中日ドラゴンズが弱くなった原因(理由)は何ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

矢沢・大島・田尾・宇野・モッカがいなくなったから。

    • good
    • 0

落合監督の時に選手に恵まれて浅尾等を使い潰したからでしょう


中日は巨人のように選手層は厚くないので酷使したらダメなんです
あとはここ10年くらい若手のバッターが育たなかったことや
FAで中田やチェンが出て行ったこともマイナスになりました
なので当分優勝は無理かもしれませんね。
    • good
    • 2

岩瀬が年を取ったのと、若手でなく、ドンドン年を取ったのばかり集めたからです。

    • good
    • 1

馬鹿なフロントが落合監督の首を切り、高木守道を監督に据えたからです。


常勝軍団が一気に崩壊してしまいました。
一度、手綱な緩んだ選手に再び鞭を入れても無理です。

落合時代の地獄のキャンプから高木のゆるゆるキャンプ。
ファンサービス第一主義。そんなキャンプを過ごした選手は故障者続出。
あれじゃ、誰が監督を引き継いでも勝てません。
今季あたりから上昇するのではと期待しています。
    • good
    • 0

星野仙一さんが、他の球団に行ったから。


OBとしてにらみ利かすだけでも、けっこう影響力あるお人ですから。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミスの原因を歪めるのは一般的なんでしょうか

私の勤務先では大きなミスが発生すると、原因と対策を報告しなければ
いけないのですが、ミスの原因が歪められて報告されることが横行しています。

例えば、寝不足による注意力の低下によってミスが発生した場合、
本来ならば寝不足にならないようにする。というのが適切な
対策だと思います。ただ、このように報告すると「そのような原因は許されない!」
と言われることが目に見えているため、寝不足という部分を省いて単に「注意が足りていなかった」
と歪めて報告されることが多いです。

個人的にはミスの原因に許されるも許されないもなく、
淡々と対策を打つべき。というのが持論なんですが、
ミスの原因があまりに聞こえが悪い場合、
ある程度受け入れられやすい表現に変えるのは一般的なんでしょうか。

表現を変えても適切に対策がされるのならまだわかりますが、
対策が骨抜きになってしまうのなら率直に原因を報告するべきだと思っています。

問題はこうなってしまう原因が報告をする側にあるのか。
報告をされる側にあるのかということです。

おそらく「そのような原因は許されない!」というような
ことを言われなければ、報告する側も正直に報告するはずです。

しかし「そういう風に言われても正確に報告するべきだ」と
言われればそれももっともだと思いますが、周囲を見ている限り
実践するのは難しそうに見えます。

皆さんはこのような状況をどう思われますか。
長文になってしまいましたが、ご意見を聞かせていただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

私の勤務先では大きなミスが発生すると、原因と対策を報告しなければ
いけないのですが、ミスの原因が歪められて報告されることが横行しています。

例えば、寝不足による注意力の低下によってミスが発生した場合、
本来ならば寝不足にならないようにする。というのが適切な
対策だと思います。ただ、このように報告すると「そのような原因は許されない!」
と言われることが目に見えているため、寝不足という部分を省いて単に「注意が足りていなかった」
と歪めて報告されることが多いです。

個人的に...続きを読む

Aベストアンサー

>報告する側も正直に報告するはずです。
まずは、この時点で報告側は、既にダメでしょう。
「言われなければ」ば正直に報告するってて…おかしいでしょ?
報告内容を歪められることが多いと、報告される側の問題にしているようですが、報告する側にも問題がありますよ。

報告される側もそう、「注意が足りていなかった」のを原因にしたら対策は打ちようがないでしょ。何故、注意力が足りなくなったかの原因や、何故そんな状況の人間を業務に投入してるのかのほうが問題なんじゃないの? まぁ、それを「寝不足にならないようにする」の様な実行性のない対策をそのまま受け取ってしまうようでは更に残念だと思いますけど。

>寝不足にならないようにする
これでは、既に対策として成り立たないでしょう。そもそも、それが出来ないからこの問題になったのでしょ。
「寝不足による注意力の低下によってミス→寝不足にならないようにする」って、「忘れ物をして業務が滞る→忘れ物をしないようにする」のと変わらないんじゃないかな。こんな対策を打ち出す側もそうですが、報告される側も、それをさらに原因ではなく状況説明に変更してしまっているのって、なんだかなーと思えます。

>問題はこうなってしまう原因が報告をする側にあるのか。
>報告をされる側にあるのかということです。
どっちもです。
しかも「周囲を見ている限り実践するのは難しそうに見えます。」こんな状況…双方が解決しようとしていない時点で無理なんじゃないかな。
報告する側は、報告を受ける側のせい。報告を受ける側は、報告する側のせい。周囲をみてると実践するのは難しいそう。「言われなければ」ば正直に報告するのに…。どちらも、おかしいと思います。

>報告する側も正直に報告するはずです。
まずは、この時点で報告側は、既にダメでしょう。
「言われなければ」ば正直に報告するってて…おかしいでしょ?
報告内容を歪められることが多いと、報告される側の問題にしているようですが、報告する側にも問題がありますよ。

報告される側もそう、「注意が足りていなかった」のを原因にしたら対策は打ちようがないでしょ。何故、注意力が足りなくなったかの原因や、何故そんな状況の人間を業務に投入してるのかのほうが問題なんじゃないの? まぁ、それを「寝不足に...続きを読む

Q12球団のうち、弱いのは中日ですか?それとも横浜ですか? 楽天ですか? 自分的に楽天、中日、横浜の順

12球団のうち、弱いのは中日ですか?それとも横浜ですか?
楽天ですか?
自分的に楽天、中日、横浜の順に強いと思います。

Aベストアンサー

キャンプやオープン戦での成績は余り関係ありませんよ。
各球団とも絶対に勝つという作戦をやっていませんから。
相手の選手、特に新人や新外国人選手の特徴を見極めていたりするので、
投手は打てる球種やコースを投げてみたりします。
投手も同じことが言えてこの投手は使えるのかどうか試している部分が多いのです。
そして開幕すると、打てる球種は投げない等、チームも相手も勝つための作戦をしてきます。
それに対応できる選手が新戦力になるのです。
今はチームの成績が良くなくても、開幕してみないと本当の実力派判らないでしょうね。

Qこういうささいなミスでも落ちる原因になりますか

これまで正社員募集3件とパート1件を応募しましたが、すべて断られてしまいました。そのもどってきた履歴書をよくみると
○○○大学入学
×○○大学中退
と書いてありました。今、気が付きました。もしかして、私が落ちた理由はこの履歴書(パソコンで書いてある)の変換ミスかなとおもいました。
こういうささいなミスでも落ちる原因になりますか?
回答、お待ちしてます。

Aベストアンサー

職種や、企業にもよるでしょうが、落ちる原因になるでしょう。
大事な履歴書、しかも自分の経歴を間違える。しかもそれに気づいていない。致命的っちゃあ致命的ではないでしょうか。
ミスしたところ以外の内容が良くても、「この人は大丈夫かな…」と思うでしょう。

ところで、履歴書って手書きで書くものじゃないですか?
私は、新卒の就職活動しかしたことがなくて中途に関してはよくわかりませんけど、履歴書は絶対手書きでした。

Q中日ドラゴンズの落合GMってどう思いますか?

中日ドラゴンズの落合GMってどう思いますか?

Aベストアンサー

一般的にGMとは経営側の立場である事は確かでしょう。

が、球団がわざわざ選手上がりの彼を起用した意味は、恐らく「現場の事をわかっている人物をGMに置き、経営側からの一方通行を防止する為」との目的があったのでは・・・と推測します。
しかし彼は実際にはそうではありませんね。

選手補強の現場からの声には一切耳を貸さず、無情な監督解任。
同時に谷重監督寄りであった佐伯コーチも同時に解任。
(表向き休養ですが実際には解任)

現役時代、日本人初の1億円プレーヤーとなったのはまさしく彼で、その後の選手年俸高騰のきっかけになったとも言える。
が、その張本人の彼がいざGMになると、容赦なく年俸カット。

比較するわけではありませんが、ソフトバンクの王GM。
現場の話を聞き、同時にきっちりと経営側との話もできる・・・そんな印象があります。

落合博満・・・「寄らば大樹の陰」で完全に経営側のイエスマンとなってしまいました。
現場の意見は全く無視、血も涙もない人物だと思います。

現役時代の実績、名声が泣いていますよ、落合さん。

Q「ミスの原因は本人でなくやり方」の英訳

(なにかミスがおきたとき、その)ミスの原因は本人にあるのではなく、(その人の)やり方である

という文を、カッコ内を抜かしときと、カッコ内も入れた方法で英訳していただけないでしょうか?


以上、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

一般的なこととして訳す場合と、特定のミス・特定の人の場合の訳とは違います

一般的(格言的)
A mistake is (can be, may be) caused by how to do it, not by who does it.
A mistake is (can be, may be) caused not by who does it, but by how to do it.

一般的(理念的)
A mistake should (must) be attributed to how to do it, not to who does it.
A mistake should (must) be attributed not to who does it, but to how to do it.

特定
The cause of the mistake was (The mistake was caused by) the way the person did (handled, controlled, operated ,...etc.) it, not the person herself/himself.
(この場合、一応mistakeとしましたが、どちらかというとtroubleとか、#2さんが言っているようにfailureのほうが状況に合うかもしれません faultということもあるでしょう)
特定された状況では、the way ...などのまどろっこしい表現はなしに
The trouble was caused by mal-operation of the machine by the person. とかになるでしょう

あと、もともと日本文のロジックが実はおかしいところがあって、やり方が悪いのは結局本人に帰するところがあって、切り分けることができないのかなと
一応、the person herself/himselfとしましたが、the aptitudesとかthe characteristics of the personと特定した方がいいかもです(日本文があまりに漠然としているので・・・ 意味はわかりますが)

使う状況によって英訳はどんどん変わります one-to-oneの関係の訳はありません
(つまり、この日本文のに対応する英文はこれだ、という考えは持たないよう・・・)

一般的なこととして訳す場合と、特定のミス・特定の人の場合の訳とは違います

一般的(格言的)
A mistake is (can be, may be) caused by how to do it, not by who does it.
A mistake is (can be, may be) caused not by who does it, but by how to do it.

一般的(理念的)
A mistake should (must) be attributed to how to do it, not to who does it.
A mistake should (must) be attributed not to who does it, but to how to do it.

特定
The cause of the mistake was (The mistake was caused by) th...続きを読む

Q近年の明治大学ラグビーが弱い理由

表題のままです。

ルールもろくに理解できていない私ですが、冬のこの時期はよくテレビで観戦してます。しかしここ数年の明大ラグビーは年を越す前に、敗退してしまってますよね。以前は負ける気がしないほど強かったのに・・・。冬の楽しみが一つ減った感じで少し淋しいです。

色々と原因があるかと思いますが、一般論でも主観的意見でもかまいませんので教えて下さい。

Aベストアンサー

「前へ」というのは故北島監督の歴史上の名言ですが、でもこれは
明治だけではなく、ラグビーというゲームでは当たり前のこと。

展開ラグビー全盛の今になって、明治が「とらえどころのないチーム」
になってしまった・・・というのは仰有るとおりだと思いますが、
「前へ」のラグビーがタテ型で、「展開ラグビー」がヨコ型である
わけではありません。バックスに展開するしないはあくまで
状況判断に基づく戦術であって、ラグビーである以上「前へ」というのは
不変です。それに明治が常勝だったころ、ハーフ、バックス陣には
毎年優秀な人材が現れ、言うところの展開ラグビーをしていました。
彼らの多くは、今の社会人強豪チームでも主力であり続けていますね。

問題は展開ラグビーになったことではなく、「前へ」出るための
スキルが見直されたことでしょう。
FWが突進し、遮二無二突破を図っても、孤立した上に相手に絡まれ、
ボールを奪われて(turn over)は元も子もないのです。

日本では単独でボールを持ち込み、密集に突っ込んでなお倒れなかったり
すると、アナウンサーが絶叫しますね「まだ倒れない、明治フォワード
の強さが目立ちます!」などと。これは放送する側がラグビーを解ってない。
彼らの罪は大きい。大事なのはボールをどのように活かすか、ということ。
ダウンボールの仕方一つとっても、そのスキルの巧拙がゲームの
ポイントを決めかねません。「前へ」出るとともに、ボールを
つなぎながら、全体としてプレーを継続すること、そして少しでも
相手陣地に近づくこと・・・その意味の「前へ」なのです。
北島さんが口にした「前へ」も、おそらく同じ意味だったはずです。

北島さんが倒れた時を同じくして、明治は部内の不祥事から
コーチ陣がそう入れ替えになりました。沈滞はそれ以降ですよね。
精神的ショックから立ち直り、コーチ陣の意思統一が図られる前に、
他チームのモール、ラックでのプレースキルが上がったのです。

ちなみにライバル早稲田は「展開」だったでしょう。でもヨコではなく
前へボールを運ばない限りトライできませんね。展開しても、
ディフェンスにタックルされた際、ボールを活かすダウンボールが
できなければ同じ事。フォワードが前へ突進しようと、バックスが
ヨコに展開しようと、ボールを活かして前へ運べなければ意味がありません。
要するに、早明戦の人気に胡座をかいていた対抗戦グループがモタモタ
しているうち、関東学院などが「継続するためのスキル」を飛躍的に
向上させた。その差になかなか追いつけないでいる・・・これが最近の
明治低迷の原因であろうと思います。

モール、ラックに持ち込み、相手フォワードを十分に密集に引きつけ、
ディフェンスへの人数を減らしておいてから一気に展開する。
ボールをフォローするシステムが成り立っていれば、つなぐのは
フォワードであろうとバックスであろうとかまわない。相手の力を
かわすことで分散させ、自チームに有利なダウンボールを継続しながら
確実に陣地をゲイン(前へ)し、これを繰り返しながら前へ継続する。
こうしたプレーを実現するには、相当な意思統一と現実対応できるスキル
が必要で、簡単に身につくものではありません。おそらく明治が
生まれ変わって昔日を取り戻すのに、あと7、8年は優にかかるでしょう。

アジアラグビー界の覇者、日本が、アジア予選で優勝するたびに
韓国、香港あたりの外国人指導者が語った言葉「日本のスクラムサイド
あたりのタテ突破は、ワールドカップでは通用しないだろう」というのは
貴重な警句でした。明治が得意とした、体格と突っ込み精神にモノをいわせた
突破は、アジアでは勝てても、ラグビー先進国のモール、ラックでの
巧みさを破ることはできないだろう、ということです。
ボールをつなぐというスキルを上げなくては、(いや、体格で劣る
日本人であればなおさら)世界に通用しないということです。

明治の低迷はそのまま日本ラグビーに陰を落とす象徴的な事例でしょう。

「前へ」というのは故北島監督の歴史上の名言ですが、でもこれは
明治だけではなく、ラグビーというゲームでは当たり前のこと。

展開ラグビー全盛の今になって、明治が「とらえどころのないチーム」
になってしまった・・・というのは仰有るとおりだと思いますが、
「前へ」のラグビーがタテ型で、「展開ラグビー」がヨコ型である
わけではありません。バックスに展開するしないはあくまで
状況判断に基づく戦術であって、ラグビーである以上「前へ」というのは
不変です。それに明治が常勝だったころ、...続きを読む

Q仕事のミスの原因

仕事のミスの原因

Aベストアンサー

ストレスによる能力の低下。

Q練習で水着を2枚はく(着る)理由を教えて下さい

子どものスイミング教室でのことです、
練習で水着を2枚重ねて はく(着る)子がいるのですが
どういった利点があるのでしょうか。

また、股部分に当て布程度しか付いていない男児水着、
または当て布すらない水着は 本人に抵抗なければ
そのまま着用して良いのですか?

小学中学年でもアンダーパンツの様なものが必要でしょうか?

選手コースに入ったばかりで分らない事だらけです
最近のスイミング常識など知っておきたいなと思います、教えて頂けるとありがたいです。
宜しく願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。現役の水泳部員です。

私の場合、
使い古して薄くなってしまった水着などは、
薄いものどうしで2枚重ねて着ることがあります。

捨てるのももったいないし、練習ならいいかと。

薄い訳ではなく他の理由で
2枚着ている人もいるのかもしれませんが…
それは私にはわかりません。

私は女子なので
男子水着も私にはよくわかりませんが…
何も問題ないのであれば構わないのではないでしょうか。

たいして参考にならない回答で申し訳ありません。

Q集中力がなくて仕事でミスを連発し、怒られます。休憩になかなか入れないのも原因かと思いますが、何か解決

集中力がなくて仕事でミスを連発し、怒られます。休憩になかなか入れないのも原因かと思いますが、何か解決策があれば教えてください。

Aベストアンサー

60を過ぎても引退させて貰えない、自動車整備士です。
俺も、駆け出しの頃は同じ様な経験をした。
人には、必ず、「得手・不得手」が有る。
頭の切り替えも大切。
やる時にはやる。休む時には休む。
でも、切りが付くまでやり遂げるのは大切。

集中力が無くてミスを連発するのなら、貴方にとって、その職場、部署が向いていないと思う。
上司に現状を伝え、配置転換等の相談して見るのが良いと思う。
俺も、同じ様な経験をし、今の俺が有ると思っている。
人生、色々な場数を踏まされるのだから。

Q会陰部のできもの(サドルが原因?)

自転車(ロード)に乗っていると、太ももの付け根と会陰部の間にできもののようなものができます。ニキビのように膿が溜まるわけではなく、リンパが溜まっているような感じに見受けます。(写真を添付します。デリケート部分は黒塗りしていますが不快に感じた方がいらっしゃったら申し訳ありません。)

1.サドルがあっていないのでしょうか?
2.サドルの傾斜はちょうど水平にしていますが、傾けることで回避できるものなのでしょうか?
3.あるいは上記1,2以外に何か原因があるのでしょうか?

備考
*サドルの前方気味に座ると該当部分への圧力と摩擦は回避できますが、会陰部への圧力が強すぎるため前立腺によくない気がし、できるだけ後ろに座るようにしています。
*レースパンツは履いています。
*ビンディングペダルを使用しています。
*サドルを下げれば股擦れがおきない程度の状態にはなりますが、股擦れが起きるぐらいのサドル高の時が最もスムーズにペダリングできます。

Aベストアンサー

あせものようです。着衣が原因です。ぴっちりしすぎて、恰好はいいのですが、その辺りは湿度でムンムンしてるでしょう。薬局で、ベトネベートのクリームを購入して塗布し、ゆったりした、下ばきを着用していましょう。


人気Q&Aランキング