2ヶ月前くらいから、左首から左肩にかけて突っ張った感じや凝りがとれません。頭が重く、倦怠感もあり毎日つらいです。そんなに辛い割には、肩の張りはたいした事ないようです(家族や医者談)。初めは首の苦痛が酷かったので、整形外科で首のレントゲンを撮りましたが、異常なしでした。ほぼ毎日、湿布と薬をのんでますがよくなりません。そのうち肩も辛くなってきました。きのう、左側の鎖骨のくぼみを押してみたところ鋭い痛みを感じました。背中側から強くいろいろな所を押してもはっきり痛みを感じ
なかったので、ここが原因なのでしょうか?胸郭出口症候群のことを最近知り、そうなのかなと疑っています。腕の症状はないのですが、かなりのなで肩・冷え性・20代女
に多いと聞きました。整形外科で検査すれは、はっきりと
胸郭症候群と解るのでしょうか?完治するまでの治療法や
経験者のかたのアドバイスお願します!ちなみに整形外科
は、一ヶ月前に一度行ったきりです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 「胸郭出口症候群」は仰られているように、なで肩の若い女性に多いです。

肋骨で囲まれている部分を「胸郭」と言いますが、この中から神経や血管が鎖骨の下を通って腕にのびています。この時「なで肩」の人は、鎖骨が普通よりも下に位置し、鎖骨と筋肉によって神経や血管が挟まれてしまうことがあります。その結果、神経刺激症状や循環障害が起こって腕がしびれたり冷感を伴ったりします。これを「胸郭出口症候群」といいます。
 診断するには、患者の腕を(ボールを投げるような姿勢に)上げていき、その位置で脈を取った時に脈が触れなければこれを強く疑います。しかし、確定診断するには「血管造影」をしなければなりません。
 治療法は、症状が軽い場合は消炎鎮痛剤や外用剤の処方、リハビリ(肩を上げる体操)などで経過を見ますが、神経が圧迫されて強い痛みが出たり、同様に血管も圧迫されて腕や手の色が変わるほどの循環障害が出る場合は「手術適応」になります。
 大抵の場合、「肩凝り」は頚椎周囲の筋力低下や血行障害によることが多いので、先ほどの「肩上げ体操」(首をすくめる体操)や、温熱療法(よく温める)をすることによって症状が軽くなります。一度試してみてください。
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「胸郭出口症候群」
このページから
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(手根管症候群)
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(鼡径部の瘤)
このページで「原因と危険因子」「症状」「治療」等と関連リンク先を参考にしてください。

一度「整形外科」で受診されては如何でしょうか?

ご参考まで。 

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0

胸郭出口症候群について、参考URLをご覧ください。


検査法も書かれています、参考にしてください。

お大事に。

参考URL:http://www2.justnet.ne.jp/~nogu/kata-ea.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難うございました。HPも参考になりました。昨日、偶然に鎖骨の上あたりを強く押したところ痛み
があったので、調べたところ胸郭出口症候群のことを知りました。もう一度、検査をしてみたいと思います。

お礼日時:2001/06/18 19:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胸郭出口症候群と腕神経叢損傷について

私は平成11年6月6日に交通事故に遭い受傷しました。私は直進車の右助手席に乗っていて、右折車に右助手席に衝突され、右胸鎖関節脱臼骨折し、右肩関節周囲炎、右胸郭出口症候群、右肩腱板損傷及び右第2,3,4肋骨骨折と診断されました。事故から約1年経過したH12.6.8.に症状固定となりました。H12.6.8.の症状固定時には右肩が少し落下していましたが、その程度は大したことはありませんでした。しかし、その後右肩はどんどん落下していき、H13.4.26.の段階では大幅に右肩の筋萎縮が生じる状態になりました。病院で体性感覚誘発電位の検査をしてもらったところ、右正中神経は正常で、右尺骨神経が損傷していると言われました。
現在の私の右肩は、ショルダーバッグに少し重い物を入れただけでも持てなくなるような状態であり、少しの重いものも持てません。また、右肩関節の可動域も1/2以下になっています。私の右肩は右腕神経叢が損傷しているのではないかと知人に言われました。胸郭出口症候群だけで少しの重いものも持てないとか可動域が半分以下になるというのはおかしい、胸郭出口症候群が悪化し、右腕神経叢が損傷しているのではないかと言われました。心配です。
外傷性胸郭出口症候群が悪化し、腕神経叢損傷になることはありますか?
腕神経叢損傷の検査はどんな検査をするのでしょうか、教えてください。 

私は平成11年6月6日に交通事故に遭い受傷しました。私は直進車の右助手席に乗っていて、右折車に右助手席に衝突され、右胸鎖関節脱臼骨折し、右肩関節周囲炎、右胸郭出口症候群、右肩腱板損傷及び右第2,3,4肋骨骨折と診断されました。事故から約1年経過したH12.6.8.に症状固定となりました。H12.6.8.の症状固定時には右肩が少し落下していましたが、その程度は大したことはありませんでした。しかし、その後右肩はどんどん落下していき、H13.4.26.の段階では大幅に右肩の筋萎縮...続きを読む

Aベストアンサー

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「上腕神経叢症」
この中で特に「原因と危険因子」「症状」「徴候と検査」「治療」「合併症」と関連リンク先を参考にしてください。

○http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?72_30_0_0_0_0
(筋電図)

●http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_58_6_0_0_0
(胸郭出口症候群)

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_58_247_0_0_0

Q胸郭出口症候群

中学生くらいの時から肩こり持ちで、整体など行った事はあるんですが、この前病院で行って診てもらったら、 胸郭出口症候群と診断されました。
そして、この病気は治らないので、肩周辺に筋肉をつけるしかないと言われました。
なかなか筋肉がつく体質ではないのですが、何か良い対策はないのでしょうか?
また、本当に治らない病気なのでしょうか?
良い治療方は?
針灸、鍼灸は効果的なのでしょうか?
分かる方、回答よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

>なかなか筋肉がつく体質ではないのですが、何か良い対策はないのでしょうか?

胸郭出口症候群の原因は骨や筋肉など物理的な要因で神経の絞扼でおこるとされています。しかし、患部に炎症が起こらなければ種々の症状の出現は抑えることができます。肩の筋力不足によって腕、肩、首への負担が大きく、構造的に弱い部分へ外力がかかると、炎症がおこり胸郭出口症候群の症状が出る、担当医が言うのはこういうことだと思います。筋トレは以下のサイトを参考にされてください。

http://www.3123.jp/health/theraband/index1.html

ただし首のトレーニングはいきなりだと負荷が大きいとおもいます。頭を下げようとするのを、手で押さえる、くらいの負荷から始めてみた方がいいでしょう。あと、ウォーキングは全身運動(筋トレ、ストレッチのような要素もある)ですから、適度な屋外ウォーキングは基本とされてください。

※実行される際は必ず主治医の了解を得てください。


>いい治療方は?

基本的には炎症を抑える治療を選択すればいいと思います。例えば病院のお薬、湿布、鍼治療、電気治療などです。整体やカイロプラクティックは無資格なので危険です。骨格なんて治すことはできませんので、十分注意されてください。あとは枕は重要だと思います。

枕とは医学的に見て結構重要なアイテムで、けしておろそかには出来ません。ですから当然選ぶ時も正しい知識を持って、じっくり選ぶ必要があります。これを誤れば、寝違い、慢性的な肩コリはもちろんですが、変形性頚椎症など、頚椎の退行変性を早めてしまう可能性が非常に高いわけです。 「全身性の疾患の原因に成りうる」 と説く医師もいるほどです。百貨店や枕専門店にいる自称専門家の言うことは真に受けない方がいいと思います。他人にアドバイスするためには解剖学や臨床学などの幅広い専門的知識を要します。しかし現実は、自称専門家の医学の素人が、製造や販売にかかわっているので多くの枕難民が出るのだと思います。例えばある(自称)枕専門店のサイトでは 「枕が肩口に当たるように深く頭を乗せましょう。それが正しい当て方です」 と紹介していますがこれは間違いです。このような医学的知識がない自称専門家の方たちが、巷には沢山いますので十分に注意されてください。

枕の当て方の話に戻りますが、上記の枕の当て方では首が下から持ち上げられる結果になります。この状態では頚椎は前に膨らむようにカーブしてしまいます。頚椎には全身に行く神経の束、脳に行く動脈などがあります。この状態はそれらの走行を妨げる結果になります。例えば頚を上げるような高所の作業 は、短時間でも辛いですし、長く続ければ手の痺れ、立眩みなど起こりえます。きっとご経験している方も多いと思います。ここまで極端ではなくても、似たような状況を作り上げる結果になっています。前置きが長くなりましたが、正しい枕の当て方は、頭だけをちょこんと乗せる感じです。

素人枕専門家は 「頚椎のカーブに沿った枕が良い」 とよく言いますが、これも先ほどの説明とよく似た状況になります。波型やまん中が凹んでいるなど何か形がついている枕は絶対に選んではいけません。枕とは毎日何時間も頭を支えるものですから、その影響もとても大きなものになります。枕なし、低すぎる枕でも全く同じような状況になりますので注意が必要です。

では 「最適な枕とは?」 ですね。枕の選びの条件は以下のとおりになります。

・少し厚みがあるもの
・波型など形がついていないもの
・頭の重みで形が変わるもの
・寝て気持ちがいいもの

高さの簡単な目安は横向きに寝たときに、頭が真っ直ぐになる高さ(上がったり、下がったりしないもの)がいいとされています。素材は個人的にそば殻が優秀だと思っています。低反発や高反発は避けたほうが良いかもしれません。しかしどんな素材でも経年のへたりが出てきます。数年おきに新しいもの大事なことです。

正しい枕に慣れていないうちは痛みやコリ、不快感が出るかもしれません。正しい枕、正しい使用方法に慣れるということも重要になってきます。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>なかなか筋肉がつく体質ではないのですが、何か良い対策はないのでしょうか?

胸郭出口症候群の原因は骨や筋肉など物理的な要因で神経の絞扼でおこるとされています。しかし、患部に炎症が起こらなければ種々の症状の出現は抑えることができます。肩の筋力不足によって腕、肩、首への負担が大きく、構造的に弱い部分へ外力がかかると、炎症がおこり胸郭出口症候群の症状が出る、担当医が言うのはこういうことだと思います。筋トレは以下のサイトを参考にされてください。

http://www.3123.jp/health/theraband...続きを読む

Q胸郭出口症候群について

胸郭出口症候群について
首が痛く肩こりが酷かったので、整形で診てもらいました。
その結果、胸郭出口症候群と言われました。
初めて聞く病名でどのような疾患でどのようなケアをしていけば
良いのでしょうか?それから、進行したりする病気なのでしょうか?
痛み止めやビタミン剤塗り薬などをもらいました。

Aベストアンサー

 名前は仰々しいですが、要するに肩こりです。
 手は人間の神経が集中しているところですが、肩の所は骨と筋肉の隙間を血管と神経が通り抜けなくてはなりません。胸から腕への出口が「胸郭出口」です。ここが狭いので障害が発生していると考えられたのでしょう。なで肩の女性に多いとされています。

 パソコンやデスクワークの姿勢が、小さく丸くなって猫背に固まっているのが、原因だと思います。あまり病名に拘らず肩こりを治すと考えて姿勢を正しくすればよろしい。
 肩の力を抜き、背筋を伸ばし、前屈みにならず、腰骨の上に脊椎をバランスを取ってのせ、脊椎が自然なS字カーブを描くようにします。其処から手を身体に沿って引き上げておへその一寸上で、机の上に乗せます。ここでキーボードをたたきます。
 この位置で、身体が前後左右に自由に動けるかどうか確認してください。
 首を下げずにディスプレイが見られるように、デスクトップの大型を、机の遠くに置けると良いのですが。ノートでしょうね。これが一番いけない。(^o^)わははは・・・
 まず、肩こりの原因の作業姿勢を正したら、次に身体を大きく開く運動です。胸を大きく開き肩を回す運動をしましょう。作業中も15分に一回は身体を伸ばし、全身に新鮮な血液が回るように心がけてください。
 姿勢で悪くなるので、気をつけていれば進行するような病気ではありません。しかし、反省せずに無理な作業を続けていると、首のコリからめまいや吐き気といった症状も出て、全身の不調に繋がります。お大事に。(^o^)

 名前は仰々しいですが、要するに肩こりです。
 手は人間の神経が集中しているところですが、肩の所は骨と筋肉の隙間を血管と神経が通り抜けなくてはなりません。胸から腕への出口が「胸郭出口」です。ここが狭いので障害が発生していると考えられたのでしょう。なで肩の女性に多いとされています。

 パソコンやデスクワークの姿勢が、小さく丸くなって猫背に固まっているのが、原因だと思います。あまり病名に拘らず肩こりを治すと考えて姿勢を正しくすればよろしい。
 肩の力を抜き、背筋を伸ばし、前屈み...続きを読む

Q眼精疲労からくる頭痛や首&肩の凝り

は、整形外科で診てもらえるのでしょうか?2ヶ月前から酷くなり目を酷使しないようにしたり、マッサージしたり自己流で対策をたてていますが一向に改善しません。湿布や
筋肉をほぐす薬もずっと飲んでいるのですが・・。眼精疲労からきているのかは解らないのですが、頭を締め付けられるような重い痛みで首も後ろ側が痛みます。鎖骨のくぼみを押すと刺すよう痛みもあります。目の疲れも酷くて新聞を読むのもめんどくさいです。長時間頭を起こしているのも辛いのですが、あまり肩や首が触ってみるとはっていないのが不思議です。酷い時は首の付け根に熱をもったりしますが。もともと肩こりや偏頭痛の体質ではないし、視力もいいので(両目1.5)眼精疲労も感じたことがなかったので、原因を探ってみたところ1月の末からパソコンを
はじめて2月&3月と結構はまってやっていたのでその時の
疲れがでているのかもしれません。でも4月からあまりしていないので治ってもよさそうなのに、こんな短期で症状が慢性化するものでしょうか?ちゃんと治療すれば完治するのでしょうか、不安です。

Aベストアンサー

つい最近,筋緊張と診断されました。背中が痛い。首が重くすごい吐き気あり。
この症状は,5年前より発生。しかし,どの診療科へ行っても異常なしでした。ただ過去15年前より視力の調整力(ピントを合わす機能がなくなってしまった)がなく目は非常に疲れています。つまり,調整力不全による眼精疲労です。この影響で背中の激痛,吐き気,手足しびれ発生しており,これは筋緊張によるものらしいてせす。パソコンだけでなく事務ワークでも近くにピントが固定されてしまい遠くを見る場合でも近くのピントでの筋肉で見ており疲れがたまるばかりのようです。一度,眼科で調整力を診断していただいたら如何でしょうか。参考になれば幸いです。でも筋緊張を痛み,吐き気を薬でとっても眼精疲労はなくならないので,対応に悩んでいますので,良き処置方法があれば,逆に教えてくたせさい。以上

Q頚椎ヘルニアと胸郭出口症候群の違い

自分で調べていてもよく分からないので、教えていただけると幸いです。

私は5年ほど前に頚椎ヘルニアと診断されました。首と肩の痛みで整形外科に行き、レントゲンで診断されました。
その後、リハビリをしていましたが逆に痛みが悪化、MRIを取って進行していることが判明しました。
その後、リハビリをすると逆に痛いのと、日常生活にはそれほど支障はなくなったためにリハビリを休止していたのですが、先月首の激痛に起き上がれなくなり、しばらくコルセットをする生活になりました。
今まで通っていた医者以外の意見も聞こうと、隣県で有名な整形外科に行ったところ、頚椎ヘルニアではなく、胸郭出口症候群ではないかと言われました。
ネットで調べた限りでは、胸郭出口症候群は首は痛くならないようなのですが…私は首も痛いし、下を向いていると腕や肩甲骨のあたりが痺れます。
ひざの辺りにも時々痛みが走ります(神経痛みたいなもの)。
左半身なのですが、筋力も衰えてきていて、辛いときは歩くのに体を引きずっているような感じです。

仕事をしていると辛いので、少し休んで治療に専念しようかと思っていますが、ヘルニアなら診断書を貰って休めるかもしれないけれど、胸郭出口症候群ではもらえないかも…と思ってしまいます。
体を動かして、重い荷物を持ち、首も動かすので仕事に行くと思うと暗い気持ちになってしまいます。

なるべくなら、いったい何の病気なのかはっきりさせたいと思っています。どのような検査などをすればはっきりするのでしょうか?
詳しい方、教えていただければ幸いです。
宜しくお願いいたします。

自分で調べていてもよく分からないので、教えていただけると幸いです。

私は5年ほど前に頚椎ヘルニアと診断されました。首と肩の痛みで整形外科に行き、レントゲンで診断されました。
その後、リハビリをしていましたが逆に痛みが悪化、MRIを取って進行していることが判明しました。
その後、リハビリをすると逆に痛いのと、日常生活にはそれほど支障はなくなったためにリハビリを休止していたのですが、先月首の激痛に起き上がれなくなり、しばらくコルセットをする生活になりました。
今まで通ってい...続きを読む

Aベストアンサー

胸郭出口症候群でも首の痛みがでます。
胸郭出口にある腕神経叢は首の神経から来ています。
第1肋骨近辺で神経や血管が骨や筋肉などに圧迫されるのが胸郭出口症候群で頚椎椎間板ヘルニアは椎間板から髄核が飛び出た状態を言います。レントゲンでは
ヘルニアがでてるかどうかは確実に分からないので
MRIをとればヘルニアかどうかは分かるはずです。

Q首の真後ろが突っ張ってつらかったので、前に強く頭を下げて、首に負荷をか

首の真後ろが突っ張ってつらかったので、前に強く頭を下げて、首に負荷をかけたら、ぽきっと音がしました。とてもあせったのですが、特に痛みはなく、はりもとれました。何が起こったのでしょうか。ご存知の方いらっしゃいますでしょうか。

Aベストアンサー

私も首がこったときに同じようなことをして音がなることがあります。

指を鳴らすのと同じ原理だということを聞いたことがあります。

ただ、指鳴らしと同じであまりやっていると首には良くないようなので
また同じように張りを感じたら、軽くストレッチする程度にとどめて、
後はシップや塗るタイプの薬(番手りんが個人的にはお勧め)の方が良いようです。

あと、おそらくその部分は目の疲れから来てますので、目も休めると良いようですよ。
#蒸しタオルで暖めるor濡れタオルで冷やす。理想的には両方を数回交互にすると良いようです。

Q胸郭出口症候群について

何年もの間、左腕を圧迫しながら寝ていたところ、胸郭出口症候群になってしまったようなのですが、自分で治す方法があったら教えていただけませんでしょうか。貧乏で病院に行くことができません。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

症状はどのようなものですか?もし痺れがあるならやはり病院がいいと思います。痺れが出る疾患は胸郭出口症候群のほかに、頚椎症、頚椎椎間板ヘルニア、後縦靭帯骨化症、肘部管症候群、手根幹症候群などさまざまあります。

要するにここでは原因特定も出来なければ、治療方法も分かりません。悪化すれば余計にお金がかかりますよ。

レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。お大事に。

Q外傷性頚両肩部症候群について

私は、去年の5月に交差点で出会い頭の事故に会い
MRI検査の結果頚椎ヘルニアと診断されたのですが
相手方の保険会社に送付される診断書では
外傷性頸両肩部症候群と記入されていました。
ネットで検索すると外傷性頸部症候群と出てきて内容を
読むと頚椎捻挫とあるのですが。
皆さんに質問です。
この外傷性頚両肩部症候群とは何でしょうか。
また頚椎ヘルニアもこの中に含まれるのでしょうか。
何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ヘルニアとは、あるべきものがあるべきところにないことです。
頚肩症候群とは、頚部、肩部などに痛み等の症状がでていることを言います。

要するに
ヘルニアは病気の状態
症候群とは病気の症状の総称
外傷性は病気の原因
ということです。 

外傷(事故によって外から加わった力によって頚椎を捻挫をしたこと)により
ヘルニア(頚椎、もしくは椎間板がずれること)を発症し、結果、
首や肩が痛くなったり、しびれたりしているということでしょう。

微妙に何らかの意図があって書き換えているか、(ヘルニアが、事故によって
おきたものか、その前からなんらかの原因があったのかはわからない場合など)
もしくは、事故請求について最初のころの病名をそのまま使っているかどちらかでしょう。




お大事に。

Q頸椎症性神経根症?頸肩腕症候群?、胸郭出口症候群?

頸椎症から、腕がしびれたり、動かしにくかったりします。

お湯に手をつけたり、ストレッチをしたりすると楽になります。

頸椎症性神経根症と医者で言われた事がありますが、

頸肩腕症候群のような気がします。

でも胸郭出口症候群とはどう違うのですか?

お詳しい方、教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

頚肩腕症候群とは、「首や肩や腕になんか症状がありますね」って意味です。原因などが特定できないときに使える便利な言葉です。「首が痛いんです」「はい、頚肩腕症候群」「腕がしびれるんです」「はい、頚肩腕症候群」「肩がなんか違和感あるんです」「はい、頚肩腕症候群」。

胸郭出口症候群は、腕に行く神経や動脈が筋肉の緊張などで挟まれてしびれや痛みなどが出る症状を指します。
胸郭出口症候群の場合は、アドソンテストやライトテストというような整形学検査法で特定することができます。しかし、「これは前斜角筋が緊張しているね」ということがわかっても、「じゃ、湿布だしときますね」みたいな結果になることもしばしばです。
「えっ、悪いところがわかってるなら、マッサージとかなんとかないんですか?」「おれ、マッサージ屋じゃねえもん」「じゃあ整骨院でマッサージ受けます」「接骨院の保険対応は急性に対してのみなので、保険証は使えません」

Q首から肩の痛みについて 昨晩、突然首に痛みが、、 下を向くのも困難になりました。 次の日には治るだ

首から肩の痛みについて

昨晩、突然首に痛みが、、
下を向くのも困難になりました。
次の日には治るだろうと
思っていたのですが
目を覚ますと頭を動かせないくらいの激痛。
起き上がるのに10分くらいかかりました…
痛みは首から左の肩の方まであり
頭を真っ直ぐにするとかなりの激痛が
走るのでずっと右に傾いた状態です
手もあまり上げられないので
服を着るのも精一杯で、、
車に乗った時も振動で激痛が走ります
こんな経験は今までなく
どうしたら良いのか分かりません…
痛み止めも全然効かず困っています…
3ヶ月になったばかりの息子を
抱くことすらできません。
救急にもかかりましたがレントゲンはせず
ロキソニンと湿布のみ処方されました
頭痛や手の痺れもないのですが
何が原因なのかまったく分かりません

このような症状について
知ってる方や、このような経験を
したことがある方がいらっしゃれば
ご回答頂けると助かります(;_;)

Aベストアンサー

痛みが治まるまでに1週間ほど かかります


 グキ!っていう痛みは 次の日が痛みのぴーく(炎症のピーク)になります。
  



炎症がおさまったら かならずスポーツ外科に通い、理学療法士さんの元で ちゃんと 故障個所のリハビリをしてください


 そうしないと、故障してしまった箇所が 固まってしまう”トリガースポット”になってしまう
  ・・・何年もかけて 全身に徐々にコリが広がっていってしまいます

  ほんと~~に ここでバチっ!と治しておかないと ほんと~にたいへんなことになりますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報