ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

質問なのですが自律神経失調症とはどのような事が原因で起こるものなのでしょうか?友達がなっていたらしく私自身心配で気になりました。どのようなものか教えて下さるとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>>自律神経失調症


自律神経が失調する訳では有りません。
自律神経系を支配する、視床下部と言う「生命中枢」がストレスを受けた為、自律神経系に出す指令を間違えてしまう事で起こる症状です。

何がストレスになるかと言うと
・精神的なんもの
・肉体的なもの
になりますが、生命維持にとって重要な事へ視床下部が注力しなくてはならない事態に遭遇すると、そちらへ重点を置くため、自律神経系への指令が2の次になり発症します。

具体的には色々あり、ここで特定は出来ません。
が、体の組織は健康で有り、間違った指令通りに動くので、本人にとっては辛いものになります。
・必要ないのに、心拍数を上げる
・必要なにのに血液を頭に集めて目眩が起こる
・必要なにのに発汗させる
などなど・・・・

女子の更年期障害も自律神経失調症ですよ。
視床下部の指令を無視して女性ホルモンの分泌量が低下してしまう事で視床下部にストレスがかかり更年期障害を発症します。
    • good
    • 1

原因として挙げられるのは、心理的ないし社会的ストレスによるものです。


具体的には、仕事や学校などにおける人間関係や転職による環境の変化のほか、夜更かしなどの生活習慣の乱れなどですが、そのほか、他人の目が非常に気になったりする性格や、ノーといえない性格、下痢したり嘔吐しやすい体質(生まれつき自律神経が過敏に反応する)などを持っている人も、比較的この病気にかかりやすいといえるでしょう。
また、女性の場合、女性ホルモンの影響も考えられます。
女性ホルモンは一生を通じて変化していますので、この変化が自律神経に影響を与えているとも考えられています。
    • good
    • 2

「うつ病」が長引くと自律神経失調症を併発することもあります。

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 自律神経失調症<こころの病気>の症状や原因・診断と治療方法

     よく使われる病名ですが、確立した疾患概念や診断基準があるわけではありません。自律神経系の不定愁訴(ふていしゅうそ)があっても、その症状が一般的な疾患概念にあてはまらない場合にこの病名をつけることが多く、いわばゴミ箱病的な扱いを受けている疾病です。  よくみられる自律神経症状には表20にあげるようなものがあります。自律神経系の症状は、心理・社会的ストレスの影響を受けやすいことや、原因不明の愁訴である...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鍼灸についての質問です。 わたしは坐骨神経痛と肩こりがあり、 ある鍼灸院に一年ちょっと通っています。

鍼灸についての質問です。

わたしは坐骨神経痛と肩こりがあり、
ある鍼灸院に一年ちょっと通っています。

にこやかな若い女性の鍼灸師がわたしの担当です。
(経営者は別の男性鍼灸師)

感じはいいのですが、
症状がよくなっているか、
悪くなっているかの
説明をしません。
尋ねもしません。

30分で終わります。
3800円。

値段は一見安いですが、
一時間にすると7600円になりますね。

しかしいつも30分しかしません。
それはからだへの負担を軽くするためだそうです。

なので、もの足りず、週に二回は通います。

また、短い時間なのでたえず、患者さんが行き交っている状態です。

先生も行ったり来たり大忙しです。

わたしの、症状はよくはなりましたが
またぶり返す状態です。

こういう鍼灸院はどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

まあ、スタイルというか…そういうものは様々ですよ。
施術内容が分からないので、ハッキリとは言えませんけど…言えるのは
「鍼灸というのは、鍼や灸の数、回数を増やすほど良い」というのは「誤り」だということ。
そう信じている人が多いのですが、それはむしろ「逆」です。
優れた鍼灸師は、刺鍼の数が少なくて、効果が高いものです。

料金については妥当かと思います。
土地によって大きく異なりますが、まあ、妥当でしょうね。
身体への負担、というのは、間違っていません。
疾患にもよりますが、回数重ねればいいというものではないのは、先に話した通りですね。

気になるのは「ぶり返す」というところ。
ぶり返しやすいのは、何らかの要因があるからであり、治療方針に誤りがあるからです。
もしくはとても頑固な疾病で、治りずらいということかでしょう。
この辺は、回数を重ねながら状況を見ていって、今までの方針でいいのかどうかを検討し、変える必要があると判断したならば、ツボの選択を変えていくなどします。
もしくは「このままでいい」ということなら、変えないと思いますが、この辺は鍼灸師さんの経験からのものなので、私にはわかりません。

お客さんも多いみたいなので、それなりに効果が上がっているもの思います。
全般で見て、私は悪い印象は受けませんでした。

まあ、スタイルというか…そういうものは様々ですよ。
施術内容が分からないので、ハッキリとは言えませんけど…言えるのは
「鍼灸というのは、鍼や灸の数、回数を増やすほど良い」というのは「誤り」だということ。
そう信じている人が多いのですが、それはむしろ「逆」です。
優れた鍼灸師は、刺鍼の数が少なくて、効果が高いものです。

料金については妥当かと思います。
土地によって大きく異なりますが、まあ、妥当でしょうね。
身体への負担、というのは、間違っていません。
疾患にもよりますが、回数重ねれ...続きを読む


人気Q&Aランキング