今度オーストラリアへの旅行を考えているのですが、
エイ[ei]の発音が全てアイ[ai]になると聞きました。
本当でしょうか?

私の英会話能力は流暢と呼ぶにはほど遠いもので、
発音にもまったくと言っていいほど自信がありません。
それでもやはり[ai]と発音するように心がけた方が
通じやすいのでしょうか?

その他にも、オーストラリア英語の特徴などありましたら
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

オーストラリア訛りは、ロンドンの下町コクニイ訛りの伝統を受けついでいます。


ちょうど日本でいえば江戸っ子言葉といったところ。
ご質問にあるとおり、[ei]の発音が[ai]に転訛する傾向があります。
ただ全部というわけではなくて、単語のスペルが[ay][ai]のものについて「アイ」になるようですね。
たとえばtodayは「トゥダイ」だけど、eightはそのまま「エイト」です。
オージー訛りでよく聞く笑い話として、
"I'm going to the hospital today!"

"I'm going to the hospital to die!"
と聞こえてしまうので、「病院に殺されに行くのかい!?」とびっくりされたりとか。
あとオーストラリア定番のあいさつ"Good day!"が「グダイ!」と聞こえるので、慣れないうちは"Good night!"と言ってるのかと思いました。昼なのに(笑)。

さて、ご質問の
>>それでもやはり[ai]と発音するように心がけた方が通じやすいのでしょうか?
の件ですが、これは全然気にする必要はありません。
普通に「エイ」と発音しても、ゆっくり・はっきり話せば100%通じますよ。
「アイ」と発音するのは単に地元の人もわかって使ってる訛りなので、ビジターがそれに合わせる必要は全然ありませんです。
あ、ただあいさつだけは「グダイ!」と返すとうれしがられるかも。
あと独特の短縮語・略語が多いのも特徴ですが、これは現地に行って地元民に「どんなのがあるの?」って聞いた方が楽しいかも。
afternoon→arvo
beautiful→beaut
など、いろいろあります。
他に田舎の意味でのcountryをbushといったり、友達のことをcobberといったり、特有の言いまわしもいくつかありますが、まあそんなに気にするほどではないです。

Bon voyage!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

笑い話といえば、sesameさんの回答を見て、
週の始めに男の人が死ぬ国は?

という問題があったのを思い出しました。これも同じことですね。

言葉の短縮形については、英語版のガイドブックに
いくつか載ってました。でも、とても覚えきれそうにないので、
とりあえず「グダイ!」だけ覚えておきます(メモリが少ないので・・・)。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/18 16:36

オーストラリア訛り、何でもそうだけど慣れてしまうと他の国の人の発音の方が気になるモノです。

私も4年半前に初めてオーストラリアに旅行に来た時は簡単な事を言われても何の事だか分からなかったりしましたが、それを日常的に聞いている内には慣れて、今はオーストラリアに住んでいて、久しぶりにアメリカ人の発音を聞いたりするとビックリ!バナナとかトマトなんかは日本語とほぼ同じ発音だし、短縮の仕方もある程度の規則性があって覚えていく内に同じようなタイプが多かったりで覚えやすいかも。

例えば日本でも東京の人が沖縄に旅行に来ていたら地元の人も100%方言で話しかけないように、オーストラリア人も相手が分かって無かったら違う言い方をしてくれる場合が多いです。

オーストラリアのラジオのスポーツ放送とかを聞くとオージー英語が聞けます。

参考URL:http://www.aussielink-jp.com/Entertainment/Austr …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

joeyさん。前回の質問のあと、気がついたんですけど、
baby kangarooさんですか?

すみません。無用な詮索ですね。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/06/21 11:34

懐かしい話題なので参加させてください


大学時代にニュージーランドとオーストラリアから来た
人たちと知り合いご質問の言葉に始めてであったことを
改めて思い出した次第です
ABC=アイ、ビー、シー
CURTAIN=コイテン
GOOD DAY=グッダイ
EIGHT=アイト
などなど
あるときオーストラリア語が頻繁に出てくる映画を
見て題名を覚えていましたので...
「クロコダイルダンデイー」
旅行前にビデオで一度ご覧になってみたら?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「クロコダイルダンディー」:熱帯のジャングル(?)に住んでた
男性が都会に出ていっていろいろカルチャーショックを
受けるといったお話でしたかね?どちらにせよ英語の発音に
気を付けながら見たことはないので、時間があれば
見てみたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/18 19:03

本当です。

最初はビックリすると思いますよ。
inorganicchemistさんは旅行を考えてるそうですが、個人で都市部へのみ行かれるのであれば問題ないですよ。田舎のほうでは[ai]と発音しますが、都市部や若者はほとんどの人が[ei]よ発音するので普通に聞こえます。心配はないですよ。

後、ファーストフード店などでアメリカなどでは店内で食べる→eat in  持ち帰り→take outと言うと思いますが、
オーストラリアでは店内で食べる→eat here  持ち帰り→take awayと言います。
今まで習ってきた英語とは多少違うこともありますが、旅行に行くのであれば逆にそれを楽しんできてください。

シドニーへ行った際はマクドナルドのアイスクリーム(30¢)を食べてみて。安いのにおいしかった・・・

後、私が回答している中にオーストラリアに関することが少ないなりにいろいろあるので良かったら見てみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ファーストフード店に関する表現法ありがとうございます。

アイスクリーム70円ぐらいですか?ぜひ試してみたいと思います。

お礼日時:2001/06/18 18:59

本当みたいです。

メルボルンのホテルに泊まったとき、歯ブラシがいる人はフロントに言ってくれということでもらいにいったんですが、teeth brush をくれと言うと「パイストは?」と聞き返され、しばらく首をひねりました。paste が「ペースト」じゃなくて「パイスト」になってたんですね。でも2、3日すると慣れてしまいましたから、それほどびくびくすることもないと思います。
しゃべるときはなまじ現地の音を真似るより、標準的な発音を心がけたほうがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

無理をせず標準的な発音を心がけてみます。
といっても、私にとっての標準が通じるというあてもないのですが・・

ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/18 16:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初個人旅行 [オーストラリア] のアドバイス

今回、初の個人旅行に挑戦しようと思っています。
でも、不安はいっぱいです。何でも良いのでアドバイスを頂けると嬉しいです。

■計画概要
成田→ブリスベン→ハミルトン島→ホテル2泊
ハミルトン島→ゴールドコースト→ホテル3泊ブリスベン→成田
■旅行期間 :2002年9月22日~7日間
■旅費   :交通費&宿泊代 16万以内
■心配な事
1)英語がダメ。
2)成田-ブルスベン 往復直行便航空券 手配方法
下記の日本の会社が安かった為、航空券を手配してもらおうと思っています。
何か注意事項等有りますか?? また他にもっと安いお薦め会社がありましたら、
是非、教えて頂きたいです。でも、日本語可の会社でお願いします。
アドバンストラベル: http://www.advancetravel.co.jp

3)ブリスベンからハミルトン島へのアクセス方法
上記の航空券会社では往復航空券が4万との回答。
英語はダメなのですが、がんばって下記のHPで安い航空券を発見しました。
http://www.webjet.com.au/index2.asp (Hamilton Island A$125.00)
船とかの方が良いですか? 他の方法の場合には、その手配方法も教えて頂けると
嬉しいです。なんとか往復2万くらいで押さえておきたいです。

4)宿泊先の手配
EARTHという下記URLのホテルを手配しようと思っていますが、
今は9月の料金がありません。それにしてもかなり安いのでちょっと心配です。
http://earth.jhchotel.com/detail.asp?hotel=1443
また1名1万以内でお薦めのホテルが有りましたら、教えて下さい。

とっても長々と書いてしまいましたが、どれか1つでもけっこうですので、
アドバイスを頂けると大変に嬉しいです。
皆様の経験とお知恵をなにとぞ、宜しくお願い致します。

今回、初の個人旅行に挑戦しようと思っています。
でも、不安はいっぱいです。何でも良いのでアドバイスを頂けると嬉しいです。

■計画概要
成田→ブリスベン→ハミルトン島→ホテル2泊
ハミルトン島→ゴールドコースト→ホテル3泊ブリスベン→成田
■旅行期間 :2002年9月22日~7日間
■旅費   :交通費&宿泊代 16万以内
■心配な事
1)英語がダメ。
2)成田-ブルスベン 往復直行便航空券 手配方法
下記の日本の会社が安かった為、航空券を手配してもらおうと思っています。
何か注意事項等有り...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、
実は私も初個人旅行(もち一人)はオーストラリアでした。でも、場所がちょっと違って西オーストラリアのパース。こっちは日本人も東に比べて少なめ。こじんまりしたアットホームな街でした。
ほとんど英語はしゃべれなかったのですが、とにかく出会うひとがみんなとっても親切で、ちいさなトラブルはあっても悪い思い出が一つもないんです。
街の人たちがそれぞれ、がつがつしてなくてとても安心できる街だったんですよ。ホントは東海岸よりおすすめなんですけど。

ホテルですけど、一泊1万以内の予算があるなら充分じゃないですか?私もそれくらいでとまりました。バスタブがないだけで、立地のよいこざっぱりとしたホテルでした。

。東海岸は日本人も数多く訪れているので、困ることはあまりないと思います。ついたら観光案内所をたずねるとよいと思います。実は、私も以前興味があってケアンズの観光案内所にダイビングのことについてファックス(今ならメールですね)で問い合わせたことがあるんです。そしたらなんとエアメールでたくさんの観光資料をわざわざ送ってきてくれたんです

ホテルは値段もそうですがむしろ場所だと思います。やはり帰りが少しくらい遅くなっても危なくない場所、交通の便のよい場所なら安心できるとおもいます。安くても小さな宿では逆に従業員の人たちなんかの目が行き届き、かえって安心だったりもします。値段が安いとシャワーだけだったりするかもしれませんね。
他の方が回答されているように、オーストラリアではモーテルやB&Bでも結構悪くないです。日本のペンションに泊まるような感じかな。でもこれだと、現地に着いて宿泊案内所やなんかで紹介してもらうことになると思います。初めての個人旅行だとちょっと緊張しちゃうかな。

はじめまして、
実は私も初個人旅行(もち一人)はオーストラリアでした。でも、場所がちょっと違って西オーストラリアのパース。こっちは日本人も東に比べて少なめ。こじんまりしたアットホームな街でした。
ほとんど英語はしゃべれなかったのですが、とにかく出会うひとがみんなとっても親切で、ちいさなトラブルはあっても悪い思い出が一つもないんです。
街の人たちがそれぞれ、がつがつしてなくてとても安心できる街だったんですよ。ホントは東海岸よりおすすめなんですけど。

ホテルですけど、一泊1...続きを読む

Q[海外旅行] 付加価値税(VAT)についての基礎知識

付加価値税(VAT)というものを始めて知りまして、かなりおバカな質問もございますが、どうかご教授ください。

1)日本の空港内の搭乗ロビーにある免税店での買物も払い戻しの対象になるのでしょうか?

2)お店での申し出の際に、英語で
「このお店は免税されますか?」
「いくら買えば免税されますか?」
「免税手続きをしたいのですが」
「ショッピング・チェックをください」
などは何と言ったら良いのでしょうか?
免税のために必要な最低限の会話をご教授ください。

3)海外旅行に行く際、その国にVATがあるかや、払い戻しの基準について、そのつど調べて行かれますか?
私は今まで知らなかったもので、熟練者の方はどのように対応されているのか教えてください。

4)日本でもヨドバシカメラなどの店頭に「TAX FREE」と書いてありますが、あれは外国人旅行者のための同制度を意味しているのでしょうか?(今までずっと疑問に思っていました)

以上、ご存知の点だけでも結構ですので宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>"tax free"と"duty free"の違い
いいところに気がつかれましたね。
「税金」という意味合いでは同じですが、その税の種類が異なります。
厳密に区分すると、
tax free:内国税免除(今回ご質問の"VAT"は、こっちの税金)
duty free:関税免除(日本への帰国時の"免除枠"で言われる税金)
となります。

空港等の保税エリア内の免税店や市街地の"DFS"等に代表される所謂免税店は、"duty free"。
加えて"tax free"でもあります。
但し関税は、国によって商品の種類によって様々(税率0%も結構ある)です。


>「空港の免税店→無税、空港以外の免税店→後で返還」
違います。
先に書いたように「免税店」は元々非課税ですから返還そのものがありません。

街中の普通のお店で買った商品に課税されている税金分を、後で返還して貰う制度が「還付制度=事後免税」です。
この制度を採用している国の多分全てが「認定店」制度を取っており、それら認定店には"tax free"とか"VAT Refund"のステッカーが貼られています。
TAXは返還されますが、多分DUTYは返還されません。

たとえばの例です。
(元々千円の商品で関税率10%の商品を消費税率10%の国で買った場合)
通常価格:(1,000+100)×1.1=\1,210
TAX free:1,000+100=\1,100
DUTYfree:\1,000
※関税率は国によって商品によって100%を超える高額な税率もありますが、非課税の商品も沢山あります。当然自国で生産された商品には課税されません。


余談になりますが、例で書かれているヨドバシなんかの日本国内の"tax free"のお店でも、要件が揃えば事実上消費税非課税で日本人も買えます。
要件:一点一万円以上・海外渡航時の土産等々

>"tax free"と"duty free"の違い
いいところに気がつかれましたね。
「税金」という意味合いでは同じですが、その税の種類が異なります。
厳密に区分すると、
tax free:内国税免除(今回ご質問の"VAT"は、こっちの税金)
duty free:関税免除(日本への帰国時の"免除枠"で言われる税金)
となります。

空港等の保税エリア内の免税店や市街地の"DFS"等に代表される所謂免税店は、"duty free"。
加えて"tax free"でもあります。
但し関税は、国によって商品の種類によって様々(税率0%も結構ある)です。...続きを読む

Qオーストラリアに旅行するのですが、オーストラリアにパンダエクスプレスはありますか? 知ってる人がいれ

オーストラリアに旅行するのですが、オーストラリアにパンダエクスプレスはありますか?
知ってる人がいれば場所も教えてほしいです。
お願いします

Aベストアンサー

シドニーにあるようですよ。

シドニー中央駅のショップ12で、住所は、「Shop 12, Central Station, Eddy Avenue Exit, Chinatown, Sydney」です。

詳細は英文ですが、ここ:https://www.zomato.com/sydney/panda-express-chinatown/info で見て下さい。

Q身内に旅行でオーストラリアに行く物がいます。オーストラリアドルに替えようと思ってますが、一番使いやす

身内に旅行でオーストラリアに行く物がいます。オーストラリアドルに替えようと思ってますが、一番使いやすくレートにもひびきにくくするためには、どこで替えたらいいですか⁉︎海外に行った事がないもので、教えてくださいm(._.)m

Aベストアンサー

質問者様の目的は何?

お得な順は
1、クレジットカードで支払い
2、現地で両替
3、日本で両替

質問者様はオーストラリアに行かずに、お金を渡して何かを買ってきてもらうのなら、日本円で渡せばいい。

Qオーストラリアへ行きます。手荷物、預け荷物に禁止品ついてオーストラリアへ渡航した事がある方や、ご存じの方教えて下さい。

お世話になります。12月に大韓航空、韓国経由でオーストラリアに行きます。2回目の海外、しかも10年ぶりで分からない事が多く、質問させて頂きました。

1、化粧品、生活必需品(化粧水、ファンデ、歯磨き粉シャンプーなど)は手荷物の方がいいのでしょうか?毛抜きなどはスーツケースに入れる予定です。またヘアスプレーは持って行く事自体無理ですか?

2乾電池は手荷物と預け荷物(スーツケース)どちらに入れた方がいいですか?

3、申告をする場合、薬は手荷物の方がよいですか?(頭痛薬、目薬、軟膏など。)

4、青汁、のど飴、サプリなどの食品(?)はきちんと申告すれば持って行けるでしょうか?(調べたら大丈夫そうですが、ご経験ある方良かったら教えて下さい。)

たくさん質問してしまってすいませんm(ーー)m
2ヶ月と長期滞在になる予定ですので、荷物も多くて悩んでいるところです。スーツケースも重くなってしまい、やばいです。重さも制限があるんですよね。。

どれか一つでもかまいませんので分かる事がありましたらよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>2回目の海外、しかも10年ぶりで
⇒韓国・ソウル経由だと、10年ほど前と飛行場が違います。韓国の空港では酒を買う機会があれば、免税のところは特に支払いに注意を。
(^_^;;

1はどちらでもOKですが、日本出発時に気圧・温度が人の室内より更に低い荷物室では漏れ出す可能性が有るので、手荷物の方が出してくれという(海外旅行客への意地悪でか?)係員も極々たまにいます。まあ、化粧品は言われたことが無いですが(妻の)。
毛抜き・・・・爪きりも危ないかな・・・オーストラリア方面では言われたこと無いけど・・・米国も本土以外では爪きりも言われたこと無いけど・・・・。

2:機器が作動するかどうか、目の前で遣らされることが有るから、機器と一緒に持っているほうが良いでしょう。

3:この程度は大丈夫。粉薬などは証明書を。
4:問題ありません。 サプリは私は毎日50種類程度使っているので(^_^;;・・・旅行時は20種ほどに減らしていますが・・・問題が起きたことがありません。

ただ、オーストラリア現地で購入するのも自分のお土産に成りますよ。V(^^)V 
二ヶ月滞在なら、サプリなどは現地購入で良いのでは?

二ヶ月滞在だと、食品も重要ですが、
豆乳なんて現地の方が易くて美味しいのがあります。

ケースの重さ・・・一番五月蝿いのが、日本系の航空会社で其の次が其の提携会社で(オーストラリアも提携のが有ります)す。 
私は基本的にこれ等は日本へ買出しに行くので荷物が重くなるため、使いません。
又、スーツケースを使わずに、ダンボールにガムテープの方がかなり荷物は軽くなります(ケース一つで10キロ程度に成るでしょ?)。
重さ制限は米系の航空会社が五月蝿くありません。
又、別便で送るのは、其のときに頼めば更に安くなります。
又、100キロ程度に成るときは、ファーストを使うと、何も言わないことが多いです。

なるべく荷物は少なくして、現地購入で間に合いますから、減らしたほうが良いでしょう。
味噌・醤油も私のように銘柄指定でなければ、大都市なら今は殆どの国・地域で手に入りますし、他のも二倍を覚悟すれば手に入ります。V(^^)V

勿論、肉が入った(スープも)インスタントラーメンとか、植物・果物も駄目なのはご存知ですよね。
現地国内での物品の移動でも五月蝿いです。 道に常設の検問所なんてのがある位にしっかり?(と一応は)遣っています。車のトランクまでは見ます。車の下を爆発物検査のように見るまではしませんが・・・。

>2回目の海外、しかも10年ぶりで
⇒韓国・ソウル経由だと、10年ほど前と飛行場が違います。韓国の空港では酒を買う機会があれば、免税のところは特に支払いに注意を。
(^_^;;

1はどちらでもOKですが、日本出発時に気圧・温度が人の室内より更に低い荷物室では漏れ出す可能性が有るので、手荷物の方が出してくれという(海外旅行客への意地悪でか?)係員も極々たまにいます。まあ、化粧品は言われたことが無いですが(妻の)。
毛抜き・・・・爪きりも危ないかな・・・オーストラリア方面では言われたこ...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報