私20年ぐらい前に事故で脳に障害を負ってしまい現在も精神神経センター病院に掛かっています。
たまに薬が利きすぎているのかもの凄い頭の回転がいいときがあります。
処方されている薬はきちんと医師の処方で出されている薬なので、別に飲んでいる薬に対して後ろめたい気持ちを持つことはありませんよね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

後ろめたさを感じることはないと思いますが、長期服薬のリスクは必ず出てきますよね。

そこは、医師が処方しているから安全と侮ってはいけないですね。
この国はいい加減なものですから…。性善説を信じて服用を続けるのも自由ですけど、どこかおかしいな?と思うなら普通は常用薬を調べます。
脳に作用する薬ならなおさらですね、医原病のリスクが増しますので、「自分でも調べる」というのが大事になってきます。
ネットでぐぐってちょっと出てくるようなお薬110番くらいで納得していてはだめでしょう。薬には添付文書というものがありますから、それは最低限目を通しておかないとだめです。
場合によっては海外の文献や事例、裁判例まで調べてみると納得のいく場合があります。私が長年大丈夫と言われて飲んでいた薬もそんなかんじで薬になっていないことを突き止めました。長期服用による被害者も多く、裁判も起こされています。でも、大丈夫、で処方が続いているんですよね。数年前にわずかばかり処方制限かかったようですけど。そんなこともあるので。
おかしいなと気づいてからではだいたい手遅れ。
といって、脳に働きかけて何年も飲んでいたら、依存が形成されてしまっている場合もあるので、いきなりやめてはいけないので詳しいお医者さんなり薬剤師なりに相談してみることが大事です。
まあ、一生飲んでも大丈夫と言われたりするのがオチですけど…。
    • good
    • 0

えっ!?


薬に頼るのは恥ずかしい???そんな価値観が存在したのですか???と…思ってしまうくらい、普通に薬を飲んでいます!!(笑)

気にすることないですよ。薬のお陰で、本来の自分に近づけているのです!
    • good
    • 0

わたしも15年くらい前からクスリを飲み続けています。


基本のクスリは合っているらしく、あとは睡眠が上手く取れないだけ。
ただ、同じころに特定疾患も発病したらしくそのクスリも飲んでいます。
去年末までは4年半くらいかな他の難病にもなっていて、
そのクスリも飲んでいました。

今あるふたつの病気は一生治りません。
寛解はあっても完治がないそうです。
一生病気と付き合わないといけないけど、
日々前向きに過ごすことにしています。
    • good
    • 0

>飲んでいる薬に対して後ろめたい気持ちを持つことはありませんよね?


好きだから飲んでいる訳ではなく、必要だから仕方なく飲んでいるのですから、後ろめたいことはありませんが、運転していて事故ったら隠さないと100%こちらが悪いことにされるので気をつけましょう、飲酒運転と同じ扱いになります、法令規則(実際には一覧表)に書いてあるので、いくら裁判に持ち込んでもアウト。
>薬が利きすぎているのかもの凄い頭の回転がいいときがあります。
わー、薬の名前を教えて。
    • good
    • 1

大丈夫です。


私も数年前から病院で処方してもらっている薬を飲み続けています。
    • good
    • 0

それが必要だから飲んでいるんです


勝手にやめてはだめですよ
    • good
    • 0

はい、一生治療を続けなければならない病気は珍しいものじゃありません。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q薬の副作用なのかおしえて

高脂血症のくすり(メバロチン)と自律神経失調症のくすり(グランダキシン)をのんでいます。肉眼では確認できませんが血尿がありました。また、肝機能も異常がみられます。体力も弱くなってきているみたいです。これらのことが薬の副作用としておこることがあるのか教えてください。

Aベストアンサー

添付文章情報によると、関連する副作用は以下のようです・・?
・メバロチン  :肝機能異常(0.1~1%未満)
         その他(尿潜血他)(0.1%未満)
・グランダキシン:GOT・GPTの上昇等(0.1%未満)

主治医あるいは処方薬局の薬剤師に尋ねてみてください。

ご参考まで。

Q精神障害者の方々に、話しかけても平気?

会社で、数人の精神障害者の方(うちではパートナーさんと言っています。)が働き始めました。
印象としては、全員、しかめ面をしていて、無口で、あまり感情がない感じが、ちょっと異質っぽいかなー?くらいでした。
みんなに自己紹介のあと、作業場に向かう途中に、個人的に、自分の名前をいい、自己紹介したのですが、まぁ、人見知りが激しい、あまり饒舌ではない人、人付き合いに興味がない、寡黙な人って感じでした。
まぁ、こんな人は、普通の人でもいるし、まったくもって許容範囲のかなり内側です。
つうか、俺がうつに成り立ての頃の方が、もっと変だったと思うし。

作業は、微妙に場所が違い、職業訓練士の方が付いてくださっているので、あまり直接話す機会はないのですが、せめて朝の挨拶や、この仕事をよろしくお願いします、とか、気軽に頼んでもいいのでしょうか?

朝の挨拶は、今のところ、こちらが会釈をすると、会釈をするくらいです。
精神障害者の方々で、集まって座っているので、突然「仕事はどうですか?」みたいな感じで気軽に話していいものかと。^^;

Aベストアンサー

精神障害者として、不動産会社で事務の仕事をしています。私ともう1人です。はじめは1人の予定が、障害者と健常者1人ずつを雇ったところ、健常者の方がすぐに辞めてしまい、社会人経験のある私が繰り上げ採用になって2人、になりました。

私たちの毎日の日課は、各課の営業課長・店長・総務等特別の責任者の方々に「おはようございます」「お先に失礼します(+おつかれさまでした)」と挨拶して廻ることです。まずこれから教わりました。そして必ずお世話になったら「ありがとうございます」と。
私も最初自信なさげに、人に話しかけられずにいましたが、挨拶をすることで覚えてもらい、話しかけてもらえるようになりました。今では少しだけどおもしろいことには笑えるようになりました。勤続1年です。

障害者だからといって、企業に入れば最低限度の挨拶をするのが当然、と思います。私たち2人とも、市の障害者就労支援センターの登録者で、それぞれ就活指導や職業訓練を受けてきた身で、今の会社は就職面接会で採用されたものですが、主催のハローワークの方にも「よろしくお願いします」と言うようにと指導されましたよ。

正直、その作業訓練士はどういう指導をしているのか疑問なんですが…。
挨拶からコミュニケーションが取れるものだと思います。ただ直接本人たちに指示するのも(質問者さまも酷でしょうし)どうかと思うので、職業訓練士に、たとえ特殊な形とはいえ「働いて」るのですから、社会人としての挨拶をさせてみては、と言ってみるべきだと思います。「頼んで良いのでしょうか」てレベルの話じゃないと思います。
全員が、まったく仕事を今までしたことがない人ばかりとは思えませんし、「なんで仕事始めの挨拶をしないんだろう??」と疑問に思ってる人が1人はいると思いますよ。

ただ作業中は、No.3さまのおっしゃる通りかと。ミスの元です(^^;)
それ以外の小休憩の時とかは、話しかけてくる人がいれば時間の範囲で答えてあげるべきかと思います。ただし「何言ってるかよく解らない、もっとはっきり」というのは傷つくので注意を。私もどもり症の上発音も悪く、自信なさげに喋るので。

精神障害者として、不動産会社で事務の仕事をしています。私ともう1人です。はじめは1人の予定が、障害者と健常者1人ずつを雇ったところ、健常者の方がすぐに辞めてしまい、社会人経験のある私が繰り上げ採用になって2人、になりました。

私たちの毎日の日課は、各課の営業課長・店長・総務等特別の責任者の方々に「おはようございます」「お先に失礼します(+おつかれさまでした)」と挨拶して廻ることです。まずこれから教わりました。そして必ずお世話になったら「ありがとうございます」と。
私も最...続きを読む

Q薬の副作用。

私の母はかれこれ5年前に鬱病と診断されています。その時から更年期もあり産婦人科でも2種類のくすり。内科のかかりつけで高血圧の薬を何種類か。
鬱病で7種類の薬を飲んでいます。
すべて含めると10種類以上の薬を毎日飲んでいますが、こんな量の薬を毎日5年も飲み続けて副作用は無い物なのでしょうか?
例えば脳に影響がでたり等あるのではないかと心配です。解る方いましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

確かに長期の服用になると副作用をご心配になられますね。

まず、種類の云々ではなく、服用している薬の内容が重要になってきます。ただし10種類飲んでいるのいれば胃が悪くなることがあるので、コップ1杯の水で飲むようにしましょう。

うつの薬の高血圧の薬もいろんな作用の仕方をする薬がありますから、一概にどうのこうのということは言えません。定期受診、定期検査をしているのであればある程度副作用をチェックできると思います。
また、軽度の副作用(口が渇くとか)の場合は効果を優先し、服用しつづけることがあります。

何か脳への副作用で気になるようなことがおありですか?またお母様に気になるような症状や態度がおありでしょうか?

ここでは何も見えないので、医師に相談するのが一番ですが、薬局などで飲んでいる薬をみせて薬剤師に相談されるのも方法の一つです。

Q精神科の薬を、多種多様にわたり、長年服用してたいると、原因不明の嘔吐の症状が出てくることもありますか

精神科の薬を、多種多様にわたり、長年服用してたいると、原因不明の嘔吐の症状が出てくることもありますか?
ただいま飲んでいる薬は次のようなものです。
エビリファイ、炭酸リチウム、レキソタン、レスリン、ホリゾン、サイレース、ハルシオン、レボトミンです。
服用は、20年近くにわたっています。

Aベストアンサー

あります。
脳の感情を司る部分に、気持ち悪さと吐き気のコントロールも一部含まれるのです。
負の感情に気持ち悪いという言葉があるわけですし、嘔吐感のことを悪心といいます。
向精神薬の多くが感情をフラットにするので、薬で胃が荒れなくても、いつも悪心を感じ食欲不振になったり、なんでもないときに吐いたりする副作用があります。

Q体質改善の薬で副作用ってありますか?

1才10ヶ月になる女の子がいます。
ハウスダストとダニのアレルギーが多少あります。
掛かり付けの小児科(アレルギー科)で体質改善の薬をだしてもらいました。しかし小さい子に毎日薬をのますのは抵抗があります。それは毎日のんでなんらかの副作用ってないの?という不安からきています。
体質改善の薬を毎日飲む事で、副作用って考えられるのでしょうか?
ちなみに処方されているくすりは
ザジテンドライシロップ0.1%  0.3g
ネオレスタミンコーワ散 1%  0.2g
です。

Aベストアンサー

お子さんに処方されている薬は、一般的にはアレルギー反応を抑制する目的で使用される薬です。
医師が「体質改善」という趣旨の説明をしたとすると、アレルゲンがハウスダストやダニとのことなので、日常的にそれらに暴露される状態でしょうから、対処を何もしないとしたら常にアレルギー反応が起きる恐れがあるわけです。
それを日常的に抑制しておく(予防的に)というニュアンスで体質改善と説明したのではないかと思います。

薬というものには大なり小なり必ず副作用はあるものだと思ってください。
ただその副作用というのは、健康被害を起こすようなものだけではなく、目的とする作用以外の作用という風に捉えていただかないと誤解を生んでしまいますが・・・。
大切なのはその目的外の作用が発現し、健康被害を起こすことと、その薬を使用して症状が抑制されるということの比較です。
つまり飲むことと飲まないことのどちらが患者さんに対してメリットとなるかということです。
お子さんの場合は日常的にアレルゲンの暴露を受ける環境にあると思われるので、薬を継続的に飲むほうが、一般的な判断としては有利であろうと思われます。
さらにお子さんに出ている薬は、その種の薬の中でも比較的安全性の高いと考えられる薬です。
だからこそ小児科領域にも使用しやすい薬の形(剤形:錠剤、粉薬といった薬の種類のこと)があるのです。

また薬を使ってみて何か変わったことや困ったこと、わからないことがある場合は、遠慮せずに主治医、処方医に確認してください。
そうした疑問を解きほぐすのも、医療関係者の責務ですし、処方した医師の責任の範疇にあると思います。

お子さんに処方されている薬は、一般的にはアレルギー反応を抑制する目的で使用される薬です。
医師が「体質改善」という趣旨の説明をしたとすると、アレルゲンがハウスダストやダニとのことなので、日常的にそれらに暴露される状態でしょうから、対処を何もしないとしたら常にアレルギー反応が起きる恐れがあるわけです。
それを日常的に抑制しておく(予防的に)というニュアンスで体質改善と説明したのではないかと思います。

薬というものには大なり小なり必ず副作用はあるものだと思ってください。
た...続きを読む

Qリタリン(脳中枢神経を刺激する薬)の代用品は?

ADHD治療に使われるリタリン。しかし使用し続けると依存症になる可能性がありますよね。そこで、リタリンに代わってその効果が現れるようなもの、もしくはその効果に近い効果が得られるようなものをご存知の方、教えてください。それが例え薬物や食品でなくても結構です(針灸・マッサージ・運動など)。

Aベストアンサー

鬱で様々な抗鬱剤を試した結果、どうしてもやる気、意欲が出なかったので、リタリンを処方してもらった者です。
リタリンはヤバいですね(^^;;;私音楽をやっているのですが、音がものすごくきれいに聴こえてやめられなくなります。

また、同じような効果のあるものとして、もう日本では法律違反になってしまいましたが、以前マジックマッシュルームをやったことがあります。

メキシコ産だのハワイ産などによって、効果の効き方が違うようです。(そこまで詳しくありませんが)

また、もし心療内科などに通われている様でしたら、デパスを飲んでみることをオススメします。
人によって効果の出方は違いますが、一般的に私の友達をみていると、(自分も飲んでいる)鬱では無い限り、元気になり意欲がすぐにでます。
ので、私は常用をしています。

御参考までに...

Q幻覚、幻聴は薬の副作用??

知り合いのお母さんが2年近くうつ病で心療内科に通っています。最近、10分前にしたことを忘れたり幻覚をみたりするそうです。たくさんの種類の薬を飲んでいるせいでしょうか??
痴呆がはじまったのかと家族みんな心配してるみたいです。脳外科に行ってみるみたいですが、鬱のくすりのせいでこんな症状がでたりするんですか??教えてください。

Aベストアンサー

お薬を飲むと、記憶が飛ぶという事はよくあることですね、抗精神薬・などの副作用により幻聴・幻覚が現れる事もあります。

また、うつ病と診断されては居るが、ほかの病気の
可能性(NO2さんの言われているように)も有ります。

私の考えでは、うつ病に対して沢山の種類の薬を投薬する事自体疑問が残ります。

投薬の種類の多いのは、考えたほうがよいかも知れません安定剤・抗精神薬・抗パーキンソン薬などを飲んでいる場合には、投薬ミスか、
他の病気ですが、うつと伝えている可能性も有ります。

ただのうつ病で、沢山の種類の投薬、安定剤・抗精神薬・抗パーキンソン薬を処方されている場合、
セカンドオピニオンとして、他の病院にも行って
見るのもいいかも知れません、

いずれにせよ、専門家でない人があれこれ言うわけには
行きませんので、信用でき、☆インフォームドコンセントのしっかりした所に通うことをお勧めいたします。

☆インフォームドコンセント
薬の効果、副作用、飲み方、やめ方、※1
寝れないなら、寝方を数種類説明、
病名について、治療法方針について、などなどの説明をしてくれる事

※EX・・この薬は、抗不安薬です、気分をリラックスさせるお薬です。不安や緊張感をやわらげたり、寝つきをよくします。

最初必要量より少ない量より始め、副作用・効果を見ながら量を決めて行きます。副作用として、眠気・だるさ・手の汗・喉の渇き・などが起きることがありますが、継続して飲むと副作用も出なくなる事が多いです。お酒・ジュースなどで飲まないで、水で飲んで下さい、ほかに飲んでいる薬、アレルギーなどがあれば申請して下さい。やめる場合も徐々に量を減らしてから、やめないと反動が来るかもしれません、飲んだり飲まなかったり、また まとめて飲まないようにして下さい。

という話をするもしくは、チラシをくれる
etc・etc

お薬を飲むと、記憶が飛ぶという事はよくあることですね、抗精神薬・などの副作用により幻聴・幻覚が現れる事もあります。

また、うつ病と診断されては居るが、ほかの病気の
可能性(NO2さんの言われているように)も有ります。

私の考えでは、うつ病に対して沢山の種類の薬を投薬する事自体疑問が残ります。

投薬の種類の多いのは、考えたほうがよいかも知れません安定剤・抗精神薬・抗パーキンソン薬などを飲んでいる場合には、投薬ミスか、
他の病気ですが、うつと伝えている可能性も有ります。
...続きを読む

Q脳神経内科ってこんなもの?

脳神経内科ってこんなもの?
最近、極度の不眠症に襲われ40日もまともに眠れない日が続きました。
そのうち眠れるようになるからいいやと思い、最初は気楽に構えていましたが、

最近は本格的にばいと思ってネットで検索するとメラトニンの減少で
そのうちに鬱へ進んでいくとありました。例えばこちらです。
http://health.goo.ne.jp/column/healthy/h003/0134.html

このようなことはどこでも書いてあります。
そこでメラトニンの薬を貰おうと思って脳神経内科へ行ったのですが、
メラトニンって何ですか?と聞かれました。

専門家が知らないと返事してくるのは予想外だったので
ひょっとして脳神経内科では鬱病とかは専門外なんですかと聞いたら
やっていますと答えられました。

結局、あなたの場合は精神科の範囲内だから、そこへ行ってくれと言われました。
言われてみれば精神科という医者もいました。
そこで話が混乱しています。脳神経内科は鬱病をみて、
不眠症とかは精神科が見て、精神科の先生は鬱病は見ないのでしょうか。

そもそも脳神経内科と精神科の区別すら分からなくなってきました。
特にメラトニンを知らないというのは唖然としていますので
この辺の事情に詳しい方は教えて下さい。

脳神経内科ってこんなもの?
最近、極度の不眠症に襲われ40日もまともに眠れない日が続きました。
そのうち眠れるようになるからいいやと思い、最初は気楽に構えていましたが、

最近は本格的にばいと思ってネットで検索するとメラトニンの減少で
そのうちに鬱へ進んでいくとありました。例えばこちらです。
http://health.goo.ne.jp/column/healthy/h003/0134.html

このようなことはどこでも書いてあります。
そこでメラトニンの薬を貰おうと思って脳神経内科へ行ったのですが、
メラトニンって何ですか?と聞...続きを読む

Aベストアンサー

 おはようございます。
 しつこく2度目の登場です。
 ●前回は医師をこき下ろしたように書いてしまいました。しかし難しい国家試験を通ったのですから、一般人(すみません)より多くの知識・経験を持っていることは確かです。ですので「医師=馬鹿、駄目、危険」ではありません。病気では医師の判断を仰ぐべきです。
 ●<怒りのエネルギーが減退している>はい、その通りです。精神的な薬というのは中枢神経に作用して活動性を低くする傾向があるようです。それでゆっくり休みなさい、ということです。
 ●<あまり怒るのも止めようと思っています。>難しいですね。確かに怒るのは感情が高揚し過ぎて精神的に良くはありません。しかし我慢し過ぎるのもよくありません。怒るのではなく、運動するなり外出するなりして気分転換をしましょう。音楽もお勧めです。音楽といっても体1つで出来ることがあります。それは「口笛」なり「歌」なり「拍手」なりです。
 ●<性欲も食欲も減退している>はい、そのようになるのが普通のようです。今は質問者様は休んでいる時です。無理をなさらないで下さい。
 ●精神的な病気(と呼ばれます)は「無理」をするから起こります。例えば好き放題に遊びまわっている子供は「躁鬱病」になりません。それは「無理」をしていないからです。逆に大人となり、働き始めれば必ず「疲れます」。ましてや現代の様に「激しい競争」に巻き込まれれば疲れて当たり前です。その「過労」が人によっては「胃潰瘍」になったり「自律神経失調症」になったりします。つまり「過労」の方向性が違う、と私は解釈しています。
 ●<多分、私の症状は子育てによる不眠とはレベルが違うと思いますよ。>そうですね。肉体的な疲れは寝れば治ります。精神的な疲れはリラックスしないと治りません。私達大人は「頑張る」事は出来ます。ではどの様にリラックスするかが問題です。
 ●因みに精神病で直接的に死ぬことはありません。逆に言えば死なない病気です。心臓がドキドキしても死にませんので、安心してください。これらは皆様の「生き辛さ」のサインです。そうして色々な症状が現れるのです。
 ●<体内時計の狂い>そうですね。これは仕方が無いことかもしれません。例えば1千年前には朝と夜の区別がしっかりとありました。日の出の間は働き、日没と共に休む……いえ、暗いので休まざるを得ませんでした。しかし現代では夜でも「光」があります。外は真っ暗でもビルの中は昼間のようです。ですので、「精神病は文明病」という面もあると考えています。
 ●追伸 現代では「いかに手を抜くか」が大事ではないでしょうか。
 私の回答が「正しい」とは言えません。人によって解釈の仕方は違うはずですので。私の回答履歴も参考にして下さい。こちらだけでは書ききれないので。質問者様にとって良い回答であることを願っています。本当に長々と失礼しました。

 おはようございます。
 しつこく2度目の登場です。
 ●前回は医師をこき下ろしたように書いてしまいました。しかし難しい国家試験を通ったのですから、一般人(すみません)より多くの知識・経験を持っていることは確かです。ですので「医師=馬鹿、駄目、危険」ではありません。病気では医師の判断を仰ぐべきです。
 ●<怒りのエネルギーが減退している>はい、その通りです。精神的な薬というのは中枢神経に作用して活動性を低くする傾向があるようです。それでゆっくり休みなさい、ということです。
...続きを読む

Q薬の副作用が心配です。

薬の副作用が心配です。

口内炎がひどく、よく効くと聞いたので、
「ケナログ」という合成副腎皮質ホルモン剤の軟膏タイプを
4回ほど患部に塗って使ったのですが、後から妊娠している可能性のある人は
長期使用をさけること(妊娠中の使用に関する安全性は確立していない)と
説明書に書かれていました。

まだ、妊娠しているかどうかは分からないのですが、
結婚しているので、もし妊娠していたら・・と思うととても不安です。
こういうお薬は後遺症や奇形児などの危険性または事例があるのでしょうか?

またこの薬品の「くすりのしおり」を見つけたのですが、
妊婦の方は医師・薬剤師に使う前に相談してくださいとありました。
実際、患者さんが妊娠されている場合、どう対処されているのでしょうか?

医学・薬学に疎いので、お手数ですが色々教えていただけますと幸いです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

製薬会社の人間です。口内炎の治療剤を少量塗ったくらいで子供には影響しませんよ。妊婦中の使用に関して安全は確立されていませんと言うのはほとんどすべての医薬品に書かれています。何万症例の妊婦に使われる薬なんてありえませんのですべてこの逃げの文句があります。本当にまずい薬剤は禁忌として投与を禁止するような言葉があります。それもちょっとでも何かが変化がある場合すぐに禁忌になる分野ですので禁忌でないというのはあまり心配されないように。ステロイドは効果が高い分長期に使うと問題がある意味あります。本来人間が作るものを外部からもらっているわけで長期に使うと人間が作らなくなると言う理屈です。経口投与(口から飲む)する場合になど注意が必要です。短期的に口内炎に塗るぐらいどってことないですので心配しないでくださいね。

Q精神病の脳はおかしいの?

健常者の脳と、精神病の人の脳は生まれつき脳が悪いのですか?

生活する上で問題なくても、小さい時から精神病の時は一生良くならないのですか?

やっぱり脳がどこか悪いのですか?

Aベストアンサー

2番です。ひとつ忘れていたこと。
精神疾患全体として考えると.脳機能は正常であるにもかかわらず医師(広義.地域によってはれいじゅつ師・占い師等を含む)による投薬や条件付け.教員(広義.指導者・管理者を含む)条件付けで製造される場合があります。

条件付けで作られたある種の精神疾患としては.以前どなたかが「みのもんた症候群」(名称疑問)の例をあげてしました。
勤め先の労務管理で労働者が精神疾患になったり.学校教育のゆがんだ教育方法で児童生徒が精神疾患になったりします。
たとえば.筑波大学で「教授が精神疾患で精神科にかかるわけにもいかないから.(教授を退職して.バーやキャバレー等の歓楽施設の有る)都内に転居した」ことがありました。バートカキャバレーのような娯楽施設がないという労働条件から精神疾患となった例です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報