あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

おはようございます。

アドレスV125G(K7)に乗っています。

ほとんどが通勤(片道13km)に使っています。8年目で43,000kmほど走っています。

あまりバイクにこだわりもなかったし、アドレスの状態はいいので、ずっと乗るつもりでしたが、先日、バッテリー交換をしてもらったときに、バイク屋さんから乗りつぶすのなら別ですが、乗り換えるのなら50,000kmになる前に下取りに出した方がいいですよと言われました。

損得勘定で言えば、乗りつぶす方がいいのでしょうけど、乗り換えるとしたら、やはり50,000kmになる前に下取りに出した方がいいでしょうか?

もし乗り換えるとしたら、PCXにしようかと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>バイク屋さんから乗りつぶすのなら別ですが、乗り換えるのなら50,000kmになる前に下取りに出した方がいいですよと言われました。



回答者側では、質問者さんとバイク屋の付き合いや
整備歴がすべて分かるわけではないので直接
その「真意」を聞いたほうがいいですね。
その上で回答者皆さんの意見、考えを考慮し
最終的な判断は、質問者さんがすればよろしいかと。

5万キロを1つの目安とした根拠は、恐らくですが
1.駆動系のメンテ(ベルト、ウエイトローラー交換等)
2.ブレーキ、タイヤ、サスのメンテ・交換サイクル
3.バイク屋が下取りで売れる限界と見込んだ
4.セールストーク

1に関しては前回の交換距離・年数から2~3万キロ毎が多い。
2前後交換、フル-ド・パッド交換やサス、OHを伴えば1~3万円?
3これは整備歴、メンテ状態と経験上から
4はこのバイク屋さんはオーナーの意思を最優先しつつ
ソフトで上手な部類だと感じました。

バイク屋の規模、スタイルにも寄りますが一番収益率が
良いのは中古販売。仕入れ(買取)の2~3倍が売値だから。
下取り=値引きを含んでいるので車体の状態に寄る。
(自社整備が継続してしっかり行われていれば保証をつけて売りやすい)
次は整備や修理工賃、用品販売、納車・車検などの整備・代行費用。
最後は、意外とも思われるでしょうが新車販売なんです。

メーカーからの仕入れ値は、ダンピングや極端な値引きが
できないよう、かなり厳しく管理されていて今は4輪も同様ですが
バイクは排気量が小さいほど実用性が重視され少々ボロくても
普通に動いて止まり、曲がれれば問題ないというユーザーも多く
排気量が大きくなるにつれ趣味性を重視する傾向があります。
なので、50CCだと通勤・買い物の足代わり、常に無いと困るのため
個人経営でも客層により新車在庫があることが多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

通勤で使っているので、私もバイクがないと困ります。ですので、故障せずに走るのなら、このまま乗り続けようと思っています。

「真意」はわかりませんが、おそらく、私があと数年はバイクに乗るのだったら、今がちょうどいい乗り換えのタイミングですよということではないかと思っています。

今度、バイク屋さんに行って、聞いてみます。(*^_^*)

お礼日時:2016/03/07 13:12

恐らく買い替えを促す為の営業トークです。


バイク(原付)の場合、車の10倍は痛みが早いって話もあるので下取りに期待するなら1万キロ以下が目安だと思います。

原2とはいえ5万も走ってると大規模メンテが必要になってくるので既に価値は無いと思ったほうが精神衛生的にもよろしいと思います。

個人的には、4輪10万km、原付1万km、軽2輪2万km、普通2輪以上が4万kmくらいがボーダーかな?と思います。
勿論、メンテすればもっと乗れます。

ただ、5万km走ったバイク・原付でも結構いい値段で売ってたりするので何とも言えません
自分は余程条件が良くなければ買おうと思いませんが。。

5万を超えていても価値はあまり変わらないと思うので慌てなくてもいいともいますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

たぶん買い替えを促す為の営業トークではないと思います。

こちら心配になるぐらい良心的なところなので。「アドレスを乗り続ける方が絶対安いから、無理に乗り換える必要はないですよ、でも万一、乗り換えるとしたら、うちは50,000kmが区切りです」と言われました。

大規模メンテが必要になれば買い換えの決心もつくんですが、絶好調なんですよね。(*^_^*)

新車のときからずっと変わらず、38km/Lぐらいを維持しています。

8年間、通勤手当をもらいすぎているんですが、貧乏症なんで、何の問題もないので乗り換えるのはためらっています。

50,000km超えたところで価値が変わらないのなら、修理等に大きな出費が必要になったときに考えたいと思います。

お礼日時:2016/03/06 08:10

走行5万キロのV125が中古車で売っていたら買いますか?よっぽど安くないと買いません。

  
安く売るためにはもっと安く下取りしなければいけません。つまり下取り価格は二束三文です。

中古車として売れるのはせいぜい2万キロくらいまでです。

調子よく動くのならそのまま乗りつぶすのがお得だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かに買う方の立場になって考えてみればそうですね。

私の場合はPCXでないと困るということもないので、このまま乗り続ける方向で考えていきたいと思います。

お礼日時:2016/03/05 19:10

知り合いに新聞配達の人がいるのですが、どんなにていねいに扱っても10万キロが限度かなと言ってました。

通勤で5万キロなんてまだまだ、一区切りは10万キロでしょ。けなげに頑張っているバイクに愛の手を!!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なんとなく、定期点検をしっかり受けている車なら100,000km、バイクは50,000kmと考えていました。

昨年、10年近く乗っていた車を乗り換えたのですが、進化にびっくりでした。バイクはそこまでの進化をしていないので、新車へ乗り換えたいという欲も少ないです。

そんなに高い査定にならないのなら、乗りつぶすつもりで100,000kmを目指します。

でもその頃には退職しているかもしれませんが。(*^_^*)

お礼日時:2016/03/05 19:09

バイク屋がそう言っているならそうなのでしょう。

但し、売る場合は既に4万3千でも多過ぎ。二束三文。バイク屋も整備して安価で出せるのが5万という認識と推測します(出来ます)。逆に言うと4.3万走っていても程度は良いので売れると踏んでいそうです。新車も売れて、ただ同然で引き取った車体も売れたらバイクはウハウハ。

仮に乗り潰した場合は車体の引き取り料み料も取られますから、ある意味、例えば2万で引き取って貰えれば実質2.5万と同等なので、ここは思案のしどころ。

折角バッテリー替えて生き返ったバイク、ある意味バイク屋からお墨付きを貰ったのと一緒なので、わたしなら動かなくなるまで乗ります( ≒ 乗らせて頂きます)。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

バッテリーを替えたところなので、もうしばらく乗ることにします。

動かなくなるまで乗り続けると、通勤手当ー維持費を考えてもかなり黒字になるので、そのお金でもうちょっと大きなバイクを買うことも考えたいと思います。

お礼日時:2016/03/05 17:48

8年、4万キロ超ならいつ売っても二束三文です。

    • good
    • 1

走り方やメンテナンスにもよると思いますが,125ccスクーターなら20,000(10,000)kmを越えたなら購入される人も減ると思います。

旧のアドレスですから売却するにしてもあまり高価では引き取ってくれないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

走り方はごく普通というか、そんなにとばしたりはしていません。

メンテナンスはバイク屋さんに言われるままにしていますので、特に問題はないかと。

確かに自分が買うとしたら20,000km以下を買うと思いますね。

通勤で使っているので、帰りはともかく、行きにトラブルで走らなくなったりすると、タクシーで行かざるを得ないこともあると思うと、125ccのスクーターなら50,000kmが一区切りかなと思った次第です。

すでに通勤で8年も乗っているので、金銭的には大きく黒字なので、そろそろ乗り換えようかなと。

お世話になっているバイク屋さんはとても親切なところで、金儲けのために乗り換えを勧めたとも思えませんので。

お礼日時:2016/03/05 10:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング