いつでも医師に相談、gooドクター

去年の5月に膀胱癌になり、7月と8月~11月、今年の1月に入院して膀胱を全摘出して、現在身体障害者4級で3月から障害年金申請を受付してもらえます。
去年5月に血尿が出たため近くの泌尿器科を受診しました。
喫煙習慣があるかないか聞かれ「ある」と答えると膀胱癌の可能性が50%あると言われ膀胱鏡で検査を受けました。手術の必要があると言われ紹介状を書いてもらい大病院で再検査をして7月に膀胱鏡による癌の切除手術をしましたが膀胱内に5か所の悪性の癌があり1つは前立腺にも膀胱癌があり8月末に膀胱及び前立腺及び尿道の全摘出の手術をしましたが、摘出の際に直腸に穴が空きやむを得ず人工膀胱と人工肛門のダブルストーマになりました。おまけに人工肛門は一時的なものなのでまた穴がふさがるまで3~6カ月かかり再入院して閉鎖手術をすると言われました。その時に身体障害者手帳の交付申請を家族がしてくれましたが2カ月以上かかるとのことでした。手帳が届くまでストーマ代は全額自己負担でおまけに手術がうまくいっていれば人工肛門はつける必要はないものでした。又人工肛門閉鎖手術もする必要がないものでした。手帳が届くまでのダブルストーマの装具代と今年の1月までの人工肛門の装具代は全額自己負担でした。おまけに障害年金も27年6月以降のストーマの人は6カ月後から受付してくれなくなっていました。7月の手術する前に年金事務所に相談に行った時にはそんな説明はなく手術してからすぐ申請を受け付けてもらえるという説明でした。11月に退院してからすぐに年金事務所に行ったときにはじめて6カ月待機の説明のパンフレットをもらい前の担当者が説明してなくてすみませんと言うだけでなんでそうなったのかと言う納得のいく説明はありませんでした。
お役所仕事とはこんなものでしょうか?
公務員の方にもお聞きしたいのですが、こんな日本の福祉行政に疑問を感じませんか?
どう考えてもおかしいし弱いものいじめの責任のがれだし、
法律がそうだから不満なら政治家に法律を変えてもらえとでも言うのですか?
今マスコミでたたかれている議員にでも頼めとでも言うの?
私はきちんと納税義務を果たしてきましたよ。
公務員の仕事は法律の順守だけですか?
市民の声を聞く受け皿さえも創らない方針ですか?
お願いですから今の日本の法律にも疑問を感じいい方向に変革していく仕事をしてください。
やさしい社会にしていくリーダーは税金で働く公務員ですよ!!!

gooドクター

A 回答 (3件)

役所っちゃあそんなもんです


私はいつも先回りして行動してます
法改定とか大きな新聞には小さくですが書いてあるし、心療内科に併せて行くのは当たりかもしれないです
担当のワーカーがついて、一緒に行動してくれたりする病院もあるからです
もし通っている病院やセカンドオピニオンの病院にワーカーがいるのなら、そう言う所に通っておくと、いち早く情報を提供してくれて行動してくれたりするので、調べてみてはいかがでしょうか
    • good
    • 0

併せて心療内科も受信すると良いでしょう。

    • good
    • 0

疾病で障害年金の受理をするには、初診日から半年間の経過が必要なんです。


年金が受理されたら、障害者手帳も受け付けてくれるはずです。
身分証の代わりになるので、障害福祉課へ申請してください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング