今、私は「アイルランドの流行」というテーマで資料を探していて、「アイルランドの中でヒットしている本は何か??」を知りたいのです。できれば、本だけでなく、流行しているものなら何でも教えてほしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

http://www.ucc.ie/celt/index.html
ケルト文化とアイルランド文学。(これは背景調査などに)

http://www.asahi-net.or.jp/~gd9j-tro/ireland.htm
アイルランドを愛する人のリンク。

http://www.asahi-net.or.jp/~gd9j-tro/bandwagn.htm
アイルランド音楽のページ。U2こないかな?と時々見てます。
今はコアーズとか人気ですよね。

http://www.glenfinan.com/index.html
アイルランドの物産を買えるページ。お洋服関係の情報。

http://village.infoweb.ne.jp/~fwhv1787/euro/roij …
アイルランドサッカーFCの公式サイトリンク。

あと、最近日本でもいろんなとこにアイリッシュパブができてるので、
そういうところに行くと、アイルランドの方やお店の方が
現地情報をくれるかも。
「アイリッシュパブ」で検索すると、わりにWebsiteもっているお店があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もU2好きです!!他にredio headも好きで・・・さっそくこのアドレスに接続してみます。詳しい情報ありがとうございます!!

お礼日時:2001/06/22 10:34

Read Ireland


http://www.readireland.ie/



直接聞いてみては?

参考URL:http://www.readireland.ie/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!インターネットで調べてもどこにアクセスして聞けばいいのか分からなくて悩んでいたのです。さっそくここにアクセスしてみます。

お礼日時:2001/06/19 11:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本なら何でも…

最近、感動・感激した本を教えてください!
また、簡単なストーリー解説やどのシーンで感動したかなども
書き加えていただけたら、うれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

感動した本は

(1)カラフル 詳しくは↓ 必ず泣けます!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4652071639/qid=1040805094/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/250-9665226-3819467

(2)青空のむこう 詳しくは↓ これもまた必ず泣けます! 感動したシーンはお姉さんと仲直りするところと、ジェリー(主人公の宿敵?)の作文のところです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763002112/qid%3D1040805241/250-9665226-3819467

(3)アルジャーノンに花束を 詳しくは↓

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4151101012/qid=1040805314/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/250-9665226-3819467

(4)十二番目の天使 詳しくは↓ 泣けます。 私が泣いたところはティモシーの秘密が明らかになってからずっと泣いていました。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/476300106X/qid=1040805963/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/250-9665226-3819467

面白い本(すべておすすめ!はまります)

(1)ダレン・シャン 詳しくは↓ はまります。私が本をたくさん読むようになったきっかけの本です。 シリーズになっていて、1巻と3巻は涙なしでは読めません。 私はハリー・ポッターより好きです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4092903014/qid=1040805725/sr=1-2/ref=sr_1_2_2/250-9665226-3819467

(2)DIVE!! 詳しくは↓ これもはまります。マジで。 ダレンシャンの次に好きです。 これもカラフルと同じく森絵都さんの本です。 

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062101920/qid=1040805890/sr=1-4/ref=sr_1_2_4/250-9665226-3819467

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/465392/ref=cs_tab_gw_1_3/250-9665226-3819467

感動した本は

(1)カラフル 詳しくは↓ 必ず泣けます!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4652071639/qid=1040805094/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/250-9665226-3819467

(2)青空のむこう 詳しくは↓ これもまた必ず泣けます! 感動したシーンはお姉さんと仲直りするところと、ジェリー(主人公の宿敵?)の作文のところです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763002112/qid%3D1040805241/250-9665226-3819467

(3)アルジャーノンに花束を 詳しくは↓

http://www.amazon.co.jp/exe...続きを読む

Q大学生の私にオススメの本!(できれば自己啓発本)

大学2年のものです。
いろんな悩みを日々かかえ、考えています。
中谷彰宏さんの「大学生のうちにしなければならない50のこと」や
松下幸之助さんの「若さに贈る」などを最近よみまして、
自分の中で、何か「救われた」ような感覚がありました。
すごく感動しました。

