専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

こんにちは。今日は2月29日、閏年で4年に1度しかない日ですね。
私が中学生の頃、丁度 2月29日の出来事でした。
私は 「2月29日なんて おまけみたいな日なんだから休みにしてもいいのに」と
登校中、友人と話しておりました。
さて、その日の英語の授業のことです。
当時、私は東北に住んでおり、私たちの学校では冬季間は生徒達は長靴を履いて登校していました。しかし、長靴なんかダサいとか、ブーツを履いて登校してくる生徒もおりました。当時、私達の英語の先生は生活指導の主任を兼任していて、生徒の服装や持ち物に関してとても厳しい人でした。そして、学校にブーツを履いて来ると その 先生に叱られました。それで、そのの英語の授業の時、授業の前半はブーツの件で説教を受けました。その時、隣の席の生徒が手をあげました。そして、先生に
「先生、今は英語の時間でしょ。ぼくは ブーツ履いてきていないし、時間が勿体ないでしょ。
ええと、英語の時間なんだから 説教のキーフレーズを英訳したら 英語の勉強にもなるでしょ。
つまり、先生は 『学校にブーツを履いてくるな。』と言いたいんでしょ。
この文を英訳したら ”Don't wear boots to go to school." になると思うけど、そうすると 長靴も履いて来ちゃダメってなりますよね?」
と質問しました。
すると 先生は怒って
「これは私に対する当てつけかね? ブーツは和製英語だよ。とにかく、学校にブーツを履いて来ることは認められんよ。」
と答えました。

そこで質問ですが、この場合の「ブーツ」は英語で何て言ったらいいんでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • ムッ

    ご引用のサイトでは問題が解決しないので ここで質問させて頂きました。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/02/29 11:39
  • つらい・・・

    シチュエーションが酷似していますね。もしかしたら、丁度 私の隣の席で先生に質問した生徒かもしれませんね。

    No.9の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/02/29 16:19

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

まず先生のおっしゃる「ブーツ」が和製英語という認識は間違っています。


boot=a ​type of ​shoe that ​covers the ​foot and the ​lower ​leg
で通常は2足で用をなしますから、bootsでOK。くるぶしが隠れる靴であれば皆ブーツと英語ではいいます。

ただ、日本では男性用も女性用も区別なくブーツと言いますが、英語ではデザインや素材の違い、性別、大人子供の違いによっても呼び方が細かく分かれています。ご質問文を読む限り先生が指摘したブーツとは雨靴ではなく、添付写真(一応女性用です)のようなファッション性のあるブーツを指しているのではと思います。であるならば、先生のおっしゃるブーツに一番近い言い方は
fashion bootsということになります。
「ブーツは英語で何ていうの?」の回答画像8
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます.

お礼日時:2016/02/29 16:17

あれ、おなじ質問? 

http://okwave.jp/qa/q6481272.html
この回答への補足あり
    • good
    • 0

♪Take my hats and my boots off too♪



    • good
    • 1

深靴を boots といいます。

短靴を shoos。

雨の日に履く、長靴は rain boots  
短い雨靴は rain shoos  ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2016/02/29 13:53

>そうすると、先生が言いたかった 「ブーツ」という概念はどう表現すればいいです



先生の認識が間違えているのでしょう。

小学校で「月は自転していない」と主張された先生もおられました。
    • good
    • 1

ブーツは決して和製英語ではなくきちんと通じる英語です。

(2つで1足 なので boots となりますが。)
boot にはいろいろな意味がありますが、基本はくるぶしか、それ以上かくれる靴、つまり長靴のことです。
いわゆるゴム長もboot です。
いわゆるゴム長と女性用のブーツを区別されており一言でboot と言ってしまっては区別がつかない。考えられるのはやはり形容詞的な単語を付け加えます。

例えば
ゴム長: rubber boots, work(er) boots, farming boots (農作業用という感じですが学校に農作業用を履いて来い     というのも変ですね。)
     snow boots, water proof boots でもいいかも知れません。

女性用のブーツ: fashion boots, leather boots といったところでしょうか。
         こういえば普通はわかるはずです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2016/02/29 11:50

長靴はすべてbootsです。


雨の日に履く長靴はrain boots。
革のブーツでも種類(目的)により、engineer bootsだったりlogger bootsだったりjoppers bootsだったりriding bootsなど呼び名は変わりますが、すべて「boots」です。

ブーツが和製英語?
それはちょっと信じられませんが、先生が言いたかったのは「ブーツ」という概念の問題?
日本で「ブーツ」といって雨靴は思い浮かばない人のほうがおおいでしょうから、
「雨靴はブーツに含まれない」=「一般的にブーツと言ったら雨靴以外」=「ブーツとは、防水以外の目的の長靴」という概念が日本でのブーツに対する概念だ、と言いたかったのかもね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうすると、先生が言いたかった 「ブーツ」という概念はどう表現すればいいですか?

お礼日時:2016/02/29 11:41
この回答への補足あり
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブーツは英語で何て言うの?

冬休みも終わり、学校では3学期が始まったばかりですね。私は雪の降る地域に住んでいるんですが、あれは私が中学生の頃のお話です。
時期的にも丁度 今頃でした。
私たちの学校では冬季間は生徒達は長靴を履いて登校します。しかし、
長靴なんかダサいとか、ブーツを履いて登校してくる生徒もおりました。

当時、私達の英語の先生は生活指導の主任を兼任していて、生徒の服装や持ち物に関してうるさい人でした。そして、学校にブーツを履いて来ると その先生に叱られました。そして、その人のとある授業の時、授業の前半はブーツの件で説教を受けました。そして、後半は高校入試に向けて助動詞の用法の復習をしていて、 must notを使った文を自分で作ってみるように言われました。そこで、代表者として私が選ばれ、黒板に書かされました。

We must not go to school on boots.

そこで私は先生に質問しました。

「先生、これだと長靴を履いて登校してもいけないことになりますよね。ブーツは英語で何て言うんですか?」

すると 先生はムッとして

「これは私に対する当てつけかね? ブーツは和製英語だよ。とにかく、学校にブーツを履いて来ることは認められんよ。」

と答えました。

そこで質問ですが、この場合の「ブーツ」は英語で何て言ったらいいんでしょうか?

冬休みも終わり、学校では3学期が始まったばかりですね。私は雪の降る地域に住んでいるんですが、あれは私が中学生の頃のお話です。
時期的にも丁度 今頃でした。
私たちの学校では冬季間は生徒達は長靴を履いて登校します。しかし、
長靴なんかダサいとか、ブーツを履いて登校してくる生徒もおりました。

当時、私達の英語の先生は生活指導の主任を兼任していて、生徒の服装や持ち物に関してうるさい人でした。そして、学校にブーツを履いて来ると その先生に叱られました。そして、その人のとある授業の時...続きを読む

Aベストアンサー

なかなか面白いエピソードですね。
ブーツは決して和製英語ではなくきちんと通じる英語で、No.1さんのおっしゃるとおりboot になります。(2つで1足 なので boots となりますが。)
boot にはいろいろな意味がありますが、基本はくるぶしか、それ以上かくれる靴、つまり長靴のことです。
いわゆるゴム長もboot で間違いありません。

さて、ご質問の場合ですがゴム長を強要する学校教育の是非は別として、いわゆるゴム長と女性用のブーツを区別する必要があるわけですよね。しかし一言でboot と言ってしまっては区別がつかない。考えられるのはやはり形容詞的な単語を付け加えるしかないでしょう。
例えば
ゴム長: rubber boots, work(er) boots, farming boots (農作業用という感じですが学校に農作業用を履いて来いというのも変ですね。)
snow boots, water proof boots でもいいかも知れません。

女性用のブーツ: fashion boots, leather boots といったところでしょうか。
こういえば普通はわかるはずです。

ちなみに「長靴を履いたネコ」は"Puss in boots" です。
日本語のイメージでは明らかに黒かせいぜい赤のゴム長をはいたネコという感じですが、欧米ではひも付きの皮のブーツを履かせている絵が普通?みたいです。

ご参考まで

なかなか面白いエピソードですね。
ブーツは決して和製英語ではなくきちんと通じる英語で、No.1さんのおっしゃるとおりboot になります。(2つで1足 なので boots となりますが。)
boot にはいろいろな意味がありますが、基本はくるぶしか、それ以上かくれる靴、つまり長靴のことです。
いわゆるゴム長もboot で間違いありません。

さて、ご質問の場合ですがゴム長を強要する学校教育の是非は別として、いわゆるゴム長と女性用のブーツを区別する必要があるわけですよね。しかし一言でboot と言ってしま...続きを読む


人気Q&Aランキング