最新閲覧日:

本社と支社


本社勤務と支社勤務の違いはなんでしょうか?

また、本社でしか出来ない仕事、学べない事などは何があるでしょうか?

A 回答 (5件)

支社は本来のその仕事。


本社は支社に対してのアドバイス。
    • good
    • 0

> 本社勤務と支社勤務の違いはなんでしょうか?



会社にもよるでしょうけど、実体験上で言えば、仕事量や情報量が違いますし、情報の質や速度も違いますよ。
まず仕事量で言えば、本社の方は「全国集計」みたいな仕事がありますが、支社は支社で担当する部分の集計まででお終いです。
またその結果、本社には全国の情報が集まりますが、支社には本社が集計した情報は与えられますが、他の支店の個別情報などは与えられなかったりしますし、本社が集計した後にしか、情報は来ません。

あるいは、本社は出世しやすい場合もあります。
上述の仕事量やら情報の量,質,速さも関係しますが、本社にはお偉いさんが多く、接点も多いので。
あまり仕事が出来ない人にとっては、それはヤブ蛇ですが、ソコソコ仕事が出来れば、社長や担当役員などとも接点があることは、普通は良い方に作用します。

もっと端的に言えば、本社とか本部は、支社,支店などの人事なども司ったり、少なくとも何らか関与するのですが、逆は余り無いので、やはり「中枢」の方が、出世などには有利です。

そこら辺りを要約すれば、支店などでは、割と時間的とか量的に、仕事に余裕があるので、担当業務などに深く習熟することが出来ると思います。

逆に本社は、やることが多いので、一つの仕事にじっくり時間を掛けるなどはやりにくいですが。
多くの仕事を、如何に効率的にこなすか?みたいな勉強になると言うか・・・。
中枢機能で多くの仕事をこなす内に、「社内政治」みたいなことも見えてきます。

まあ、本社と支社,支店を行ったり来たりはしますが、「最後は中枢に居た方が、出世などには有利」と言う点は、概ねのビジネスマンは、賛同するところじゃないでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
実はこの度転職が決まったのですが、本社・支社どちらが良いかとの質問がありまして、その答えのヒントを探しておりました。
まだどうかるかはわかりませんが、皆様の回答を参考にさせて頂きました。
ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/24 18:53

その会社の業務方針の決定が、ある程度支社に任されているのか、あくまで本社主導なのかでも変わってきますから一概には言えないと思います。


(また、本社のどの部署に配属するのかにもよります。)
手広くやっている会社なら、大まかな方針は本社で決めますが、地域ごとのターゲットもあるでしょうから支社にある程度権限を与えているはずです。
・本社でしかできない仕事、学べないこと→代表取締役の考えていることがわかりやすい。末端にいると、社長の方針が伝わるまでどうしても少しタイムラグが生じます。
支社ではその地域ごとに細やかな戦術を練り、自分の手の届くところで仕事をし、達成度(もしくは至らなかった点)などが実感しやすいですし、結果がわかるのも早いです。
本社は会社全体のことも見ているので、「今取り組んでいることの結果・回答」などがわかるのに時間がかかるような気がします。
    • good
    • 0

勤務地手当てが 支社の場合付く事があります。


役員等は本社でいる事が多い。
    • good
    • 0

基本的には「場所が違う」だけなんですよね。


営業であれば場所によってお客さんの性質(性格、取り扱い額の多少)等が違う場合がありますが、業務内容は基本的には同じですし。
それ以外の部署に関しては本社のみのところもありますから、なんともいいようがないです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報