下記車両が不調ありで整備工場にて診断
点検等行ったのですが不良箇所不明で戻ってきました。どなたかご教示お願いします。

平成11年スズキ エブリィ タ-ボ DA52V(F6A)
走行距離 81500km タイミングベルト交換(コマずれ等点検済み)、
交換済みのもの、ラジエター、O2センサー、プラグを標準のものに、プラグコード、タペット内一部カーボン除去、ハイオクにし、燃料添加洗浄剤投入、燃費がリッター/5kmとかなり悪く、(街乗り)
遠乗り国1等で、リッター/8〜11km
アクセルの使い方はかなり気を使っています。

いつも朝一始動しようとすると、パワーがなくアクセルを踏み込んでも、アイドリングが不安定で、ガタガタとなり、まったく動きがないくらいで、息継ぎをする感じもあり、暖気をしてから改めて走り出した所、通常に走れる様になったのですが、急加速、通常加速(走行)時に、断続的に息継ぎをして加速できず、ズバッズバッとなります。
アイドリングは1000回転くらいですが、停車時、
一回1200くらいまで上がって、900〜850くらいまで下がり、軽いぶるぶる出るようになりました。
また、この手のターボ車は乗った事がないので比較できませんが、ブーストがかかってる感じがありません。整備士もターボの効きが悪いと言っていました。
音的には、アクセルを踏むと"コーーコーー"と言う感じの奥に"キューン"と小さく聴こえている感じです。
単純にターボ自体の不調で燃費に影響があるのか、
その他なのか、同時併発なのか...
同じ状況だったりで、どの辺に不具合が考えられるか、雲を掴む様な話ですが、どなたか似た様な症状、またなんとなくお判りになる方ご教示願います。

質問者からの補足コメント

  • サクションホースですか。
    調べるとすれば探っていくしかないですかね?

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/02/20 23:08
  • wr5さんありがとうございます。
    なるほどですね。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/02/20 23:37
  • baikumotoさん
    とても詳しくありがとうございます。
    整備士が言うには、ISCバルブが一体?内蔵?されているので掃除ができないと言われました。
    どうすればいいのやらですw

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/02/21 08:20
  • 何度もありがとうございます。
    スロットル一体で、スロットル左下に星型(五角)2本でカバーがとまってるようです。
    早速、工具取り寄せて外してみます。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/02/21 13:59
  • 親切丁寧に何度もありがとうございます。

    整備工場は、浜松なのですが
    浜松でスズキに強いところで、
    何人かのベテラン整備士が色々チェックを
    入れたみたいです。数値的におかしなところはなく、不具合出るかもという箇所を(センサー、タービンなど)、一個一個変えて行くしかないという結論になったみたいです。

    先程、ISC部を外し見てみましたが、新品じゃないかと思うくらい、綺麗でした。前オーナーが
    スロットル自体を変えたのかもしれませんが、
    逆に、磁石側(カプラー端子側、配線)の方が、おかしいかもと思っています。

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/02/21 16:23

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ターボだけとは思えないトラブルの様に思います、まずアイドリングの不調はアイドルコントロールバルブあたりの清掃が必要かも(同年代のF6Aのターボ付きに乗っています)3速オートマでも今の時期13~14は伸びますしアイドルが不安定ならまず疑います(この年代のF6Aでアイドルコントロールバルブの汚れで不調になる物ありです)



アイドルコントロールバルブのメーカーで違うようですが、なお、キャブキリーナー等下手に使用すると最悪コンピューターも壊れますから使用しないこと(知らないと大変高価な出費になります)その他にも何らかのトラブルを抱えていそうですが・・・

軽のターボはタービンの潤滑のオイルラインがスラッジでつまりタービンブローしやすいので(F5Aと同系列のF6Aも同じと私は思っています)要注意、ブローしたら白煙はきまくると思いますがさすがに経験がないので(全く走らなくなりますから白煙が無くても解る)もちろん燃費も全くパワー無くなるから悪くなると思います。

おそらく60キロ出すのも苦労すると思う(普通車でもそうですから)もしタービンブローしていたら程度によっても買い換えを考えた方が良いかも知れません(タービンだけならまだしもエンジンにも被害があれば)F5Aなら載せ替え経験ありです。

エブリーのターボは乗ったことがないですが今の3速オートマでも(ターボのインジケーターなしのモデル)でもNAとは全く違う加速をしますから坂道などでもたつくことは無いです(通常3000回転くらいで信号発進などでも普通に加速できます(これがNAだと結構踏み込まないととろとろして後続の邪魔だと思うくらいでした)

と、言うことでアイドルコントロールバルブやターボ周りの点検をした方が良い感じです(最悪コンピューターも)アイドルコントロールバルブの清掃は絶対にキャブクリーナーに頼らないこと、絶縁体が溶けてバルブ内でショートしてコンピューターを破壊するおそれが高いと思って間違いないです(私が知る限りスズキは、もちろん同じコントロールバルブを使用している他社種も)ミクニなどのメーカーですから私は他のメーカーでも怖くてできません、やり方は分解して綿棒使用します(もしくは交換、ただし中古と言うことですから以前のオーナーが使用していた可能性はあります、この場合・・・)

どちらにしても圧縮圧力なども測定してエンジンに不具合が無いか判断してからだと思いますよ、その上で点火系と燃料系という風に見ないととても一つのトラブルとは思えない(あくまで私の感じ方です)

参考程度に・・・
この回答への補足あり
    • good
    • 1

>工具取り寄せて外してみます



サービスマニュアルのプリントアウトなど手元に見ながらでないと失敗すると高価な出費になりますから何も知識がない、また参考になる信用できる書籍等手に入れてからの方が良いと思います。

もし失敗して駄目になっても責任はとれませんし質問者も困ることになると思います、またミクニと他のメーカーとのISVの見分け方も取り外さなくてもできると思います(取り外すと何らかのパーツが必要になるかも知れません)

私ならそこまで不調でしたら圧縮圧力からきちんと測定して行きます(専用のコンプレッションゲージが必要です)エンジン本体にトラブルが無いことを確認してから一つづつ可能性のあるところを確認していくようにしてください。

文章だけで判断していますからエンジン音など参考になる物は谷一つも無いのですから、もしコンプレッションが規定値に届かない場合何をしても無駄になりますし、当然きちんと燃焼しないですからアイドルも安定しないしパワーダウンしますから・・・ターボモデルのコンプレッションの規定値もサービスマニュアルがあれば確認できます(このあたり含めて購入は高いので必要な部分だけディーラーに頼みプリントして貰います)

またビスはプラスが三本の物がミクニのはずですから違う可能性があります。
このあたりも考えたら参考資料なしにいきなりの作業はしない方が良いと思います。

圧縮圧力はプラグホールから測れますから(コンプレッションゲージと規定値や許容範囲が解らないと無理ですが)一番に計ってからと・・・整備工場に依頼するしか無いかも知れませんが、これ以上は参考になる書き込みもできないので焦らないでください。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

>ISCバルブが一体?内蔵?されているので掃除ができないと言われました。



ちょっと信じられないのですが、私は最近の車は詳しくないのでディーラーに言ってISCバルブの掃除方法などのページを(サービスマニュアルから)コピーしてもらい所持しています。

それによるとミクニ製のISCバルブはバルブ先端にカーボンの蓄積がしやすいとなっていて他社のバルブとの見分け方まで出ています(三菱製もあるとのこと)私の車も車種は違いますがH11年式でK6AとF6Aと同じ症状があるように書いています。

もちろんスロットルボディ事態は車両に搭載した状態でISCバルブだけ(ミクニなら)取り外して清掃のやり方が出ています(私はミクニ製では無かったので作業していませんが)したがって分解できないと言うことは無いはず(ただし簡単にできない可能性はあります(シート下にエンジンがあるため)私もキャブ車は解るのですが(最近はバイクもインジェクションですが)電気的な物は苦手でトラブルがあったりすればディーラーでサービスマニュアル(電子版です)をプリントアウト(コピーと先に書きましたが)してもらって保管しています。

一度他のディーラーかスズキ系に強い整備工場に相談してみることを奨めます、スロットルボディ一体のISC(アイドルコントロールバルブ)なんて聞いたことが無いですから(絶対に無いとはいえませんが)まずミクニかそれ以外か見分け方はマニュアル見れば簡単ですからそこからだと思います。
この程度しか参考になることが掛けませんが一つでもトラブル解決の糸口になれば幸いです。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

平成9年製アルト(エンジンは同じ)に乗っていましたが…似たような症状になったので廃車(実際には車検切れ)に。


ターボ無しで回転数計もありませんでしたが始動時はアクセル踏んでいないと始動困難。
信号待ちでエアコン動作していると回転落ちて異常振動(ののちエンストすること数回。などで信号待ちのたびにエアコン切ったり入れたり)。
一時停止な交差点をクリープ前進しようとしたら交差点内でエンストすること2回…でした。
エンストするようになってから車検は2回。その都度調整してもらっていましたがしばらくすると不調になるんですよねぇ。
プラグ交換もしてみましたが効果なしでした。
燃費は落ちていませんでしたけどね。(ただしエアコンのコンプレッサーにパワー取られていたので坂道は厳しげでしたけど)

私的には寿命と判断、車検に出しても諸々交換で費用がかかる…ということから車検継続はあきらめました。
# んで、今はワゴンRに。ターボはやはり無いので加速時はイマイチって感じですが、まぁ軽ですからねぇ。アルトより車重あるだろうし。
解決になるような回答にはなっていないかも知れませんが。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

どこかサクションが抜けてそうですね。


ほぼほぼ間違いないでしょう。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジェットエンジンの種類

軍用機、民間機、試作機などの航空機においての主要な動力・・・ジェットエンジンのことです。
ジェットエンジンにはターボファンエンジン、ターボジェットエンジン、ラムジェットエンジンなどの多数の種類がありますが、いったい何種類のジェットエンジンがあってそれぞれの性能の特性、使用条件、メカニック的な内容などおわかりのかたがいたらおしえてください。

まとめますと、ジェットエンジンにはどのような種類があってそれぞれどういう性能かということです。

Aベストアンサー

ターボジェットエンジン
タービンの回転力を利用して空気を圧縮し、そこに燃料を噴きつけ燃焼させ、後方に噴射する排気ガスによってのみ推力を得るエンジン。後述するターボファンエンジンに比べ燃費は悪いが、飛行速度(対気速度)に比例して出力が向上するいう特徴をもっている。

ターボファンエンジン
ターボジェットエンジンの前方に、直径の大きなコンプレッサともいえるファンを取りつけたエンジン。ファンはコンプレッサと同じくタービンによって駆動される。
空気流入口から取り入れた空気すべてを圧縮機→燃焼室へ通すのではなく、一部はファンだけを通過させ、圧縮機などをバイパス(迂回)させるのが大きな特徴。
ターボジェットに比べると、燃費が良い、バイパス空気流が燃焼ガスを覆うため、騒音が抑えられる といった利点がある。

ターボプロップエンジン
原理はターボジェットエンジンと同じだが、燃料から得られるエネルギのほとんどを、プロペラの駆動に使うエンジンのこと。マッハ0.5程度までの、亜音速域での飛行が可能。亜音速域ではターボファンエンジンよりも燃費に優れる。

ラムジェットエンジン
超音速の空気流をインテイクで亜音速まで減速し、そこに燃料を噴きつけて燃焼させ、推力を得るエンジンのこと。 純粋なラムジェットエンジンはタービンとコンプレッサの組み合わせを必要としない。マッハ3程度以上の超音速飛行に向くが、音速以下では作動しない。そのため、離陸して音速を超えるまでは別の推進方法を必要とする。

スクラムジェットエンジン
マッハ5以上の極超音速空気流をインテイクで減速し、そこに燃料を噴きつけて燃焼させ、推力を得るエンジン。 減速後も超音速であるところがラムジェットエンジンと違う。分類時は、ラムジェットエンジンに含めることもある。

パルスジェットエンジン
空気取り入れ口に設けられたシャッターを高速で開閉することにより、燃焼過程と燃焼ガスの噴出が交互かつ間欠的に行われる方式のジェットエンジン。間欠給排気に由来する独特の排気音が特徴である。

ターボジェットエンジン
タービンの回転力を利用して空気を圧縮し、そこに燃料を噴きつけ燃焼させ、後方に噴射する排気ガスによってのみ推力を得るエンジン。後述するターボファンエンジンに比べ燃費は悪いが、飛行速度(対気速度)に比例して出力が向上するいう特徴をもっている。

ターボファンエンジン
ターボジェットエンジンの前方に、直径の大きなコンプレッサともいえるファンを取りつけたエンジン。ファンはコンプレッサと同じくタービンによって駆動される。
空気流入口から取り入れた空気すべてを...続きを読む

Q再度質問。H11 スズキエブリィDA52Vターボ(F6A)不調。

どなたご教示お願いします。
車両は、スズキ エブリィDA52Vターボ(F6A)です。
走行距離は82500kmです。

本年、一月に知人、整備工場から中古で上記車両を購入したんですが、
一月の寒さが厳しくなってから、不調に悩まされています。
症状として、始動時にかかりはいいが、暖気せず発進させると、パワーがなく
息継ぎを起こします。"ガボっガボっ"となり全然進みません。
暖気後も、加速しようとアクセルを踏み込むと時々、
同じように息継ぎを起こしパワーがなくなり変速しません。
踏み込み直すと、加速(キックダウン)します。
また、同時にターボの吸気音が"コーーーー"カーーー"と持続し
速度がもっさりしています。
1日長く乗っていると、多少変わりタービンの回ってる"キューーン"キーーン"と
聞こえてきます。走りも、ある程度よくなってきます。

水温計が二、三分走ると水平になります。

問題なのが燃費で、街乗りでリッター/5kmしか走りません。
遠乗りでリッター/11kmくらいです。
仕事用の車なので、50kg〜100kg積載しています。

先日までに前オーナーと当方と整備工場で行った事ですが、

タイミングベルト交換、その他付帯する箇所等交換、ターボ交換、
(ターボも一回バラして確認)
ラジエター交換、ホース類交換、
コンピューター診断、関連箇所数値等々計測、
スロットルボディ取り外し洗浄関連箇所調整、
ISCV洗浄、
O2センサー交換、プラグ交換、プラグコード交換、
何度かECUリセットしています。
インジェクター交換(洗浄済み中古)、
インタークーラー洗浄、バルブクリアランス調整、
燃料、オイル洗浄添加剤等入れ、
フラッシング後オイル交換、
pvcバルブクリーナーや
遅効性添加剤入れてみました。
5w30wだったオイルを10w30にかえて、
使用後諸々やり5w30wに戻しました。

現在若干変わってきている感じがしますが、
日によって、状況が変わります。

どなたかご教示できればお願いいたします。

どなたご教示お願いします。
車両は、スズキ エブリィDA52Vターボ(F6A)です。
走行距離は82500kmです。

本年、一月に知人、整備工場から中古で上記車両を購入したんですが、
一月の寒さが厳しくなってから、不調に悩まされています。
症状として、始動時にかかりはいいが、暖気せず発進させると、パワーがなく
息継ぎを起こします。"ガボっガボっ"となり全然進みません。
暖気後も、加速しようとアクセルを踏み込むと時々、
同じように息継ぎを起こしパワーがなくなり変速しません。
踏み込み直すと、...続きを読む

Aベストアンサー

60の引退しようかの整備士です。

どこからかの、エアの過剰吸気が考えられますね。

一般の修理工場では無く、信頼出来る修理工場さんかディーラーのサービス工場で点検してもらって下さい。
彼らは、踏みたくない場数を、多々経験しておられますから。

何より、後々の、あなたのお財布のためにも。

Qターボ系エンジンの種類

ターボ系エンジンの種類は何種類くらいに分類され、どういったものがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

日本で「いわゆるターボエンジン」と言われている物は「タービン式過給器付エンジン(ターボ・スーパーチャージャー・エンジン)」であって、タービン・エンジンではありません。過給器、スーパーチャージャーには排気タービンを用いた「ターボ・スーパーチャージャー」と、駆動軸のトルクを利用した「メカニカル・スーパーチャージャー」の二種類があります。
日本ではターボ・スーパーチャージャーを「ターボ・チャージャー」、メカニカル・スーパーチャージャーを「スーパーチャージャー」と言いますが、本来は変な言葉です。

さておき、エンジンの種類としての「タービン・エンジン」には大きく分けて「排気を推力として取り出すジェット・エンジン」と、「軸からトルクを取り出すガスタービンエンジン」があります。
ジェットエンジンには圧縮タービンや排気タービンのない「ラムジェット」
圧縮タービンによって吸気を圧縮する「ターボジェット」
圧縮タービンで圧縮される吸気よりも、バイパスされる吸気の方が多い「ターボファン」があります。

軸からトルクを取り出すガスタービン形式の内、軸にプロペラが取り付けられているエンジン(プロペラの推力で推進する)を「ターボプロップ」
ヘリなどに多く使用されていて、トランスミッションを介してローターブレードを回転させるエンジンを「ターボシャフト」
と呼んでいます。その他の車両や船舶に使用されるものが「ガスタービン」です。

さて、実は液体燃料ロケットモーターでは、液体燃料を燃焼室へ送り込むのに「タービン式ポンプ」が使用されていて、これも見ようによっては「タービンエンジン」と見なすことも出来ます。

注意しないといけないのは「タービン式補器類を付けたレシプロエンジン」と「内部構造自体がタービン式のタービンエンジン」の二つが日本では「ターボエンジン」と呼ばれていることです。正しくは「前者はターボ系エンジンではない」ので注意が必要です(あくまでエンジンの形式としてはピストンが往復するレシプロエンジン)。

日本で「いわゆるターボエンジン」と言われている物は「タービン式過給器付エンジン(ターボ・スーパーチャージャー・エンジン)」であって、タービン・エンジンではありません。過給器、スーパーチャージャーには排気タービンを用いた「ターボ・スーパーチャージャー」と、駆動軸のトルクを利用した「メカニカル・スーパーチャージャー」の二種類があります。
日本ではターボ・スーパーチャージャーを「ターボ・チャージャー」、メカニカル・スーパーチャージャーを「スーパーチャージャー」と言いますが、本来...続きを読む

Q中古バイクに点検整備記録簿は不要?

先日、インターネットで見つけて購入を考えていた中古の大型バイクを、販売店(支店もある結構な大型店です)に見に行きました。

実物を見せてもらい、いろいろ質問をしましたが、点検整備記録簿(メンテナンスノート)の有無を聞いたところ、「うちでは中古車には付けていない」という答えでした。

気になったので、どういうことかを聞いたところ、「このバイクについては、住所、氏名などの個人情報が記載された部分があるので、前オーナーが渡してくれなかった。整備記録についてはお店で管理していて、必要な時には出せるので大丈夫」ということです。

とはいえ、点検整備記録簿は、「常時携行」と書かれているくらい重要なものであると私は理解していて、お店の言うことに大きな疑問があります。

このお店の言うことは、果たして信用していいものでしょうか?アドバイスをお願いします。

ちなみに、購入予定のバイクは約2年落ち、走行3000km程度、その店の説明では、無改造で転倒歴なしのものです。

Aベストアンサー

点検記録簿は普通ついてないと思いますよ。でも、車検の時必用なので、車検場で新品を買えばいいですよ。ちなみに、新品で買うともちろん記録も途中からになります。
バイクの中古車については基本的に店員を信用しないほうがいいですよ。走行距離は、車と違って簡単に偽ることが
できます。事故暦もかなりの距離を試乗しないとわからないことがあります。改造については、一概にマイナスではないと思います。バイクのことをよく知ったひとが乗っていたってことですからね

Q【L型のエンジン】ってなんですか? 日産のエンジンの種類にL型というタイプがあるんでしょうか?

【L型のエンジン】ってなんですか?

日産のエンジンの種類にL型というタイプがあるんでしょうか?

いま買えるL型エンジンの車種を教えてください。

なぜL型エンジンは改造出来るんですか?

あとL型以外にどういうタイプのエンジンがあるんでしょうか?

L型エンジンの改造って何が出来るんですか?

Aベストアンサー

>日産のエンジンの種類にL型というタイプがあるんでしょうか?

Yes
昭和40年代半ば以降の日産の主力エンジンでした。
ライバルのトヨタがOHVエンジンを搭載していた1600cc以下にも
高級(とされていた)OHCエンジンを搭載したのが、L型エンジンです。
L14:サニー1400ccなど
L16:ブルーバード1600ccなど
L18:ブルーバード、シルビア1800ccなど
ここまで4気筒
L20:当時の2000ccのほぼ全てに搭載(6気筒)
L24:フェアレディーZ2400cc
L26:フェアレディーZ2600ccなどの輸出車
L28:フェアレディーZ2800ccや、セドリックなど

>なぜL型エンジンは改造出来るんですか?

2000cc以上は、シリンダーブロックが共通なので、2000ccから2800ccへの換装が容易だった。
2000ccからのボアアップ後L24・・・の純正パーツを使ったチューニングが可能。
日産の主力エンジンだった事から、スポーツ(レース)用途に色々なパーツが開発されていたので、
それを流用する形でのチューニングが(比較的)容易、且つ安価に出来た。
当時2000cc以下(5ナンバー)と超(3ナンバー)の税金は、2倍以上違っており、
殆どの人は2000cc以下(5ナンバー)を購入していたので、L20からのチューニングの
容易性で人気になっていた。

>あとL型以外にどういうタイプのエンジンがあるんでしょうか?

A型
A10:サニー1000cc
A12:サニー、チェリー1200cc
後(公害対策車および輸出仕様)に
A14
A15
などあり

S型
S20:スカイラインGTR、Z432に使われていたDOHCエンジン

L型は、昭和50年代半ば(前半だったかな?)まで使われていましたが、以降多種なエンジンが開発されて販売終了しました。

>いま買えるL型エンジンの車種を教えてください。

新車では買えません。
旧車マニアならいざ知らず、何十年も前の自動車をプレミアム価格で購入するのは。。。。

>日産のエンジンの種類にL型というタイプがあるんでしょうか?

Yes
昭和40年代半ば以降の日産の主力エンジンでした。
ライバルのトヨタがOHVエンジンを搭載していた1600cc以下にも
高級(とされていた)OHCエンジンを搭載したのが、L型エンジンです。
L14:サニー1400ccなど
L16:ブルーバード1600ccなど
L18:ブルーバード、シルビア1800ccなど
ここまで4気筒
L20:当時の2000ccのほぼ全てに搭載(6気筒)
L24:フェアレディーZ2400cc
L26:フェアレディーZ2600ccなどの輸出車
L28:フェアレディーZ2800ccや、セ...続きを読む

Qエブリィの10万キロ超えって?

エブリィの中古を探していますが金銭的に余裕がないので安いものを探しております。
よく10~16万キロの間ぐらいのが売られてるのですがタイミングチェーンだから安心とか、それってまだまだイケますよってことでしょうか?
また、ターボ車でその距離はエンジン的にヤバイでしょうか?
やっぱり安物買いの銭失いになりますか(;´д`)

Aベストアンサー

よくある話ですが『中古車は前オーナーの手放した理由が大事』です。

定期的に整備してきちんとパーツを交換していたものについては20万キロオーバーも視野に入れてよいと思いますが、
ずぼらしていた個体については要交換のパーツが山積みというケースが多いです。

前者の場合は突発的で車以外の理由(転職、家族構成の変化等)で手放したケースが多いと思われます。
特に軽ワンボックスは税金などが安く、人も荷物もたくさん入るので実用車の側面が強いため、流行とか飽きたとかの理由で手放すケースは他に比べて低いです。

後者は車が古くなった、ヘタったという理由が多くなります。さらにもうすぐ売り飛ばすのだから、と整備費用を極端にケチるケースも少なくないかと思います。


以上から中古車として出回っている10万キロ超の個体についてはその大半が要整備直前、ベース車だと思われます。

自分でメンテするのが苦にならない、中古や格安パーツが楽に手に入る、という人ならともかく
手間いらずの車が欲しい、という人には不向きでしょう

QMySQLのストレージエンジンの種類について

Windows環境でMySQL5.1.36のデータベースを使っています。
phpMyAdminで見るとストレージエンジンの種類が6つあります。
1) MEMORY
2) MyISAM
3) BLACKHOLE
4) MRG_MyISAM
5) CSV
6) ARCHIVE

私はInnoDBを良く使うのですがphpMyAdminではどのように設定するのでしょうか?


InnoDBもMySQLのパラメータでバッファを増やすと、MEMORYエンジンと同じように
高速でINSERTのSQLが実行できます。
それを考えると、InnoDBだけ1個エンジンあれば良いと思ってしまうのですが、
なぜphpmyAdminでは6つのストレージエンジンがあるのでしょうか?
それぞれの存在意義が知りたいです。

Aベストアンサー

>お答えいただいた内容からは有益な情報はありませんでした。

#2さんの言い方は問題かもしれませんが、返す言葉もどーしたもんかと思いますよ。
少なくとも#2には有益なヒントがふんだんにちりばめられています。

原則としてMySQLが市販RDBにひけをとらない・・・といわれた原動力は
ひとえにMyISAMエンジンの(制限のある)SQLによって担保された高速性だったわけです。
したがってMyISAMがMySQLの基本であるという意識をもたなくては
先にすすまないでしょう。
そのあたりはきちんとしたMySQLの解説書を買って読んでいれば
たいてい書いてあると思いますが・・・

入門書を買いたくないということであれば、以下の公式ページを
読むだけでも理解が深まると思います。

http://dev.mysql.com/doc/refman/5.1/ja/storage-engine-setting.html

>なぜphpmyAdminでは6つのストレージエンジンがあるのでしょうか?

これは#2さんの指摘通りphpMyAdminの問題ではなく、MySQLの
設定環境の問題でしょう。
たとえば私の環境だと、「BerkeleryDB」も使えるようになっていますし、
古い環境だとMyISAMの原型となったISAMが選べたりします。

選べる理由は、歴史的背景によったり、機能拡張の中で必要になって
できたのもあるし、特殊なケースで必要になる国産の「Spiderエンジン」などもあります。

http://labs.unoh.net/2009/07/mysqlspider.html

それぞれのエンジンはそれに依存したアプリケーションの問題も
あるので必要であるものは分化したり拡張されたりして残っていますし、
時代遅れで過去の互換性として残っていて不要になったISAMなどは
5.1では使用不可になったりしています。
なにをもって「存在意義」としているのかによってことなりますが
いろいろエンジンが選べる理由の最大の理由の一つとしては、
MySQLとは別のプロジェクトで高速なストレージエンジンが開発された
ときに素早く対応できるというのが大きいと思います。

ただ、存在意義が理解できないことでこまることは少ないでしょうし
とりあえずInnoDBをつかっておけば、トランザクションやサブクエリや
ストアードプロシージャで苦労することもないので、初心者には
妥当かなぁとは思いますが・・・。

>お答えいただいた内容からは有益な情報はありませんでした。

#2さんの言い方は問題かもしれませんが、返す言葉もどーしたもんかと思いますよ。
少なくとも#2には有益なヒントがふんだんにちりばめられています。

原則としてMySQLが市販RDBにひけをとらない・・・といわれた原動力は
ひとえにMyISAMエンジンの(制限のある)SQLによって担保された高速性だったわけです。
したがってMyISAMがMySQLの基本であるという意識をもたなくては
先にすすまないでしょう。
そのあたりはきちんとしたMySQLの解説...続きを読む

Qエブリィの年式

エブリィの購入を考えております。

最新モデルJPターボか、中古のエブリィを買おうか悩んでます。

中古でコスト、パフォーマンスが良いエブリィの年式と型番を教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

エブリイくらいの重量級の軽だとターボは付いていた方が良いですね
ノンターボで高速の追い越しなんか無理です
ターボでも5000回転くらいから伸びが悪くなるのでスムーズな追い越しという訳にはいかないでしょう
言うなればよっこらせって感じです
ターボ付きを選んだ場合オイル交換をきちんとしなければなりません
前のオーナーがメンテナンスをサボっているとタービンの寿命が縮むので…

自分のは二駆だったので4WDの違いについてはよく分かりません
ただ、口コミではエブリイの4WDにはあまり期待しないほうが良いとのことです

Q火薬で飛ぶモデルロケットエンジンは、A、B、Cの三種類販売されています

火薬で飛ぶモデルロケットエンジンは、A、B、Cの三種類販売されていますが、許可が要らずに誰でも通信販売買えるのはどれですか

Aベストアンサー

画像スペースが見られないのですが、こうしたものでしょうか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88

ここを見ると許可というか発射には自主規制のライセンスが必要らしいのですが。
http://www.ja-r.net/

単純に通販で考えると、宅配業者の火薬製品の扱いがどうなっているかでしょう。
実際どうしているか、上記の協会にお尋ねになって下さい。

過去にはこうしたモデルロケットがありましたが、小さいもので許可等要りませんでした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3

Qサーモスタット等の点検

いつもお世話になってます。

サーモスタット・サーモユニット(別名サーモスイッチ?水温計につなげるための、水温によって電気抵抗が変わる部品)が正常に動作しているかを点検するにあたり、

サービスマニュアルには、両者ともに冷却水に入れながら水温を上げて変化を見るという方法が記してあるのですが、

この作業を冷却水の代わりに水道水を使って行うことによる問題はありますか?(部品に悪い、正確な点検とならない等)

水道水は一時的にとはいえ冷却水の代わりとして代用できるようなものですし、
点検の内容は単に水温の変化による部品の変化をみるというものなので水道水でも問題ないのでは?と思っています。

また、ネットを見ても水道水でやっている方がいるようですが、どうもサービスマニュアルに冷却水と書いてあるのが気になります。

ご存知の方、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

水道水で全く問題有りません。

サーモスタットにしても、スイッチ(センダ)にしても、取り外して単体チェックを行う場合は水道水です。
知りたいのは温度に対する反応ですから、わざわざLLCを用意はしません。
水道水で行っても、LLCで行っても結果は変わりませんが、LLCだと手がぬるぬるになるので、出来れば使いたくない感じです。

これが何か特殊なLLCを使っていて、水温が通常と変わったのでテストが必要とかと言うなら、条件を同じにするべくそのLLCを使いますが、そういった事情が無い単に単体チェックと言うなら水道水で十分です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報