歯科医かお薬に詳しい方にお答え頂けると助かります。
ヒノポロンというチューブの薬をいただいて
いたのですが、これの代用となるような薬で、
薬局で市販されているものはありますでしょうか?
多少効用が劣っていても構いません。

歯科医に行って同じものをもらいなさいというのは
ごもっともなのですが、事情によりそこを何とか
したいと思っております。

お忙しいところ恐縮ですが、
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

歯科医です。

残念ながら市販されていないと思われます。
 まず、ご存知かとは思いますが、ヒノポロンは歯周病の根本的な治療には残念ながらなりえません。
 治療をせずに塗布するだけだと
少し炎症を抑えて問題を先延ばしにするだけです。その間にも歯周病は進行しています。
 ご自分でできることといえば、綺麗にブラッシングをして(多少出血出しても構いません。最低でも、一日一回10分は磨いてください)
イソジンガーグル(市販されています)で丁寧にうがいをすることですが、
進行した歯周病には、それとて抑止力としては弱いです。
 お分かりかとは思いますが、何よりまず、ご自分の歯のために、治療に行かれたほうがよいということをお勧めしておきますね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯周病でも虫歯でも知覚過敏でもない痛み

歯周病でも虫歯でも知覚過敏でもない痛みと思われるものがあるのですが、そこは昔軽い虫歯になった場所でして、多少削って虫歯を治し、幸い白い詰め物で固めて傷みがなくなったので終了という事で放置していたのですが、何ヶ月かして痛みが出て医者に行って歯の内部がどうなっているか分かるレントゲン?を取ったのですが、虫歯ではなく、他の
歯周病や知覚過敏でもないといわれました。
この痛みは、一週間に2回くらい痛みが気になる日があり、
寝ると次の日には直るというのを繰り返しており、痛いときは
バファリンでしのいでいるのですが、医者いわく、虫歯が思ったほか神経の深い所まで炎症がいってしまっていたのではないかとの事で、
シミルといった事や熱い物、甘い物を食べても問題ないのですが、
ズキスキといった鈍痛がランダムにきてきついです。
これは神経の治療になると思われるのですが、根幹治療という
ものになるのでしょうか?

Aベストアンサー

物事は色々な方面から見た方が良いと思います。
と言う事で一つの参考意見を述べさせて頂きます。
(相談者さんの幸せと健康を願って!)

私達の歯の噛む力は50キロ近く有り動きながら磨り減りながら時間を掛け体全体でバランスを取りながら生えてきます。噛み合わせの不調和があると神様が造った完璧な歯でさえ虫歯に成りますし、治療した歯も問題を起こしますし、虫歯でなくても夜も寝られない程の痛みが出ることも有ります。そんな痛みでも噛み合わせの調整だけで良くなる場合がしばしばあります。また人間は1日に15分位しか噛み締めていないことが生理学で判っていますがストレス、忙しさ、心配、不安等で食い縛っても問題を起こします。先に先にと悪く考えて安易に神経を取ったりせずまず最小限の処置をしてそれで済めばと思います。病人が寝てれば直る様に噛み合わせの不調和を取り歯の負担を減らしてあげると良いと思います。噛み合わせに対する知識、考え方は先生に依り色々ですが一度噛み合わせに詳しい先生に診てもらうと良いかもしれません。ただ下手にいじると問題が更に大きくなりますので慎重な対応が大切です。

過去をみて、今をみて、色々な考え方、見方を知り
経験を未来に活かす。
一期一会、一人一人の相談者さんが適切な判断をする為に
これからの生活の為に
以下が少しでも参考になれば幸いです。

参考:
歯科医療等に伴う噛み合わせの不調和が原因で頭痛、肩こり、腰痛その他様々な事が起こります。私達の歯は時間を掛け体全体でバランスを取りながら生えてきます。歯科医療は自然の時間的変化に比べ大きな変化を与えますので体が付いて行けず、バランスを崩し上記の様な事が起こる事がありますので、治療は噛み合わせを変えない様に、最小限に少しずつ体を馴染ませながら行わなければ成りません。また虫歯になったら歯医者に行き詰めて貰うのが当たり前と多くの方は思っていると思いますが、某国で学校に歯科室を作り子供達の歯をせっせと詰めたら返って虫歯が増えてしまったと言う報告もありますし、歯医者に行けば行くほど歯が駄目になると言う統計も出ています。

歯を削って痛いと言う事は
「それ以上削ると駄目に成っちゃうよ」と言う歯の命の叫び声です。
麻酔で歯を黙らせればいくらでも削れます。歯を殺す事など簡単な事です。神経を取れば神経の管に膿を持つ様に成るかも知れません。
神経を取れば枯れ木と同じで歯がもろく折れやすくなります。
被せる為に大きく削れば自分の歯はどんどん無くなります。
被せれば自然の歯と固さが違う為、今度は骨が減り歯周病に成ります。
入れたものに噛み合わせの不調和があれば相対する歯が駄目になったり
噛み合わせが不安定になり歯も体も時間を掛けて駄目になります。

歯科治療は歯の、体の気持ちに耳を傾けながら
掛け替えのない歯を大切にし、体のバランスを崩さない様に
慎重に行う事が必要です。

歯科医療所詮偽物、最小限一度に治療しない事が大切。
歯の堅さ、形全てに意味があります。
車に純正部品が良いように歯も自然が一番です。

参考キーワード:顎関節症、顎変位症

物事は色々な方面から見た方が良いと思います。
と言う事で一つの参考意見を述べさせて頂きます。
(相談者さんの幸せと健康を願って!)

私達の歯の噛む力は50キロ近く有り動きながら磨り減りながら時間を掛け体全体でバランスを取りながら生えてきます。噛み合わせの不調和があると神様が造った完璧な歯でさえ虫歯に成りますし、治療した歯も問題を起こしますし、虫歯でなくても夜も寝られない程の痛みが出ることも有ります。そんな痛みでも噛み合わせの調整だけで良くなる場合がしばしばあります。また...続きを読む

Q今通っている歯科医に不信感…他の歯科医に相談?

私は昔から大の歯医者嫌いで、ついつい治療を先延ばしにしていたら
右上・右下の歯は殆ど酷い虫歯になってしまい、
左でしか物がかめなくなってしまいました。

そしてとうとう、その左も、左上奥と5番あたり?の歯まで
やられてしまい、温かい物がしみる・噛むと痛いので
覚悟をして、ネットで一番評判の良かったA歯科医に行きました。

すると、左上が痛くてものが食べられなくなって困ってるのに
酷い虫歯がある右の方から治療が始まり、
その歯医者に人気があるせいか予約も2週間おきにしか取れず、
肝心の左上の歯の治療に取り掛かってもらえたのは
通い始めてから3ヶ月以上経ってからでした。(右の治療はまだ途中)
その間にその左の歯の痛みも酷くなり、お粥より柔らかい物しか
食べられない生活が1ヶ月続き、ダイエットもしてないのに
ガリガリにやせ細ってしまいました。

で、その左上の治療もうまくいっていないのか、
削って薬を詰めた後、もうすぐ2週間経つのに痛みがひきません。
一度我慢できなくて予約してない日に頼み込んで診て貰ったのですが
「時間が経てば良くなるから」の一言で片付けられ、
痛み止めを出して帰されてしまいました。

こっちは栄養失調で今にも倒れそうなのにそんな風に簡単に処理され、
虫歯を作った自業自得とはいえ、泣きたくなりました。
それで、出来ることなら他の歯科医に相談したいと思っています。
現在治療中なのに他のB歯科医に診て貰うっていうのは可能なんでしょうか?
もし相談したB歯科医がA歯科医より悪い所だったらどうしよう、
という不安もあります。

長文で読みにくいうえに要点が分かりづらい文章で申し訳ありませんが
アドバイス等いただけたら幸いです。宜しくお願いいたします!

私は昔から大の歯医者嫌いで、ついつい治療を先延ばしにしていたら
右上・右下の歯は殆ど酷い虫歯になってしまい、
左でしか物がかめなくなってしまいました。

そしてとうとう、その左も、左上奥と5番あたり?の歯まで
やられてしまい、温かい物がしみる・噛むと痛いので
覚悟をして、ネットで一番評判の良かったA歯科医に行きました。

すると、左上が痛くてものが食べられなくなって困ってるのに
酷い虫歯がある右の方から治療が始まり、
その歯医者に人気があるせいか予約も2週間おきにしか取れず...続きを読む

Aベストアンサー

自慢できませんが、未治療の歯は数本しかないほど、歯医者に通いました。

>削って薬を詰めた後、もうすぐ2週間経つのに痛みがひきません。

治療途中であっても、2週間経って痛みがひかないのはおかしいし、それに対して何もしないのは大問題だと思います。
すぐ、変えたほうがいいと思います。状況を説明すれば問題ないと思います。

歯医者をネットで調べるというという事はした事がありませんが、自分の周りの人達に「上手い歯医者」を聞いた方が確実だと思います。

Q重度の歯周病を治療された方おられますか? 歯茎を切ってとかの治療は部分麻酔ですよね?痛みはないかもし

重度の歯周病を治療された方おられますか?
歯茎を切ってとかの治療は部分麻酔ですよね?痛みはないかもしれませんが、あの音とかがかなり怖いんです。全身麻酔とかわやってもらえないのですかね?
治療された方どんな感じか教えて下さい。

Aベストアンサー

私は、最初一本は部分麻酔でしたが、話し声も聞こえガリガリ感がひどかったです。
その後の奥歯で、歯髄まで削り取った時は全身麻酔でした。
いきなり意識が無くなり、気が付いたときはすべて済んだ後でした。
全身麻酔でやってもらえるかは、担当のお医者様に聞いてください。

Q歯科治療後の歯科医との見解の相違について悩み

平成23年11月中頃、ブリッジによる歯の治療を終えたのですが、1ヶ月半経過した今でも、一番奥の歯が、噛んだ時は勿論、圧迫感があり、熱いものを飲んでも、冷たいものを飲んでも、しみます。
担当の歯科医は、「神経を取らずに治療したから、そのうち、痛みは治まる」と言われましたが、私は、歯科医といえども、人間のやることだから、ミスは付き物で、何か、担当歯科医が、見落としているところがあるのではないか?  キチンと金属が、かぶせられていないのではないか、と疑っています。
こうした場合、どこに相談すれば良いでしょうか? 別の歯科医院で診察してもらうのが、良いでしょうか? 

Aベストアンサー

ミスではないのです無知なのです。

隙間があるから沁みるのではありません。中途半端な削り方をしたから沁みるのです。
「そのうちとまる」のは確かですがこれには良い結果と悪い結果があります。その事を大学で習っているはずなのですが、忘れているんです。

なぜ沁みるのか
これには二通りがあります。一つはもちろん削り過ぎ。もう一つは削らな過ぎです。矛盾していると思いますか?
歯は表面の白い部分がエナメル質、その下に象牙質画あるのはご存知ですね。
歯には2ヶ所沁みる場所があります。一つはエナメル質と象牙質の境界部分、もう一つが神経(歯髄)近くです。
多くの歯医者は神経近くまで削ると沁みる事をしているので、用心し過ぎてエナメル質がなくなると怖くなります。その結果「削らな過ぎ」になり、沁みるようになるのです。もちろん削りすぎても沁みますので結果は同じです。

我慢するとどうなるのか
1)好い結果の場合・・神経だって痛みたくないので、内側から歯を作り表面との距離を保とうとします。これを二次象牙質と言います。この機能がうまく働けば、歯は健康的に治ります。
但しこれが起こるかどうか、どのくらいかかるかは個人差が大きいので治療後に経過観察をしなければなりません。
それでうまくいかなければ予後不良と言います。これは失敗とは違うのです。医学において予後不良の概念を持たない医者こそがヤブ医者なんです。「そのうち治る」はその最たるものです。

2)悪い結果(予後不良)
二次象牙質生成が起きない場合の他に、刺激が強すぎて炎症を起こしてしまう場合があります。
沁みているだけなら知覚過敏です。特徴は冷たいものをどければ、痛みがすぐ止まることです。
炎症を起こし始めると痛みが消えにくくなってきます。この状態を歯髄充血と言います

更に進むと痛みが出た後暫く残るようになり、更に進んで何もしないのに痛み始めます。これが歯髄炎という病気です。
この初期までは薬で止まれば元に戻る可能性もありますが、ダメなら激痛になります。
こうなると麻酔も効きません。最悪の状態では医者もお手上げです。
ほとんどの患者さんはこの状態では医者のはしごをします。
するとあるときフッと痛みが消えます。患者さんはその歯医者を神と言いますが残念です。
実は神経が断末魔の叫びを上げている状態が急性歯髄炎で、神経が死んで痛みが消えただけです。歯医者はクジ運が良かっただけなんです。
通常はここで痛みがないまま終わります。

「我慢すれば治る」という歯医者は運が良ければ二次象牙質形成を待っている、運が悪ければ神経が死んで痛みがなくなる。どっちにしても痛みが消えればOKだから「我慢しろ」と言っているのです。

ところが感染すると、今度はズキズキという痛み、暖かいもので痛み、冷たいもので痛みが消えるようになります。こうなったら根の治療をしなければなりません。


★どうしたらいいのか(これはあくまでも我が家での場合です。実際には患者さんとの話し合いでどうするか決めます)
僅かな水でも痛みとか、空気を吸っただけで痛むなら再治療がいいでしょうね。始めのうちなら薬で強制的に欠陥を細くし、血流を回復させて様子を見る事もできますが、1ヵ月半だとギリギリの状態ですね。
ぬるい状態で大丈夫ならもう少し様子を見ましょう。2ヶ月目で軽減しなければ再治療です。

二次象牙質もいいのですが、神経の管が細くなりすぎて、もし次回虫歯が出来た場合に治療不可能になるというリスクがある事も考えましょう。
冠をかぶせてもその下には歯が露出しています。磨かなければすぐに再虫歯になりますからね。

再治療では神経を保護する処置をしてもう一度様子を見るか、神経を取るかのいずれかになります。

たぶん、その歯医者は何度言っても様子を見るしか言わないでしょうね。
差から他の歯医者を探したほうがいいかもしれませんね。

ミスではないのです無知なのです。

隙間があるから沁みるのではありません。中途半端な削り方をしたから沁みるのです。
「そのうちとまる」のは確かですがこれには良い結果と悪い結果があります。その事を大学で習っているはずなのですが、忘れているんです。

なぜ沁みるのか
これには二通りがあります。一つはもちろん削り過ぎ。もう一つは削らな過ぎです。矛盾していると思いますか?
歯は表面の白い部分がエナメル質、その下に象牙質画あるのはご存知ですね。
歯には2ヶ所沁みる場所があります。一つはエナ...続きを読む

Q歯周病による痛みをとりあえずマシにする処置

お世話になってます。
先ほど、母が歯周病と歯医者さんで言われました。
とにかく痛くて痛くてたまらないらしいのです。
もちろん歯医者さんに通って治療を続けて治していきますが、今もかなり痛いらしいので、応急処置みたいな感じで、何かとりあえず痛みをマシにする方法ってないでしょうか。
体験談でもどんな些細なことでもいいのでよろしくお願いします。
ちなみに歯磨き粉をいろいろ試したくらいです>今してみたこと

Aベストアンサー

歯周病で痛いんですか?とりあえず痛いときに刺激すると余計痛みが増すこともあるので、市販の痛み止めや抗生物質を飲んで様子をみてくださいね(^_^)v

Q一般歯科と美容歯科の歯科技工士

普通の歯科医院と都会にある美容歯科に技術や材料に違いはあるのでしょうか?
やはり都心にある美容歯科は専属の歯科技工士がいるのでしょうか。
一般歯科でも真剣に治療してもらえますか?

審美治療するにあたりとても心配しています。
歯科事情に詳しい方、治療経験のある方アドバイスの程よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に、一般歯科でも審美歯科でも内容はその医院しだい。
どちらも、普通は真剣な治療になる。

審美歯科は、審美の経験が豊富な分、きれいになるかもしれないが、
審美優先で、健康は二の次の場合もあるので、一長一短。
(かぶせるためだけの理由で、悪く無い歯の神経を取るなど)
また、当然だが担当医と担当技工士の違いは大きい。
都会の歯科医院でも、卒業直後の未熟な勤務医もいる。
ちなみに、大手の審美歯科は院内に技工士がいるところがあるが、
最近の技工は外注が多いので、一般も審美も同じ技工所の場合もある。
大手の技工所は、ほとんどの技工物のほとんどの症例の色に対応できる。
ただ、一部で中国などの外国に外注する場合もあるので、
それこそアフターケアを確認してからがいいのでは?
(何年保証とか、色調の希望は何回まで変更可能かとか、仮着の有無とか)

注:仮着は仮に着けて様子を見ること。
  医院によっては、先生が「これでいい」とそのまま着ける場合があるが、
  光のあたりかたやかみ合わせ、発音など、一度試着したほうが後悔しにくい。


余談だが、標榜科目として認められているのは一般・小児・矯正・口腔外科で
審美歯科やインプラントを標榜科目に入れるのは違反行為。
看板でないところならまだしも、診療科目に入れているところは
患者目線と主張しても、営利優先とみられてもしかたないと思う。

基本的に、一般歯科でも審美歯科でも内容はその医院しだい。
どちらも、普通は真剣な治療になる。

審美歯科は、審美の経験が豊富な分、きれいになるかもしれないが、
審美優先で、健康は二の次の場合もあるので、一長一短。
(かぶせるためだけの理由で、悪く無い歯の神経を取るなど)
また、当然だが担当医と担当技工士の違いは大きい。
都会の歯科医院でも、卒業直後の未熟な勤務医もいる。
ちなみに、大手の審美歯科は院内に技工士がいるところがあるが、
最近の技工は外注が多いので、一般も審美も同じ技工所...続きを読む

Q重症の歯周病のせいで喉の痛み?

主人(37才)についてです。
かなり進んだ歯周病とのことで、1年ほど前に歯医者さんに見ていただいたときにはポケットが9ミリ・10ミリのところもあったほどで、進行度を3段階に分けるとしたら、一番悪いレベルに入るといわれたそうです。が、それ以降忙しさ理由に通院せず、先月奥歯のまわりが3ヶ所腫れ(親指の爪くらいの大きさです)、痛みと発熱・頭痛に耐え切れなく、やっと大学病院の歯科を受診してきました。
とりあえず、抗生物質のお薬を3日分いただいてきたのですが、痛みと腫れは治まらず、毎日ボルタレンという痛み止めやバファリンを飲んでいました。
が、おとといくらいから、のどが異常に痛いと言っています。見てみるとかなり赤く腫れているようです。
水を飲むのもやっと、という感じで、明日あさってにでも病院に行くつもりのようです。
そこで、素人考えで恐縮なのですが、歯周病菌が口の中で広がって喉にまで炎症を起こしたということは考えられるのでしょうか?それとも、痛みで口が閉じにくかったせい、と考えるのが普通でしょうか?
教えていただけると助かります。
後者のようでしたら、ます近所の耳鼻科に行かせようと思っています。
よろしくお願いいたします。

主人(37才)についてです。
かなり進んだ歯周病とのことで、1年ほど前に歯医者さんに見ていただいたときにはポケットが9ミリ・10ミリのところもあったほどで、進行度を3段階に分けるとしたら、一番悪いレベルに入るといわれたそうです。が、それ以降忙しさ理由に通院せず、先月奥歯のまわりが3ヶ所腫れ(親指の爪くらいの大きさです)、痛みと発熱・頭痛に耐え切れなく、やっと大学病院の歯科を受診してきました。
とりあえず、抗生物質のお薬を3日分いただいてきたのですが、痛みと腫れは治まらず、毎日...続きを読む

Aベストアンサー

歯科医です。
読んで驚きました。一刻も早く歯医者に行ってください。
耳鼻科では恐らく対応ができないと思います。
歯周炎の炎症がのどの奥のほうに波及している状態のようにお見受けします。
痛みというのは生体の危機を知らせる大切な信号なのですから
痛み止めでとりあえず抑えておけばよいというものではありません!!!
お忙しいのはわからないでもないんですけど
放っておいたほうが却って治るのに時間がかかりますよ。

このまま放置しておくと骨髄炎になる可能性があります。
骨髄炎になると完治するのが非常に難しく、
一生のお付き合いになってしまう恐れがあります。

しばらく抗生剤を飲み続ける必要があるでしょう。
炎症が落ち着いたら抜歯することになるかと思います。

Q歯科医院

こんにちは。

突然ですが、質問させて頂きたいと思います。

現在歯科医院に通おうかと考えているのですが、治療費が高いイメージがあってお金のない自分は二の足を踏んでいます。

そこで質問なんですが、初診料はどの位かかりますか?

*私は国保に加入しています。

また、様々な料金に詳しい方がおられましたら教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

保険診療範囲内でしたら、大学病院へ行くと金額的には安く済みますよ。

なぜかというと、大きい医療機関には、定期的に国の監査が入ります。
街の開業医と違い、やってないことをかさ増しして請求したりできないシステムになってますから。
開業医は、衛生士や助手、バイトのドクターなどに支払う人件費などを確保するため、違反にならない範囲で、工夫して点数を取ろうとしますからね。

初診料だけなら1000円以下です。
ただし、レントゲン撮ったり、何か検査(歯ぐきの溝の深さを測る検査など)を一緒にやった場合はその分加算されます。

ただ・・・歯科治療は予防が肝心ですので、気になる症状があるなら悪化しないうちに受診することをオススメします。
削ったら元には戻らないし、虫歯が深くなって歯の神経を抜くようなことになれば、当然治療には時間もお金もかかることになります。
そして、歯は抜いたら再び生えることはないし、歯がなくなれば入れ歯になりますね。
入れ歯が嫌でインプラントとなると・・・莫大な費用がかかります。

とにかく痛みが出たらまず行ったほうがいいですよ。
ひどくなる前に。

保険診療範囲内でしたら、大学病院へ行くと金額的には安く済みますよ。

なぜかというと、大きい医療機関には、定期的に国の監査が入ります。
街の開業医と違い、やってないことをかさ増しして請求したりできないシステムになってますから。
開業医は、衛生士や助手、バイトのドクターなどに支払う人件費などを確保するため、違反にならない範囲で、工夫して点数を取ろうとしますからね。

初診料だけなら1000円以下です。
ただし、レントゲン撮ったり、何か検査(歯ぐきの溝の深さを測る検査など)を一緒にやった...続きを読む

Q左下の奥歯が歯周病でグラグラしているので抜きましょうと勧められるままに抜歯しました。 自分では痛みも

左下の奥歯が歯周病でグラグラしているので抜きましょうと勧められるままに抜歯しました。
自分では痛みもなく抜いた歯もそんなに悪い状態のようには思えませんでした。
あと、昔に治療した銀の被せた歯が4本ひどい虫歯という事で神経を抜きました。痛みもなかったのでまったく気づきませんでした。その直後頬が腫れて他の歯医者で診てもらったところ膿が溜まってるとの事で処置していただきました。
以降は、今の歯医者さんに変えようと思っています。
後悔しても後の祭りですが、グラグラしているだけで抜く必要があったのか?痛みもなかったのに神経まで抜く必要はあったのか?
悔やみきれません。左下の奥歯ですが、少し考えたかったので、今日はとりあえずまだいいですと言ったのですが、こんなにぐらついてるのに、何かあってもおかしくない状態だから、それにぼくも抜いて奥歯ないけど、まったく問題ないから大丈夫と言って押し切られたような感じです。痛みもなかったのに残すことは出来なかったのかと不信感だけがつのります。あと、左下の奥歯はなくても、そのままにしておいて大丈夫でしょうか?
どなたか、詳しい方御意見お聞かせください。
よろしくお願いします。

左下の奥歯が歯周病でグラグラしているので抜きましょうと勧められるままに抜歯しました。
自分では痛みもなく抜いた歯もそんなに悪い状態のようには思えませんでした。
あと、昔に治療した銀の被せた歯が4本ひどい虫歯という事で神経を抜きました。痛みもなかったのでまったく気づきませんでした。その直後頬が腫れて他の歯医者で診てもらったところ膿が溜まってるとの事で処置していただきました。
以降は、今の歯医者さんに変えようと思っています。
後悔しても後の祭りですが、グラグラしているだけで抜く必...続きを読む

Aベストアンサー

あ~あ、やっちゃったかな??

まず歯を抜いた事について。間違いなく歯周病で周囲の歯槽骨がほとんど無くなった状態だったのでしょう。重症度からすれば第4度・4段階評価の4番目、つまり最も悪い状態だったと言えます。
通常 歯周病で歯を抜く場合は この第4度の時でして、健康保険上でも抜歯が適応と判断されます。この状態で痛みが無いと言う人も意外に多く、歯周病・歯槽膿漏が無自覚に進行する良い例と言えます。ぐらぐらしていた歯はまずどこの誰が・どんな歯科医師が診ても 抜歯の適応となりますねぇ~。もちろん程度問題なんですが、奥歯が自分でグラついているとわかる場合は 歯科医師が診ればかなり悪い例だと言えます。前歯は鏡で見れますから自分自身でわかる人もいますが、少なくとも奥歯はそうとう動いていなければ自覚するのは難しいでしょう。
抜いた歯の状態が綺麗と言うことは それもかなり悪かった証拠です。歯を抜く時にもほとんど力がかかったと感じられなかったと思います。奥歯の場合 なかなか綺麗な状態では抜けません。歯を分割したり削ったりして、なんとか抜く事が多いのです。もしも綺麗に抜けていたとなると、それはそれだけ周囲の骨が無くなっていたと言う事になります。だから 抜いた歯は悪くは見えないのですよ・・・・むしろ綺麗に見えるのです。

で 腫れた事について・・・・これも神経を取ったから腫れたと言うのは かなり疑わしいですねぇ~ 神経を取った→神経が残っていた=腫れません。つまり神経がある歯は腫れないのです。
もちろん 歯槽膿漏で歯茎が腫れるのは別ですが、神経を取ったならば普通は腫れないですねぇ~時間がどのくらい経ったかにもよりますが 数日ではまず腫れません。神経が残っていたと言う事は、内部の根の中にまでは感染が及んでいなかったと言うことです。つまり根の中は綺麗だったと・・・・・・
それが腫れたと言う事は すでに神経は無く 何らかの治療がしてあった・あるいはすでに神経は腐っていて 歯の根の中・あるいは根の先端部に感染が及んでいて 治療が必須だった可能性が考えられます。まぁ、他の歯科医師が見て「膿が貯まっている」と言った部分は どの部位であったのか・・・・・・頬が腫れたわけですから頬に膿が貯まっていたのは当然ですが、もしも膿が貯まっていたのが歯の根の先端部の骨の中であると言うならば、神経が無くなってから相当の時間が経過したという事になります。最低でも数ヶ月以上 通常は年単位の話になりますねぇ~
この場合は 実は痛みはほとんど無いのです。多くは X線写真等で歯科医師が発見して患者さんに伝えます。もちろん そのまま放置しておいても良い場合もありますが どうしても治療を急がねばならない事もしばしばあります。どの歯を抜いて どの歯を治療したのか 部位がわからないと断定はできませんが、歯を抜いたために その後 ブリッジか入れ歯を作る事を想定していたのでしょう。
できるだけ早く抜いた部分を入れ歯等で治療するためには どうしても他の歯を利用する必要があります。虫歯の歯は当然使えませんから 急いで治療する必要があったと容易に推察できますねぇ~
でなければ 4本を・・・・と言うのも頷けません。

で、上記を踏まえれば 抜いた歯の部分を ブリッジか入れ歯にする事を 前の歯科医師は考えていたはずです。4本も同時に治療すれば さすがに腫れる事もあるでしょう。
腫れた事は不幸ではありますが、そこで安易に歯科医院を変える事は あまり良い事とは言えません。後医でも 同じ事を繰り返してしまう可能性があるからです。こういう転院の問題で いつも困る事は前医が必ず悪者にされてしまう事・・・・痛くない歯を抜いた事による不信感がきっかけで、治療がスムーズに行かない流れになってしまったような気がします。
まぁ、今さらしょうがないでしょうが、新しい歯医者さんには できるだけ不信感を持たないように勤めて下さい。いずれまた歯が動いてくれば抜く事もありますし、治療によっては腫れる事もあるでしょう。治療本数が多くなれば 不都合な事が生じる場合もあり、それも致し方有りません。とにかく 歯科医師と納得行くまで話し合ってから治療方針を決めるべきです。

あ~あ、やっちゃったかな??

まず歯を抜いた事について。間違いなく歯周病で周囲の歯槽骨がほとんど無くなった状態だったのでしょう。重症度からすれば第4度・4段階評価の4番目、つまり最も悪い状態だったと言えます。
通常 歯周病で歯を抜く場合は この第4度の時でして、健康保険上でも抜歯が適応と判断されます。この状態で痛みが無いと言う人も意外に多く、歯周病・歯槽膿漏が無自覚に進行する良い例と言えます。ぐらぐらしていた歯はまずどこの誰が・どんな歯科医師が診ても 抜歯の適応となりますねぇ...続きを読む

Q歯科医が使用する診療器具

歯医者さんに行くと、最初に小さな丸い鏡の付いた診療用棒などと一緒に先の尖った歯と歯茎の間をグリグリしたりする棒がありますよね(片方だけ尖ってるものや、両方とも尖っているものがあるようです)。あの棒って、名前をなんて言うのですか?

Aベストアンサー

最初に小さな丸い鏡→デンタルミラー
先の尖った歯と歯茎の間をグリグリしたりする棒→探針(たんしん)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報