介護保険事務士という資格があるそうですが、埼玉県だとこの資格が必要なハローワークの求人はあるのでしょうかね・・・?いっぱんおりこみしでもいいのですが、・・・?

大体介護福祉士の資格だとは思いますが。もともと介護保険事務士の資格を保有して働いているとこれに対していくらか手当てがついたりするのでしょうかね・・・?月1000円とか・・・・?それともあってもつきそうもないですかね・・・?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ありますよ。



資格手当は概ね3000円~
給与水準は、その自治体の市役所職員に準じて低いです。
※2万円~40万円
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【介護問題・介護人材政策】介護有資格は380万人いるのに実際に介護の現場で労働しているのは30万人。

【介護問題・介護人材政策】介護有資格は380万人いるのに実際に介護の現場で労働しているのは30万人。

国の補助を受けて無償か格安で資格を得て介護の現場で働かずに資格だけ持逃げする人が後を絶ちません。

全て税金で賄われており、物凄く税金の無駄遣いだと思います。

既婚者女性が多く、タダで資格が貰えて、しかも国から受講中はお金が支給されるので遊びに来ているのが現状です。

なぜ本当に働く気がある若い男の子に受講資格を与えずに専業主婦の遊びと小遣い稼ぎに国は出資するのでしょう?

受講後に働かないのが目に見えて分かっているのに女性ばかりが受講資格を与えてきたので当たり前の結果だと言えます。

2025年には350万人が資格だけ持っているのにも関わらず38万人の介護職員不足が予想されています。

国の介護人材確保の政策自体が失敗している中でどう介護人材政策を変えていくべきだと思いますか?

Aベストアンサー

介護士の就業条件の改善ですね。低い給与を上げて、職場環境、働きやすさの向上を図る。一般的にイメージが悪く、離職率も高いと言われているらしいですね。どうやら人間関係が悪い所が多いらしいです。個人個人の悩み相談をできる体制を整えて、閉塞感の無い明るく安心できる職場というイメージにするのも大事だと思います、ネガティブなイメージを払拭して。
かつては3Kと言われた看護師だってだいぶ改善されて、今は比較的高給の人気職業になりましたよね。
まあ、看護師は歴史が長いから、介護士はまだまだこれからでしょうけど、これから需要も増大するので、誇りとやりがいを持てる職業として、求職者が増えると良いですね。。。というかそれが政府の喫緊の課題だと思います。

Q介護 介護福祉士の資格なくても特養で働けますか? ショートステイよりきつい体力勝負?

現在ショートステイで勤務しています
心身ともに虚弱で疲労しています
お金か体力、精神力ともに楽な介護施設を考えています

特養とショートステイ どちらがきついですか?
特養はおむつ交換の人数が多いと思います

ショートステイは、入れ替わりが多く入所、退所
が時間かかりますし、医師がいないので
緊張します

介護福祉士がないと、特養は入社厳しいですか?
それとも、人間性重視ですか?

色々教えてください

Aベストアンサー

再度です・・
特養なら何も資格がない方でも就職できますよ。
もちろん介護福祉士や有資格者よりは
少しだけ給与は安いですけど、1万円くらいしか変わりません。

特養で勤務しながら、介護福祉士の勉強をされてはどうでしょうか?
私は、勤務しながらケアマネの勉強をしてましたから

頑張ってくださいね。

Q施設介護を行う際に、介護者(介護士)が個々の介護行為(おむつを交換する

施設介護を行う際に、介護者(介護士)が個々の介護行為(おむつを交換するなど)を行う時感じる負担感について質問があります。もし、得られたデータから介護行為それぞれの負担度の変動が特定の要因(高齢者の状態など)によってどの程度変動するか特定できた場合、現在の介護報酬の算定について何かアプローチできることはあるのでしょうか?また、逆に介護報酬の算定について施設介護士の個々の介護行為の負担感という観点からアプローチをするとした場合、負担度の変動をこの要因で見るべきであるという変数があれば教えていただきたいです。
介護報酬の算定基準とあわせて詳しく教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

仮に、「困難なオムツ介助というようなものがこの世に存在するとして」
それに対して、段階的に点数で重みをつけたとすれば、

介護を受ける側にとって、オムツ介助の困難さによって、
一部負担金が増えたりしますよね。

一般人から見て、そういった発想は、あまり、好ましくないと感じます。
介護の困難さは、介護認定に反映されているという認識です。

Q介護、医療事務の資格取得に関する質問です

介護事業所を開設するのですが、介護事務の資格を取るのと、医療事務の資格を取るのとどちらがよいのでしょうか?
また、50歳を過ぎてても、取れるものでしょうか?

介護事務管理士
介護事務実務士
ケアクラーク
介護保険事務士
介護保険事務管理士

など色々在るようですが、どの団体のどの資格が一番よいのでしょうか?
どの資格も勉強する内容は同じようなものらしいのですが・・・?

それと、通信教育でも充分取れるものでしょうか?

ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめまして。

介護事務か医療事務のどちらの資格を取得すれば良いか?とのことのようですが、介護事業所を開設するのであれば、介護事務を勉強すべきです。医療事務は、医療機関が実施した医療行為を診療報酬明細書(レセプト)にまとめ、支払基金を通じて、各保険機関に請求するものです。
介護事務は、介護内容をレセプト?にまとめ請求するものです。
介護事務も医療事務も○○協会などが、実施する民間資格ですので、資格取得しても全く意味がありません。(自分がどれくらい理解してるか見極めるためなら受験する意味はあると思いますが・・・)
介護事務は、医療事務ほど複雑ではないのですが、請求漏れなどがあってはいけませんので、勉強はしっかり行って下さい。

Q介護士の資格

介護士または、ヘルパーの資格取得の方法
を教えてください。

Aベストアンサー

介護福祉士は
http://www.jaccw.or.jp/mezasu/kaigomichi.html
上のURLにあるように一定のコースを歩む必要があります。

ヘルパーは、
http://www.nichiigakkan.co.jp/education/index.html
上のURLの通りです。
各地でヘルパー講座が行われているので、チェックしてみるといいでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報