住宅ですが、どの窓にもひさしがついていません。(デザイン重視?)
雨が降ると、窓に雨がかかってしまいます。多少の雨でも窓を開けられません。
 
建物構造は、重量鉄骨造の自由設計で建てた住宅ですが外壁はALCにタイル張りの部分と、乾式タイルの部分に別れています。
ステンレスかアルミフレームで、ポリカ等を使った材料で丸みを付けたひさしをつけたいのですが、
外壁や下地をあまり傷めない取り付け方法があるのでしょうか?内装は影響のないように・・・。
両方の外壁について難易がありましたら教えて下さい。
雪国です。積雪はずり落ちても支障がないところです。

施工は専門業者にお願いするつもりです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

自己満足の建築家の被害者がここにも・・・


ということは置いといて、

>ステンレスかアルミフレームで、ポリカ等を使った材料で丸みを付けたひさしをつけたいのですが

既製品の庇はありますが、下地(鉄骨)の状況によって取り付け可能か否か判断が分かれますので、お近くの建築屋さんに見てもらったほうが良いと思います。

但し、1社の言うことだけを鵜呑みにしないで、複数社の意見を聞いてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりプロに見てもらうことがよさそうですね。
時間をかけて検討したいと思います。

お礼日時:2001/06/19 10:21

施工だけじゃなく相談もその専門業者にしてみたらいかがでしょう?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qステンレスシンクのさび

ぬめり取りの役目を果たすときいて、ゴミ受けにその薬品をつるしはじめてから、きづいたらさびがでてきてしまいました。

調べたところ、ぬめり取りは塩素を使ってるため、さびにくいステンレスもさびてしまうとのこと。。。

このさびをキレイにとる方法をご存知の方がいましたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

ステンレスは、含まれているクロムの働きにより、表面に酸化膜が出来、これが錆を防ぎます。
しかし、塩素により、酸化膜が破られ、錆が出ることがあります。
錆を落とし、汚れや水分などを除けば酸化膜は再生します。このとき、酸素が必要です。
錆には油、と思いがちですが、油を塗ってはいけません。油は錆の原因にもなります。

Qこんにちは~ご近所の新築の家、窓の下にサッシのアマリみたいなのがついています!外壁の雨汚れを防ぐ

こんにちは~
ご近所の新築の家、窓の下にサッシのアマリみたいなのがついています!
外壁の雨汚れを防ぐアイテムらしいのですが…
どこのなんて言うアイテムでいくらかご存知ですか??

教えて下さい!!

Aベストアンサー

水切りって言います。これが無いと、雨だれで外壁が汚れます。デザインで、なくす家もあるのですが、外壁が汚れるのは必須です。

Qステンレス流しのさびの除去

ステンレス(だと思います。ごく普通の)の流しに2週間ぐらい空き缶を置きっぱなしにしたら、そこだけ茶色く変色していました。これをキレイにする方法があったら教えてください。

Aベストアンサー

ステンレスが錆びたのではなく、缶の錆が付いたのでしょう。
液体クレンザーをスポンジたわしにつけて磨けばきれいに取れます。

Q雨の日は窓を開けて通気をしたほうが良いと思っているのですが、妻は窓を開

雨の日は窓を開けて通気をしたほうが良いと思っているのですが、妻は窓を開けるともっと湿気がこもると主張しています。どちらが正しいのでしょうか。

Aベストアンサー

>雨の日は窓を開けて通気をしたほうが良いと・・・

何故、外気を入れて通気する必要が有るかが前提になると思います。

雨にも長雨、驟雨、ゲリラ豪雨、或いは小雨 等など有りますので一概には返答できないのでは???

エアコンなどを使わないことを前提に通気をするとなると
外気を入れることによって、今まで乾燥していた家具衣料品などは当然湿気を含んできます。

長雨などで すでに湿気を吸い込んでしまっている場合
換気することで、新鮮な空気が入り 少しは気分転換になるかも・・・。

要は時間が経てば中も外も同じような湿度になるのだから、
単なる痴話げんか・・・かな。

ただ奥様の「湿気がこもる」
は、表現の間違いです、戸は開いているのだからこもりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我が家のかみさんなんか・・・
夏の日の夕立の後、気温も下がってエアコンを切って窓を開ける段になってから・・・。

窓の開ける方向(南側とか北側とか)さえも、 
彼女の意志に逆らって開けると、湿気が入ると文句を言います。

「そっち側の窓を開けると湿気が入ってくる!  反対側の窓を開けろ・・・」って。

どうやら、開ける窓の方向によって湿気が沢山入って来るように解釈しているようで・・・。




女の人の考え方が理解できません。。。

>雨の日は窓を開けて通気をしたほうが良いと・・・

何故、外気を入れて通気する必要が有るかが前提になると思います。

雨にも長雨、驟雨、ゲリラ豪雨、或いは小雨 等など有りますので一概には返答できないのでは???

エアコンなどを使わないことを前提に通気をするとなると
外気を入れることによって、今まで乾燥していた家具衣料品などは当然湿気を含んできます。

長雨などで すでに湿気を吸い込んでしまっている場合
換気することで、新鮮な空気が入り 少しは気分転換になるかも・・・。

要は時間が...続きを読む

Qアルミニウムのさびについて

材質はアルミだと思いますが、ステンレスかもしれません。

建物のドアに目に見えないような細い筋がすべてに入った、よくエレベーターなどの外枠に取り付けられているのと同じものですが、そのステンレス(もしくはアルミ板)に花粉のような黄色い(黄金色)粉のようなさびが発生しています。

このさびはどうすれば取れるでしょうか?

水雑巾で拭いても、ステンレス磨きのスプレーなどをかけてもとれないのですが、何か良い方法はあるでしょうか。

最初はさびとは思わず、花粉かと思ったくらいです。
ご存知の方がおられましたら、教えてください。

Aベストアンサー

良く発生するのは「貰い錆」と言われる
本来のその金属の錆では無く、空中に舞い上がった鉄分が他のゴミと一緒に水分が有る場合にくっ付いてしまいますと、表面にそのようなものが現れます。

その内その金属がその錆を拾って 自らも錆び始めます。

早めに ピカール 錆び取りつや之助 などで磨き そのさびを落としておきましょう。

そのままにして置くと、その内に茶色く錆び色に変わって来ます。

なお、アルミの場合は 白い粉のような物が それも表面からではなく内部からニキビのようなイメージで錆びは発生します。

ガス器具などの排気口近くでは亜硫酸ガスの影響で覿面にさびが発生します。

Q外壁塗装・タイルの耐久性について

昭和63年築の一戸建て(中古購入・モルタル塗装)に住んでいます。
築後、一度も外壁塗装の塗り替えをしていないためか、連日のように、外壁塗装の各社セールスマンがやってきて、塗装を勧められます。
たしかに、彼らが指摘するように、外壁下地の木質系パネルの継ぎ目らしき部分に沿って、縦にごくごく浅いひびが入っていたり、壁とひさしの取り付け部分の水きり板といわれるところのクギがゆるんだりしています。
しかし、塗装面には、コケやカビも生えておらず、手で触ってもチョークングといわれる劣化は、見られません。雨後に、シミになっていることもありません。
一般に塗装の耐久性は、長くて10年ときいたことがあるのですが、このまま、塗りなおしをしないでいても、家に致命的な傷みがおこらなければ、あと何年くらい放置しておいてもいいものでしょうか?(美観面は、気にしません。)
また、ちょうど、この家を建てたハウスメーカーのキャンペーンで、NAD型特殊ポリウレタン塗装というのが、かなり安くなっているのですが、耐久性は、何年くらいのものなのでしょうか?
あと、メンテナンスフリーの親水製タイルがあると知ったのですが、既存の外壁に取り付け可能なのでしょうか?傷んだ外壁の上に、新たに貼り付けるのはよくないと、聞いたこともあるのですが...。壁が重くなって、強度的には、問題ないのでしょうか?費用面も、わかれば教えていただきたいです。
長くなりましたが、以上、ご教示くださるよう、よろしくお願い致します。

昭和63年築の一戸建て(中古購入・モルタル塗装)に住んでいます。
築後、一度も外壁塗装の塗り替えをしていないためか、連日のように、外壁塗装の各社セールスマンがやってきて、塗装を勧められます。
たしかに、彼らが指摘するように、外壁下地の木質系パネルの継ぎ目らしき部分に沿って、縦にごくごく浅いひびが入っていたり、壁とひさしの取り付け部分の水きり板といわれるところのクギがゆるんだりしています。
しかし、塗装面には、コケやカビも生えておらず、手で触ってもチョークングといわれる劣化は...続きを読む

Aベストアンサー

モルタルの外壁ということですから、モルタルに異常が無い限り、美観を気にしないのであれば塗装は必要が無いと考えます。
しかし質問文では多少痛みがあるようですね。
築13年目ですから無理もありません。

今後10年20年と末永くお住まいになるのであれば、質問の文中にあるひび割れや、釘の緩みを放置してはなりません。痛みは軽微なうちに直すのが経済的ですし、放置すると加速度的に進行する場合が多いのです。

美観を気にしないのなら、痛んだところだけの手当てをすれば非常に安上がりですね。

塗装の耐久性は一般的に、アクリル系で5~7年、ウレタン系で8~10年、シリコン系で12~15年程度です。
因みに、NADとは石油ベースの溶剤の塗料で、現在では建築系塗料としては常識的なものです。環境面から、トルエンやアセトンなどの有害な有機溶剤より安全な物として開発されたものですが、最近では水性塗料の性能が良くなり、そちらの方が多くなりつつあるようです。

タイルは下地が重要ですね。タイルそのものは塗装の必要も無いし、質問文にあるように親水性であれば汚れもつきずらくて手入れもほとんど必要ないでしょう。
最近はスリムタイプといって、薄く軽量にした物も出ていて建物への負担が少ない物もあります。
しかし、phageの家がどのような構造なのかわかりませんので、タイルを貼れるかどうかはわかりかねます。

タイル貼りのトラブルの多くは、下地と貼り方に起因する場合が多いようです。
タイルは傷みませんが、下地、つまり壁のつくりや材料によってそれが痛んだり変形したりすることによってタイルが剥がれたり、ひび割れたりすることが多いようです。
また、タイルを貼る際の工法によっても剥がれやすかったりもします。
現在のモルタルの上にタイルを張ることは通常無理かと思います。構造強度の確認をして、必要であれば壁下地の組み替えなどによる重量への対策が必要なことも考えられます。それが必要ではないとしても、現状のモルタルをタイル下地としてそのまま使うことは、剥がれる原因になるかと思います。

タイル貼りの費用は、塗装の5倍から7倍程度かかりますね。塗装が80万円であればタイルは500万円くらいの見当でしょうか。

文章から読み取れる限りでは、痛みといっても緊急に直さなければならないほどの物ではないようですから、セールスマンに惑わされず、よく検討され、適切なご判断をしてください。

モルタルの外壁ということですから、モルタルに異常が無い限り、美観を気にしないのであれば塗装は必要が無いと考えます。
しかし質問文では多少痛みがあるようですね。
築13年目ですから無理もありません。

今後10年20年と末永くお住まいになるのであれば、質問の文中にあるひび割れや、釘の緩みを放置してはなりません。痛みは軽微なうちに直すのが経済的ですし、放置すると加速度的に進行する場合が多いのです。

美観を気にしないのなら、痛んだところだけの手当てをすれば非常に安上がりですね。

...続きを読む

Q台所の流しのさび

台所の流しや 食器入れやガスレンジのあるところのステンレスにさびがあります 

さびの取り方と予防法を教えてください

以前にも似たような質問がありましたが ステンレスの材質の説明のみで 掃除や手入れ・予防法には言及したなかったように思いますので ご教授よろしくお願いします

Aベストアンサー

まずひどい錆が発生しているところには多少傷がつきますがスクレーパーなどで削り取ってみたらいかがでしょうか?

その後でスチールたわしにクレンザーをつけて擦ったらきれいになりますよ。
スチームクリーナーがあれば併用すれば楽に落とせると思います。

予防法はまめな掃除に尽きると思いますが何かあったら教えていただきたいです。

Q外壁のタイル他もろもろの選択、配置について

新築一戸建てで耐久性の面からタイル外壁(ブリック系、茶か灰色 濃淡混ぜ合わせ)を考えていますが、4面総タイル貼りではコストがかかるので、(東側に隣家、北西は道路、南面は田んぼ自宅垣根あり)北西南3面に施工したいと思ってます。 北西南の1階部分は色柄タイル、東全面と2階部分を無地(淡色 白地に近いもの)で1,2階の境目に帯を付けたいと思っているのですが、この無地の部分にどんな素材のものを用いたらいいのでしょうか? モルタルではひび割れるし、タイルでは大きなものでも1枚1枚のラインが気にかかります。でも10年でメンテの必要なサイディングではいやですし・・・・・ どなたか妙案をお願いします。

Aベストアンサー

タイル外壁でもメンテナンスは必要だと思いますので、長期間で考えたメンテナンス費用が重要だと思います。
自宅はサイディングにしたので商品に関しては結構調べました。あんなものが伸縮するなんて思ってもいませんでした(よく考えれば当たり前なのですけど)。
メーカーによって材質や性能(伸縮率や色あせなど)が異なりました。同じメーカーでも製品ランクによって性能も異なりました。それぞれのメーカーのカタログを調べたり、それに関する掲示板などでユーザの意見を聞いたりすることで、何が良いのかが見えてくると思います。

Q異種金属を接触させると、なぜさびるのか?

異種金属を接触させると、なぜさびるのか?

キッチンのシンクのステンレスの部分が
さびたので、お掃除の勉強をして、
サビ取り剤だとか、クリームクレンザーだとか
学んで、あと、

なんでステンレスがさびるのか?

って勉強して、

ステンレスと、他の種類の金属、
たとえば鉄とか、を接触させておくとさびる、

ってところまで調べて、で、その先は、お掃除の
本にはのってないのね。

で、さらにその先まで調べようと思って、
サビの専門書を読んだら、

異種の金属を接触させると、電池になってしまうので
錆びる

って書いてあるのね。なので電池になるからさびる、
ってところまではわかったんだけど、
なんで異種の金属を接触させると電池になるのか、
ってところがわからないんだ。

一応、説明は書いてあったんだけど、その説明を読んでも
わからない。

ということは、次は電池の専門書を読めばいいのか?

Aベストアンサー

金属の特徴として原子の一番外側に自由電子というもがありこれが隣り合った原子の間を自由にに行き来します
これが金属がよく電気を伝える理由です
金属によって自由電子の動きやすさに違いがあります
電子が動きやすい金属と動きにくい金属が接すると電子は動きやすい金属から動きにくい金属に移動しようとします
ここに電解液があると金属A→金属B→電解液→金属Aの回路が形成されて動きやすい金属動きにくい金属電解液の回路を通って電気が流れます
電池が構成されたわけです
この現象を発見したイタリーの医師ガルバーニに因んでガルバノ電池と呼ばれています

Q太陽光発電、タイル外壁について

今新築をセキスイハイム、トヨタホームで検討中で色々と悩む点が多いのですが、後の出費を抑えるために出来る限りメンテナンスフリーを目指しています。
メンテナンス面で今導入を検討しているのが、
太陽光発電、タイル外壁です。
すでに導入されている方に取り付け後にかかったメンテナンス費用、メリット・デメリットを教えて頂きたく
宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

目的は何ですか
費用効果を期待してなら 可能性は 0 です
かなりの費用持ち出しになります


人気Q&Aランキング

おすすめ情報