そこで質問です。
大学生の私にオススメな本を教えてください。
小説でもかまいません。
この時期に読んでこそ、価値があるものを教えていただきたいです。

Aベストアンサー

二冊とも学生時代に読了しました。どちらも名著ですよね。
さらに読み進めたいと言う貴方に推薦したい本が、二冊あります。
福田和也『岐路に立つ君へ』(小学館文庫)は、就職、転職、独立、結婚と言った人生の岐路でどう心構えればいいか、を書簡形式で語っています。
主として「男の生き方」を念頭に置いた書き口ですが、もしあなたが女性であっても得られるところは多いと思います。
色川武大『うらおもて人生録』(新潮文庫)は、雀聖と呼ばれた究極のアウトサイダーが、劣等生の若者に生き方を説くと言う面白い一冊です。
意外にも松下翁と言っていることがかぶっていることに驚かれると思います。
いずれも大きな書店に行けば容易に入手できるはずなので、ぜひ一度目を通してみてください。

Qロード・オブ・ザ・リングの原作本を読むなら何処の本?

 こんばんわ、過去の質問を見ましたが、私の聞きたい事ににぴったりだと言える物がなかったので、重複するかもしれませんが質問させていただきます。

前日映画の方を見てきました。 以前原作を読んで映画を観に行ったとき
微妙な台詞の違い(最後の決め)や演出を省略した映画に落胆し
先ず映画>小説というサイクルで行く事に決めました。

映画の方は、ストーリーとしてはやや展開が古いかな?と思いましたが
それでもかなり楽しめましたし、ファンタジーの好きな自分としては十分楽しめました。

そこで、次の公開も先ですし、原作が面白いという話しを聞き、読んでみようと
思うのですが、同時に大作で、古い為に翻訳された本も多く 読む本によっては
面白さがかなり違うと聞きました

 しかも中小の本屋に入っている最近の本は 余り出来が良くないよー
と言う話しも聞いたので

出来たら好い本を読みたいと思い質問させてもらいました。

 現在売っている or 手に入る 指輪物語の本で 一番良いのはどれでしょうか
余り高価になると手が出ませんが、どうかアドバイス御願いします。

 こんばんわ、過去の質問を見ましたが、私の聞きたい事ににぴったりだと言える物がなかったので、重複するかもしれませんが質問させていただきます。

前日映画の方を見てきました。 以前原作を読んで映画を観に行ったとき
微妙な台詞の違い(最後の決め)や演出を省略した映画に落胆し
先ず映画>小説というサイクルで行く事に決めました。

映画の方は、ストーリーとしてはやや展開が古いかな?と思いましたが
それでもかなり楽しめましたし、ファンタジーの好きな自分としては十分楽しめました。

...続きを読む

Aベストアンサー

 またpsssです。

>文庫版全9巻(人の為の9巻)=「旅の仲間」「二つの塔」「王の帰還」の
>3部(これが映画化)と解釈してよろしいのですね?
>んで
>ハードカバー全3巻(エルフの為の3巻)=映画とは別の話
>ソフトカバー全5巻(ドワーフの為の5巻)=映画とは別の話

 これは違いますよ。
ハードカバーや文庫では、本自体の大きさと活字の関係で、巻数が変わっているだけなのです。

 原作は3冊で「旅の仲間」「二つの塔」「王の帰還」で全てです。
 日本版の新版を出す時に、
ハードカバーを原作と同じ3冊の体裁に、
ソフトカバーを5冊に分冊し、
文庫版を9冊に分冊したわけです。
 その分け方の理由が、リングの数に合わせた、ということらしいです。

 旧版は、ハードカバーも文庫も各巻上下分冊の全6冊でした。
これは、文庫版は6冊に収めるため、ハードカバーをそのまま縮小したもので、
字が細かく、大変読みづらいものでした。(私はこの版を持っています)

 ですから、今集めるのなら、文庫9冊と追補版(スフトカバーらしい)を購入すればよいと思います。

 ちなみに、指輪が発見され、フロドの養父ビルボの手に渡る話は「ホビットの冒険」という童話で語られています。「指輪物語」と共通の登場人物も大勢出ています。
 また、そもそもの世界の始まリ(神話時代)から、サウロンとの戦争辺りまでの古代史は「シルマリルの物語」(シルマリリオン)で語られています。
 興味がわいたら読んでみるのもよいかもしれません。

あ、そうそう、執筆された順番は「ホビット」「指輪物語」「シルリリオン」の順番です。あくまで、「ホビット」は著者が自分の子供の為に書いた童話ですので、日本でも、そういう扱いで、やさしい文章で訳されています。

 またpsssです。

>文庫版全9巻(人の為の9巻)=「旅の仲間」「二つの塔」「王の帰還」の
>3部(これが映画化)と解釈してよろしいのですね?
>んで
>ハードカバー全3巻(エルフの為の3巻)=映画とは別の話
>ソフトカバー全5巻(ドワーフの為の5巻)=映画とは別の話

 これは違いますよ。
ハードカバーや文庫では、本自体の大きさと活字の関係で、巻数が変わっているだけなのです。

 原作は3冊で「旅の仲間」「二つの塔」「王の帰還」で全てです。
 日本版の新版を出す時に...続きを読む

Q最近面白い本を探してます。みなさんにおすすめの本を教えてほしいです。

最近面白い本を探してます。みなさんにおすすめの本を教えてほしいです。
できれば山田悠介さんのオール、オールミッション2や梨屋アリエさんのプラネタリウムのような感じの本を探してます。おもしろくてわくわくするようなのや青春恋愛系の本が好きです。

Aベストアンサー

おもしろくてわくわくする本ならやはりファンタジー系をせめるのがよいと思います

僕のオススメは"鋼殻のレギオス"ですね
カッコイイ表紙をみて買ってみたのですがかなりはまってしまって漫画版なども全部購入してしまいました
登場人物の個性にかなり惹かれましたね

あとは"とある魔術の禁書目録"なんかも今までにない世界観があって良いですよ
人によって好き嫌いの差が激しいと思いますがわくわくが好きな人はいけると思うので読んでみてください

他の回答者さんも書いていましたが"アリソン"なんかも面白いと思いますよ

Qほしい本(最近の本)をまとめてネットで注文できる古本屋さんはありますか?

仕事柄、本をたくさん購入します。
多少汚れていたり傷がついていてもいいので、あまり古くない(出版されてからそれほど期間がたっていない)本を買いたいのですが、こちらから書名を指定して、古本屋さんに探し集めてもらうことはできないでしょうか。

eブックオフで売ってるような感じの本でいいのですが、eブックオフの場合、こちらからほしい本を指定して探してもらうことはできませんよね?

月1回くらいのペースでこちらから注文のリストを出し、1か月くらいかけて古本屋さんに探し集めてもらい、1か月分をまとめて購入できればと思っています。探してもらった結果、入手できないものが数冊あってもかまいません。

このようなサービスをインターネットで受け付けている古書店があればご紹介ください。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

#3 です。

>こちらから書名を指定して、古本屋さんに探し集めてもらうことはできないでしょうか。

 一旦は古書店との相談になると思います。今は古書店は「古本市」や「カタログ販売」そして、前述した「ネット販売」が主なので、一旦「お願いしたい」「承りました」という関係が築ければ、リストをメールで送れば、大抵の古書店なら1ヶ月あれば市場で(古書市場で)探してきてくれます。
 ただ、「既存のサービス」ではなく、あくまで「対個人商店」とのメールのやり取りからのスタートになると思います。
 最近は古書店の常連という方はあまりいらっしゃらないのが現状なので、「定期的に買ってもらえる」ということであれば、少々の無理をしてでも「当店で」という古書店さんが多いのではないでしょうか。
 
 ご参考までに。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報