旦那が大腸癌から、
肝臓に転移リンパに転移して末期の状態です。
どこか、良い治療の病院は、
ありますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

あくまで治療を目指す場合は(あるいは諦めるためにも)セカンドオピニョンが出来る病院を(今の病院から)紹介して貰うことでしょう。

ただし症状が絶望的であればがんセンターなどでも受け入れてもらえないかもしれません。末期癌の診断が正しいのであれば、現代医療ではどうすることも出来ないということです。その辺のニュアンスを今の担当医と議論されることが一番です。

私はどういう組織か具体的には知らないのですが、下記のようにメール相談もあるようです (がん治療セカンドオピニオン サポートセンター)。
http://ns-cancer.com/

ただ、どこに行くにしても丸投げの相談の仕方ではなく、症状など出来るだけ具体的な質問内容をぶつけてみる必要があると思います。

痛みのある末期がんの場合などで緩和ケア(ホスピス)を希望されるなら各地の病院が下記に紹介されています (治癒を目指した治療がもはや有効でなくなった患者に対する全人的ケアです)。緩和ケアの必要性についても今の担当医と議論されることが一番でしょう。
http://www.hpcj.org/uses/pcumap.html
    • good
    • 1

旦那さんにとっては、あなたが支えです。



私も2年前に大腸ガンから肝臓に転移し、その半年後に再転移手術しました。
その後1年半経過していますが末期ではありませんよ
元気に生きていますよ。

何をもって良い病院というのか分かりませんが
300万円でも1000万円でも払うか

いくら掛かっても良いですからと質問すればあるかも?
健康保険で治せる歯と保険が利かない治療があることを知っているでしょ
がん治療もそうです。
お金がかかります。
    • good
    • 2

もう、一通りの治療は経験済みだ思います。


それでも、転移してしまうものだと思います。

私は、テレビでみて、その後インターネットで読んだだけですが、従来の免疫療法とは違う方法が、これから実施されていくそうです。でも、本格的には、数年掛かりそうです。

1年命が伸びれば、良いお医者さんなら、新しい方法を試してくれると思うのです。新しい薬もどんどん出ているようですからね。

このNHKの『がん治療が変わる』という番組です。
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3723.h …
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3723 …
部位によっとも効く効かないがあるかもしれません。

それと、高度活性化NK細胞療法というものも聞いたことがあるかもしれません。
自由診療だそうですが、保険が適用されない自由診療の場合であっても、医療費控除の対象となるそうです。

余力(気力)があるなら、何でもトライして、ジタバタするのが当然だと思います。私は、それが生きている証だと思います。もうだめだと思ったら、もう生きていく気力がなくなってしまいます。
    • good
    • 0

その程度の情報でいったい何を回答しろと?行ってきた治療の詳細もわからないのに・・・・


とりあえず国立がん研究センター中央病院でセカンドオピニオンを受けたらどうですか?
    • good
    • 2

免疫療法で検索してください

    • good
    • 2

もしよかったら、岐阜県高山市の、波動カウンセリング探してみて

    • good
    • 0

自宅が一番ですよ。



苦しい治療を2年して延命するよりも、楽しく半年生きた方が良いです。

夫に意思確認をして、生き方について話しましょう。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報