【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

春から浪人するにあたって、原則、英語の勉強を予備校のテキストだけに絞って(繰り返し)取り組むのは、得策ではありませんか?

いくつか前提条件があるので、それを付記すると

⑴予備校は河合塾(トップレベル国立大理系センターサポートコース)
⑵志望校は北大(理系)
⑶目指すレベルはセンター9割、二次7割5分〜8割
⑷例外的に使用する市販の書籍は、文法は「フォレスト」、単語は「DUO」と「システム英単語」、平易な英文の音読演習として「速読英単語」
⑸現状は英語が一番の苦手科目(センターで5割)

市販の参考書・問題集にも良書は色々あるかと思いますが、あれこれ手を広げ過ぎるよりも、予備校のテキスト(と授業)を信じて、それに特化して目標レベルを達成できるなら、できればそうしたいと考えています。
ご意見ください。

質問者からの補足コメント

  • 現状のレベルは、

    ⑴センター英語は良いときで7割台、最も悪かったのがこの度の本番の5割
    ⑵国公立二次の標準レベルとされる英語も、長文に関しては4割程度の得点力
    ⑶単語についてはこれまでシステム英単語をメインに学習してきた結果、センター英語で分からない単語はなく、また、二次の長文も概ね分かるレベル
    ⑷ところがセンター英語は制限時間内に解こうとすると速読が必要で、そうなると文章理解がかなり粗くなる
    ⑸二次の英語は、センターに比べると時間に余裕があるものの、一文が長く、構造が複雑になると途端に文意が見えなくなってしまう
    ⑹そのような箇所がいくつか出てくると文全体の理解もできなくなってしまう
    ⑺ちなみに構文の理解力は、Z会の速読英単語であれば、問題なく掴める程度であり、また二次の英語で構文理解ができなかった箇所も後で解説をじっくり読めば「なるほど」と理解できるレベル

    です。

      補足日時:2016/03/05 07:43

このQ&Aに関連する最新のQ&A

英単語 システム」に関するQ&A: 英語 センター8割取りたいです システム英単語の1〜3章→入門英語基礎解釈70→文法(ネクステ)、や

A 回答 (3件)

基本戦略として、1か月で基礎の点検やって以降は河合塾の予習復習を中心に、で多分いける。


合う、合わない、はあるので「多分」としか言えない。合わないとなれば4月か5月にそれは直感的にわかるだろう。

私は現役のとき阪大理落ち、1浪して京大理合格だった。
あなたの単語の完成度は現役時の私よりもはっきりと上です。
その私から見れば北大合格にDUOは無くても構わない。
合格後の人生も見据えてやっておきたいと言うならやればいいけどさ。
当面の目標に対しては過大な構えに見えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
cruelmanさんのコメントは、希望を与えてくれます。
他の科目に比べて英語が突出して足を引っ張っているので、予備校が開講されるまでの約40日間は、英語(の基礎)だけに特化して勉強しようと思っています。その意気込みと(英語だけに集中するという)時間的余裕が過大な構えをとらせているのかもしれません。

お礼日時:2016/03/06 07:36

> ⑷ところがセンター英語は制限時間内に解こうとすると速読が必要で、そうなると文章理解がかなり粗くなる



違います。
丁寧に読んでいっても時間が余るくらいの読解力(速度だけでは無く)が必要だというだけのことです。
日東駒専、札幌なら北海学園か、よく知りませんが、そういう連中は、「基礎学力が大幅に足りないから」「時間が足りない」、だから早く早く、となるだけのことです。
北大に行くのであれば、ねっとりしっかり丁寧に読んでいって、全部訳せる、時間が余る、くらいになってください。
お話を読む限りでは、基礎の基礎の所はできているので、あとは読み込んでいく、数をこなせば、と思います。
例えば、Thank you!を、感謝しろあなたを?あなた..に?とは読まないわけです。見て、ポンっと意味が取れる。
こういう物が増えていけば、自然と早くなります。
名詞句+名詞句+動詞+~~とくれば、あとで「関係代名詞が来るのかな」と読みながら予測できると、速くなるのです。
センター試験ですからね。高校の基礎的な学習内容を問う試験です。
速読、なんてのが要るはずがありません。
上智の英文だの慶応の英文だのというのであれば、速読でしょうけど。
センターが速読なら、上智に受かる奴は改造人間以外に居ないでしょう。

それと、センターは、模試や実践問題集が、今一傾向や感触を掴んでいません。
それらをやりこんで、7割だと安心しても、本番は傾向や感触がずれるので、思ったほど点が取れないことがあります。勿論緊張しますし。
心当たりは。

心配なのが、果たして予備校の授業についていけるのかどうかでしょう。
得点よりは力がありそうなので、たぶん大丈夫だとは思いますが、そこは様子を見る必要があります。
つまり、勉強方法は、予め決まる物では無いのです。
やってみて、修正を加えていく物なのです。
判りもしない先のことに対して、あぁでもないこうでもないと計画ばかりを練る計画バカになってはいけません。
授業についていけなければ、もっと易しいことを、時間的に余裕があるようなら、なにか、授業が糞ならそれを補う物、という具合に。

> ⑷例外的に使用する市販の書籍は、文法は「フォレスト」、単語は「DUO」と「システム英単語」、平易な英文の音読演習として「速読英単語」

当たり前です。
予備校のテキストをやるということは、他を一切使わないことを意味しません。
文法で判らないことがあればフォレスト等を調べてみるのは当たり前、解法が判らないなら青チャートでも調べてみるのも当たり前。
何を軸にするのか、ということです。
ただ、単語帳は無用に多すぎます。
今月中に単語は終わらせましょう。その後、その目的で速読英単語を使うというならそれでも良いでしょう。
(ハイパートレーニングとどっちがどうでしょう。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいコメント、具体的なアドバイス、ありがとうございます。

お礼日時:2016/03/05 15:14

人によってやり方が合う、合わない、というのは出てきます。

決め打ちしすぎないのが賢明でしょう。

予備校に通うならテキストの予習復習をきっちりやって授業を受ければ成績はあがります、基本的には。
そうは言ってもそれに当てはまらない人も少なからず出てきます。
それを踏まえるとセンター5割というのは気がかりです。難関国公立を目指す浪人生のスタートラインとしては低すぎるように思います。ここまで低いと河合塾で本当に合っているかどうか手探りになってしまうような気がします。

ついでに書いておくと単語帳にDUOとシス単併用というのは個人的には不可解です。
大学受験向けの英語学習の初期において単語の学習というのは重要なので是非ともやっておくべきことではありますが、単語重点の学習なんてのは出来ることなら早いうちに卒業して長文読解演習を主体とした学習に切り替えたいのです。2冊やるとなると切り替えが遅れるか2冊とも中途半端に終わって英語の成績は伸び悩むという結果が予想されます。いっそのことボリュームの少ない単語帳を買ってきてそれを1か月の間に回せるだけ回して1冊仕上げてしまって単語主体の勉強のフェーズは終わりとでもした方がまだましかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なコメント、ありがとうございます。
センター英語の不出来は、基礎の習得が不十分だったことが原因と考えています。
そのため、4月から予備校が開講される前にこれまで取り組んでいなかった英文法の体系的学習(フォレスト3周)を終わらせておこうと考えています。
また、単語帳については現役時代にシステム英単語を活用済みなのですが、2冊目の単語帳としてDUOを取り入れようと考えています。
これについても予備校が開講する前に一旦終わらせておくつもりです(6周程度)。
現状のレベルは、

⑴センター英語は良いときで7割台、最も悪かったのがこの度の本番の5割
⑵国公立二次の標準レベルとされる英語も、長文に関しては4割程度の得点力
⑶単語についてはこれまでシステム英単語をメインに学習してきた結果、センター英語で分からない単語はなく、また、二次の長文も概ね分かるレベル
⑷ところがセンター英語は制限時間内に解こうとすると速読が必要で、そうなると文章理解がかなり粗くなる
⑸二次の英語は、センターに比べると時間に余裕があるものの、一文が長く、構造が複雑になると途端に文意が見えなくなってしまう
⑹そのような箇所がいくつか出てくると文全体の理解もできなくなってしまう
⑺ちなみに構文の理解力は、Z会の速読英単語であれば、問題なく掴める程度であり、また二次の英語で構文理解ができなかった箇所も後で解説をじっくり読めば「なるほど」と理解できるレベル

です。
この状況から脱し、センターで9割、二次で7割5分〜8割得点できるようにするためのプランとして、予備校のテキストを主体とした勉強の有効性について伺った次第です。

なお、英語以外はさほど苦手でもないので、これまで受けた全統模試の結果、河合塾のトップレベル国立大理系コース受講の認定を既に受けています。

お礼日時:2016/03/05 07:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q河合塾と駿台の違い、互いのメリットデメリットについて

はじめまして、私は現在高校三年生(今春卒業予定)のものです。
今年は前期で失敗したら浪人する予定す。
現在私の手元には駿台予備校仙台校と河合塾仙台校から
入学の認定が届いています。ですが、正直なところ、
両校のデメリットメリットを調べて比べてみても決めかねています。
皆さんでしたらどちらがいいと思いますか?もしよければ教えてください

ちなみに両校のメリット、デメリットは下記のようでした。
・駿台
○座席指定制
○実績がいい
(ただし実績は個人の問題だと思うのであまり加味しないことにしました……)
○駿台は理系に秀でている(?)
(昔の話だ、という人も多数いて、判断しかねます)
×クラスの人数が多く机が狭い
(クラスの人数はわかりませんが、机が狭いのは試験の時に窮屈だと痛感しました)

・河合塾
○駿台と比較すると少人数、それから個別サポートが充実
○実際に授業を受けたことがあるので、安心
×ただその体験授業のときに、講師の方の説明がよくわかりませんでした。
講師の方の質は実際どれほどのものなのか、
よほど酷い先生に当たったのか、が今一わかりません
×座席指定
×河合なら文系(?)(ただこれも昔の話だという人もいて……)

私は前期は東北大学の工学部志望です。
駿台からは「ハイレベル東北大理系」「スーパー東北大理系集中」
河合塾からは「ハイレベル東北大英語強化/数学強化/理科強化/特別強化」
の受講認定がきています。
(他にも認定は来ていますが関係なさそうなのは省きました)
私立は経済上の理由から行く予定はありません。
また、同じく経済上の理由から浪人も一年のみです。
一年の浪人なので、授業料に関しても両親からは了解を取っています。
安価なほうがいいのですが、、授業料よりも志望校への
適不適を重視したいと思っています。

これを踏まえて、国公立工学部受験には駿台、河合塾
どちらの、どのコースが適しているでしょうか、教えてください
よろしくお願いします

はじめまして、私は現在高校三年生(今春卒業予定)のものです。
今年は前期で失敗したら浪人する予定す。
現在私の手元には駿台予備校仙台校と河合塾仙台校から
入学の認定が届いています。ですが、正直なところ、
両校のデメリットメリットを調べて比べてみても決めかねています。
皆さんでしたらどちらがいいと思いますか?もしよければ教えてください

ちなみに両校のメリット、デメリットは下記のようでした。
・駿台
○座席指定制
○実績がいい
(ただし実績は個人の問題だと思うのであまり加味し...続きを読む

Aベストアンサー

私は東京で通っていたので、仙台のことは分かりませんので、以下記述することは、あくまでも東京での噂によるものです。
確かに、「文系の河合塾」とよく聞きます。
ただ理系は駿台よりも代ゼミと聞きます(いまは、理系も文系も代ゼミになってきているらしいのですが)。
代ゼミは、考えていないようなので、駿台と河合について書きます。
案内にも書いてあると思いますが、年間授業料には1年間の模試代も含まれています。
三大予備校の中で最も平均的に良問と言われいるのが、河合塾の模試です。
さらに、三大予備校の模試の中で、判定が厳しすぎず、甘すぎないのも河合塾と言われています。
駿台は問題も難しく、判定が厳しすぎると言われています(ちなみに、代ゼミは問題が簡単で、判定も甘すぎる)。
模試は出来るだけ多く受けた方が良いので、三大予備校の模試を出来るだけ多く受けるべきだと思いますが、少なくとも、所属している予備校の模試は受けることになるので、模試の観点からでは河合をお薦めます。
授業で使われているテキスト問題ですが、河合は東大の国語の入試問題をドンピシャ(東大対策講座の国語で問題内容も引用文章も)で当てた実績もあり、また、大学入試の問題を請け負っている数が、最も多いらしいので、河合のテキストで使われている問題は、入試対策としては良い参考書になると思います(テキストにはオリジナルの問題もあるので)。
ただ、駿台は難関大学を目指している人たちが多いので、難関大学である東北大学を受けるつもりなら、そういった意味では、駿台は良い環境の予備校だと思います。
模試も難関大学を受ける人の多くが受けているため、比較的難しく作っていると言うことらしいです。
説明のへたくそな先生は、河合にも駿台にもいます。
説明が分からない場合は、他の先生に聞くという手もあります。
私は、授業では解答を得るためだけに行き、実際の質問はお気に入りの先生に夜遅くまで聞きに行った経験が何度もあります。
ただし、その場合は、失礼にないように担当の先生が不在の時に、聞きに行くようにした方が良いですよ。
まだ、1ヶ月あるので、しっかりと考えて予備校選びはしてください。
ただ、大学に受かるか受からないかはどこの予備校に行ったかではなく、1年間どのくらい勉強したかです。

私は東京で通っていたので、仙台のことは分かりませんので、以下記述することは、あくまでも東京での噂によるものです。
確かに、「文系の河合塾」とよく聞きます。
ただ理系は駿台よりも代ゼミと聞きます(いまは、理系も文系も代ゼミになってきているらしいのですが)。
代ゼミは、考えていないようなので、駿台と河合について書きます。
案内にも書いてあると思いますが、年間授業料には1年間の模試代も含まれています。
三大予備校の中で最も平均的に良問と言われいるのが、河合塾の模試です。
さらに、...続きを読む

Q予備校テキストだけじゃ問題不足?

河合塾に通う浪人生です。
数学のテキスト(問題数)について質問があります。
さすが河合塾のテキストはしっかり作られているなぁとは思うのですが
1授業で扱うのは4問、たいてい2授業8問で1単元が終了します。
数学の授業は私立理系なので週3日(3授業)のみです。
河合塾ではテキストをメインに学習計画を立てるように言われているのですが
これだけで演習量は本当に十分なのでしょうか。
私の志望校は私立獣医なのですが、おそらく獣医も演習量が鍵なのではないかと思っています。
赤本や予備校の先生の話では、標準~やや応用レベルの問題が出ると言われており
さらにそれらの問題を8割9割とらなければいけない(=難問・奇問が少ない?)
ということなので、やはり問題をできるだけたくさんこなしたほうがいいのでしょうか。
むしろ河合のテキストの進度を無視して、チャート式などの問題集をメインに進め
テキストは授業前日だから予習する、くらいの感覚でいいのでしょうか。
それともやはり、河合塾のテキストをメインに進めるべきなのでしょうか。

問題集をメインにするべきだという場合は、チャート式などが良いと聞きましたが
使ったことがないので使ったことがある方はどんな感じか教えていただけると助かります。
(確かチャートは色別でレベルが分かれていたハズ・・・)
他にもオススメの問題集があればお願いします。

河合塾に通う浪人生です。
数学のテキスト(問題数)について質問があります。
さすが河合塾のテキストはしっかり作られているなぁとは思うのですが
1授業で扱うのは4問、たいてい2授業8問で1単元が終了します。
数学の授業は私立理系なので週3日(3授業)のみです。
河合塾ではテキストをメインに学習計画を立てるように言われているのですが
これだけで演習量は本当に十分なのでしょうか。
私の志望校は私立獣医なのですが、おそらく獣医も演習量が鍵なのではないかと思っています。
赤本や予備...続きを読む

Aベストアンサー

>河合のテキストの進度を無視して、チャート式などの問題集をメインに進め、

それが常識です。
予備校の方で『テキストをメインに、、』と言っているのは、『「テキストの予習は全くしないで、ひとりよがりの勉強(講義に出ない、とか。やたらと難しい問題集に手を出す、みたいな。)をガンガン進める」というのはやめてね。』という話であって、「自習はあまりしなくていいです。」ということでは決してありません。

『予備校の講義+自分で問題集を解きまくる』は基本ですよ。

>チャート式などが良いと聞きましたが
私はチャートをやりこんだくちなので、チャートをオススメします。
旧帝大理系・早稲田慶應理系・国立医学部の末端レベルまでを志望校に設定している受験生にとっては、青チャートで十分です。
まずは、8月までに青チャート(1A~3Cまで)をそれぞれ2回まわすことを一つの目標に取り組まれてはどうでしょうか。

Q駿台全国模試と全統模試のレベルの違い

こんにちは。

高1駿台全国模試と全統高1模試についてなのですが、偏差値上ではこの2つの模試はかなりのレベル差があるように思えます。
その根拠としては、東大文IIIの合格可能ライン(B判定、60%以上)が、駿台では偏差値63となっているのに対し、全統では偏差値75と、12もの差があります。
京大文学部についても駿台61に対し、全統72.5と、同程度の差があります。
私立を含めた他大学においても、総じて10前後の偏差値差があり、両者の偏差値を単純に絶対比較する事は到底出来ないものと思っています。
そこで、最初の質問ですが、受験界の共通認識として、駿台全国模試と全統模試との一般的な偏差値差がどの程度と考えられているのでしょうか?

次ですが、駿台全国模試では、受験者数が多い高校が冊子に掲載されています。
これは、恐らく学校受験が大半だと思いますが、学校名を見る限り、中学入試における日能研偏差値が50~60程度の高校が多く、60~65程度の進学校が5校程度、一校のみ偏差値70クラスの高校が学校受験していましたが、その他の最上位校は比較的少数(個人)参加でした。個人的感想として、この程度の受験層が主体の模試での偏差値60程度で東大や京大が狙えるのかと疑問に思いました。高3の駿台模試ならば上位校も多数参加してくるのでしょうが、そうでない層も新たに入ってくるので、平均レベルはそんなに変わらないのでしょうか?

また、高1の時点では、中高一貫校がカリキュラム的に圧倒的優位と思われるので、中高一貫校の生徒が多数派のこの模試において、国公立高校の生徒は不利な状況であり、偏差値が出にくいのいう側面もあるのでしょうか?

前と重複する部分がありますが、駿台模試でその程度の受験層なのだから、全統模試の受験層はかなり低いと考えて良いでしょうか?

以上、かなり長くなってしまいましたが、宜しくお願いします。

こんにちは。

高1駿台全国模試と全統高1模試についてなのですが、偏差値上ではこの2つの模試はかなりのレベル差があるように思えます。
その根拠としては、東大文IIIの合格可能ライン(B判定、60%以上)が、駿台では偏差値63となっているのに対し、全統では偏差値75と、12もの差があります。
京大文学部についても駿台61に対し、全統72.5と、同程度の差があります。
私立を含めた他大学においても、総じて10前後の偏差値差があり、両者の偏差値を単純に絶対比較する事は到底出来ないものと思っています。
そこで...続きを読む

Aベストアンサー

もう少し時間がたてば偏差値に詳しい方々の、詳細な書き込みがあると思いますので
その方々が回答されないようなことを補足で書き込みます。

ご存知のとおり受験者数が違いますが、どちらの模試も充分に信頼がおけるものです。
私は偏差値の違いなどは気にしなかったし、それぞれの模試でB判定以上がでることを
目標にしていました。

ただ私のように文系学部へ行った人間からすれば、理系学部における駿台の信頼性に比べれば
文系学部における駿台の評価は、時々?というところはありました。
(例えば関西における神戸大学文系学部の合格ラインが、駿台のほうが河合より低いなど
 河合の神戸の合格ラインのほうが厳しいけれど、同級生の受験結果は河合のほうが信頼性が
 高かった。)


私だけではなく、巷でもそういう意見はよく聞きます。
理系学部(特に医学部)は駿台のほうが優秀な生徒は多いと思いますし、毎年発表されている
難関大学合格者も駿台が河合を上回っています。
この数の違いが両校の優秀層の力の差を表していると思います。

といって河合の合格者も相当に立派な数字です。

私は関西の高校出身ですが(小さい頃からいろんな都市にすみましたが)、関西の進学高校でも
高3になると、ほとんど両方の模試を受けていましたよ。
学校指定は河合全統、個人で駿台模試をという感じです。
学校指定が全統のほうが多いのは受験者数が多く、それだけサンプル数が多いので、
いろんなレベルの学生の指標となるからです。

どちらの模試も信頼できるものだから、優秀層がどちらが多いなどの心配は、
あまりされないほうが良いかと思います。
あなたが東大や京大、国立大医学部を狙うならば駿台のほうが良いと思いますが。

最後に日能研の偏差値だけれど、前述したとおり私は関西の高校出身、
大学は東京にある大学だったので、家庭教師や塾のアルバイトなどをして、
関東の中学高校生を教えて感じたことは、日能研の偏差値は東京の私立中学のほうが
関西の私立中学よりも高めに偏差値が出ていると思いましたね。

これは国立大学志向の強い関西と、早慶を含めて私大人気のある関東との違いによるものが
大きいからだと思います。

また大阪などでは日能研の塾生が少なく、他の塾の合格者が圧倒的に多い私立中学などでは
日能研の偏差値は40台と、現実とはかけ離れた数字が出されています。

サンプル数が少ないのが理由ですが、地元地域の実情がわかっているのかなと疑問に思うことも
あります。

大阪3学区や4学区のトップ進学高校の併願となっている私立高校(いわゆる高入組)の、
併設中学の入試(いわゆる内部進学組)の偏差値は、どこもかしこも日能研の偏差値は
40台、でもそういう私立一貫高校の進学実績は圧倒的に内部組が優秀だということです。
これらの中堅私立中学というのは日能研は対象外なんですよ。
あくまで灘中や東大寺学園中というところしか眼中にありません。

週刊誌などでは偏差値40台のお買い得の学校から東大へ、なんて興味を引くような
見出しが載っていますが、からくり、実態はこういうことです。
そもそも学区トップ高校の併願私立校、そしてその私立中学の偏差値が40台であるわけが
ないのです。
はたまた偏差値40台の高校から、東大や京大に10名以上も合格できるわけがないのです。

こと大阪府内(関西地方)の中学受験の偏差値は、大阪で最も受験者数の多い
別の模試の偏差値のほうが信頼できます。
ただし、この模試は灘中志望の人間は受験しませんが。

要は何度も書き込みますが塾や模試のターゲットの層が違うということです。

何が言いたいかというと、偏差値の数字って、こういう面もあるということです。
中学受験に比べれば、地域差もないし疑問に思うことも少ないのが、
大学受験における駿台・河合の偏差値です。

もちろん東大理IIIや京大医学部受験層となると、鉄緑会といった最難関塾での試験も
あるので、河合あたりの模試は受けない人も多いです。
でも心配されるような実力差は、河合と駿台ではありませんよ。

大事なことは自分の勉強計画や志望する学部(理系か文系か)で模試を選んでいけば
良いと思います。
もちろん予備校も自分に合うほうを選べばよいわけです。
駿台は理系を重視しすぎると思えば河合にいけばよいことです。
逆に理系に優秀層が多いからいいなと思えば駿台へいけばいいのです。

これだけの規模を誇る両校、及び両校の模試は、充分に信頼できるものですから。

もう少し時間がたてば偏差値に詳しい方々の、詳細な書き込みがあると思いますので
その方々が回答されないようなことを補足で書き込みます。

ご存知のとおり受験者数が違いますが、どちらの模試も充分に信頼がおけるものです。
私は偏差値の違いなどは気にしなかったし、それぞれの模試でB判定以上がでることを
目標にしていました。

ただ私のように文系学部へ行った人間からすれば、理系学部における駿台の信頼性に比べれば
文系学部における駿台の評価は、時々?というところはありました。
(例えば関西にお...続きを読む


人気Q&Aランキング