これからの季節に親子でハイキング! >>

自由主義。政府からの自由ってあります。

アメリカでも日本でも同じ主義のようです。

分かりやすく説明してください。

アメリカでは黒人に人気みたいですが

なんで日本では人気ないんですか?

質問者からの補足コメント

  • 社会保障が充実していると助かるお年寄りや低所得者はリベラルに期待ですね。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/03/05 08:57
  • 戦争したくない人はリベラルに期待ですね。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/03/05 09:00

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

言葉の意味はぐぐれはでてくるので、ここではわたしのイメージを。

。。。

アメリカのリベラルは戦う進歩者であり愛国者。
サンダースのように最低受給をあげるのは、アメリカ国民の将来のため、つまり国力をあげるため。
アメリカとしての機会が平等に与えられているという理念みたいなものを取り戻すため。という感じがあります。弱者を助け、強気をくじくみたいなイメージです。

日本のリベラルは信念があまり見えません。民主党が消費税増税に踏み切りましたが、それってリベラルのすることでしょうか。弱者への不利な対策をすることがリベラルでしょうか。これで信念があまりあるようには見えませんでしたね。女性の人権や差別うんぬんに対する考えは賛同しますが、ファッションや流行りでやっているようにも見えます。欧米がやっているからそれが正しいという盲目的な所も感じます。信念がわかりません。感じません。女性の人権に関しては所謂保守党的な立ち位置の自民党が先陣きってやり始めたときに笑いましたね。民主党のできることが無くなりました・

また、リベラルの中にはエクストリームニスト、極左がいます。この人たちが日本の全うなリベラルとくっついたり離れたりしているのが日本のリベラルの危うい所のように感じます。極右が危険なように極左も危険です。なにせエクストリームニストですから。

一言で言えば、日本をどうしたいかというビジョンが見えないのが日本のリベラルという感じがします。
    • good
    • 5

リベラルは普通に「自由主義」でいいです。

日本では革新という意味に使われますけど、これは軍国主義に対する革新思想に使われた所為であって、いまだにそう思い込んでいるのは逆に従来の主義を守ろうとする保守的思考だという所が面白いですね。
この事は右派、左派の区別にも表われています。日本では保守主義だとか軍制復古を右派と呼びますけど、実際には右派は保守派、左派は改革。急進派ですから、例えば憲法改正しようとする与党は左派、憲法護持の与党が右派になります。

自由主義を自由と平等と解釈するのも日本の教育界が社会主義を進めているからです。世界の日本の評価は「成功した社会主義」です。
自由主義というのは「努力した物がそれに見合った成果を得る」ことであり、また基本的に制限などありません。
日本のような逆進課税などというのは自由主義では考えられないことです。平等の思想は共産主義になります。共産主義はすべての者が平等であるべきと説きます。共産主義実行の分類のひとつが社会主義です。しかし共産主義や社会主義の実態は一部の権力による支配ですね。そして下に厚く上に薄い社会保障も社会主義だからです。
で、米国ではこの格差を小さくするために財団を活用しました。儲けた者は困窮するものに対して施しをする義務があるという考えになります。(これは面白い事に米国が敵視しているイスラムの教えでもあるんですよ)
自由主義では収入に対する税金の割合は大きくは出来ません。努力したら儲かるのは当たり前だからです。
だから例えば米国の企業も芸能人などもあまり収入のない時代からボランティアや奉仕活動を行ないます。もし大企業になったり有名になったときに奉仕活動が成されていなければ、それだけで失脚する可能性すらあるのです。
ところが日本の台頭により米国の財閥は大打撃を受け、財団の主旨を守ることが危うくなってきました。そこでオバマは日本式の社会保障を取り入れようとして国民から猛反発を受けた訳です。

日本は社会主義であるがゆえに年金からも収入の大半の税金や医療費を取り上げられ、それがお上を養うことに費やされても正当だと判断される訳です。だから日本では自らが行動するより、会社が安泰してそのおこぼれをもらい続けるほうが正しいと判断します。奉仕活動をする金があるなら会社を発展させるか社員に分けるべきだと考えてきたのです。

社会主義では個人の奉仕ではなく、国が面倒を見ることが第一です。だから年金も医療も全て国が面倒を見ます。しかし国は生産しません、生産するのは企業で、国はその収入からしか収入を得ません。その収入の多くは自分たちが先に搾取するので足りませんから、企業にには多重の税など負担を課します。
例えば年金は従業員が半分、会社が半分です。でも従業員には年金分給与を上げるので元は企業です。同じような考えから従業員が年金支給を受けてもそこから更に税や医療費を搾取する訳です。また奉仕活動に対する寄付からすら税金を搾り取るというのも社会主義だからです。
だからね、福祉団体が寄付金から一部を人件費と称して着服しても日本人は反発すらしないのです。

実は保守である自称リベラルの野党はこの実質社会主義を権力主義だと批判します。そして国民全てが自由と平等を手に入れるためには自由主義という実態は社会主義を実現することだと吹聴している訳です。
もうゴッチャゴチャですね。日本という国はこのようにデタラメ教育によってでたらめを教え続けているのです。
だから日本もアメリカも自由主義なのに、なんとなく違う気がしているんですよ。

本来の平等は、10働いた者は10の報いを、100働けば100の報いを受けるのが平等です。
日本のように30働いたら30だけど、100働いたら40の報いしか受けられないのは平等ではありませんからね。
    • good
    • 4

日本のは独特で、自称リベラルでしょう。


リベラルは本来、自由主義の観点から、自分の国の事を主体的に考えます。本場フランスのリベラルは、国家としてのフランスの在り方に誇りを持っています。

ですが、“日本のリベラル”は愛国心から否定するのが基本。
外国(特に隣国)と対立があれば「譲るべき」と主張。
中国韓国北朝鮮からの領土侵犯や拉致などの侵略行為は見て見ぬふりです。

“日本のリベラル”は軍事を否定し「平和主義」を自称しますが、本来のリベラルは軍事を否定しません。
シャルリ・エブド襲撃事件のあとフランスが派兵に踏み切ったのが象徴的ですね。
自由主義のためには戦う思想なのです。

原因は、日本での「リベラル論」が左翼に利用されてきたこと。
“日本のリベラル”の意見をリードして来たのが左翼だということです。
そして左翼とは共産主義であり、(旧ソ連と)中国であり、その尻馬に乗って勢力拡大を図ってきた韓国と北朝鮮です。
共産主義と中国韓国北朝鮮のための「リベラル」だから、彼らが日本を侵略するために都合のいい「リベラル」になっています。

インターネットの普及で情報取得手段が増えたことや、中国がその覇権主義を露骨にし始めたことで、国民の多くが“日本のリベラルの歪み”に多かれ少なかれ気づきはじめています。
よって“日本のリベラル”は失速しつつあります。
この回答への補足あり
    • good
    • 5

リベラル、というのは学校でも習ったと思いますが、ルソーの啓蒙主義が源流になっています。

啓蒙主義の一番の思想は「みんな平等で自由」ということです。
この平等という意識が芽生えたために、理不尽な階級主義を妥当することになりフランス革命が起きました。ほぼ同時期にアメリカ独立戦争が起きたのも、この啓蒙思想のためです。

啓蒙思想の要は「自由」です。でも各個人が自由を得るためには「生活が成り立つ」必要があります。貴族のように働かなくても財産があって自由に行動できるのと、明日のパンのために辛くて危険な仕事をしている労働者では「自由」の範囲がまったく違うからです。

ですから「自由」を得るための様々な権利、特に「生きる権利」が保障されなければならない、ということになりました。この考え方をどんどん突き詰めていくのが「リベラル:革新」ということになります。
ただ、リベラルというか「自由」の求め方にもいろいろな種類があります。

アメリカ合衆国が求めた、独立戦争当時の自由はそもそも「宗教の自由」が始まりです。アメリカに(本当は最初じゃないけど、独立に繋がるという意味で)最初にやってきたメイフラワー号の人々はイギリスで迫害をうけた清教徒たちでした。
彼らは「自分が信じるものを信じる」という意味でフリーダム:freedomを求めたのです。そのため、アメリカ政府は「なるべく個人のやっていることに干渉しない」主義をとり、宗教だけでなく経済活動も政府の介入を少なくしました。オバマケアの前に国民健康保険が無かったのも「政府が個人の健康に口出ししないし、お金を強制的にあつめて保険なんて作らない」ということだったわけです。

フランスも初期のころは、政府が個人に口出ししない小さな政府を志向していたようです。
しかし、アメリカはともかく、ヨーロッパではフランスの啓蒙主義がひろく伝播していくと各国の王制が揺るがされます。そのためフランスと戦争などをするのですが、そういう国々も穏やかに王制を廃止したり、イギリスのように立憲君主制にして民主主義を取り入れたりするようになりました。
 つまり「個人の自由」というか「階級差による不自由」はとりあえずなくしたわけです。でも貴族がお金をもっていることは同じですし、庶民が働かないと明日のパンも買えないのも同じでした。

そこにやってきたのが産業革命です。
産業革命は、個人の自由を広げる効果がありました。なぜなら産業革命で生まれた様々な労働(工場労働など)が土地に縛り付けられていた農民を労働者に変えたからです。土地に縛られて自由がほとんど無かった人々に「自分で好きな仕事」「好きな場所」に住む自由を与えたわけです。まあ、いいことばかりではありませんでしたが・・

これらのことがあって、段々労働者が増えていくのですが、結局何も持たない自分の労働力だけの人々は資本家に搾取されるようになっていきます。ぜんぜん自由ではなかったわけです。

こういう一連の流れがあって、自由という考え方にも変化がありました。個人の生きる権利を先に確保しよう、ということです。これが社会主義というものの本質です。

たとえばお金持ちの資本家なら自分が病気になっても沢山の医療費を払えます。しかし労働者が病気になって1ヶ月仕事を休んだら生活できなくなってしまいます。これでは「自由」どころではありませんので、こういうのは政府が保証しよう、生活保護や健康保険を作ろう、ということになっていったのです。先ほど「政府に干渉されたくないから、政府は小さいほうがいい」というのとはまるっきり逆の動きです。

現在のリベラリズムというのは、このよな「存在の小さい庶民でもまず生きる権利を保障しよう。人権を保障しよう。そのために必要なことは政府がやろう」という考えにたっています。これを究極に突き詰めると「金持ちがいるから貧乏人ができるわけで、みんな金持ちにならないように財産や土地をみんなで分配しよう」という共産主義になります。共産主義はリベラルの一形態なのです。

これで大体、見えてきたと思いますが、アメリカの黒人などの弱い立場の人たちが求めているのは社会主義です。政府などの機関が弱い人を守り、金持ちから富を吸い上げて還元してくれる、方法です。一般的にはこれをリベラリズムとよび日本では革新派といいます。なにが革新かというと、これを突き詰めると今の制度をどんどん変更することになるからです。究極は共産主義になるわけです。

逆に政府からの自由もリベラリズムの産物ではあります。アメリカの共和党などは「政府はなにもしない、国を守るための軍と最低限の経済政策と法律だけ作る。後は自由」というものです。その結果貧富の差が激しくなっても「それは個人の自由の結果だから自己責任」となります。アメリカの共和党はこの考え方で、当然ながら金持ちや愛国者に人気が高いです(ただし、愛国者は貧乏人も多い)

結局のところ現在の社会は修正資本主義と言って、どの国でも昔に比べればリベラルな制度がかなり入っているのです。
日本も生活保護はありますし、健康保険もありますし、労働保険もありますし、生きる権利が最低限保障されているわけです。

その土台のうえで、生活保護費を削減したり、健康保険の自己負担を上げたりするのが、どちらかというと共和党と同じような保守派と呼ばれる自民党の考え方であるといえます。だから本来、社会保障を満足させたい公明党がくっついているのはおかしいといえばおかしいわけです。

今の民主党、ちょっと前の社会党、それと共産党などはリベラルです。労働者の権利を守るために社会保障を充実させたりするわけです。
蓮舫氏の「2番目じゃダメなの」というのも、政府が積極的に介入して無駄な費用を削って社会保障費を充実させるためだ、と理解すれば味わいが変わるでしょう(ただ、2番目でいいかは経済競争力の問題があるので別問題です)

さて、日本の場合やっかいなのは「リベラルは共産主義と相性がいい」ということです。なにせリベラルのひとつの究極は共産主義だからです(ソ連や中国の共産主義が失敗しているのはちょっと目をつむってください)
日本の隣には共産国がまだあります。特に影響力があるのは中国、そして北朝鮮、そして韓国にも北朝鮮のシンパがたくさん居ます。また、特に関西では貧困の労働者は在日の人々であったりしたため、リベラルというか「権利のために戦う」ということがどうしてもそちらのほうに引っ張られがちになってしまうのです。

ソ連があったころは、共産主義の宗主国であったため、問題はあるにしても「資本主義とどちらがいいか」という比較ができました。ですから、1990年になるまでは、リベラルというものに理由も人をひきつける能力もあったのです。

しかし、ソ連が崩壊して以降、中国は事実上共産主義をやめ、北朝鮮は王国化(独裁化)しているのに、いまだにこの国に「リベラルの理想」を見る人がいて、それを利用した日本破壊工作が進んでいる、と信じている人も沢山いるのが問題なわけです。

ですから元の社会党からだいぶ人が移動した民主党は「中国や朝鮮に取り込まれるのではないか」と心配されていて、いまや人気がなくなっているのです。

リベラルというのは本来は「個人が幸福を追求する権利を優先する主義」です。保守というのは「国があって国民がいるのだから、国が滅びないように国民は兵隊として戦うし、国のために制限があっても我慢するべき」という考え方であるといえます。

だからアメリカの黒人など弱い立場の人はリベラルに期待します。日本はリベラルと言うとなんとなく隣国の協力をしているような感じになってしまうので今は人気がないのです。
この回答への補足あり
    • good
    • 5

リベラルてのは色々な意味があり、使われ方も


様々ですが、自由主義というよりは革新主義
の意味で使われていることが多いようです。

人間には理性があるから、何事も理性で解決
できる、とする啓蒙主義的な考えがその根底
にあります。

これに対するのがロマン主義です。
理性など信用できない。
試行錯誤の結果である伝統、常識などの方が
信用できる、というのがそれです。

これは現代では、革新と保守、サヨク、ウヨク
という形で顕れています。

革新の代表格みたいなのが社会主義、共産主義
でして、社会主義が軒並み失敗してからは
革新の信用がなくなりました。


アメリカでは黒人に人気みたいですが
    ↑
黒人というよりも、有色人種や
プアホワイトなど、マイノリテーに
人気があります。
それはリベラルだと言われている民主党が
そういう政策を採っているからです。
これに対して、共和党は白人や中間層に
人気があると言われています。



なんで日本では人気ないんですか?
   ↑
社会主義の崩壊にプラスして
革新≒野党≒無能、反日
というイメージが出来ているからです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q民事再生法を、めちゃくちゃわかりやすくご説明ください。

いま勤めてる会社が危ないです。

今月か来月にも、民事再生法の適用を受けるとのもっぱらの噂です。

そこで質問です。

民事再生法とはどのようなものなのでしょうか。

また、それによって、さらなる人べらしは当たり前のように行われるのでしょうか。

いずれは倒産する可能性も大きいのでしょうか。

恥ずかしながらそのあたりの知識がまったくなく、社内でも人によって解釈がちがうので戸惑っています。

わかりやすく説明していただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

Aベストアンサー

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じです。

今、潰して資産を債権者で切り分けするよりは、
活かしておいて、働かせて借金返済をさせたほうが得だ。
そういう客観的な判断ができるようならば、債権者の同意のもとで
会社、事業の存続と借金の減免が行われます。

当然、債権者はよりたくさん金を返してほしいですから、
従業員の削減、給与のカット、経費削減案、売上アップのためのさらなる具体策など
を求めてきます。もっとも、違法で最低賃金を切るようなことはさせられませんし、
いきなり給料7割カットとか言ってしまうと、優秀な従業員から逃げられて
しまうので、それらには自ずと限度はあります。

民事再生の成功の可否は、事業の健全性(合法で世情にあっていてきっちり儲けられること)と
経営者のやる気と体力、従業員などの同意とやる気をいかに出せるかに
かかってきます。事業が健全でも、経営者の怠惰で失敗するところもあれば、
従業員がやる気をだしてそれなりに成功しているところもあるようです。

簡単な本はでていますので、本屋で一冊読んでみることをお勧めします。

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じ...続きを読む

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Qクリエイティブってどういう意味ですか?

「クリエイティブ」ってどういう意味ですか?また、こういった「日常でよく聞く言葉だけど、意味がよくわからない」というものを、どうやって調べたらいいですか?ちなみにgooの辞典なんかを使って「クリエイティブ」と調べてみましたが、分かりませんでした。つまらない質問でごめんなさい。

Aベストアンサー

「クリエイティブ」は英語の"creative"から来ていて、「創造的な」「創造力のある」「独創的な」「創作的な」という意味があります。

綴りがわかれば英和事典で調べられるのですけど、わからない時は困りますね。電子辞書では「スペルチェック」の機能を使って、だいたいの綴りから検索することができるものもありますが。

参考URLの「カタカナ表現」には、残念ながら「クリエイティブ」は載ってませんでしたが、今後役立つこともあるかも知れません。

参考URL:http://home.alc.co.jp/db/owa/reloc?genre_i=001&ctgr_i=001002&url_i=http://home.alc.co.jp/db/owa/ehj_idx

Q「目からうろこ」ってどういう意味

よくテレビを見ていると、(バライテー系の情報番組)アナンサー諸氏が「これが本当の”目からうろこ”ですね。」
と、コメントしている場面をみかけます。この
「目からうろこ」とは、どんな意味ですか?

Aベストアンサー

目からうろこが落ちる
普通、「目から鱗が落ちる」という場合、思いもよらなかった発想や考え方に、目が開かれるような思いになったことや、全く新しい体験を経験することによって、考え方がいっそうされたようなときに使うようです。つまり、偏見や先入観から解放されて、自由なものの見方や考え方に至った場合に、「目から鱗が落ちる(あるいは落ちた)」と言うようです。

実は、この「目から鱗が落ちる」という言葉は、「豚に真珠」と同じように聖書の中の言葉なのです。この言葉は、使徒行伝の9章にでてくるのですが、この9章は、イエス・キリストが死んでまもなくの、キリスト教がキリスト教としての歩みを始めた極めて初期の時代のことが記されています

アナニヤがサウロの上に手を置き、「イエス・キリストが、あなたのところに私をおつかわしになった」ということを告げたとたん、サウロの目が見えるようになったのです。このとき聖書は、「サウロの目から鱗のようなものが落ちて、再び見えるようになった。」といっています。そしてここに、「目から鱗が落ちる。」という言葉の語源があるのです。

 サウロという人は、当時のユダヤ教の学者の中では一級の人物ガマリエルと言う人の弟子でした。そういった意味ではエリートと呼ばれるような立場にあり、自分の力と才覚でいろんなことを考え実行できる人であったと言えるでしょう。そのサウロが、人生の一大転機の時に視力が奪われ、人に手をひいてもらい、自分の力ではなく他人に頼らなければ何事もできないということを経験するのです。まさしく、人間の能力や力の限界といったものを経験したのです。

それは、厳格なユダヤ教徒からキリスト教徒になるという、信じる内容の変化だけでなく、自分の力と才覚によりすがって生きていく生き方から、自分の力と才覚の限界をしって、ただ神によりすがって生きていく生き方へと目が開かれていく転換でした。その境目に「目から鱗のようなものが落ちた」のです。
 そういった意味では、「目から鱗が落ちる」ということの本当の意味は、人間が自分の力や才覚を誇り生きていくような生き方ではなく、自分の限界や無力さを知り、神に頼るということに気がつくということなのかもしれません。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/mitaka-christchurch/scales.html

目からうろこが落ちる
普通、「目から鱗が落ちる」という場合、思いもよらなかった発想や考え方に、目が開かれるような思いになったことや、全く新しい体験を経験することによって、考え方がいっそうされたようなときに使うようです。つまり、偏見や先入観から解放されて、自由なものの見方や考え方に至った場合に、「目から鱗が落ちる(あるいは落ちた)」と言うようです。

実は、この「目から鱗が落ちる」という言葉は、「豚に真珠」と同じように聖書の中の言葉なのです。この言葉は、使徒行伝の9章にでてく...続きを読む

Q"Can you celebrate?"ってどういう意味??

安室奈美恵さんの「Can you celebrate?」
という曲がありますが、そもそもこの英語はどういう意味ですか?
(誰が誰に対して言っている言葉なのでしょう・・・)
「Will you celebrate our marriage??」
とかならわかるのですが、celebrateが自動詞ではおかしいと思うのですが・・

Aベストアンサー

中傷だけで終わるのも何なので補足します。

Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。質問者さんは、「Can you celebrate?」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。

例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。これは明らかに米英人はしない間違いです。意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という意味にしか聞こえない)。こんな間違いは英語の歌詞にもないでしょう。

結論を言うと、「Can you celebrate?」は微妙なところだと思います。「Clean Elaser」ほどひどくはないけど、英米人は言わないでしょう。でも、歌詞になら使ってもおかしくはない・・かな??という感じです。聞くひとも、意味はかろうじて推測できるかなという程度だと思います。賢いひとなら、こんな詩は書かないでしょうね。

慣用だからとあきらめずに、正しい英語を使おうと努力する姿勢を評価したいですね。

中傷だけで終わるのも何なので補足します。

Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。質問者さんは、「Can you celebrate?」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。

例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。これは明らかに米英人はしない間違いです。意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という...続きを読む

Qメニューバーやツールバーが 見えなくなりました。

メニューバーやツールバーが 見えなくなりました。

10日ほど前に新しくパソコンを買い替えました。 NEC の LAVIE です。うれしくて かちゃかちゃやっていたら メニューバーや ツールバーが消えてしまいました。 何か設定をかえたようですが覚えていません。
インターネット ワード エクセル の画面で メニューバー等が 消えていまして メール(Windows Live Mail) では メニューバー等が ちゃんと表示されているのです。
またペイントソフトでも ファイル とか 編集 とかの 項目 が 無いのです。

自分でも 質問集などでしらべまして ALT をおして Vキーを おしてみたりとか してみたのですが
全然表示されません。

どうしてこんな重要なものが消えてしまうような設定があるのかわかりませんが、とても困っています。

どうすれば表示されるか おしえていただけませんか。 OSは ウィンドウズセブン です。

なお初心者ですので 難しい用語はわかりません。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

参考URLがヒントになりませんか?

参考URL:http://win7.tk/2009/10/post_16.html

Q最近「カミングアウト」ってよく聞くけど、どういう意味?

最近テレビなどで、「カミングアウト」という言葉をよく耳にします。
国語辞典にはのっていませんでした。
どういう意味なのか非常に気になります。知っている人がいれば、
教えてください。

Aベストアンサー

<coming out of closet>(押入から出てくる)と言う比喩表現
に由来するとされ、元々は同性愛者が自分自身が同性愛である事
を他人に伝えることでした。
最近では性同一障害を感じている人々、HIV感染の人々につい
ても用いられる様子ですが、実際には広く一般の人も含めて、
自分自身について言い難いことを他人に勇気をもって伝えること
を指して使われているようです。

参考URL:http://www.be-senior.com/inpaku/active/imadoki/ka.html

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)


人気Q&Aランキング