人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

夫の退職金を妻名義の預金利率の良い定期預金に預け替えても贈与税かかりますか 年金口座開設の為 1年だけ有利な定期預金です

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「生計を一にしてる」親族の場合には、親子などで「お互いに扶養義務がある」わけです。


所得税法でも相続税法でも「扶養義務を負う者が扶養者へ支払う適切な生活費」は所得税非課税、贈与税非課税です。

夫の退職金から妻に生活費を支払うのは贈与税はかかりませんし、妻の所得となるのではないので所得税も課税されません。

「生計を一にしてる場合には、まず問題ない」という意見は、上記の点を説明したかったのだろうと想像します。
つまり「生活費として渡してるぶんには、贈与税などかからない。」です。
本例では夫が所有する預金(原資は退職金であれ、長年積み立てた金であれ無関係)を妻名義にするというのですから、生活費の支払いとは言えないです。
贈与行為です。

贈与税は相続税法の中に規定されてますが、「贈与税の納税義務者」の中に生計を一つにするものを除くという規定はない点をご確認ください。

(贈与税の納税義務者)


第1条の4 次の各号のいずれかに掲げる者は、この法律により、贈与税を納める義務がある。


一 贈与により財産を取得した個人で当該財産を取得した時においてこの法律の施行地に住所を有するもの

二 贈与により財産を取得した次に掲げる者であつて、当該財産を取得した時においてこの法律の施行地に住所を有しないもの


イ 日本国籍を有する個人(当該個人又は当該贈与をした者が当該贈与前5年以内のいずれかの時においてこの法律の施行地に住所を有していたことがある場合に限る。)

ロ 日本国籍を有しない個人(当該贈与をした者が当該贈与の時においてこの法律の施行地に住所を有していた場合に限る。)

三 贈与によりこの法律の施行地にある財産を取得した個人で当該財産を取得した時においてこの法律の施行地に住所を有しないもの(前号に掲げる者を除く。)

以下第2項がありますが、省略します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます

お礼日時:2016/03/03 09:05

贈与税に「家計を一つにしてるなら良い」という考え方はありません。


むしろ相続税を減額するために自己の資産を贈与するのは、ほとんど家族です。
生計を一つにしてる者への贈与なら贈与税がかからない、というロジックは基本的に間違いです。

贈与とは「無償で与える」「相手がもらった」ということです。
本例で問題になるのは「一年間だけ借りた」のか「もらった」のかの判断です。

1、贈与行為があったかなかったは本人次第
 「あげる」「もらった」の二要素が揃わないと贈与行為は完成しませんので、例えば2歳児にお金を贈与した場合に贈与税がかかるのかどうかという問題があります。
 二歳児は未成年ですから親が本人に代わって「もらいました」と意思表示すれば贈与が成立します。
親が知らない状態でしたら、贈与行為はないので「2歳児名義の預金なりは、借名預金である」となります。

2、現実の税務署の判断
 一年後に返済しますという「金銭消費貸借契約書」の作成があれば、第三者である税務署長はこれを認めざるを得ません。「あげた」「もらった」という贈与契約ではなく「貸した」「借りた」という金銭消費貸借契約には贈与税はかかりません。
 事業資金としてお金を借りたら、贈与税がかかってしまったら大変です。

金銭消費貸借契約書の作成がなく、夫の口座から妻名義の定期預金が作成されていたら「贈与契約があった」と税務署長が判断する可能性は十分です。
 現実的に、妻名義口座は解約権を妻が持ってるので、いつでも解約して妻が自由に使用することができます。
「現金での贈与には贈与税がかかるが、一度定期預金にすれば贈与税が課税されない」という話は国税当局は認める話ではありません。

すでに妻名義の定期預金にしてしまったというならば、至急解約して夫の口座に戻しましょう。
「贈与税課税がされる事を知らずに、軽率に名義変更をしてしまった場合には、贈与税の申告書を提出する前または国税当局から贈与税賦課決定がされてな場合には、これを取り消すことができて、その場合には贈与税は課税しない」と国税庁長官通達があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。でも結局お返事が 二通りで 、、、戸惑ってます

お礼日時:2016/03/02 23:32

家計を一にしている場合、まず問題になることはありません。


何億円も動かしたらチェックされるかもしれませんが。。。:-)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2016/03/02 23:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夫の退職金を妻名義口座へ振り込むと贈与税?

みなさま、こんばんは。
税金のことで、教えていただきたく、お願い致します。
今月末、夫が定年退職をし、退職金を受け取ります。
夫と、退職金は、半分ずつ、夫婦で管理しようと話しています。
退職金の半額を、私名義の口座に振り込んでもらい、そこから今後の生活費をまかなうことにしようと。
私の名義の口座に送金してはもらいますが、それは、二人の生活費に使うためのお金です。
それでも、相続税は通常通りにかかるのでしょうか?
何か、うまい方法はないでしょうか。
みなさまのアドバイスを、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>毎年、110万円ずつ移すという手もあるということなんでしょうか…

残念ながら、これはだめです。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/4402_qa.htm#q1

>税務署にきちんと申告をして、贈与を受けるほうがいいかと…

一度に多額の贈与を受けると、税負担も多くなります。
毎年 120万円ずつの贈与にして、110万円を上回る10万円に対する贈与税 1万円だけを払うのが、合法的な節税方法です。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/4408.htm

Q夫の退職金の一部を妻名義の口座に振り込みました。

3日前に贈与税になると知らずに夫が私の名義の口座に一千万円振り込んでしまいました

こちらで贈与に当たると知りました。
もうどうする事も出来ないのでしょうか?
今から出来る事を教えて下さい。
折角長年働いて来たのに贈与税が掛かるのは不本意です
安易な考えですが今から夫名義に返してもダメでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「名義変更等が行われた後にその取消し等があった場合の贈与税の取扱いについて」という国税庁長官通達が出てますね。
URLでご覧ください。

一言でいえば「贈与税がかかるなんて知らなかった。どうしよう」という時に「すぐに元に戻したらなかったことにするよ」という通達です。
贈与税の申告書を出してしまってたらあかんよとか条件がありますから、ちょっと頑張って読んでみてください。

なお銀行が「これをすると贈与税がかかりますよ」などという余計なことをお客にはいいません。
「これって贈与税がかかるんでしょうか?」と銀行員に聞いても答えられません。この手の相談を受けられるのは税務当局と税理士だけです。

参考URL:http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/sozoku/640523/01.htm

Q退職金を妻名義の定期預金に入れたい

退職金をNET銀行に預けていましたが、今度満期になります。
今キャンペーン中で新規口座開設の人には金利優遇があるそうなんで
この満期退職金を妻名義の口座を開いて預けようと思いますが、
税務関係で問題は無いでしょうか?。贈与税等がかかるのでは
と心配しているところです。

Aベストアンサー

元銀行員です。

一ヶ月に何度か預金調査の方がお見えになります。銀行では拒否することができません。
そのとき、調査の対象になっていれば必ず分かってしまいます。
家を買われたような方は前後5年は必ず調べられると思っていた方が良いと思います。

なので、窓口でお書きのような預金を預かる場合は
必ず税金の説明をすることになっています。
それに加えて、預金調査のときに分かりにくくするよう
(こう書くと悪いことをしているようですが)
ちょっとした処理をしています。ネット預金ではムリかと思います。

でも、読んだ限りでは贈与というより借名預金のようですね。
将来、奥様が使えるように預けるわけではないですもんね。
もし贈与でなく借名預金だったら…。
税務署から納税の用紙が来た場合
「ちょっと妻の名を借りただけです」と言えば良いそうですが…。
たぶん、すぐに名義を戻すことになり、
結局、金利は手にすることができなくなると思いますよ。

退職金…ということで高額なんですよね、きっと。
お買い物のように現金で外に出てしまうお金と
銀行の中で金額だけが移動するものとは全然違います。
なので、私はあまりオススメしません。

元銀行員です。

一ヶ月に何度か預金調査の方がお見えになります。銀行では拒否することができません。
そのとき、調査の対象になっていれば必ず分かってしまいます。
家を買われたような方は前後5年は必ず調べられると思っていた方が良いと思います。

なので、窓口でお書きのような預金を預かる場合は
必ず税金の説明をすることになっています。
それに加えて、預金調査のときに分かりにくくするよう
(こう書くと悪いことをしているようですが)
ちょっとした処理をしています。ネット預金ではムリ...続きを読む

Q配偶者間の贈与税

よくある質問ですが、いろいろな方の回答を拝見させていただいても
いまいちはっきりと理解できないので、簡単に教えていただけたらと思います。

銀行のペイオフ対策で
普段使いの私(夫)名義の口座から200万円、その次の年にも200万円、計400万円を
子どもの学校関係の引き落としの為に作った妻名義の口座にネットバンキングで移動しました。

①まずこれが贈与にあたるのか?
②税務署が気づかなければという回答(そんな額で調査しないという回答が多い)がありますが
 このまま何年も放置していても過去に遡って請求される事はないでしょうか?
③家等を購入する際、この400万円も一部として使用する事になると思いますが、問題ないですか?
④①~③が問題なかったとしても、あったとしても、気持ちわるいので、新たに私(夫)名義の
 口座を他の銀行につくり、そこに妻の口座に入れた400万を100万ずつでも少しづつ移動して
 いこうかと思いましたが、そこでさらに事態をややこしくしないかどうか?

どなたかご教授願います。
よろしくお願いいたします。

よくある質問ですが、いろいろな方の回答を拝見させていただいても
いまいちはっきりと理解できないので、簡単に教えていただけたらと思います。

銀行のペイオフ対策で
普段使いの私(夫)名義の口座から200万円、その次の年にも200万円、計400万円を
子どもの学校関係の引き落としの為に作った妻名義の口座にネットバンキングで移動しました。

①まずこれが贈与にあたるのか?
②税務署が気づかなければという回答(そんな額で調査しないという回答が多い)がありますが
 このまま何年も放置してい...続きを読む

Aベストアンサー

1 
妻が「自分の口座に夫が200万円入金してきた」ことを承知しているなれば、夫の「お金あげる」妻の「貰います」という贈与行為が成立してますので、贈与です。

税務署が気が付くとか気が付かないは無関係で贈与契約は成り立ってます。
つまり贈与税の納税義務は発生してます。
贈与税の納税義務は法定申告期限から6年経過すると時効消滅します。
小学生への話みたいで恐縮ですが、6年経過しないうちは遡及します。

家を購入する時に、夫が出す資金と妻の資金との割合で「共有持ち分」にすれば問題はないです。
夫が2,000万円妻が400万円のお金を出して家を買ったのに所有権登記を「夫」単独にしてしまえば、妻が夫に400万円を贈与したことになります。

贈与税が課税されることを知らずに、安易に財産の名義変更をしてしまった場合には、贈与税の申告書を提出する前ならば、贈与契約の取り消しをすることで、贈与税申告義務がなくなります。
https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/sozoku/640523/01.htm
その際、名義変更した財産は一気に元の所有者に返還すべきです。
「少しずつ」では、贈与契約の取り消しとはいえないでしょう。

「事態をややこしくしないかどうか?」
贈与行為をしておいて、贈与税の納税をどうにかして逃れようとするので、ややこしい事態に自らを追いこんでおられるのではないでしょうか。

200万円の贈与によって妻が負担する贈与税は9万円です。
9万円÷200万円=4,5%
所得税の最低税率5%+復興特別所得税、住民税10%、消費税8%。
これらの税率と比べて、税率10%までならいっそ贈与税を納税してしまう方がすっきりするのではないでしょうか。

相続税に比して贈与税は高率であるという話から、贈与税をとにかく負担したくない、免れようとする気持ちが強すぎて陥るわなです。

目的がなんであれ「自分以外の者に現金を移す」なら、低い税率の範囲で贈与税負担をさせてしまうのが良い方法だという意見もあるのです。

1 
妻が「自分の口座に夫が200万円入金してきた」ことを承知しているなれば、夫の「お金あげる」妻の「貰います」という贈与行為が成立してますので、贈与です。

税務署が気が付くとか気が付かないは無関係で贈与契約は成り立ってます。
つまり贈与税の納税義務は発生してます。
贈与税の納税義務は法定申告期限から6年経過すると時効消滅します。
小学生への話みたいで恐縮ですが、6年経過しないうちは遡及します。

家を購入する時に、夫が出す資金と妻の資金との割合で「共有持ち分」にすれば問題...続きを読む

Q夫婦間の預金の預け替えについて教えてください。

夫婦間の預金の預け替えについて教えてください。

我が家にしばらく使う予定のない預金が500万円程あるため、
主人と相談して定期預金にすることにしました。
そこで、私名義で新たに口座を開設したのですが、
主人の口座から私名義の口座に預金を移して定期預金にした場合、
何か法律上の問題(贈与税がかかるなど)はありますか?
夫婦のお金なので、お互いにどちらのものという考え方がなく、
何も考えずに私名義で口座を作ってしまったのですが…。

Aベストアンサー

No3です。再度投稿いたします。

>定期預金にしようとしている口座の名義は私で、
>主人名義の口座から移動するつもりでした。

あまりご理解いただいていないようですが、名義の問題ではありません。
No1のmukaiyamaさんが言っているとおり誰のお金か(誰が稼いできたお金か)です。
今までの回答からすると共働きでお二人の給料をまとめて管理しているように思われますが
大まかに言えば、ご主人が給料30万、奥さん給料20万なら5分の2は奥様の物と考えても良いような気がします。
それを合わせて貯金していても単なる名義借りをしているだけだと思います。
(最終的な判断するのは税務署ですけどね^^;)

それを全部自分のために使ってしまえば5分の3は貰ったと言うことですよね。
でも、まあ税務署が知らなければ請求はしてきませんが。
それで「登記や登録を伴う買い物をしたときは、」との言葉が付記されているのではないかと。

十中八九ばれないで請求はこないだろうし、
自分の給料はこれこれでこのようにして貯金しましたと説明できれば大抵は問題ありません。

でも全く問題ないと太鼓判を押すような無責任な真似は出来ません。
ネット上の匿名回答で訴えられる可能性がないとしてもね。
たとえ100人に1人しか課税される事がないとしても、その1人はそれで何十万も税金を取られるわけですから。
何百人何千人と扱っていけば必ずその一人は出てきます。
質問者さんがその1人にならないとは限りません。
ですから、法律的にと聞かれれば問題はありだし
税金かかるかときかれれば、最終的には税務署の判断することになり
申告するかどうかは質問者さんの自己責任です。

税務署の人も商売ですからより多く税金をかっぱげるとこにいくのは当然です。
でもなにもないときはどんなに少額でも搾り取ろうとしますよ。
贈与とは別の話になりますが、知り合いのもっていた土地に近所の人が
「空き地なら車止めさせてくれ」といってきたそうです。
草取りとかしてきれいにしてくれるならかまわないと知り合いは了承したのですが
どこから知ったのか税務署が、駐車場として貸している以上は代金収入があるはずだといってきたそうです。
そのため知り合いは何度か有休を取って税務署に説明に出向きました。
もし本当に代金をもらっていても田舎のこととて1年で数万にしかならないはずです。
それの税金を取るために手間暇かけているのですから私なら少額だからといって安心はしません。
まして贈与は一番税率高いですからね。

>私も贈与税のことは今まで考えたことがなかったのですが、
みなさんどうしてるんでしょうか…。
>知らないまま贈与している人も多いのでしょうね。

大抵は基礎控除などで問題のない範囲に収まりますし、
税務署に全く気が付かれないことが多いと思います。
でも可能性は低いけど税金を取られる可能性は0ではない。
あとは自己判断で。

No3です。再度投稿いたします。

>定期預金にしようとしている口座の名義は私で、
>主人名義の口座から移動するつもりでした。

あまりご理解いただいていないようですが、名義の問題ではありません。
No1のmukaiyamaさんが言っているとおり誰のお金か(誰が稼いできたお金か)です。
今までの回答からすると共働きでお二人の給料をまとめて管理しているように思われますが
大まかに言えば、ご主人が給料30万、奥さん給料20万なら5分の2は奥様の物と考えても良いような気がします。
それを合わ...続きを読む

Q退職金の預け場所

3月に退職し、少しまとまった額の退職金が出ました。
普通預金に預けても利子は期待できないし、株などのリスクの有る物にも手を出す気持ちはありません。
何か良い運用方法を教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お疲れ様でした。

とりあえず、金利のましな銀行預金
ということなら、下記に最新情報が
あるので参考になります。
http://www.ginkou.info/modules/tinycontent/index.php?id=8

大手の銀行でよくあるのは、投信などとの
抱き合わせ商法です。A^^;)
投信の手数料をしっかりとっておいて、
その手数料の一部を定期預金の金利で
返して高金利をうたうサービスです。
例えば…
http://www.tr.mufg.jp/plan/taisyokukin_mutb.html

要は手数料で儲けているので、金利が高い
ように思えますが、抱き合わせの投信など
他の金融機関では手数料無料となっていて
実は高くつくのです。

投資をするきっかけになるので、悪くない
とは思いますが、もったいないです。

カタくいくなら、
①新生銀行を口座開設してスタートアップの
 特典の定期 0.5%で3ヶ月
 Tポイントなどもゲットし、
 残高で振込手数料無料にしておき、
②じぶん銀行の最初の定期預金
③オリックス銀行の定期預金
④あおぞら銀行の定期
をペイオフ範囲で分散。

⑤楽天銀行と楽天証券の口座開設で
 普通預金0.1%を確保。

といったあたりが元本保証でいける
定期渡り歩き作戦です。

蛇足となりますが、国内の債券投信は
安定していて順調なのですが、国債の高値
が続いていて、少しリスクに思えてきて
(今購入すると高値掴みになりそうで)
お薦めしません。A^^;)

とりあえず、こんな所でいかがでしょうか?

お疲れ様でした。

とりあえず、金利のましな銀行預金
ということなら、下記に最新情報が
あるので参考になります。
http://www.ginkou.info/modules/tinycontent/index.php?id=8

大手の銀行でよくあるのは、投信などとの
抱き合わせ商法です。A^^;)
投信の手数料をしっかりとっておいて、
その手数料の一部を定期預金の金利で
返して高金利をうたうサービスです。
例えば…
http://www.tr.mufg.jp/plan/taisyokukin_mutb.html

要は手数料で儲けているので、金利が高い
ように思えますが、抱き合わせの投信など
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング