子供の名前について質問します。
結婚してできた子供に名前をつけ、その後離婚して(子供は母親に引き取られた)
 子供の名前を変えることは可能でしょうか?
正当な理由がなければ改名は許されないと聞いたことがありますが。
又、このように名前を変えることを改名というのでしょうか?
許されたとして、改名までの具体的な手続きはどうなるのでしょうか?
あと法律のどの部分に該当するか教えていただければ勉強になります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 他の方々が回答されている内容に補足させていただきます。


 名の変更(改名)は,戸籍法107条の2に「正当な事由」がある場合に認められます。正当な事由の基準については,戸籍法には規定されていませんが,最高裁判所が,ア営業上の目的から襲名する必要のあること,イ同姓同名の者があって社会生活上甚だしく支障のあること,ウ神官若しくは僧侶となり又はこれをやめるために改名する必要のあること,エ珍奇な名,外国人に紛らわしい名又は甚だしく難解,難読の文字を用いた名等で社会生活上甚だしく支障のあること,オ帰化した者で日本風の名に改める必要のあること,を示しています。そのほか,実務上最も多い事例は永年使用(長期間通名を継続して使用していて,社会的にその名が通用していること。概ね7年くらい以上の使用期間でしょうか)です。
 御質問の事例だと,いずれの基準にも該当しませんが,名の変更が許可される可能性があるとしたら,幼稚園児であるため,戸籍上の名前(本名)が社会的に定着してなく,通名が定着していると判断され,かつ名の変更を求める事情が斟酌される場合だと思われます。生まれてから期間がそれほど経っていない赤ちゃんの名の変更が却下された事例もありますし,就学前の子について,近隣に同一の呼び名の子が居住していることを理由に名の変更を申し立てた事例について,正当な事由がないと判断された事例(大阪高裁決定)もあります。ですから,必ずしも,幼いことを理由に許可されるとは限りません。ただ,あなたの申立て理由をどのように判断されるかは裁判官によっても異なりますし,手続費用は高くありません。また,家庭裁判所へ出頭しなければならないのは,通常,申立ての時と審問の時(事情を聞かれる時)でしょうから,申立てをされてもいいのではないかと思います。
 家庭裁判所への申立て手続を御説明します。
 家庭裁判所への申立ては,お子様が15歳未満ですから,あなたが法定代理人(親権者であれば)として申し立てることになります。
 申立てをする裁判所は,あなたの住所地を管轄する家庭裁判所です。
 申立費用は,印紙600円と郵便切手(おそらく400円程度)で,あなたとお子様の戸籍謄本が必要となります。申立書は家庭裁判所にあります。
 申立てをされると,家庭裁判所から審判期日の通知又は調査期日の通知がありますので,その指定された期日に出頭して,裁判官又は参与員又は調査官から,名の変更を求める事由について聞かれます。誰があなたから事情を聞くかは,扱う裁判所によっても異なります。
 家庭裁判所の許可審判が確定したら,戸籍届出(名の変更届)をしてください。届出をしない限り,名の変更の効力は生じません。
 なお,申立書には名の変更を必要とする具体的な事情を書く欄がありますので,申立てをされる場合には,理解してもらえる具体的事情をメモして行かれるといいと思います。
 許可されるといいですね。

 

この回答への補足

くわしい解答ありがとうございます。
皆様のおかげで手続き、許可事例等、よくわかりました。
ありがとうございます。

補足日時:2001/06/28 09:28
    • good
    • 0

すでに回答がついていますが、一部補足します。



改名は、家庭裁判所の許可を受けた後、戸籍の届け出をしなければなりません。この届け出は、審判確定証明書付きの審判書謄本を添えて行います。
また、永年使用が要求されるのは、通称を永年使用することにより改名しても社会的な混乱が生じないためです。幼稚園児程度の子供の改名であれば改名による社会的な混乱を考慮する必要がほとんどないので、永年使用していなくても改名が認められると思われます。速やかに家裁に申し立てたほうがいいでしょう。

この回答への補足

解答ありがとうございます。
幼稚園児の場合、改名がすぐに認められる可能性が高いことよくわかりました。

補足日時:2001/06/20 01:01
    • good
    • 0

人の「氏名」のうち、「氏(うじ)」を変更することを通常「氏の変更(戸籍法107条)」と称し、「名(な)」を変更することを通常「名の変更(同法107条の2)」と称します。



子が父または母と氏を異にする場合には、子は、『家庭裁判所の許可(家事審判法9条1項甲類6号)』を得て、子の本籍地または届出人の所在地の市役所・町村役場(戸籍法25条)へ『届出』ることによって、その父または母の氏を称することができます(民法791条1項、戸籍法98条)。

お母様がお子さんを連れて再婚なさった場合で、お母様が相手の氏に変更し、お子さんとその再婚相手の方との間に養子縁組がなされていない場合には、ご家族の中でお子さんだけが別の氏を称することになります。
この事態を解消するための子の氏の変更は、お母様が婚姻中に限り、上記と同じ市役所・町村役場へ『届出』る(戸籍法98条)ことによって、その父母の氏を称することができます。この場合は、家庭裁判所の許可は必要ありません(民法791条2項)。

子が15歳未満であるときは、法定代理人(親権者または未成年後見人)が、上記の行為を子に代わって行うことができます(791条3項)。

『名の変更』の場合は、「正当な事由」があれば家庭裁判所の許可(家事審判法9条2項)を得て、『名の変更』の届出をすることができます(戸籍法107条の2)。

いずれにせよ、家庭裁判所の許可が必要な場合には、家庭裁判所にお尋ね下さい。許可申請のための用紙も備え付けられております。

この回答への補足

解答ありがとうございます。
参考になりました。
今回は名についてでしたが、氏についても勉強になりました。

補足日時:2001/06/20 00:57
    • good
    • 0

この質問も既にFAQ(繰り返し質問される事項)になりつつあります。


「改名」で検索すると過去の回答(法律的なものから、改名が認められる条件から、体験談まで)が見れます。
一例として参考URLをご覧下さいね。

ご質問される前に検索されてからの方が、すぐに答えが得ることが出来るので、一度ご確認するようにして下さいね。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=71060

この回答への補足

解答ありがとうございます。
前に同じような質問があること知りませんでした。
質問する前にはまず検索するよう注意します。
参考URL助かりました。

補足日時:2001/06/20 00:53
    • good
    • 0

姓名の「姓」(苗字)の部分であれば、下の方のお答えを参考にしてください。


「名」(名前)の場合を、説明いたします。

苗字・名前とも、「改名」といい、「戸籍法」より規定されています。

改名は、正当な事由のあるものに対して家裁(家庭裁判所)が認めています。
一般的には、通称名の永年使用や、珍奇名、難読などのケースです。
(通称名とは、長年使った芸名を自分の名前に変えてしまう場合などです。)

改名したい場合は、家裁に改名の申し立てを行い、調査官が本人や両親などから
事情を聴いたり、裁判官が本人から事情を聴くほか、通称名の永年使用が改名理由であれば、
通称名の通帳や手紙などを提供してもらうなどして、最終的な判断を下すそうです。

今回は、お子さんですので、
1 親権所有者による申し立て
2 家裁による親権所有者に対する事情聴取
3 最終結論
となります。

この回答への補足

ご解答ありがとうございます。
通称名ですが幼稚園等で用いている名前でもよいのでしょか?
永年使用とはどれくらいの期間をいうのでしょか?
家庭裁判所に申し立てするのは手続きが難しいのでしょうか?
弁護士等に依頼した方がよいのでしょか?

補足日時:2001/06/18 15:17
    • good
    • 3

専門家ではありませんが...


子供の名前を変えるというのは姓のほうを父親の姓から母親の旧姓にもどしたいという意味でしょうか?
それでしたら母親が離婚して旧姓にもどしたのなら、離婚時に指定した親権者が母親になっていれば、あとは家庭裁判所に母親の戸籍にいれる手続きをすれば子供は母親の旧姓を名乗ることができます。母親がひきとっていてもあくまで養育者であって、親権者でない場合はできないかと思います。

この回答への補足

ご解答ありがとうございます。
質問の改名は離婚後、母親の姓を名乗った後、名を改名したいということでした。
説明が不充分で申し訳ありません。

補足日時:2001/06/18 15:13
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポケットつき子供ズボンの作り方

ポケットつき(両サイドの縫い代の部分に表にでない
ポケットがついているもの)子供のズボンの縫い方が分かりやすく載っているサイト、もしくは解説を知りたいです。パターンはあるのですが、細かな説明書が
見当たらなくって・・縫えません。
縫い方が分かる方、サイトをご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

手芸の寺子屋↓
http://www.geocities.jp/jjzz9/top.htm

部分縫いポケットの作り方《縫い目を利用したポケット》というところを見てください。
女性用スカートで説明されてますが子どものズボンも同じことです。

まず前見頃に前ポケット布を縫い付けてポケット口をしっかり縫ってから身頃前後の脇縫いをし、
次に後ろ身頃に後ろポケット布を縫い付けて、最後に前後のポケット布を合わせて縫うと思います。

参考URL:http://www.geocities.jp/jjzz9/top.htm

Q子供の名前漢字1字の改名について

こんにちは、はじめて投稿いたします。宜しくお願いいたします。

もうすぐ2歳になる次女の漢字の改名で悩んでおります。読みは一緒で語尾の字を改名したいです。出生届を提出する際に長女と同じ漢字とは別の漢字を考えていましたが、つい書きなれている(最後の読みが同じ~かで統一しています)長女の字を書いてしまってそのまま提出してしまいました。その時は育児でバタバタしていて産後疲れもあって余裕がなく今にいたってしまいました。

やはり最初に考えた漢字にどうしてもしたくて、その場合どうしたらよいのでしょうか?
☆できれば早めに戸籍の方の改名を考えております。

Aベストアンサー

改名を認められるのは難しいことを承知の上で、家庭裁判所に申請なさると良いでしょう。
http://www.s-kougen.com/meikai82.htm

Qベビー用 足付きズボンの作り方

いわゆるつま先までつながった靴下いらずのズボンなんですが、検索してもなかなか出てきません。どなたか作り方を教えて下さい。

Aベストアンサー

「小さくてもきちんとした服」という本に載っていましたよ。
図書館ででも見てみてください。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4579109961

Q正当防衛や犯罪者制止の際に許される行動の範囲

他社の行動によって自分(もしくは他人)に害が生まれていて、早急にそれに対処しなければならない時に、法的にどこまでの行為が許されるか気になり、質問しました。
(つたない文章で分かりづらく、すみません)


具体的にケースを挙げると、以下のような時について知りたいです。


1.不良に絡まれ金をたかられたため、近くにあった鉄パイプで、ひるむぐらいの打撃を加えて立ち去った。
2.上記のような理由で自分が攻撃したら、相手が反撃してきたため、反撃不可になる程度に攻撃した。

3.ひったくりにバッグを盗られ、そのひったくりを捕えるために石を拾って投げた。犯人に当たり、重傷を負った。(もしくは死亡した。)
4.上記のケースで、重傷を負わせたのが第三者の一般人であったとき。

5.街中で見知らぬ人にいきなり腕をつかまれたため、ふりほどくために目つぶしをした。

6.相手から仕掛けてきた喧嘩で、相手が攻撃不可になるまで自分が攻撃した。自分は軽傷だったが、相手を行動不能にしなければその程度のケガではすまなかった。

7.他人から精神的ショックの大きい罵声を浴びせられたので、殴った。

最後に、少し質問が変わりますが
8. 3.のようなひったくり犯を捕まえるために、近くにあった店の物を投げて捕まえた。その物が壊れた時に弁償は自分がするのかどうか  ということも知りたいです。


多くなってしまいましたが、答えていただけるものだけでも教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

他社の行動によって自分(もしくは他人)に害が生まれていて、早急にそれに対処しなければならない時に、法的にどこまでの行為が許されるか気になり、質問しました。
(つたない文章で分かりづらく、すみません)


具体的にケースを挙げると、以下のような時について知りたいです。


1.不良に絡まれ金をたかられたため、近くにあった鉄パイプで、ひるむぐらいの打撃を加えて立ち去った。
2.上記のような理由で自分が攻撃したら、相手が反撃してきたため、反撃不可になる程度に攻撃した。

3.ひったくりにバッグを...続きを読む

Aベストアンサー

補足で、

>ふと思ったんですが、ひったくり犯でなくコソ泥をバットで殴ったとかもアウトですか?

この場合だと正当防衛が成立しやすくなります。
住居に侵入されている状況では「逃げる」という行為が難しく、
仮に窃盗目的だとしても身の危険を強く感じて当然の状況ですから、
暴力により制圧することにも正当性が認められやすいのです。

Q子供の水着、ビキニの作り方を知りたいです。

子供1歳半、女の子の水着(ビキニ)を作りたいのですが、作り方などを記載しているHPなどあれば教えてください!
やっぱりひもでくくるタイプが簡単だと思うのですがどうでしょうか?
作り方知っている方でもかまいません!お願いします☆

Aベストアンサー

作ったことはあります。ショーツは普通のブルマの型紙を利用していいと思います。
上ですが、
(1) 三角おにぎり型を4枚作ります。
(2) 2枚を中表にあわせて縫いますが、そのときトップの部分に肩ひもを中に入れて縫います。
(3) これを2組作ります(両胸用)。
(4) 両側の胸当てを幅広(2cmくらい)のゴムを通した共布でつなぎます。
(5) 脇にも紐を縫い付けて完成。

わかりづらい説明ですみません。

Qこどもの改名、改名した方へ質問です。

8月に初めての子を出産しました。
産む前は姓名判断とかそんなに気にしていなかったのですが、出産後にいろんなHPを見たりTVでたくさんの方々が改名を希望している事を知りました。
子供の名前は人格・地格・外格はいいのですが総画はあまり良くないようです。
改名した方がいいのでしょうか?
姓名判断で良くないと人格形成にも良くないのでしょうか?
いざ子育てを始めてみるといろいろと不安になってきて心配になり質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ここは法律のカテゴリーなんで、この回答は本来筋違いなんですが、お子さんの将来を考えて敢えて書かせてもらいます。

参考 URL の No. 4 の回答をよく読んでください。

これは、「血液型と性格」 論に対して、意味があるかないかをどう論じるか、を説明したものです。同じことが、「姓名判断と人格形成」 にも言えます。

貴女が信じている姓名判断を、全日本人の名前に当てはめて、「悪い」 と出た人は、皆人格形成に問題があり、「良い」 と出た人は、人格形成に全く問題がない、ことが立証できる (人格形成に問題があるかないか、と客観的に判定する指標と判定基準を明確にできることが前提です) ならば、いいでしょうが、これはできません。

「敢えて」 と書いたのは、生後 3 ヶ月の時点から、親がこのような無意味な俗説に振り回されているとすれば、これ以降の発育過程で、更なる俗説・迷信に振り回されることが予想され、その結果が子供の人格形成に及ぼす影響の方が余程大きいからです。子供は大人の模倣から学習します。幼児期に接する大人は身内、特に親に限定されます。そこで、貴女が、このようなものに一喜一憂して不安定になれば、そのことの方がお子さんには影響します。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1080806

ここは法律のカテゴリーなんで、この回答は本来筋違いなんですが、お子さんの将来を考えて敢えて書かせてもらいます。

参考 URL の No. 4 の回答をよく読んでください。

これは、「血液型と性格」 論に対して、意味があるかないかをどう論じるか、を説明したものです。同じことが、「姓名判断と人格形成」 にも言えます。

貴女が信じている姓名判断を、全日本人の名前に当てはめて、「悪い」 と出た人は、皆人格形成に問題があり、「良い」 と出た人は、人格形成に全く問題がない、ことが立証できる (人...続きを読む

Q子供の着物の作り方教えて?

今年3歳の子供が七五三を迎えます。女の子です。で、お着物はお宮参りの時のお着物があるのですが被布がありません。いろいろ探しましたが気に入ったのがなく自分で作ろうかと思ったのですが作り方がわかりません。どなたか被布の作り方をご存知の方や作り方のサイトをご存知の方教えて下さい。被布って自分で作れるんでしょうか?ミシン?手縫い?アドバイスよろしくお願いいたします。(^^)/

Aベストアンサー

こんばんは。

被布の仕立てですが、
私ならば五千円はいただくことになるかと思います。
初着の袖の仕立て直しと、肩揚げ、腰揚げなどを
全部含めるのなら、一万円ですね。
他と比べると多分安いと思うのですけど…。
どうなんだろう…?
個人でやっていますので。
考えてみると、出来てしまっているものを買った方が
化繊物であるなら、安いですね(^_^;)

七五三の被布を取り扱っている、
子供の着物のサイトも結構あります。
いろいろと調べてもいいかも知れないです。

本当にここでkiyoshi0521さんと連絡取れるのなら
良いのですが…。
私は自分のHPを持っていませんし、持っていても、
ここではそのアドレスを教えてはいけないことになっています。
メルアドもダメですしね。
 
…なんか、残念です。
でも、こういう着物の仕立て関係のことなら、
ここで答えることはできますから、
また何かあったら、お会いできると思います。

Q名前の改名についての質問

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=592728

などの過去ログを見て、
1氏の変更は難しい
2名の変更も氏程ではないが結構大変。 と言う事が解かりました。


そこで疑問に思ったのですが、結婚した時に 夫側、嫁側の氏に変更する事が出来ますよね?
つまり、仮定の話ですが
自分がなりたい名前の人を探して、その人と書類上だけの婚姻をする。→名前変更が完了されたら即別れる。
この場合、名前は元に戻さなくてはならないのですか?
直さなくて良いのなら、この方法で「氏」の変更が出来るんじゃ・・・?


質問2 氏や名の変更は家庭裁判所の許可によって受理されると書いてあった気がしますが、その場合
判断は家裁の裁判長がするんでしょうか?
それともそれ様の国家機関などがあって、そこで判断&決議するのでしょうか?
また家庭裁判所の裁判長が判断する場合、その判断を国家機関などに報告&許可を受けているのでしょうか?
そうじゃない場合、その裁判長の心次第になってしまう様な気がします。


質問3 氏、名、の変更に上限はありますか?
また、以前の名前に戻す事は可能ですか? (自分は何度も名前を変えた人がいるよ、と話を聞いた時があります)


解かる質問があれば、教えてください。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=592728

などの過去ログを見て、
1氏の変更は難しい
2名の変更も氏程ではないが結構大変。 と言う事が解かりました。


そこで疑問に思ったのですが、結婚した時に 夫側、嫁側の氏に変更する事が出来ますよね?
つまり、仮定の話ですが
自分がなりたい名前の人を探して、その人と書類上だけの婚姻をする。→名前変更が完了されたら即別れる。
この場合、名前は元に戻さなくてはならないのですか?
直さなくて良いのなら、この方法で「氏」の変更が出来るんじゃ...続きを読む

Aベストアンサー

回答1
 名前は元に戻さなくてはならないのではなくて,民法767条1項により戻るのが原則です。
 しかし,同条2項で3ケ月以内に届ければ元に戻らなくて良いので,ご質問のとおり変更できます。
 なお,婚姻の要件に結婚意思が必要ですから,実体上は婚姻無効ですが,受理されてしまえば戸籍上は婚姻したことになるし,離婚届出をすれば離婚したことになってしまいます。

回答2
 特別な国家機関があるのではありません。また,裁判官1人で判断するので裁判長という呼称も相当ではありません。
 この場合の判決文が書いてあるような書類を審判書と言い,判断者の記載部分は「家事審判官 甲野乙朗」のようになります。
 1人の家事審判官と呼ばれる裁判官の判断なのでその方の心次第になるというのはその通りです。緩いとか厳しいとかの程度はありますが,法の趣旨・先例・学説など熟考して判断しますから実際にはそんなに差はないといえます。
 
回答3
 回数制限のようなものは特にありません。
 しかし,氏・名の変更は相当の理由があってはじめて許可されるものなので,相当の理由が同一人物にそうそう頻繁に生じるとは考え難いことです。
 変更したものをまた元に戻すということもあり得ないことではありませんが,氏・名は本人だけの問題ではなく識別等社会全体にかかるものであるという考え方が普通ですから相当厳しいということになります。

回答1
 名前は元に戻さなくてはならないのではなくて,民法767条1項により戻るのが原則です。
 しかし,同条2項で3ケ月以内に届ければ元に戻らなくて良いので,ご質問のとおり変更できます。
 なお,婚姻の要件に結婚意思が必要ですから,実体上は婚姻無効ですが,受理されてしまえば戸籍上は婚姻したことになるし,離婚届出をすれば離婚したことになってしまいます。

回答2
 特別な国家機関があるのではありません。また,裁判官1人で判断するので裁判長という呼称も相当ではありません。
 ...続きを読む

Q子供の作り方について

子供の作り方について
子供を作るにはどうすればいいでしょうか?SEX以外で

Aベストアンサー

体外受精

正確には『作る』ではありませんが、養子


それとも、コウノトリやキャベツ畑的な回答が欲しかったんですか?

Q娘の名前の改名

2歳になる娘の名前の改名を考えています。

娘は現在は漢字3文字で、一般的な名前なのですが、
「両親(=わたしと夫)を受け継いでほしい」という意味で、わたしと夫の名前の漢字を一文字ずつ取っています。
しかしその夫は、ギャンブルでこっそり作った多額の借金が原因で自殺しました。
正直、そんな夫を受け継いでほしいとは到底思えません…。

また、わたしは再婚の予定があります。
新しい娘の父になってくれる方のためにも、夫から取った名前の漢字は使いたくないと思っています。

できるものなら、読みは変えずに感じをひらがなにしたいと思っています。


改名はなかなか通用する問題ではないとは知っていますが、
このような場合、申請するだけ無駄になってしまうでしょうか。
一般的な考えを教えていただきたく質問いたしました。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

順序としては
1.まず家庭裁判所に行って可能かどうか聞いてみる。もし可能性があれば申請する。
2.だめなら取りあえず通称をひらがなで書くようにして5年間それを続ける。今年の年末に親族二、三人に頼んで貴方宛の年賀状に連名で娘さんの名前もひらがなの名前で送ってもらう。
3.五年後、永年の通称使用ということで正式に認められます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング