らないうちに指に火傷をしてしまい、指先に感覚がない状況を改めて思い知りショックをうけております。
知覚の再教育というものを知ったのですが、適切な指導を受ければ、指先の知覚回復は望めますか?どなたか、「ここまで回復している人を知っている」という方はございませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

わかりました。
先々のことが不安でしょうから、ひとつ目安となる検査をお教えします。

「神経伝導速度検査」というものです。これは切れた部分から指先まで神経が働いているかどうかを見るものです。
多くの中核的総合病院で検査できますが、ご質問の状態としますと専門の神経科医に検査してもらうことをお勧めします。

http://jscn.umin.ac.jp/nintei/list.html

上記のURLを開き、「認定医 筋電図・神経伝導分野」にかかるのが確実でしょう。

Q腰椎椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・左の痛みから右の痛みへ

腰椎椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・左の痛みから右の痛みへ

20代半ば/女/飲食店勤務

今年の7月下旬から、病院に通っています。
左根性坐骨神経痛です。
当初、下肢伸展挙上テストで、右側の足を上げられると痛かったです。
知覚検査も右側が少し鈍さや痺れを感じました。
今は痛くないし、左右の感覚の違いも感じません。
膀胱直腸障害は出ていなかったし、今でも出ていません。
MRIの結果から、手術するほど大きくはないと言われ、今日までリハビリ通院(週2回)しています。

当初は、左側の臀部辺りが痛かった(腰もかな?記憶が定かでないです・・・)のですが、リハビリを続けて2ヶ月くらいかした後、いったん痛みがなくなったのですが、日も経たないうちに今度は右側の臀部や大腿部が痛むようになったのです。
それからは一向に症状の改善がみられなく、立ち上がる時や座る時、体勢を変える時に何秒かの何と言っていいかわからない痛みが臀部に出て、とても嫌な感じです。
あまり調子の良くない時は、歩くのも少しつらいです。

仙骨部硬膜外ブロックも2回しましたが、あまり効果が得られませんでした。
1回目はその日の寝る前ぐらいまでには痛みが戻り始め、2回目は1回目よりは長く持ちましたが、2日間ぐらいしかもたなかったです。
ちなみに1回目の時は、「神経の通っている管(脊柱管ですか?)が人より少し狭いから」ということで、量を少なめに打ったそうです。

ここ最近は、本当に症状の改善が全然みられなくて、病院に行くのが少し億劫になっています。
先生も、「もう少しお薬とリハビリで様子みましょう」しか言わないし、本当に大丈夫なのかなと今更になって思い始めています。
12月の下旬頃にはリハビリの決められた期間(150日)に達するので、それまでには良くなるといいんですが・・・。

薬もリハビリもブロックも効果が出ないとなると、やはり手術するしかないんでしょうか?
ホットパックや牽引は期間が過ぎても受けれる(保険が利く?)みたいですが、正直、これだけ通院して良くならないのを体験していると、あまり受ける気がしないです。
ここまで病院通って、今更違う病院に行くのも・・・という感じですが、それも一つの手なんでしょうか?
セカンドオピニオンだと保険が利かないとかどうとか・・・。
詳しくわからないので、教えてほしいです。

精神的にもネガティブになりつつあるし、金銭的にもちょっとキツイし、むろん、体が一番キツイので、いいかげんにどうにかしたいです。

腰椎椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・左の痛みから右の痛みへ

20代半ば/女/飲食店勤務

今年の7月下旬から、病院に通っています。
左根性坐骨神経痛です。
当初、下肢伸展挙上テストで、右側の足を上げられると痛かったです。
知覚検査も右側が少し鈍さや痺れを感じました。
今は痛くないし、左右の感覚の違いも感じません。
膀胱直腸障害は出ていなかったし、今でも出ていません。
MRIの結果から、手術するほど大きくはないと言われ、今日までリハビリ通院(週2回)しています。

当初は、左側の臀部辺りが痛かった(...続きを読む

Aベストアンサー

ヘルニアの痛みもあるのでしょうが、ヘルニアや脊柱管狭窄症などは骨盤の仙腸関節の機能異常を伴う場合がかなりあります。文章を見ますと左の痛みから右の痛みに変わっているようなので関節機能異常による所があると思います。特に仙腸関節の機能異常は体の離れた関節にも影響を及ぼし、関節に負担をかける原因になります。その負担によりヘルニアになり易くなります。その関節機能異常を治療する方法が整形外科や病院で行っているAKA博田法です。詳しくは日本AKA医学会のホームページでお近くのAKA博田法を行っている整形外科を探してみてください。お大事にしてください。

Q三叉神経痛の治療方法

三叉神経痛で鼻の下等しゃべったりしても痛くなり、ペインクリニックに通院し、テグレトールを飲んでいますが、改善しないのでブロック注射をしたら、かえって顔が麻痺しました。同じ症状で、いい病院(北海道内)や、治療法をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

鍼治療はかなり成績がいいですよ。ただ治療院によって得手不得手がありますので、受診前に電話で確認してみてはいかがでしょうか。

Qおとがい神経麻痺の治療法を教えて

症状はおとがい神経麻痺の症状なのですが、一般的にいわるれる、インプラントや親不知ずの抜歯などの歯科治療は全く行っていません。口腔外科にいっても、特に問題ないといわれました。
現在は、脳神経外科でだされた、テグレトールを服用していますが、あまり症状は軽減していません。他にどんな治療が考えられますか。
ちなみに、脳神経外科の先生も歯科に問題があるはずと話しており、診断があいまいとなっています。
セカンドオピニオンも考えたほうがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございました。
歯科の疾患がない利で歯科を受診したことがない。
口腔外科では特に問題はないとした。

「おとがい神経麻痺」。この病名を告げられた医師は、テグレトールを
処方された総合病院の脳神経外科医ですか?

症状が軽減してきたと思われないから困っておられるのだと察せられ
ますが、薬によりある程度の期間飲み続けて、血中濃度を一定にして
症状を直していくタイプがあるでしょ。治療を始めてどのくらい経ってい
るか分からないのですけど。

前記以外に神経麻痺に詳しい診療科は、耳鼻咽喉科、神経内科の他、
基本的には麻酔科の医師が行うペインクリニックがあります。
~~~~~
次のような治療法もあります。
◇ジアテルミー(高周波電気治療)
・内科的ジアテルミー(超短波)の生物学的作用
超短波の生体作用については、1926年以後多数の研究があり、特徴
として次の作用が挙げられる。
1. 微少血管の拡張→血液循環がよくなる
2. 温和な透熱の深達性
3. 殺菌 ・抗毒素作用→結核菌の殺菌作用、ジフテリアにおける抗毒
素作用など多くの研究14)がある。
ペニシリンなどが開発されるまでは、抗生物質の代わりをしていた。
4. 抗炎症作用
5. 鎮痛・鎮静作用
上記の諸作用が総合的に作用して身体の抵抗力を高め、化膿性炎症
が抑制されるのである。

※SWDの適応症 (疾患別分類)
神経疾患:神経炎、神経痛、末梢神経麻痺、中枢神経系疾患、脳梗塞
後遺症、小児麻痩、不眠症、白律神経失調症、等
~~~~~

≪標準的神経治療:三叉神経痛≫
http://www.jsnt.gr.jp/guideline/img/sansa.pdf
~~~~~

>他にどんな治療が考えられますか。
ペインクリニックで治療されたらどうですか。
ここは痛みだけではなく、しびれなども治療する専門科です。

>セカンドオピニオンも考えたほうがよいのでしょうか?
耳鼻咽喉科、神経内科、ペインクリニックで診てもらうという選択肢があ
ります。

≪セカンドオピニオン≫
1.検査結果や所見などのデータがないと一般的な意見に終始してしま
いますので、可能な限りセカンドオピニオン先に持っていかれるのが望
ましいです。
セカンドオピニオンで取得した情報を主治医にフィードバックする (持ち
帰り伝える) ことが大切です。

お大事になさってください。

No.1です。補足ありがとうございました。
歯科の疾患がない利で歯科を受診したことがない。
口腔外科では特に問題はないとした。

「おとがい神経麻痺」。この病名を告げられた医師は、テグレトールを
処方された総合病院の脳神経外科医ですか?

症状が軽減してきたと思われないから困っておられるのだと察せられ
ますが、薬によりある程度の期間飲み続けて、血中濃度を一定にして
症状を直していくタイプがあるでしょ。治療を始めてどのくらい経ってい
るか分からないのですけど。

前記以外に神経麻痺に詳しい...続きを読む

Q聴神経腫瘍でガンマナイフ治療を受けた方にお尋ねします

私もガンマナイフ治療を受けることになりましたが、ガンマを当てているときは苦しかったですか? 酸素マスクなどもするのでしょうか? その後よけいにひどくなったり副作用がでたりしません出したか? お教えください。また治療後、一時はおおきくなるとききましたがガンマナイフ治療をうけてなりましたか? 顔のしびれや、耳鳴りは楽になりましたか? お教えください。また、ガンマナイフ治療で死亡することはあるのでしょうか? 不安でたまりません。

Aベストアンサー

 私はガンマナイフを受けるかどうかで、最近、診断を受けた経験があります。
 病名は異なりますが。どこでお受けになるのかは存じませんが、東京女子医大の脳神経外科にガンマナイフ専門外来があり、そのHPに詳しい説明がありますし、すごいのはその担当医師と直接、メールできるようになっており、相談がメールでできますよ。私も活用し、受診しています。
 東京女子医大のアドレスは検索すればわかるはずですから、ここでは出しません。気になって投稿しました。すごくいい先生ですよ!その方は。
 酸素マスクはしませんが、ガンマナイフをあてるヘッドをかぶります。その際に、そのヘルメットを頭蓋骨に直接ボルトで止めますね。詳しくは、東京女子医大のHPで脳神経外科を探し、ガンマナイフ専門ページに行ってくださいね。お大事に!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報