人気雑誌が読み放題♪

こんばんは。今度のプロ野球の騒動で、改めてプロ野球の歴史などを調べています。そこで、フランチャイズに関連して球場の変遷を調べていたら、戦前東京に「州崎球場」というのがあったと知りました。いったいどこにあって、どれくらいの大きさの野球場だったのでしょうか?知っている人がいたら教えてください。
私が知っているのは、大東京というチームの球場で、満潮のときにはグラウンドに海水が入ってきたということぐらいです。江東区に昔、州崎という地名があったそうですが、その辺ですか?そんなに観客が入るところとは思えませんが?宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私の認識だと、洲崎と呼ばれていた地域は現在の江東区東陽1丁目から東陽2丁目のあたりです。

洲崎球場は東陽2丁目の東のほうにあったようですね。ちなみに東陽1丁目のあたりには明治から昭和のはじめまで洲崎遊郭があったそうで。

参考URLに詳しい話や地形図も掲載されていますのでどうぞ。

ちなみに下記には写真もあります。
http://www.pa.ktr.mlit.go.jp/yokohamagicho/menu- …

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Playtown-Darts/7539/y …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。私もいろいろ調べてわかってきました。

お礼日時:2004/07/09 02:17

場所でいうと東京市城東区南砂町です。


現在では、江東運転免許試験場のあたりですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/09 02:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング